hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

自分が出せない

回答数回答 5
有り難し有り難し 36

初めまして。都内の大学に通っておりますトミーと申します。一年生です。

私は小中学校で過去にいじめを受け、それが解決してからも、周りと分かり合えず浮いてしまい、高校に通い始めてからはそんな自分を変えるために明るく振る舞うようになりました。

しかし、それから今になっても、人に弱みを見せたり、薄暗い自分の本性や悩みを人に打ち明けることが出来なくなってしまいました。

大学でも友人は多く、しかし、その中で感じるストレスや悲しみを、人に打ち明けることが出来ません。

否定され、そうでなくとも突き放され、1人になるのが恐ろしいのです。

いつも笑っているので、作り笑いばかり上手くなって、怒ることも泣くことも出来なくなってしまいました。

家族にすら自分の姿を偽り、やっと1人の時間を得て、その時に泣きたくなっても、涙が出なくなってしまいました。

悲しいことも腹立たしいこともたくさんあります。

しかし、もはやそれを表現する言葉も見つからず、ありのまま話すことも、素直にそうしたくても、しようとしても出来ないのです。

私は、人を信じて、助けを求めたいのです。僕の悲しみや怒りが晴らされなくとも、ただそばにいてほしいのです。

私はいったいどうやって人に助けを求めて、どうやって満たされたらいいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

坊さんが吐き出す相手

こんにちは。いろんな事があったけれど、今は周りと何とか上手くやれている。かなりの努力があった事でしょう。大変でしたね。
全ての宗派が同じではありませんが、浄土宗の立場からお話しさせてください。
私たちの宗派、浄土宗は鎌倉時代に法然さんという方が立てられました。教科書的には「念仏を唱えれば、死後は極楽へ往生する」という程度の説明かと思うのですが、もちろんその一文で総て、ではないのです。その文章には含まれていない前提、人間観があるのです。
それは、「私たちはみな凡夫だ」という事。仏教では基本「煩悩を捨てなさい」と教えるのですが、「でもそれ、できない!」(と思う)人たちに向かっての「お念仏唱えなさい」なのです。
坊さんであっても、それは同じ。日々いろんな愚痴を抱えて生きています。
そこで私が教わった事は、「愚痴があったらご先祖様に言いなさい。仏様に愚痴りなさい。いくらでも、どんなひどい愚痴でも聞いてくれますよ。悪口でも、何でも良いのですよ。必ず総てを聞いて下さいますから。」というものです。否定され、突き放される可能性はゼロです。
これ、やってみると案外効きます。人間って、「聞いて欲しい・受け止めて欲しい」という「出す」欲求と、「教えて欲しい、聞きたい」という「入れる欲求」は別物のようです。そして意外と、出したい生き物のようです。ある意味、朝のお勤めって、お経と共に「出す」ことをしているのかな、とさえ思います。
なので、もしもあなたの家にお仏壇があれば、その仏様やご先祖様に向かって愚痴垂れるのがベストですが、それが叶わないようでしたら、ここhasunohaへどうぞ。具体的な事柄に、多分具体的な見方やり方で答えてくださる知恵を持った方が、たくさんおられますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

田舎はいいですよ。

こんにちは。

田舎暮らしの僧侶です。
僕のイメージだと、
都会は何かになりたくている人が多い。
人よりも何かをするには、
自分を出さなきゃいけない。

だけど、うちの近所のおばちゃんたちは、
いい天気やね。
今日は暖かいね。
虹きれいやね。
そんな会話で関係性が成り立ちます。
自己PRしなくても、自分ばかり気にしなくても、人と人がコミュニケーションとれる場はあります。

大学にいる数年の間は、今の生活に折り合いつけることが必要ですが、
その先の進路を考えるとき、あるいは長期休暇の時、田舎を旅するのも悪くないですよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


世の中なんか上手くいかない 他の人は幸せそうに見えるのが余計に辛い。...

10人の友より 1人の親友 1人の親友より目前の真実

ちやほやされたり、表面的にワイワイやっているだけのお祭りづきあいはぶっちゃけ中身がないものです。
人間最終的には一対一。
さらには相手に対してアレコレ思ている自分。
さらには相手に対してアレコレ思う自分も通り越して、ちゃんとした人付き合い。
本当に一対一でキャラづくりなく、素の自分で付き合ってみてください。
演じているうちは苦しいものです。
親友といっても、私も年に一度会う程度です。
親友よりも大切なのは、自分が自分に向き合い物事や人間関係、自分の置かれている境遇にアレコレ自分の思いを重ねなくなることです。
自分はだめだとか、孤独だとか、こんなことでどうしよう、と思うのは絶対に自分です。
それは自分の思いなのです。
その思いがいつも自分を苦しめていることを若いうちに見抜いてください。
じいさま婆様になってからでは遅いのですよ、凝り固まっちゃって。
若い繊細な感性ならばこそ、自分の思いに敏感に気づけるはずです。
何か、そうだなと思われることがあったら、他の記事を読んでみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


