皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

他人を見下す考え方を直したい。

私は、人をすぐに見下してしまう癖があります。
その考え方の癖を直したくて、ご相談いたしました。

仕事やプライベートで人と会うと
「コイツは私の弱みに付け込んで、私をバカにするに違いない。
絶対に、コイツの思い通りになるのは嫌だ!」と考えてしまい
自分が相手より上だということを見せつける良い方法はないかと
考えてしまうことが多々あります。

ひどいときには、嘘までついて相手を見下すときがあります。
一人になったとき、何であんな嘘ついたんだろう・・・と
自分自身が怖くなり、どんどん仕事に行くことが怖くなり辞めてしまったり
人と会う約束をしても、ドタキャンしてしまったりします。

私は特に、人から何も知らないバカな奴と思われることが
とても嫌でたまりません。
しかし、とても無知な人間で何も分からないバカな人間で
相手をこきおろすために、こんなバカなことをしているんだと
考えるようになりました。

そんなことでは、自分が成長できないと考えるようになり
できるだけ、見下す癖を直そうとしましたが
人に会うことで「自分を偉くみせたい、褒めてほしい」と考えてしまい
どうにも自分の欲求を抑えることができません。

一体、どうすれば自分の考え方の癖が直るでしょうか?
どうぞ宜しくお願いいたします。

嫉妬・蔑み
有り難し 274
回答 7
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

見下す考え方の癖が、どうして形成されたのか知ること

金平糖さん

“人に会うことで「自分を偉くみせたい、褒めてほしい」と考えてしまい
どうにも自分の欲求を抑えることができません。“

とのことですが
なぜ自分がそのような考え方の癖をもってしまったのか
その経緯を知ることです。

あなたは
誰かに弱みに付け込まれ
誰かにバカにされ
誰かの思い通りにさせられて来た

過去があるのではないでしょうか。

その過去の不安から

自分が相手より上だということを見せつける良い方法はないかと
考えてしまい。

ひどいときには、嘘までついて相手を見下してしまうのでしょうか。

見下された相手から金平糖さんは
どう受け止められ、どう思われているでしょうか

想像力をはたらかしてみて下さい。

尊敬されているのでしょうか?
その逆ではないですか?

まず見下す考え方の癖がどうして形成されたのか知ること
そして見下した結果どういう関係性が生まれるのか考えることです。

北風と太陽の話。

弱さを見せることは勇気がいることだし、自分から見せなくても相手から攻撃された悲しさを体が覚えてるから、無意識にそんな態度を取ってしまうんでしょうか。

「自分は⚪️⚪️してる時が幸せ」と思うことを、ちっぽけでもいいので思い浮かべることが可能でしょうか。
10個くらい。

例えば
湯船につかって一息ついたとき
好きな食べ物食べたとき
欠かさずチェックしているテレビや雑誌を見ているとき。
など。。

他人との関係性に振り回されることのない自分の時間の中で、幸せと思えるものを見いだせるのなら
見下されようが、チヤホヤされようが、そんなに気にせずにすむと思います。

気にしなくていいということが、じわじわと身体にしみてくるとこだわりも少なくなってきます。
見下す癖が無くても、人生生きていけるんだと思えると、執着も手放しやすくなります。

他人を見下すことが他人を攻撃するように感じて、辛いお気持ちを抱えていたのかもしれませんが、
そのクセで、実は自分の何かを守っていたのかもしれないです。

ガードを固めるより、小さな幸せで自分を満たせるなら、身心のバランスが整うかと思います。
自分をお大事にしてくださいませ。

尊敬されていても敬遠されて孤独なのと、
ちょっと軽くみられていても、人に愛されて友達が多いのと。

どちらかを選ばなければならないとしたら、どちらにしますか?
 
