hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

モラルとは

回答数回答 3
有り難し有り難し 52

私はスーパーでレジ係としてアルバイトをしています。最近あるお客さんが、10個以上の商品を1個ずつレジに持ってこられて全て2円引きにして買われます。
何度も私のレジに並んでこられるので、流石におかしいと思い、何度も2円引きは出来ませんと伝えました。するとそんなこと言うのかと怒り出し店長を呼べと怒鳴りだしました。店長が対応してくれた後も、他の店員に私のことを愚痴りに行ったり、他のお客さんにまで、あの女のレジには並ぶなと言っていました。
私は間違ったことをしたのでしょうか?
モラルとはなんなのかと思いました。
店長も私の言ったことは間違いないけれど大きな問題になってややこしくしたく無いから、おかしいけど2円引きしてあげてくれていいから。と言いました。こんな人がどんどん増えていくと思うと、これからの世の中、何でも許され、上手く丸められたり、隠蔽ばかりの世の中になるのではないかと思いとても恐ろしいです。

2018年1月13日 21:57

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

社会では「試合に負けて勝負に勝つ」のあり方も

うささん、こんにちは。

変なお客に絡まれましたね。残念ですが、世の中には常識で生きていない人がいます。
あまりに理不尽ですが、そういう人とも付き合っていかなければいけないのが、社会の現実です。正しいことが必ずしも通らないこともあるのです。でもそれを排除することはできません。ではどうするか?。そうい人と付き合うテクニックが必要になります。私も営業をしている時はそんなことがありました。たとえ相手を正論で打ち負かせても、お客が気分を害して買ってくれなくなれば、それはビジネスでは負けになります。例えこちらが正しくとも頭を下げる。するとそういう人は満足する。結果的に商売が上手くいきます。これを「試合に負けて勝負に勝つ」といいます。ビジネスではそういうことがたくさんあります。結果こそが求められるのがビジネス社会です。冷たいですが・・・

 でもプライベートの空間では、暖かく生きたいですね。損得勘定だけでは判断できない価値の世界。それが信仰の世界だと思います。そういう非情の世界に暖かい世界を作っていきたいですね。思った人から実践です。一緒に頑張りましょう!合掌

2018年1月13日 23:27
{{count}}
有り難し
おきもち

★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...

言ったもん勝ち、やったもん勝ち

このような行為をされる方は、たまに見かけます。
今回のような行為は、確かに見ていて気持ちのいいものではありません。
あなたが、イライラされた理由はわかります。

しかし、そのお店では何回も並んではいけない、というルールはあったのでしょうか?
ルールとモラルは違います。
店長が出て行ってその行為を認めているところを見ると、ルール違反すれすれのところだったのでしょうか。
逆にお客さんが謝っていたら店長も強気に出て、きっちりお金が返ってきていたかも知れません。

まさに言ったもん勝ち・・・

世の中のルールってあいまいなものが多く、結局は個人のモラルに任されるところが多いですよね。
それを利用して、自分だけ良ければいいと思う方はたくさんおられます。

私が飲食店で食事をしていた時の事。
二人組の客は、二人掛けの狭い席に案内されていました。
みんな渋々と。

そこへ、別の二人組がやってきました。
店長が二人掛けの席に案内すると・・・・
「あそこの広い席空いとるやんけ」と強い口調で言ってのけたのです。

店長が「二人組の方は狭い席で案内しております」と言い聞かせようとしましたが・・・
「空いとるのになんであかんねん」「ワシらは客やぞ」とすごまれると、あっさりと広い席へ案内されました。

事の成り行きを見守っていた私は、きっとこの客は追い返されるだろうと予測しておりましたが、予想外の対応でビックリしました。

まさに言ったもん勝ち・・・

このように、自分の価値観と違うものを見せられるのもまた、この世で生きる修行だと、私は捉えています。

あなたの言いたいことは充分に理解できますが、モラルを逆手に取られる方もいるという事実を認め、あなたの道徳観を磨いていって下さい。

「生きる事は修行」
善通寺19世 私の師である祖父の言葉です。

2018年1月14日 8:38
{{count}}
有り難し
おきもち

時宗の寺院で住職をしています。 今の時代、お寺の在り方とは、僧侶とはいっ...

お客様がそうしたいんだからいいのでは?