「どうやって」という思考をやめる

トミーさん

辛い状況ですね。

小中学校時代、いじめを受け
それが解決してからも、周りと分かり合えず浮いてしまった事から

明るく振る舞おうとした。

そしたら今度は明るく振る舞おうとするばかりに
人に弱みを見せたり、薄暗い自分の本性や悩みを
人に打ち明けることが出来なくなってしまった。

トミーさんの経緯を聞く限り
明るく振る舞わざるを得なかったのだと思います。

そして
“私はいったいどうやって人に助けを求めて、どうやって満たされたらいいのでしょうか。“

とのことですが

私が思うのは
この「どうやって」という思考をやめることではないかと思います。
トミーさんが苦しまれている理由を紐解いていくと

明るく振る舞おうとしているため
本音が言えず苦しまれている

なぜ明るく振る舞おうとしているのか

本音を言えば

“否定され、そうでなくとも突き放され、1人になるのが恐ろしいのです。”

と思っているからです。

トミーさんは1人になりたくなくて
明るく振る舞っている
そして友人は多くいるが
誰とも心を通わすことが出来ずにいる。

この逆説的な事実に気付くことです。

生活していれば
楽しい時間もあれば、
辛い時間もあるのですから
何時も明るくなくていいのです。

そして
本当に感じていることを伝えたら

否定し、突き放す人もいれば
頷いて、受けとめてくれる人もいるのです。
友人は多くなくていいのです。
本音を伝えて受けとめてくれる人と
友人になればいいのです。

明るく振る舞わずに
思っていること、感じていることを
素直に伝えることだと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


ご自分を見失ってしまっているのでしょう

自分とは何か。
友達を失いたくない。という思いを優先した生活をしすぎ、自分とは何かを見失い、思いを優先した生き方になってしまっているのでしょう。
友達は、いなければならないものではない。人は人である。それぞれの生き方がある。そこに善悪はない。

自分というのは、何か、静かな場所で自分を見つめてみてください。目で見えた木々や空。鼻からかおる、土のにおい、耳から聞こえた、鳥の声、風の音、生活音など。そして皮膚で感じたもの温度など。
すべてあなたの体を通して感じた事実。

そこに考えや思いはつけたされません。生まれて今までずっと知らず知らずのうちに感じながら生きてきたものでしょう。そこに、友達がどうとか、一人がさみしいだとかそんな考えは付け足されていません。あなたの頭の中でかってに考えている妄想にすぎないことにきづくはずです。

もし、寂しいと感じたら、それはまだ事実でなく思いで物事を見ているからでしょう。事実に生きれば、きっとあなたは救われるはず。素直に生きることができます。それが仏道を学ぶことです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


「自分とは・自分を何とかしたい」問答一覧

物事をやりたくない時に動くと腹が立ちます

私は何事においてもそうなのですが、やりたくなくて仕方がないという心がいつも湧きます。(やれる時もありますが) 例えば洗い物や、料理、こなさなければ行けない用事など。今は専業主婦ですが働いていた時はもっとそれがありました。 もちろん誰でもその気持ちは湧くと思うのですが、自分はとにかく不機嫌になり少しでも邪魔されよう物なら物凄い剣幕で怒っています。時間指定されると尚更です。 働いていた時は理性が働き我慢をしていましたが、それにより鬱病になり前頭葉が縮んでしまっていました。 それに困り果てたのでお坊さんの本を読み座禅や深呼吸をしたり、家事を作務だと考えるようになりました。 しかしそれでもやりたくなくて仕方がない時は「そもそもなぜいちいち座禅をしたり作務だと考えたり深呼吸をしないといけないのか」とそれらをやることすら怒りになってしまうこともあります。 やらないでも生きてのけている人がいるのでなぜ自分はここまでしないと行けないのかという思いが湧きます。 自分自身でも自分に疲れてしまいましたし、怒られる配偶者が可哀想です。 どのように考えることでこの悩みから脱することができるのでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

