お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

主人の家系が不幸続き

結婚して2年になります。
籍を入れたとたん、主人は入院、大手術。今も療養中。
産まれた子供も、生後間も無く頭に病気が見つかり手術と入院を2回。
健康だけが取り柄だったわたしも長年の服用が必要な病気にかかりました。

主人の弟は二十歳でバイク事故でなくなり、主人の父方の兄弟にも事故死の方がいます。

スピリチュアルな方に見てもらったところ、主人の家系のご先祖様を大事にしていますか?拗ねてる方がいますよ、との回答。

私は何度も本家の御墓参りを申し出ているのですが、本家からはお墓をキレイにするまで来て欲しくない、付き添う者がいないので今は来て欲しくないなどの理由でご供養を断られてしまっています。

ご供養をきちんとしていないバチなのでしょうか。

間も無く二人目を出産予定なのですが、大切な我が子たちに、なにか災いが起きやしないかと不安でなりません。

私はご先祖様を大切にするよう教育を受け、御墓参りも欠かさない家で育ちましたが、主人の方はそういうことには無関心な家系です。

主人方のご先祖様には、今は遠くから手を合わせることしかできませんが、御墓参りをさせてもらえない場合、どういう姿勢で過ごせばよいでしようか。

また本当にご先祖様の祟りのようなものはあるのでしようか。
(ご先祖様はいつも私達を守ってくださると信じ、感謝の気持ちは私は持っておりますし、我が子にも伝えるつもりです)

供養
有り難し 15
回答 1

質問投稿日: 2017年12月30日 16:57

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

生きている限り、病と老化と死からは逃れられない

ご先祖様の祟りのようなものはあるのでしようか?

ありません。

 但し、「先祖の供養を粗末にしている」という負い目がある方は、拝み屋さんや占い師に「先祖の供養を粗末にしているのが、不幸の原因だ。」と託宣されれば、「そうなのかなあ。」と信じて拝み屋さんや占い師の指示に従います。拝み屋さんや占い師さんは不幸の原因を完全に解明することは出来ません。彼らは「親族の中で、病気や事故にあった人はいますか?」「障害のある方はいませんか?」と質問します。何らかの「病気や障害がある。」と答えれば、それが不幸の原因と決めつけたり、病気や障害の原因が先祖供養を怠っているからだと原因を捏造するのです。
 また、拝み屋さんは「先祖の供養はきちんとしてますか?」?という質問をします。こういう質問をすれば、本家の方なら施主となって法事を営むから大概「はい。」と答えます。しかし、「家族が大事」さんの場合、いわゆる分家ですので本家のように法事の主催者となって供養を行うことはあまりありません。むしろ、無くて当然なんです。拝み屋さんはあなたの家族関係を聞いて、「いいえ。」という答えが出るような質問を行い、「いいえ。」という回答を聞いて、「不幸の原因は先祖供養が足りないからだ。」とインチキな託宣をするのです。

 本家から墓参りを断られても、墓地の扉を閉めているわけではないと思います。早朝や夕方の目立たない時間帯に墓参すれば、良いと思います。

 我々は生きている限り、病気や死から逃れられません。家族が次々と病期になれば、「何か良からぬ祟りに苛まれているんじゃないか?」という不安に駆られます。しかし、家族が大病したり入院したりすることも無く、健康な日々を送っても「不思議と病気しないなあ。」「凄くラッキーだ。」とは思いません。「健康であることが当然だ。」と過信に陥ってしまっているのです。人生の中で、家族が同時期に病気や事故に遭うことは珍しいことではありません。良い行いを積んでも、縁(我々を取り巻く条件)に恵まれなければ、残念ながら良い結果は得られません。地道に「善行の種蒔きに努める」しかありません。

 因果応報については、以前別の質問に回答したことがあります。こちらの回答もご参照下さい。
「因果応報って、本当にありますか?」
https://hasunoha.jp/questions/17256

1年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答をありがとうございました。
読み進めるうちに、ホッとする気持ちになりました。占い師の言うことに惑わされていました。
善行の種蒔きに努める、早速心に刻みます。ご先祖様にも感謝の気持ちを持ち生活いたします。

「供養全般」問答一覧

「供養全般」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