仏教は、自分と他人の悩み苦しみを減らすための教えです。
そういう意味では、他人の悩み苦しみを減らすよう配慮するのは、必要なモラルかもしれませんね。

まぁでも、同じ店で同じ商品を買うことは、誰にでもあります。
それがたまたま、同じ日に、たくさんだっただけ。
20回レジに並ぶなら、20人別々の新しいお客さんだと思って、同じレベルの接客をするのが、プロのサービスでしょう。
だいたい、2円のためにレジに並んでもめんどくさいだけですよね。
私だったらめんどくささの方が勝つので、損だとわかっててもまとめ買いします。

「お一人様何個まで」とかお店に掲示してるなら別ですが、そうでないなら、そのお客さんは、ルール違反はしていないのです。

自分自身の悩み苦しみを減らすという観点からお話すると、
欲・怒り・怠け・プライドなどの煩悩は、悩み苦しみの原因になります。
何度もレジに並ばれて「面倒くさい」とあなたが感じたのだとしたら、それはあなた自身の怠けの煩悩です。
そのお客さまにむかつくのは、あなたの怒りの煩悩。
そのお客さまを「モラルがない」と見下したいのは、あなたのプライドの煩悩です。
全て、あなたの煩悩の色眼鏡が原因かもしれないのです。
いい勉強になったと思ってください。
毎日、「欲・怒り・怠け・プライドは煩悩」と心の中で唱えるようにしてみてください。
あなたは、きっと、ものすごい人格者に成長できるはず。
そのとき、あなたは、本当に必要なモラルを理解できる大人になっているかもしれません。

2018年1月14日 7:28
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

「クレーマー・クレーム対応」問答一覧

クレーム対応

クレーム対応に非常に悩んでいます。 お坊さんには私のプロフィールが見えていると思いますが、その仕事で毎週の如くクレームがあります。 先週、お客様からアルバイトのミスでクレームが来てしまいました。コーヒーに砂糖が入っていなかったというクレームです。それに対し、謝罪と今後このようなことがないように、本人に対し、指導(具体的な方法)をしていきます。回答したが、「納得いかない、根本的な回答になっていない、時間がかかっても良いから根本的な回答を求む」と言われて電話切られました。 しかし、回答方法がわからず、日々の多忙な業務に追われて忘れてしまい、激怒の電話がかかって来ました。 その中で「俺は株主だ、親会社経由でお前なんかどうにでも出来るといいニュアンスを言われました」 そして後日また電話しろと言われて切られました。 確かに事の発端はこちらに問題があり、それに対して謝罪はしましたが、何故そこまで粘着して来るのか理解できません。正直そんなに嫌なら他の所ならいくらでもあるのに何故こんなにも言ってくるのか? 最近このような方が多く精神的に参ってしまいます。もちろんこちらとしては色々と対策しなければいけないですが、正直かなり深刻な人不足でそのアルバイトもとても対応も良好だと考えており、もうどのようにして良いかわかりません。後日電話したとしても、また対応した事を言い、私にはこれしか出来ませんと言うつもりです。 とても嫌な世の中だと思いませんか? 仕事柄仕方ないのは理解しています。 しかし、クレームで人格否定もされ馬鹿にされ、永遠と謝り、本当に同じ人間なのか?とも思います。 本当に疲れました。

有り難し有り難し 31
回答数回答 2

苦情を言われます。

接客業に就いています。 怒ったお客様に声をかけられて無理なことを要求され、申し訳ありませんがそちらは対応できませんなどと断ると、更に怒られます。 一度、上司が出てきてくれて同じ対応をすると大人しくなった方がいました。 しかし最後に、つっけんどんにしているお前の態度が悪い!と怒られ、そんなつもりはなく、精一杯対応したのに酷いと思い、しばらくその事が頭から離れず、憂鬱でした。 私も内心、嫌な客に当たっちゃったなー謝っておこう、なんでわかってくれないんだろう、ちゃんと人の話を聞いて、うるさいな…などと思っているので、そんなつもりはなくても、それが顔や言葉に出ていたのかもしれないと思い、反省もしました。 それ以来、接客態度には更に気をつけているのですが、数多くいる職員の中から、わざわざ私に声をかけて苦情を言うお客様が多いことに気づきました。同僚から聞いた話だと、私が休みの日は、そういったお客様は来ないそうです。 苦情内容はできないことをやれという、無理な要望ばかりです。 何度言われても、その要望は叶えられないのです。 自分一人じゃどうにもできず、周りに助けを求めても、皆見て見ぬふりをし、終わってから、大変だったね、気にしないで、嫌な客だね、などと言ってきます。 先日は、私が着ている制服に苦情を言われました。 あなたの着ている服の丈が長すぎると。 正直、そんなことで…と思いましたが、不快な思いをさせたんだろうと、謝りました。 制服の事だったので上司も出て来て、皆同じ制服なのでと説明し、一緒に謝罪しました。 最近、謝ってばかりで疲れました。 なんで自分ばかりがこんな目に…と考えてしまいます。 どうしたら、苦情を言われなくなるのでしょうか? また、苦情には、どのように対応するのが一番なのでしょうか?

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る