お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

お坊様的ご飯

くだらない質問を何度もすみません。気になったもので・・・
お坊様的な感覚で印象に残ったご飯とかありますか?
すごく俗な言い方ですが、「修行の後に飲んだビールは最高だった。」程度で良いです。(これは無いですよね。)

ちなみに自分は、山の中腹から山頂まで3往復駆け巡ったあと、3時間後に食べた、ただの白飯が最高においしかったです。

後、まったく関係ないことですが、ここで相談させていただきまして。少し前向きに生きられそうです。
支えてくれている会社の人やアドバイスをくださったお坊様、読ませていただいている悩みの回答等、大変助かりました。
ありがとうございます。

お坊さん
有り難し 147
回答 6

質問投稿日: 2018年2月11日 21:06

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

生き返って、最初に口にした粥

SLPSさん

拙僧、実は昨春、思いもよらぬ感染症が元で、心停止・五日間意識不明、大学病院のスーパーICUで数週間過ごすという、しなくてもよい体験をしました(笑)

入院中、意識が戻って初めて口にした、粥、超薄味のハンペン、誤嚥の危険があるのでゼリー状にされたすまし汁、などは忘れられませんね。

「生きてる」事を実感するモノです。

今でも少し後遺症がありますが、生き返って(生まれ変わって?)初めて口にした粥に感動したのも束の間、病室のTVで見た麻婆豆腐のCMに「あゝ、食いたい!!」と反応する処に、煩悩具足の我が身の姿があると、振り返って実感しています。

聖なる善人になんかなれません(^人^;)

7ヶ月前

ご飯ではないのですが…

誕生日に突然亡くなった方のお話ですが、
お通夜に予約していたケーキをお供しました。
その後そのケーキをみんなで分けて頂きました。

「誕生日が命日になったけど、
 仏さまとしての新しい誕生日でもあります」
的なことをお話しましたが、
とても和やかな時間になりました。

7ヶ月前
回答僧

大慈

パン

精進料理生活を始めて3ヶ月ぶりに食べたパンです。「え!?何これ!?パンってこんなに味や香りがあったの!?!?!?」と感動しました。
3ヶ月の精進料理縛りでこれでしたから、戦国時代に初めてパンを食べた人達の衝撃たるやいかばかりだったろうかと思いました。

あと、同じころにご厚意でいただいたトンカツ。身体が修行生活に順応してきた時期だっただけに脂がキツくてですね…いただいたからには残しちゃいけないのですが、正直全部食べるのが辛かったです…
でも、その日の夜の掃除で雑巾がけをしたら身体が信じられんほど軽く感じたのをよく覚えています。肉食べると元気になるってホントなんだなぁ…と。まぁ、修行生活中は元気になり過ぎないように肉食を積極的にはしないわけなのですが。

昔の薬の宣伝文句で「飲むとたちまち治る」みたいによく書いてありましたが、あながち誇大広告じゃなかったんだろうなとも感じました。今は飽食の時代ですから誰もが常用しすぎて身体が馴れてしまっているから実感できない…でも、慢性的に不足がちな状態ならトンカツ一切れでも病院でもらう強い薬のように調子が変わる…案外、情報過多の時代における心の問題も同じなのでしょうね。

7ヶ月前

100日間の荒行の後

こんにちは。
うちの宗派には冬に100日のあいだ外界を遮断して行う荒行があります。そこでは食事、睡眠などが著しく制限されます。食事は日に2度、うすい粥と味噌汁のみです。
その荒行を終えて食べたテリヤキバーガーがこの世のものとは思えぬ旨さ!でしたが、スパイシーに感じられ過ぎて2口しか食べられませんでした。
しかし食べることそのものを心から幸せと思える貴重な体験でした。

7ヶ月前

美味しかったです!

拝読させて頂きました
おっしゃる通り修行が終わって山を降りてきて下界に戻ってきてソッコーでみんなで居酒屋でビール飲みましたけれど本当に美味しかったですよ!なんとも言えない開放感の中で飲んで美味しさが倍増しましたね!
とはいえその開放感は一瞬だったのですけれどもね。やっぱり俗ですからね。

しかし毎日頂いている食事もそれぞれに大切な命を頂いているのですから本当に有難いですよね。そのことに感謝しながらもこれからも仏道精進していきたいと思います。

7ヶ月前
回答僧

鳳林寺

光禪

揚げ茄子

こんばんは。

 たくさん運動した後の白米、さぞおいしかった事でしょう。いいですね。

 私は18才の時に胃の手術をした事があります。手術前後の1ヶ月ほどは点滴だけで栄養をとる生活をして、その後ひと月ほど流動食でした。2ヶ月ぶりに初めて食べた固形物が、その日の給食で出た茄子の揚げ物でした。それまで茄子は私の嫌いな食べ物でしたが、この時から茄子は私の好物になりました。おいしかったです。

 本山修行で食べるものに苦労したせいかなぁ。今はなんでもおいしいです。だから太っちゃうんですよね(笑)おいしくても食べ過ぎに注意です。

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

衝撃的な話から共感を感じる話までいろいろありがとうございます。
人は食べなければ生きられませんね。いい意味で美味しいものを食べなければ人生を損しているのかもしれません。質問に書いてしまいましたが私は白飯が信じられないくらいのごちそうに感じました。でも最近はあまり感動してないです。せっかく命をいただいているので美味しく食べたいと思います。

※大熊範隆様
レアな体験談ありがとうございます。
何の力もないですが快癒を願っております。

関連する問答
このページの先頭へ