どうしようもない人間

私は、何かに固執しやすい人間です。一度何かの考えに囚われたら、なかなか抜け出せません。 学生時代からそうでした。何かに囚われ悩むばかりで、周りの友人に対する態度、勉強、部活など疎かになっていました。 自分のことばかり考えすぎて、自意識過剰がヒートアップし、対人恐怖症などの病を患っていました。 学生の頃はなんとかなっていたのかもしれませんが、社会人になり自分が異質なことに気づきました。周りの同性に対する嫉妬心が強く、意図せず嫉妬心などの嫌な感情を剥き出しにしてしまったり、人を馬鹿にするような態度をとったり、自分の我を出し過ぎてしまいます。 頭のおかしい人間だとあだ名をつけられ言われています。その為か田舎なので人間関係が狭く、新しい職場に勤め始めた時、前の職場からの私のタレコミがあり、今は周りから早く辞めてほしいと周りのみんなで悪口を言われています。親戚にもどこからかそういう話が伝わり、集まりでは障害者、頭おかしい、かわいそうにと言われました。私の職場はスーパーの中にある飲食店なのですが、そのスーパーの人もその話を知っているようで、こちらをみながらあだ名を言ったり、にらわれたりなど、嫌われています。 私はどうしようもない人間なのですが、変えようと思っても、固執してしまった時、職場でその考えに囚われた時、周りが見えず、臭いも音も聞こえにくくなり変なゾーンに入ってしまい、意識したぎこちない変な行動になります。 ここまでひどい状況なのに、自分をコントロールできません。囚われそうな場面になった時、無意識的に頭に浮かんでしまい、その考えから抜け出せません。 仕事は人並みにできるのですが、こんなおかしい人間なので、新しい人が入ったら私を辞めさせるみたいです。学生の時、心理検査など行ったのですが、障害などではないと言われ、薬を出されましたが、効かず今に至ります。今度別の精神科に行きますが、こういうのは治らないのではと思ってしまいます。 こういう話をすると意味がわからないと言われますが、自分の中では実際にあり、とても辛いです。色んなことに反応しすぎてしまい、行動に出してしまい、相手に伝わってしまいます。 それは良いことでも、悪いことでも反応しすぎてしまい、相手に不快な思いを与えてしまっています。自分が反応した時、雰囲気や動きに出てしまい変な目で見られます。 どうすればいいのでしょうか?

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

好きなこと、楽しいこととの距離感について

毎度、妙な質問で申し訳ありません。 私は娯楽との付き合い方が下手です。 好きなこと、楽しいこととどのように向き合っていけばいいのか悩んでいます。 ・いつか好きでいられなくなるのが怖い (無用な先の心配) ・自分よりそれを深く楽しんでいる人に嫉妬してしまう(他人との比較、妬み) ・感動的なものに触れると心が辛くなる (寂しい、切ない、軽く締め付けられるような感覚) ・楽しみ終えたあとの喪失感が怖い (これも無用な先の心配) 何かを楽しもうとすると、このような気持ちが湧いてきて、心が乱れます。 例えば何か好きな作品を見つけても、 「ネットにたくさん感想や考察が投稿されている。みんな自分よりも、愛も理解も深くて羨ましい…」 「作者さんのトークイベントかあ。楽しそう…楽しすぎて心が疲れそうだし、終わった後の喪失感が怖い…行きたいけど怖い、だったらいっそ台風で中止にでもなればすっきりするのに…」 といった考えをしてしまいます。 比較しても仕方ないのですが、なぜ他の人と同じように素直な気持ちで楽しめないのか分かりません。 私は、どのような姿勢で好きなことに向き合えばいいのでしょうか。 大変な状況にいる方々が多い中、このような矮小な悩み相談を投稿してしまい申し訳ありません。 ぜひ、お時間のある際に、お言葉を頂けると大変嬉しく思います。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

好きな事を極める力

今まで好きだと思った事に関しては突き詰められる性分だと思ってきました。 けれど、当たり前かもしれませんが、突き詰めていくと自分よりも情熱もセンスもある人に出会います。 趣味であればマイペースに続けていくので良いのでしょうが、仕事となると情熱を求められる時があり、自分の情熱のなさに自分でがっかりします。 始める時には情熱だけはあると思っていたにも関わらず、いつも気付かされるのです。 もちろん仕事に関しては自分なりに真剣に取り組み、向上心もあるつもりです。でもあと一歩足りない気がするのです。 きっと私のやろうとしている事は、好きで成り立っている仕事なのかもしれないです。休みの日にも仕事の事を考えていられるほど好きな人じゃないと難しいのかなと思います。 そして、それを求められてる気もします。 その情熱に圧倒されてしまって、しんどくなってしまう事があります。 私は自分の生活や環境やすべてを懸けてまでやりたいとは思っていないのだと自分で分かります。 どんなに好きだと思えていた事でもそうなんです。 幸せに生きる為の手段のひとつとして、その仕事をしたいと思うだけなのです。 その仕事を1日中していれば幸せとは思えません。 皆何かのプロになっている様に思うのに、私には何かを極める力がないのかなと思います。 更に、私自身の心はあまり強くないと自覚しているので、怒られたり否定的な物言いをされる事が本当に苦手で、それが続くとそれが原因で仕事が続かなくなります。 仕事はできれば続けたいので、そういった環境はできるだけ避ける様にしたい。とも考えています。 突き詰めようとすると、情熱を持つ人との間に軋轢が生まれやすい気がしますし、こんなその人から見たら中途半端な気持ちでやりたいと思うのは失礼な気もします。 そんな事を考えてる内に自分が何を基準に仕事を選ぶべきか分からなくなってきました。 自分の心が病まず、毎日を送れる事を大切にしたいのなら、あまり突き詰めすぎずに無難に続けられる仕事を選ぶべきなのかなというのが今の私の出した答えでした。 偏差値が自分より高い高校を目指すのではなく、安全に入れる高校を目指すのに似ています。けれどその考え方はなんだか淋しく腑に落ちなく感じて、足踏みしています。 何か助言を頂きたいです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