僕は後者ですね。
もしあなたも後者であれば簡単です。

わからないことは何でも人に教えてもらい、
しかもそれを感謝する人であること。

そんな人は、人にとても好かれますよ。
愛されますよ。

僕としてはあなたには、愛される人になって欲しいなあ、、、。

実物の相手より 自分の思いにの方にこわがらない

インナーワールド(頭の中)のその人ではなく、リアルの相手「実際の事実」を現場で確認するだけで問題解決です。
実際のそこに行く前から一人相撲しているのが問題なのです。
ちょっと考えてみましょう。
(-"-)
それは実物ではないでしょ?
それは自分の臆測でしょ?
その臆測は、こうなったらイヤだなぁという自分の妄想です。
妄想に使われている自分にこそ怒りを覚えてください。怒りの使い方とは自分を向上させるためにだけ使うのです。
ここ最近の話ですが、本当にそうなったことの確率、割合はどのくらいだったのでしょうか。
実際にそうなったのでしょうか。
実際にそうなったら嫌なのでしょうか。
実際にそうなる事をおびえているだけなのでしょうか。
そこを見つめてみてください。
いかに自分が思いにおびえて生きているかという事に気づけると思います。
過去のつらい体験からの防衛反応の一種だと思ってください。ですが、実際の真実とあなたの思っていることとは別物なのです。
みんなそれに気づかないのです。
あなたは今まさにそれが問題になっている。自分が飼われるチャンスです。
実物の実際の人間で試してみてください。
その人に出会う0.000000000000000000000000000000000001秒前まで思い起こしていたその人間は、本人ではなかったという事を見極めてください。

回答僧

円通寺

邦元

過去の経験を記憶で終わらす

過去の経験を恨みとして抱え込んでしまう。それは、実物ではない、影形のない真実とは程遠いことであることをまず知らなければなりません。
「だって私はあの時傷つけられたもん」
しかし、本当にその傷は今ありますか。どこにも傷なんてない。その出来事も一切ないはず。
頭の中の記憶でしかないのです。

記憶ばかりを取り扱うことは、事実を見失い、まっしぐらに不幸への道へ進んでいきます。
まるで猫のようにまっしぐらです(⌒-⌒; )

人を見る時も同じ色眼鏡で見ないこと。自分の価値判断越しに人を見ないで、目に映るだけを見る。
ケミカルウォッシュのジーンズをはいていても、シャツをインしていても、はげていても、ひげ面でも、ただそれだけ。いいも悪いもないでしょう。好き嫌い以前のそのまんまがあるはずです。
どちらを真実だと思いますか。
そこを誤って捉えると苦しんでしまうのです。

回答僧

願誉浄史

嘘はつかない

嘘はつかない。
自分の弱さを先に見せることで、がっかりされる恐怖を防ぐ、
自分の良さは自分で誉めてあげる

回答僧

円通寺

邦元

過去の経験を記憶で終わらす

過去の経験を恨みとして抱え込んでしまう。それは、実物ではない、影形のない真実とは程遠いことであることをまず知らなければなりません。
「だって私はあの時傷つけられたもん」
しかし、本当にその傷は今ありますか。どこにも傷なんてない。その出来事も一切ないはず。
頭の中の記憶でしかないのです。

記憶ばかりを取り扱うことは、事実を見失い、まっしぐらに不幸への道へ進んでいきます。
まるで猫のようにまっしぐらです(⌒-⌒; )

人を見る時も同じ色眼鏡で見ないこと。自分の価値判断越しに人を見ないで、目に映るだけを見る。
ケミカルウォッシュのジーンズをはいていても、シャツをインしていても、はげていても、ひげ面でも、ただそれだけ。いいも悪いもないでしょう。好き嫌い以前のそのまんまがあるはずです。
どちらを真実だと思いますか。
そこを誤って捉えると苦しんでしまうのです。


質問者からの有り難し - お礼

>泰庵 (釋 一法) 様

ご回答いただき、ありがとうございました。

小さな幸せ、小さい頃はそんな幸せがいくつもあって夢中で楽しんでいましたが
今になっては、そんな考えが全く浮かぶことがありませんでした。

過去にいじめられた経験があるので、また同じようにバカにされたらどうしよう。という
ことしか考えていませんでした。
少し、小さい頃の自分を思い出して自分がワクワクできるような小さな幸せを
思い出してみたいと思います。

>遠藤喨及様

ご回答いただき、ありがとうございました。

最初、ご回答を拝見したときに私は「孤独でもいいから尊敬されたい」と考えました。
正直、そのぐらい人間に対して不信感を持っているのだと思います。

小さい頃に、両親や姉から「お前は何もできない子だ」と言われ続けてきて
更には、いじめに合ったことで親友だと思っていた人達にも裏切られました。
会社でもバカにされてきたので、不信感がどんどん募り、もう孤独になってもいいと
考えてる自分がいます。

