お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

動物の死

わたしはペットショップで働いきはじめたのですが、先日赤ちゃんうさぎさんの死に直面しました。
わたしが病院に連れて行って、強制給餌もしたのですが、残念ながら亡くなってしまいました。

亡くなる直前まで撫でてあげたりしていたのですが、亡くなる瞬間はその子はひとりでした。

その子の苦しんでもがいてる姿が頭から離れず、思い出すたびに涙が出てきてしまいます。
いつまでも悲しんでいては成仏できないよと言われますが、わたしがあの子のことを思い出してあげなければずっと一人なのではないかと思ってしまいます。

家族に出会うことなく、名前をつけてもらうこともなく、生まれてすぐに亡くなってしまったあの子は何の為に生まれてきたのでしょうか。生まれてきて幸せだったでしょうか?もっと自分にできたことがあったのではないかと思いとても悔しくて自分を責めています。苦しいです。

後悔・自己嫌悪
有り難し 7
回答 1

質問投稿日: 2018年2月10日 0:59

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

ウサギはあなたを苦しめるために生まれてきたの?

そのウサギも、蚊やゴキブリも、肉食ペットのエサにされる冷凍ネズミも、「生まれてきて幸せだったでしょうか?」

私は、特定の動物だけをかわいがるのは人間のエゴだと思います。
ペットショップで働くのは、人間のエゴを金儲けに利用して、動物を売買することです。
その苦しみに耐えられないなら、ペットショップで働くのは辞めた方が良いかもしれません。

執着は悩み苦しみの原因です。
生きものは必ず死にます。
死ぬはずの生きものを可愛がるということは、死別の悲しみと隣り合わせの生活でもあります。
悩み苦しみの原因は、あなた自身の「執着心」「エゴ」なのです。

ある経典に「独生独死」というフレーズがあります。
生きものは皆、独り生まれ独り死ぬのです。
あなたは、あなたにできる範囲のことをしたのです。
悔やんでも仕方ない。
あなたがそのウサギのために苦しむと、そのウサギは「あなたを苦しめるために生まれてきた」ことになってしまいます。
あなたはそのウサギと出会って幸せだったと思いましょう。
「私を幸せにするために生まれてきてくれたのかもしれない」と思えるように、あなた自身が幸せな人生を手に入れてください。

1年6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ぐさっときました。確かに、いつまでも苦しんでいるのは私の執着心とエゴですね。
ペットショップも、最初はうさちゃんと素敵な家族のご縁を結びつけたいと思って働いていたのですが、それも私のエゴなのでしょうか...
とにかく、やっぱり私はどうしてもうさちゃんを商品としては見ることができないので、しばらくしたら辞めようと思います。
本当にありがとうございます。うさちゃんだけでなく、様々な動物の命を尊重し、大切にしたいと思います。

「動物・ペットについて」問答一覧

「動物・ペットについて」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