hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

「下流」でも良いと思うのは甘えですか

回答数回答 3
有り難し有り難し 84

わたしの人生は、とあるタイプの人から見れば「失敗」と映ると思います。中学校で不登校、高校で留年、大学も4年以上かけてやっと卒業、今はアルバイトです。
けれども、わたし自身、今には何の不満もありません。ここまで生きて来られたのも、家族や友人、師やドクターに恵まれたからだと思っています。

最近、わたしの人生を「失敗」だと見なすであろうタイプの方の、書かれたものを読む機会がありました。曰く、「アラサー実家暮らし非正規なんてあり得ない、結婚は無理。いわば〈下流女子〉。老後の保証もありません。友だちもろくな人ができません」なのだそうです。
それを読んで、ショックでした。

メンタルに病気を持って以来、多くを望まないことを心がけてきました。結婚も望みません。華やかな成功も望みません。ただ、自分ひとりで穏やかに生きていって、あまり苦しい死に方さえしなければ良いと思っています。でも、その方の意見では、その望みもままならないようです。根拠のない、いい加減な人の意見なら流せるのでしょうが、その方はわたしと正反対の人生の、社会的に見れば「立派」な方なので、心に突き刺さるばかりです。

その方は「そうなりたくなければ、今の〈下流〉に安住せず、甘えを捨てて上を目指しなさい」ともおっしゃっています。それもごもっともな意見だと思います。でも、今のわたしにはとても無理なことです。病気を抱えている身にいちばん合っているのは今のアルバイトです。さらに、正規の労働者として、将来は「医療事務」の職に就きたいと考えていますが、その方によると医療事務なんてまともな仕事ではない、のだそうです。

自分なりに真剣に考えて、たくさんの諦めも経てたどり着いた人生計画にダメ出しをされたようで、苦しいです。
でも、いちばん苦しいのは、その方の意見に自分が影響されて、ぐらついていることです。本当は、「〈下流〉で結構! それでもわたしはこう生きるしかない!」くらいに強気で、その方の意見も跳ね返す勢いで行きたいのに。

わたしは、「下流」でも「失敗」でも、今にも思い描く将来にも満足しているつもりです。いわゆる「立派」な方にバカにされてもダメ出しされても、ぐらつかないで生きていく強さが欲しいです。それとも、わたしの「満足」は単なる甘えなのでしょうか。どうぞお智慧をお貸しください。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

今に満足することこそが「上流」

拝読いたしました。

その「上流」であろう、さぞかし立派な方が、書いておられる内容。
それが正しいのかどうか私には分かりません。

ただ、あなたが自分の人生を「失敗」「下流」だと思った時点で、あなたの今を不幸だと認めることになります。

今、あなたは自分の人生に満足し、素敵な夢をお持ちではないですか。
その満足に感じる生き方が幸せでないとすれば、なにが幸せなのか私には分かりません。

現にその「立派」な方の意見に飲み込まれそうになった時、苦しみを感じておられますね。
人をうらやんだり、ねたんだりする事が、煩悩なのです。
だから、苦しくなり、自分が嫌になるのです。

無理なことを無理やりしても、それはイカサマの生き方であり、大嘘の人生です。
出来ないことは出来ないと、ハッキリ言える勇気ある人を目指して下さい。
あなたはそうなれる人だと、私は感じます。

「医療事務」の仕事を、まともかどうか決めるのは、その「お偉い方」ではなく、あなた自身です。

今できることを、しっかりとこなし、満足感を得られるような生き方が「上流」である。
少なくとも私はそう思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


時宗の寺院で住職をしています。 今の時代、お寺の在り方とは、僧侶とはいっ...
このお坊さんを応援する

下流はありません。

下流だと思って自分をディする心が自分の存在を下流だと誤解させるだけです。
あなたはあなたしかあなたの人生を体感できないのですから、無駄に自分を下げないことです。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
お悩み相談は「08020659278」まで。どなたでも無料。 救われた方...
このお坊さんを応援する

生きてるだけで儲けもん!

