hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分自信に失望して、立ち上がれません。

回答数回答 3
有り難し有り難し 20

どうぞよろしくお願いします。
文章の不味さはどうかご容赦ください。

私は、私という人間に失望しています。

私には思い描いていた人生がありました。
何か事業を立ち上げ、成功して儲けているというものです。
...はい、何も中身が無いんです。
そのことに気づくのに10年かかりました。

頂いた仕事をこなしながらずっと準備体操を続けてきた私は
ある時、これはいけるかもしれない!というものを見つけました。
ですが、結果が出ることなく全財産を使い果たして失敗に終わりました。

それだけならよくある失敗談ですが、私が苦しいのは、
必死で取り組んだのかと聞かれればNOだという事実です。

成功をおさめるための行動を出来ないヤツが、
成功する事だけを夢みている。
そんな事実に気づいてしまいました。

夢も、アイデアも、お金も、自信もありません。
この先何も成し遂げられないまま、残り数十年の人生を過ごすことに
堪らなく恐怖を感じてしまいます。

どうすればそんな自分を受け入れられるのか、
あるいは変えられるのか、

何かお言葉を頂けると幸いです。
ありがとうございました。

2015年11月30日 19:30

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

夢から覚めた

こんばんわ。始めた、あるいは始めようとした事業がうまく行かなかった。内容も何も存じませんが、残念なことでございます。ただ恐らく、「その時のあなたにとって、トータルで」…ここまででいいだろう、という判断も含めて…精一杯されたのではないですか?
そのお陰で、夢から覚めたように気づきがあった・思い知ったのではないかと思います。
今は世の中どこを見ても「夢を持て、夢を持て」と囃し立てられます。あたかも「現実は見ないでね」という陰謀ではないかと思うほどです。これ、格差社会への不満を紛らすためではないか、と私は勘ぐっています。
ご存知かと思いますが、仏教の世の中の見方は、基本「この世には苦があるよ。苦とは、思い通りにならないことだよ」というものです。それを身を以て体験した。誰かに言われたのではなく。そう、「存じている」のと「体験した」は、まるきり違うことなのです。
その意味で、「生きていく」ことにおいて、一歩進んだということだと思います。
実はこれ、「必死で取り組めば必ず成功する、訳でもない」まで含んでいるのです。ではどうするか?
目指すところを変えなさい、ゴール設定が間違っているのだよ、ということではないでしょうか。
男子ですから「何事かを成し遂げ、名を残す」ことに魅力を感じるのは分かります。それを捨てられないなら、せめて道中を「足るを知る」で過ごせるとよろしいと思うのですが。いつ果たせるか定かでないゴールに目をやるのも結構です(やめられないでしょう?)が、その足元いかがですかと。

2015年11月30日 23:17
{{count}}
有り難し
おきもち

一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

人生をやり直し

新しい自分になるのがよいでしょう。地道に目立たず静かに生きる。
実力もなにもない者が生き抜く術は
それしかないのです。

2015年11月30日 21:39
{{count}}
有り難し
おきもち

「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

金から一度自由になれた 自分の夢の縛りから自由になれた

あなたはまだ持っている。
一旦本当に手放した方がいいです。
そうすればアキラメがつきます。
まだ、持っているものを自分で感じるでしょう。
それを捨ててごらんなさい。
絶対に強くなれます。
手放して、奮起するのです。
手放せば踏ん切りがついて奮起できるのです。
何もなくなればたまることしかありません。
失敗も獲得です。
失敗も授かりです。
あなたはそれを授かった。
もう失うものが無くなった。
失う事も授かりだということをここで授かった。
だからもう、これからは授かることしかなくなった。(7回は読み直してください)

2015年12月5日 12:36
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

「自分に自信がない」問答一覧

自信のなさ

私は時折、自信がなくなってどうしていいか分からなくなってしまう時があります。 特に仕事で新しい事をしなければならない場面において、分からない状態から入っているのに、分かっている体で話をされたり、少し分かってる人が専門用語を並べて早口でつらつらつら~と説明してくれるのですが、私からしたら何のこっちゃ?となってしまいます。 一対一ならそれはどういった意味ですか?と聞き返せるのですが、早口でつらつら~と複数人に向けて話されると、話を止める事もできず一通り最後まで聞いて、最後まで聞くと分からないことが多く出てしまっているので何が分からないのか分からない、となってしまいます。 それでも一つ一つ聞くと、こいつ何言ってんの?という顔になり場の空気が凍る事もあるのでそういう方には聞けません。 もちろん一つ一つ丁寧に教えて下さる方もいますが、メインの方が主に説明をして下さるので、質問や聞き返すたびに冷たい目線を送られるのでどんどん自信がなくなってしまいます。 私に自信がないせいで、それが相手に伝わり、こいつ何言ってんの?という感情にさせてしまうのでしょうか? 仕事は一生懸命やらせた頂いていますが、メインの方と違うやり方を考えて進めると、私のやり方はこうじゃないです!私の時はこうしてました!と言われます。 やり方の違いだけであって、それにより結果が間違ってしまうわけではないけれど、気にくわないといった感じでしょうか。 どんどん自信がなくなり、その人の前では少し緊張してしまいます。 自信がない事を無理に自信があるように見せることは難しいです。 どうしたらよいのでしょうか?

