お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

天命を全うすることとは

 初めまして。
 宜しくお願い致します。

 私の81歳になる母が、入院生活を余儀なくされ 
 2年がたちました。
 状態としてはおかげさまで落ち着いております。
 しかし 状況的に自宅に帰るというのは不可能なため 
 ずっとこれから
 病院のベッドで寝たきりの状態で
 
 自分で身体を動かすこともままならない
 
 鼻からチューブをつなげての経菅栄養で食べることも
 ままならない
 水をのむことも

 気管切開で喉にもチューブがはいっているため
 話すことも出来ない

 そのような状態で   ただ ただ天命を全うする
 ために
 がんばってくれている母の姿を見ると生きることの意味
 について 考えてしまいます。
 
 きっと何かを私に伝えようとしている
 のかなと思いますが   

 なかなか遣りきれなく切ない毎日です。
 

有り難し 19
回答 2

質問投稿日: 2015年11月29日 18:34

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたが可哀想になってしまっていることに自覚を。

あなたが「可哀想」になっている。
これはどういうことかと申しますと、確かにお母さんは可哀想な状態です。
ですが、そのお母さんの状況をご覧になられたあなたが沢山の負の憐れみ感情ガスを多発させているのです。
今お母さんはお母さんなりに頑張っているはずです。
現代医療の最善の方法で治療を受けている状態であることは確かであるはずです。
筆談でもいいでしょう。
手を握って暖かさ、ぬくもりを伝えてみてください。
元気になってと頭や顔を撫でてください。
それがお母さんの元気につながり、あなたが愛を注ぐことでその愛の力で自分自身もがその愛のの力に包まれます。

2年8ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

それでも活きている

男女の違いについて、子を産めるのが女性という方を見たことがあります。
ならば私の妻は女性ではないということになります。

生きるとは命を活かす事です。

冒頭のような考えだと、病人は生きているとは言えなくなります。しかし、
そのような状態を以って人生を教えていらっしゃる。お母様は確かに生きていると言えるのです。

人生を考えてしまう。考えて悪いことはありません。もっともっと深く考えてください。

2年8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご教示くださいまして
ありがとうございます。

くじけてしまう日々も
沢山ありますが 笑顔と
愛で包んであげられます
ように励みます。

ご教示くださいまして
ありがとうございます。

改めて頑張ってる母に
敬意を払い 感謝の心を
もって日々励みます。

関連する問答
このページの先頭へ