煩悩こひつじさん、こんにちは。

 友達に下流女子といわれたのですね。
そんなことはほっときないさい。人の力を借りず自分の力で生きているのであれば、どんな生活であっても、それはその人の生き方なのです。相手と比べて評価するものではありません。そういう友達とはお付き合いをしないことをお勧めしますね(笑)。友達を選びましょう。

 ただ、人の迷惑をかけないように、どういう生き方をしていくかを常に考えることは大切かな。親もいつか亡くなるから、どのように生きていくかを選ばなければなりません。自分のTPOに合わせながら、少しずつ少しずつ生き方の改善をしていくことは、やらないよりやった方がいいでしょう!仏教の教えはそのことをサポートしてくれます。

自分の生き方は自分で決めるもの。そしてどんな結果になろうが自分が受け止めればいいのです。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

善通寺様

尊いお智慧をありがとうございます。
頂いたお智慧で、わたしは今、自分が幸せだと堂々と思って良いのだと、確信できました。
他人をうらやんだりねたんだりすることが煩悩、だから、苦しくなる。そのとおりです。わたしは、そのつもりこそありませんでしたが、自分が幸福であることを100%信じきることができず、数%ではうらやんだりねたんだりしていたのかもしれません。

煩悩から逃れるため、わたしは自分が幸せなのだと、堂々と信じ続けることにいたします。

無理なことを無理やりしても、それは嘘であり、いかさま。このお言葉にはハッとしました。今の世の中、無理なことを無理やりせざるをえない状態になることは多いものです。でも、それは「無理をしていて偉い」のではなく、「嘘でいかさま」であり、決して褒められたことではないのですね。「無理です」という勇気は、嘘やいかさまをしないために必要な勇気なのだと、初めて思いいたりました。
自分にも、ご縁がある他の方にも、かけ続けていきたい言葉と出会えました。本当にありがとうございます。

金剛座寺様

尊いお智慧をありがとうございます。
お恥ずかしいことながら、今現在はまだ親を頼る部分も多く、人に迷惑をかけているわたしです。けれども、お智慧をいただいて、「人に迷惑さえかけていなければ、堂々としていればいいのだ!」と分かりました。
堂々と生きていくためにも、まずは親に迷惑をかけない生活を目指します。具体的な目標を授けてくださったお言葉に、心より感謝いたします。
自分のTPOをしっかり見て、自分自身で生き方を改善し続けていくことが、自分を信じることにも繋がると思います。信じている自分が決めたことなら、どんな結果でも受け止められそうだな、と思いました。

安穏寺(天岑寺)様

尊いお智慧をありがとうございます。
簡潔なお答えに、身の引き締まる思いがいたしました。
「下流」とは、自分を誤解させる概念でしかない。自分の煩悩にまみれた心が生じさせる、ただそれだけのものなのですね。
自分が「下流」なのか心配すること自体が、無駄で滑稽なことに思えてきました。
無駄なことを思い悩み、自分の貴重な人生を浪費しないように心がけたいと思います。
心より、お智慧にご縁に感謝いたします。

「不登校」問答一覧

不登校のせいで友達を失った

私は中学生の不登校です。私には幼稚園からとても仲のいい親友と呼べる存在の子が居ました。ですが中学生にあがってから、その子は優先的に他の子と仲を深めしだいに私達は会話を交わさなくなりました。人間なんだから新しい関係を作りたいと思うのは分かります。ですが私はその子以外に友達と呼べる存在の子は少なく、1週間ほど1人で学校生活を送っていました。私は元々メンタルがとても弱く、人目をよく気にする性格から学校生活を送ることが辛くなっていきとうとう不登校になってしまいました。不登校になってから少し学校には行ったものの誰とも一言も会話を交わさない日々が続きまた不登校へと戻ってしまいました。私としてはその友達を失ってから友達の大切さに気づき今ではその友達と縁を戻したい一心です。学校に行かなきゃ何も始まらないのは承知の上です。ですが怖いんです。担任にも恐らく呆れられ周りからの視線が怖くてたまらないんです。その友達は明るく面白い性格なので仲のいい友達は沢山居ます。クラスメイトもこれだけの時間があれば友人関係がしっかりしていると思うので今更輪に入れるとも思いません。私と友達はもう1人仲のいい友達が居たのですが、小学6年生からその子は学校に来なくなってしまいました。自分勝手な行動や発言からその友達とは距離を置きもう1人の私の友達はその子を呆れたようにほっといていました。なので今の私もそう思われていると思います。私も不登校になるまでは羨ましいとか思っていましたがいざなってみると後悔ばかりで辛いです。どうしたらこの日々を変えることができますか?私にはあと一歩の勇気が出ないです。文章読みづらかったら申し訳ございません。もうどうしたらいいのか分からないです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