でも、今思うといじめにあった原因は自分の中にもあって
「周りの友達に感謝する気持ちがなかった」こと、また分からないことがいくつもあったのに
分からないと言えばバカにされると考えていた自分がいて、それを隠すために「分かったフリ」を
し続けてきた」ことが、今の自分を作り上げてしまったのだと考えています。

感謝する心と、分からないことを教えてもらう心を養えるように頑張ってみたいと思います。

>願誉浄史様

ご回答いただき、ありがとうございました。

自分の弱さを先に見せること、とても難しく感じました。
弱さを見せることで、相手が私を下に見てバカにしてくるという考えが
すぐに浮かびあがり、咄嗟に相手を下に見る自分を抑えることが難しく感じます。

また、自分の良さを自分で褒めることも難しく感じたのですが
それも、自分の良さを見つけていない、自分に自信がない現れだと思いました。

なかなか難しいと思うのですが、嘘は付かず自分の良さを褒めるよう努力したいと思います。

>丹下 覚元様

ご回答いただき、ありがとうございました。

私は過去に、家族から軽い扱いを受けてバカにされました。
またクラス全員から集団でいじめに合ったこともあり、親友に裏切られた経験もあります。

その頃の、嫌な思い出やいじめのイジメの原因を作った人を今でも思い出しては
恨んでいる自分がいます。「なんであの人のせいで、私がクラス全員から無視されなきゃいけないのか?」と
今思い出してもイライラしてたまりません。また、私の姉に対しても過去に自分の大切にしてきたものを
奪われたり、両親の愛情を自分に向けさせるように仕向けたりしていました。
私は何度も姉と自分を比べられて「お姉ちゃんのようになりなさい、お前は本当に何もできないダメな奴だ」と
罵られてきました。

私は、私をいじめてきた人と姉が嫌いです。でも、その人達と今出会っている人達は違うことを
少し認識しながら、実物を見極めて一人相撲から抜け出してみたいと思います。

>中根信雄様

ご回答いただき、ありがとうございました。

ご回答を拝見して、とても驚きました。
私は過去に、自分の姉や両親にバカにされ続けてきました。

自分の外見や生活スタイルなど、姉と比べられて辛い思いをしてきました。
更には、姉は気が強く自分の思い通りにならないとすぐに怒りを露わにし
私に暴力を振るってきました。

私が大切にしていた物、両親からのプレゼントなどを無理矢理交換させられる。
ひどいときは、私が小学校に入学した際にプレゼントされた新品の机を
無理矢理交換させられました。辛くて親に泣いて助けを求めましたが
「言い返さないお前が悪い」と言われ、とてもショックを受けました。

また、姉は運動神経がよく大会などで優勝しては、金メダルやトロフィーなどを
何個も持ち帰って両親に褒められていました。
私は特に何も習い事などはしていなくて、どちらかと言えば家でゆっくりと
自分の好きなことをして楽しみたい、のんびりした人間だと思います。

そんな私を見て両親は「お姉ちゃんを見習いなさい。お前は本当に何もできない子なんだから。まぁ、何やらせてもすぐに飽きる子だから、続かないでしょ。」とバカにされてきました。
姉には色んなものを買い与えていた両親ですが、私には「お金がないから我慢しなさい!」と怒鳴られ、学校で使う教材なども他の子と比べても足りず、まともに授業を受けることもできませんでした。

そのせいか、もう人に対して不信感しか感じられず姉のように強気にでれば
何でも手に入るんじゃないかと自分の中で考えが固まってしまったかもしれません。

実際に、友達に対して同じような態度をとった結果、クラスから無視されるいじめを受けて
しまいました。きっと、私が姉のマネをして相手を自分の考えを強気で押し付ければ勝ちという
考え方が癖になっているのかもしれません。

見下すことで、自分も相手も辛い思いをするんですよね・・・。
過去に、辛い経験をしたにも関わらずどうして今になっても同じことを繰り返しているのか。
とても情けない気持ちでいっぱいです。

>邦元 様

ご回答いただき、ありがとうございました。

私は、人を見るときすべての人を過去の嫌いな人達という
色眼鏡で見てきたような気がします。
だから、人と会うことが辛くて仕方なかったように感じます。

すぐに色眼鏡を外すのは、とても難しいと思いますが
意識しながら、人と向き合うようにしてみます!

関連する問答
このページの先頭へ