hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

母が亡くなったときの話。

回答数回答 2
有り難し有り難し 11

私の母が亡くなった後は父親の家系のお墓には絶対に入りたくない!
あそこに入らなければどうなってもいい!と言ってました。

まだ50前半で元気ですが祖父母の愚痴を聞いていた時にそういう話になりました。

祖父が自分勝手で相当母も苦労しているので入りたくないだろうとは思っていました。

けど父より先に亡くなったら父が許すわけがありません。
父もですがどんなに正論を言おうが母の希望と言っても怒鳴り散らすと思います。

出来れば穏便に済ませたいけど無理なのかな?と今から悩んでしまいました。

20代の私にはまだ想像もつかずどうしたものか?とそれだけが頭のなかをぐるぐるしています。

2018年4月18日 23:54

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

仏戒を受け仏弟子になれば、この世の恨み憎しみを乗り越える

 すずさんはお母様を本当に大事に思っておられるのですね。それ故に、お母様の願いを尊重したいと思うと同時に、その願いをかなえてあげることが可能かどうか悩んで居られるのですね。すずさんにとっては、本当に深刻な悩みだと思います。

 但し、hasunohaでは結構似たような質問はあるんです。例えば、「妻の実家の仏壇を守る人が亡くなったものですから、位牌だけ引き取り、私の家の仏壇に一緒に祀っています。ある人から「よそのうちの位牌を一緒に祀ると、先祖の霊が仲たがいする。」と言われました。一緒にするのは、いけないのでしょうか。」なんて質問を受けることは多いです。

 そういう質問には
「「仲たがいをする」というのは人間の世界の話です。亡くなって戒名をいただき仏弟子となり、仏様の世界に行かれた方々をそんなレベルに貶めては、失礼です。仮に宗派が違ったとしても、仏様同士が仲違いをする訳がありません。他人の「忠告」に右往左往するのではなく、「亡き両親や先祖は仏様になった。」ことを常に心に留めていただく事です。そうすれば、悩む必要はないと思います。」とお答えしております。

 これは、お母様と祖父母のことについても言えることです。祖父母もお母様もお亡くなりになれば、お葬式をすると思います。お葬式で故人は受戒して戒名を受け仏弟子となります。そして、仏弟子として日々仏道修行に励み、日々仏様に近づいて行くのです。生前、いろいろと怨んだり憎んだりしたことはあったと思います。でも、仏弟子となったからには、そういう怨みや憎しみをいつまでも引きずったりしません。怨みや憎しみを乗り越えていくのが、仏弟子です。

 或る方からこんな相談を受けたことがあります。
相談者「うちの妻は重病で入院しており、いつ危篤状態になってもおかしくありません。いざとなったら、菩提寺さんに葬儀してもらわなければなりません。私の母親と女房は生前しょっちゅう喧嘩してました。同じお墓に入れたら、死んだ後にも喧嘩しそうです。女房のお墓を別に取りたいと思ってます。」

住職「この世では喧嘩して恨みつらみがあったかもしれません。戒名を受けて仏弟子になれば、生前の怨みや憎しみはなくなるんです。それに、別にお墓を作れば、怨み憎しみの歴史を形に残すことになります。却ってあなたの子供さんや孫さんに悪影響を残しますよ。」と申し上げました。

2018年4月19日 1:33
{{count}}
有り難し
おきもち

仏になればケンカはしない

すずさん、はじめまして。質問を拝読いたしました。

すずさんのお母さまは、父系のお墓には入りたくないと言っておられるのですね。しかし、すすさんのお父さまが許すはずがないことが目に見えていて困っているのですね。

亡くなったときに故人がどのような人生を過ごしてきたか、よく分かります。
わがまま放題に生きてきた人は、後の世に禍根を残すものです。

すずさんは曼荼羅(まんだら)という絵をご覧になったことがありますか?
真ん中には仏さまが描かれていますが、端の方には異形の鬼のような姿が描かれています。しかし、曼荼羅は一枚の絵として見てみると違和感なく目に入ってきます。とても仏と思えない鬼のような姿を描いているにもかかわらず、絵として完成しているのです。

