お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

別れを受け入れて前に進むためには?

はじめてご相談します。
交際して7ヶ月の恋人から突然、膵臓に腫瘍が見つかった、すでに抗がん剤を始めており精密検査で入院予定、いろいろ考えたが身を引く、肉体的精神的にギリギリのため会うことができず申し訳ないというメールがきました。これまでのお礼とともに、返信不要と書き添えてありました。

付き合いは順調で、そろそろ実家への紹介を考えた矢先の出来事であり頭は大パニック、また膵臓でイメージされる余命、なにより両親を亡くしているため健康には人一倍気を使っていた彼の心境を思い、涙が止まりませんでした。

そのメールには、その決断は理解できるけれど私は支えたい、今すぐは無理でも落ち着いたときに連絡が欲しいと返信。また数日おきに体調への気遣いや、一緒にいたいこと、他愛のない話題などをメールしましたが一切返事はなく、今朝1週間ぶりに送ったメールは、宛先不明で戻ってきてしまいました。受信拒否設定をしたか、アドレス変更、または携帯を解約したのかもしれません。

彼の勤務先は知っていますが、身内や友人はまだ紹介されておらず、私からできるアプローチはもうありません。私を拒絶する意思の固さを痛感し、別れを受け入れるしかないのだなと… とても辛いです。ここまで、最後にメールがきてからまだ3週間の出来事です。

最初の数日は絶望と混乱と悲しみで泣きまくりましたが、その後はつとめて普通に暮らすことを心がけ、普段通りの顔で仕事をし、気晴らしに買い物や飲みにも行きました。でも今朝の宛先エラーでまた悲しみがよみがえり、彼にもう会うことができないという現実に打ちのめされています。

この辛さを抱えて毎日をただやり過ごすのはしんどいし、彼の記憶も悲しみも消すことはできないけれど、自分らしく前に進みたいと思う。でも最後に拒絶されたことがとてもショックなんです。それが彼なりの優しさや美学なのかもと自分に言い聞かせても、辛いのは彼の方だとわかっていても、この現実をどうしても受け入れられないんです。いつか立ち直れるなんて思えない。すごく空虚です。
この気持ちを消化して、前に進むために私ができることを教えてください。

恋愛相談
有り難し 31
回答 3

質問投稿日: 2015年12月10日 10:26

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

コミュニケーションの不完全燃焼

私はケースこそ違いますが、学生時代お付き合いして一週間で別れを告げられ、どうしても納得がいかなくて、どういう理由であるのかを電話したら人が変わったかのように「家に電話しないでください!」ってキレられたことがありました。
数年間疑問でした。
今考えると、当時携帯もない時代でしたから(以下、推測)、お相手の方は家庭環境も厳しく、急に男性から電話がかかってきたので父親母親の手前、冷たくそっけない態度で突き放されたのではないかと。仮にそうではなくても、そう考えるようになって「そういうことってあるもんだしなぁ」と納得がいったのは10年以上たった後のこと(随分時間かかったねぇ)でした。今でも真意は分かりません。
「理由がわからない」まま、コミュニケーションが不完全で終わるという事は、未浄化で苦しいことですよね。よって、あなたなりにポジティブな「きっとこうに違いない理由」を考えてみてください。
相手がそこまでして会おうとしないのは、それなりの理由があるはずでしょう。
きっと、あなたには伝えづらい「そういう理由」があるのです。
ここで申し上げる「そういう理由」とは、言うに言われぬ人間ゆえの何らかの理由です。
それを考慮してあげてみてください。
人間は不完全なものがあるものです。完全ではありません。人間性が最初から最高に優れているという訳でもありません。その人なりの最上のメッセージだったのでしょう。
それをあなたなりにキャッチしてあげてください。
「きっとそうに違いない」ですよ。

2年11ヶ月前

状況はどうであれ失恋を受け入れて…

お辛いですね。

恐らく私なら、会社に偽名を使って仕事関係を偽って乗り込んで行って
つまみ出されて…もっと悲しくなるかもしれません(汗)

もしかするとその彼は職場すら変えている可能性もあります。

そこまで頑に貴女を拒絶したと言う事は、
最期の心残りを残さず一人で死んで行く事を選んだのだと思います。
それを受け入れてあげるのも愛情かもしれません。

失恋にはいろんな形態があると思います。
貴女の場合も彼から来たメールに「病気」の事が書かれていなかったら
ただの彼の心変わりと認識されたと思います。

あなたの中には彼に対するいろいろな思いが激しく渦巻いていると思います。
全て紙に書き出してから、その紙を台所のシンクの中で燃やすか
ビリビリに破いて捨てましょう。

それでも気持ちは晴れないと思いますが、
きっと時間が解決してくれると思います。

そして可能であれば、状況がどうであれ、
彼の魂の安寧を少しの間祈ってあげましょう。
あなたの中の彼を成仏させるために……

追記:貴女の彼が嘘をついているとは思いません。ただ、いかに貴女が先に進めるかなのです。
人は自分に出来る事しか出来ません。彼に対しては貴女にはもう出来る事は祈る事以外には何も無いように思います。質問のタイトルのように別れを受け入れる…と言うのではなく、もう一度会いたいと強く思うのであれば、そのように祈るのも良いかもしれません(祈りは通じる事も多いのですから_)。しかし、その場合会えれば良いですが、会えなかったらずっと気持ちを引きずる事になります。自分はどうしたいのか…ですね。

2年11ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

観能のススメ

能楽に「道成寺」という演目があります。
一度、観に行かれたらいいですよ。そこから考えてみるのもよいでしょう。

2年11ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。まとめてのお礼になりますがお許しください。

癌は別れる(逃げる)ための口実、という解釈でしょうか。よくある話なのですか? ただ、激ヤセや体調不良の様子を目にし、人間ドックやMRIの結果を聞いた上での報告と決別メールでしたので、事実なのだと思っています。
むしろ別れるための嘘でも元気なら、もうそれでいい。普通にフラれたのなら少し落ち込めば、こんな男いらない、次や、次!と吹っ切れますので…

独りになりたい彼には、独りじゃないよという励ましはノイズだったんだな、余計なことしちゃったなと後悔しています。彼が楽になりますように。

こうして気持ちを書き出したことで、少しだけ楽になった気がします。友人たちにはもう少し泣き言に付き合ってもらいます。
ありがとうございました。

悟東和尚さま、追記ありがとうございます。
自分はどうしたいか…会いたいけれど、会えないままこの先何年もこんな風に引きずることが怖いです。時間だけ経って、一人で年老いている姿を想像すると、絶望的な気持ちになります。最低ですが、彼を恨んでしまいそう。エゴですね。
彼の体と心が安らかになるように願います。親身にお答えくださりありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