お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

年末年始、孤独で不安で押し潰されそうです。

普段から人間関係は希薄でこれといった親しい友人もいません。
いつも一人です。
-----
しかしながら、この時期になると孤独感不安感に苛まれてしまいます。
年末年始と言ったら、厳かで賑やかで楽しいはずだと思います。
私は一人っ子で、両親は離婚しており家族でワイワイやることもありません。
-----
以前ご相談させていただきましたが、特に今年は、健康を害し、仕事を失いました。唯一くつろげる自宅アパートの部屋も他室からの騒音でくつろげません。来月から新しい仕事が始まりますが、難易度が高そうで尻込みしてしまい、不安です。
-----
そんな1年でして、心身ともに弱っているので尚更堪えます。普段は一人で平気なのに…。
-----
30日に従兄弟、叔父叔母、母が墓参りに行くと連絡がありましたが、私は明日行くつもりでしたので、そう答えてしまいました。孤独で不安なのに自ら一人になってしまい、後悔。
-----
なんだかまとまりなくなってしまいましたが、タイトルに耐えるにはどうしたらよいでしょうか?
よろしくお願い致します。

有り難し 35
回答 3

質問投稿日: 2015年12月28日 21:56

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

孤独になりきると独りを楽しめる

孤独なのではなく、孤独になるのが嫌だ、という反発感情で苦しんでいませんか?
本当に孤独であると、開き直れて案外、楽なものです。
もちろん人とのかかわり合いは大切です。
孤独を肯定してみてください。
孤独が問題にならなくなれば、寂しさは生まれないのです。

2年10ヶ月前

「やっぱり…」ができればいいのに。

 お久しぶりです今晩は。人間、何にいちばん拘るかと言ったら「過去の自分の発言」でしょう。自分なりの統一感というか同一性を保とうとする。「一個の嘘は、100個の嘘の始まり」とかいう言葉もあるようですが、これ「いったん自分で言い出したことを撤回・修正できない」という人間の癖を土台にしているのだと思います。
 だから、もしお墓参りの日程が皆さんとズレたのなら、照れくさそうに「じゃあ、僕も同じ日に行くことにするよ」と連絡してみたらどうですか?あなたが死守してきた「同一性」が、多分あなたを苦しめているのでしょう?どうせ離れていく、どうせ独立していくのが家族です。だから、自分に変化を起こす(同一性に縛られない)練習と思って、練習台になってもらってはいかがでしょうか?
 多分あっさり「あ、そう。じゃ行きましょう」か「え?違う日って言ったじゃないの」のどちらかの反応が来るでしょうけれど、後者だった場合「イヤ、聞いたから予定を変えるよ」と言えば良いのです。言えますか?それ。

2年10ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

苦しみに耐えようとする姿

素晴らしい!
苦しみから逃げるのではなく、耐える道を求めて来られたことは立派な心の成長であり、大きな自信を持たれるといい!
----------
耐える中には必ず苦しみがあり、「自分は頑張ってるな」と確認できます。
孤独に耐える自分を捨てずに耐え抜くには小さな目標を作るといい。
と、妙法蓮華経化城喩品に仏様が説いておられます。
----------
道に疑問や不満不安を抱く者たちに、導師が仮の城を見せ「目標まであと少しだから歯を食いしばって頑張れ」と励ますように、仏もまたそうするのであるとお経に書いてあります。
----------
辛いことを誤魔化さない。それはその場限りでまた同じ苦しみが待っているだけだ。
壁に立ち向かうならば必ず打破でき、そして二度と同じ苦しみに遭うことがないように導くのが仏です。
----------
仏は耐え忍ぶあなたを励ましている。
あなたなりの目標、ご褒美を設定し仏の励ましの中、今の自分を必ず乗り越えてください。

2年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

丹下様、ありがとうございます。
”孤独”というとマイナスイメージがあるのですが、そうでもないですね。
基本はひとりが好きなので、肯定的に捉えます。
弱っているときは堪えますけど、持ち直しました(最近情緒不安定気味なので…)。
-----

佐藤良文 様、お久しぶりです。
ご回答ありがとうございます。
結局、29日にひとりで墓参りに行きました。
連絡すれば「じゃあ一緒に行こう」となったはずですが…。
自分が弱っているときというのは、「ひとりになりたい」という気持ちと、「孤独は不安だ」という2つの気持ちが交錯しますね。
-----

けんしょう様、お褒めいただき、ありがとうございます。
”生きること”とは一切皆苦!苦しみを我が物とします。
・・・といいたいところですが、本当のことを言いますと、逃げられるのであれば逃げたいですが、そうもいかないので、耐える道を選ばざるを得ないという消極的な考えなのです・・・。
小さな目標でもいいのですね。ありがとうございます。

関連する問答
このページの先頭へ