曹洞宗 托鉢について

昨年得度した曹洞宗上座でございます。

私は、安居までの娑婆暮らしの間、自己研鑽の為に月に二度程托鉢に出ております。托鉢の次第や作法等はよくお世話になっている和尚に教えて頂いているのですが、なんとなしに前日托鉢をしていて気になったことがございます。

何処の宗派ともない袈裟を身に付け托鉢に似せた者が金銭を乞い(この中に万が一にも"私度僧"の意志で修されている方がいれば大変失礼な表現なのですが)、世間での托鉢僧の印象を下げている中、例えば宗門の袈裟を被著している血脈ある僧侶の托鉢というものは素人目には前者と同じものに見えます。これは時に「軽犯罪法の乞食」として警察の方に所謂職務上質問等を受けることはあるのでしょうか?私は托鉢の最中、何度か警察の方とお会いしてことはございますし、警察署の前を通ることもございますが、そういった経験はありません。ですが警察の方も個人それぞれの仕事の仕方をされてるでしょうから、或いはそういったことも有るものかな、とふと気にかかった次第でございます。

もし、一人や二人での托鉢で警察の方に声を掛けられたことがあるという師がいらっしゃいましたら、そのお話を聞かせて頂けたら嬉しいです。宜しくお願い致します。
         
                  合掌

有り難し 15
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

修行をするのにそんなこと考える必要ないのでは

本当に自己研鑽であるなら、人の行動にどうこう言う前に、ますば自分自身の修行をさしっかりやることです。
警察官はいちいちそんなこと言ってこないでしょう。職質されても問題ないですし。
托鉢により何かを得ようとか、これだけやってるから偉いとか、偽物の僧侶がいるだとか、そんなことはどうでもいいこと、あなたはこれから自分自身を学び極めるのです。
互いに修行、頑張りましょう。

2年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご解答ありがとうございます。
托鉢の間には、心身共に三衣一鉢であるように邁進致します。
余計なことを考えては、心身脱落どころではありませんね。
吉祥吉祥大吉祥。

関連する問答
このページの先頭へ