好きな事が一切向いていなかったらしいです

こんにちは。今回もお坊さんの助言を聞きたくて質問させて頂きました。 今は心身共に安定し、新しい趣味もできて、お陰様で充実している毎日を過ごしています。 しかし最近、心に少しもやもやとした感情ができています。長くなりますが、どうかお付き合い下さい。 私が中学生の時にバスケ部に所属していました。元々私はスポーツはあまり好きじゃないのですが、県内でもトップクラスに上手かった兄と同じ部活に入らないと行けないと思い、不本意ながら入りました。(親にも部活には入れと言われていました) 私はそうしてバスケ部に入り、真面目にやりましたが、空気が読めなかったのでいじめられてしまいした。その頃のトラウマでフラッシュバックが偶に起こります。 私は耐えたのですが、私の部活の取り組み方に対して、親に怒られ、理解者がいなくなり、ついに私は折れ練習に行かなくなりました。(部活を辞めると怒られるので、結局辞めませんでした) 話が長くなるので、高校まで省きます。 私は不本意に部活に入った事へ後悔し、今度は自分の好きな事をとことん突き詰めたいと思いました。そうして恥ずかしながら選んだのはゲームです。 その時の私は中学の時の記憶に苛まれながらも必死にやりました。やり過ぎて途中から幻聴が聞こえるようになりました(流石にヤバいと思い、一旦時間を置きました) 高校3年までやりましたが、結果は出ませんでした。 オチはなく、そこで話は終わりです。 今は新しい趣味を見つけ、充実しているかと言えばしているのですが、ふと、思う事があります。 何故、兄は努力が認められ、様々な人から慕われ、学生時代を謳歌したのに、何故、兄より数倍も努力し、考え抜いた私はこんなに暗いところを独りで歩いているのかと。 才能がなかったのでしょう。ただ、何故ここまで差があるのか。人生に嫌われていると思うほどです。自分より酷い目に遭っている人もいると承知しています。ただ、なんでやる事なす事努力した事がここまで水の泡になったのか。 流石に無慈悲ではありませんか。 そしてもう一つ質問があります。 正直に言うと、そこまで長く生きたくはありません。今は少しは楽しいのですが、このままずっと兄のように日の目を見る事はないのなら、私は長生きしたくありません。 どうしたら人生に希望が持てますか?

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

完璧主義とどう付き合うべきか

はじめまして。常日頃悩んでいる事をお坊さんに相談したく質問文を書きました。 最初に言うと私は完璧主義者です。いつも自身の目標を高く設定して、行っている事のミスが許せず、目標を達成出来なかったら次の日に自殺してやろうと常日頃考えていました。その性格のおかげもあって、私は自身が立てていた高い目標をいつも達成出来ていました。 しかし、高い目標に向かって努力している間はとても辛く、何かミスをしてしまった場合、ミスの対処や対策法を考えるよりも先に、自分を1時間ほど殴ってしまいます。無論、そんな時間は自分でも無駄だと分かってはいるんですが、考えるよりも先に何故か手が出てしまいます。さらに最近はこの考えが悪化してきており、今までなら見過ごしてきたような小さいミスでも、自分を強く殴ってしまいます。そのせいで、肩と太モモの青アザが大きくなってきており、お風呂に入るたびにそのアザを見て、自分は何て愚かなことをしてるんだろうと泣いています。 こんな惨めな気分にならないためにも自分の完璧主義的な考えを捨て去りたいのですが、この完璧主義的な考えのおかげで成功したことも多く、この考えを捨てたら自分がダメな人間になってしまうんじゃないかと恐れています。 お坊さん、私はどうしたら良いのか教えて下さい。今はある目標を掲げており、それを達成出来なかったら自殺するつもりですが、ここ最近は自殺の方法だけを考えています。このままでは頭がおかしくなってしまいます。 こんなこと親や友達には相談できません。私はこの完璧主義的な考えとどう付き合うべきか教えてください。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る