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

自分に自信をつけて生きていく為に

会社で成績を問われる営業職をやっています。成績がいい時と悪い時ではまるで世界が違って見えます。社会人20年近くやっていると色んな経験をします。雇われでは顧客を選べずどうしても運が無ければ契約が取れません。悪い循環に入ると嫉妬や妬みが心に芽生え自分が嫌いになります。同時に自身も無くなってきます。伸び伸びとそして生き生きと一生懸命働き人に喜ばれる様な生き方をしたいと思います。 和尚様はどの様な心構えで生きていますか?自分はもっと出来るっていつも思っています。チャンスさえあればものに出来ると思と思っています。宅建の試験に不合格になった理由も私には分かります。成績や人間関係で不具合になるとモチベーションが下がり努力しなくなります。好きな人と関わって仕事をしたいと夢を描いています。環境を変えても嫌な人は必ずいます。気の持ちようが悪いとこの時期になって思います。希望だけは持ち続けて頑張りたいので何かアドバイス頂けたらませんでしょうか?40歳の独身男性は世間では老いぼれたおじさんに見えて滑稽な姿でしょうか?寂しく時に悲しいです。 与えてあげる男になりたいと思いますのでよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

自分で生きていくことが怖い

こんにちは。 今大学4年生で、来年の春から初めて一人暮らしをし、新社会人になる者です。私はこれから4.50年間一人で生活し働き続ける自信がなく、来年の春から生きていくのが怖いです。 社会人になる春からはきっと、朝から夕方まで仕事をして、家に帰ってきて一人で家事をして食事をして寝て、朝起きて仕事に行って‥それの繰り返しの日々です。また、周りの大人は口を揃えて仕事は辛いもの、我慢することが大人だといいますし、仕事だってきっと辛くてしんどいものでしょう。一日の大半をそのしんどい仕事に費やし、残った体力で家事をして一日を終えるような生活をループする。さらに、自分たちは稼いでも高い税金をたくさん取られ、年金をもらえる可能性が少ない、奨学金も返さなければいけないと経済的なしんどさや将来の不安定さも抱えて生きなければいけません。こんな経済的な厳しさに追い詰められながら仕事と家事と睡眠を繰り返す日々に何か意味があるのか、これから先の人生、そこまで苦労して生きる価値のある人生には思えません。 まだ実際に社会人として働いていない時点でこんなふうに思っているので、甘ったれた考えだと思われるかもしれません。でも、自分にとってこれは真剣な悩みなんです。こんな人生が始まるなら死んでしまいたい、死んでしまったほうが楽だと思ってしまいます。そう思ってしまうために、新生活や卒業に向けてやるべきことも自分の破滅に近づくために行っていることのような気がして、疎かにしがちになってしまっています。 本当に自殺したら周りの人や死に場所、お金諸々迷惑をかけるのはわかってるのでしませんが、考えれば考えるほど、この先死ぬまで社会人として何十年と生きていく意味もわからないし、そこまで仕事を頑張る気力が持つのかもわかりません。なので、今死んでしまえばいいのではという結論に行き着くのです。どうしたら前向きに、これから先を生きていく覚悟ができるのでしょうか。

有り難し有り難し 34
回答数回答 1

自分に自信がありません

はじめまして。 20代男、大学4年ののけーでぃーと申します。 就活を目の前にして自己嫌悪が止まりません。 就活の面接の質問として 「挫折した経験は?」 と聞かれることが多いのですが、 私は今まで何不自由なくぬくぬくと両親に育てられ、特に難易度の高いことに挑戦してきていないため、また挑戦しても成功した試しが多いため、大きな挫折をしたことがありません。それを乗り越える力もないと思っております。 そのため、そういった上記のような質問について考えるたびに、 自分のような、甘い人生を送ってきた学生を、どこの企業が取りたがるのだろう、と考えてしまいます。 また今、休学留学中なのですが、それも相まって、就活から一度逃げた自分を欲しがる企業などあるのだろうかとも思ってしまいます。 日常生活で些細なミスをしても、それを「きっと自分はミスをしてこなかったから危機回避能力がなくミスをしてしまう」などと落ち込んで考えてしまいます。 同じ年の友人は、複雑な家庭環境を乗り越えて就職を成功させたり、海外で長年苦労して過ごした経験を生かして就職をしています。 周りと比較しても何不自由なく育っているために、自分はその人達よりももっと頑張らねば、と思ってしまいます。 どう考えればこの経験のなさを前向きに、また経験のないじぶんに自信を持たせることができるのでしょうか? よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る