人が亡くなると仏になるといいます。成仏(じょうぶつ)と言いますね。
仏になった者同士はケンカをすることがありません。ケンカをするのは生きている者同士です。

納骨の件は、きっと納まるところに落ち着くものです。経過を見守ることです。

2018年4月20日 17:47
{{count}}
有り難し
おきもち

徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

「納骨」問答一覧

納骨、供養について

13年前、私が再婚する際に実母を引き取り生活しておりました。 その母が先月亡くなりました。 身内がある宗教の会員のため、叔母が亡くなった際、友人葬をあげて頂いた事がきっかけで、母は叔母のご本尊様を引き取る形で入会しました。 ただ、母は友人葬に感動したとの事でそれ以外は信仰することも活動もなくお仏壇も押入れに片付けてある状態でした。 突然母が亡くなったことで私自身パニックになり、主人といとこ(学会員)を頼るばかり… 唯一、母が感動したという友人葬にする事にし、いとこが声を掛けて下さり無事に葬儀は終わりました。 主人は長男で自宅には、主人が幼い時に亡くなった父親のお仏壇があります。 私の母とは宗派も違うので、お隣にお仏壇を置かせて頂いてもいいのか分からないでいます。 納骨に関しましても、母の実家のお墓であれば両親兄弟揃っているから…と思うのですが、これもまた宗派の違いがあり、母は旧姓に戻ってはいるものの一旦は外に出た人間だから…それに母の実家は遠方なので私自身近くに居てほしいとの想いがあります。 学会の方々にお世話になったので、そこに納骨と考えているのですが、その場合、母は自分の両親と離れ離れになってしまうのではないかと不安になります。 納骨、今後の供養 宗派は違えど一緒にさせてもらっていいのでしょうか? どうすることが最善なのでしょうか? 近くのお寺で相談することも考えたのですが、やはり宗派の違いで問題が生じたり、自分の信仰する所を勧めたりされるとお聞きしたのでなかなか前に進まずにいます。 乱文で申し訳ありませんがアドバイスを頂けたら幸いです。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

檀家でない場合、お経をあげていただくことは難しいでしょうか?

初めて質問いたします。何かアドバイスいただけたらありがたいです。 <背景> ・宗派:学会系(ただし熱心ではなく、父方祖母の代に親戚付き合いから宗旨変えしたと聞いています。どちらかというと宗教に関心の薄い家です)。 ・父方親戚は学会系の方が多く、これまでお葬式をあげる際は「友人葬」として親戚の方に題目?を読もらっていました。 ・父が一人っ子で祖父母も亡くなって時間がたっているため、父方親戚とは疎遠気味です。 ・祖父母のお墓は地域の共同墓地(宗派がないところ)です。 <相談内容> 先日弟が事故で無くなりました。少し普通ではない亡くなり方(犯罪等ではありません)だったため、疎遠気味だった父方親戚には知らせず、ごく身内だけで葬儀を行いました。 数か月たちそろそろ納骨を考えているのですが、納骨時にお経をあげていただく伝手がありません。父方親戚にお願いすればあげてもらえそうですが、事情により伝える予定はありません。 できたら宗派の近い日蓮宗系の方に、納骨の時だけ立ち会っていただきたいのですが、何か方法はないでしょうか? お墓近くの日蓮宗系寺院に相談したところ、檀家になることをすすめられました。ごくまっとうな意見だと思うのですが、すぐには踏ん切りがつけられず家族で悩んでいます。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

母親の納骨について

去年11月に病気で大切な母親が永眠しました。84歳でした。一周忌に墓に納骨をしようと準備していますが、母親の先祖代々のお墓のある寺に問い合わせたら、墓の管理者の許可が必要といわれました。母親は四姉妹の末っ子で長女と母親が先祖代々の名前です。長女と母親は生前あまり仲良くなかったらしいのですが、母親は代々のお墓に入るのを望んでいました。長女には何の遠慮もせんでいいよと常々言ってました。長女親族とはずっと連絡などしてこなかったのですが、墓の管理者となるとやはり長女の子供たちでしょうか。長女も生存してるのか不明です。今名古屋に住んで30年経ち、代々の墓は石川県で遠方で、数年に一度母親共々墓参りしていました。自分は40代独身で父親と姉の3人です。まだまだ一周忌経ってないので日々淋しさと悲しさは溢れた日々です。 代々の墓に普通に入れると思っていたので、今不安と一番最善はどうしたらいいか、そして、自分もおそらくこのまま独身で生きてくと自分が亡くなった後の不安、母親と同じ場所に絶対に入りたいのでどうすればいいか、、是非ともアドバイスいただけけたらと思います。 もし、先祖代々の墓に母親が入れないと母親との約束が果たせない辛さ、悲しさとか強く抱いてるので、不安です。 片足が不自由だった高齢の母親といつも一緒にいれたことが凄く幸せでした。側にいて当たり前と思ってた大切な存在だったので悲しみと淋しさもとてつもないです、、 今はまだ母親の遺影と遺骨をミニ仏壇に添えて日々お参りしています。涙が止まりません。 今後の残った自分、高齢の父親、姉の3人も絶対に母親と一緒に永遠にいたいのでその点も含めてアドバイスよろしくお願いします。。

有り難し有り難し 12
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る