不登校だった自分と今の自分

こんにちは。 私は小学五年生から中学三年生まで不登校でした。 最後のチャンスだと思い折角入学した高校も、気づかない内に体調と心のバランスを壊してしまい中退してしまいました。 現在は細々と暮らしています。 現在の僅かな楽しみとして、動画を見る時間を設けています。 その中でとある家族(両親、娘さん二人)の動画を見ていたのですが、最近長女が不登校になったという動画を出されていました。 視聴してみた所モヤモヤが止まりません。 モヤモヤのポイントとして ・不登校だけど動画は投稿し続ける ・平日の昼間に遊びに出かけたり外食に行っている ・長女も不登校だから次女も学校に行かない が私の中であるのだと思います。 私が不登校だった当時は不登校という言葉が認知されておらず、本当に辛かった記憶があります。 学校に行くなら死ぬしかないと考えていましたが、結局怖くて死に切れずに家にひきこもりました。 近くのコンビニすら行けず、家族と出かけても季節関係なく1人で車に残り、お祭りやイベント事には一切行きませんでした。 学校に行けない子は楽しんでは行けないと思い、笑う事すらなくなりました。 学校に行けない情けない私を誰にも知られたくなく、存在を消すように家に籠りながら毎日何かに謝り、懺悔する日々が何年も続きました。 若干良くなったとはいえ、未だにそれが染み付き取れません。 そんな私とは打って変わり、周りの人が理解を示しながら楽しそうに動画を発信している事に激しい怒りを覚え、涙が出て眠れない時もあります。 全てを知っている訳では無いので、裏ではとても苦しんでいるかもしれないとも思うのですが、比べては激しい感情が湧きます。 本来なら同じ苦しみを味わったのだから、その気持ちが分かるはずなのに、真逆を行く自分に嫌悪を抱きます。 私は辛かったのに、何で動画を作り、皆が学校の時に平気で遊んでるくせに辛い辛いと言ってるの?と腹が立ってしまいます。 私はコメントしないし、嫌と思ったら動画も見たいのですがなぜかオススメに表示され、サムネイルを目にしただけでブルーな気持ちになります。 私は弱音を言わないのですが誰かの弱音を聞くと、それ位私と比べたら大した事ないのに弱音吐くなよ!と内心では押し付けてしまいます。 本当はそんなこと思いたくありません。 恐らく嫉妬です。 棘のある言葉ですみません よろしくお願いします。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

私は不登校でした。

昔のことをふと思い出したので書きます。 私は小中と不登校でした。 私の実家は田舎の集落です。 不登校のとき、他の保護者や近所から私の人格を否定する言葉を母親はもちろん私に直接投げられたこともあります。 高校から県外に出ました。短大もなんとか卒業できました。 26歳で結婚、一年後には子どもを授かれました。 マイホームも買いました。 いま、ようやく集落に対して気持ちも割り切れ、たまに集落を散歩したりします。 散歩をしていると、30にもなって実家を出ず、パラサイドシングル(子供部屋おじさん)をやってる同世代の子がいることがわかりました。 それは私の人格を否定した保護者の子どもです。 子供部屋おじさんで住居費を親に払わせているにも関わらず、改造した車を乗り回すのです。 改造できるのは親から援助を受けているからです。 家にお金を入れているにしても、一人暮らしに比べたら安いですよね。 それに自治会は親任せで精神的負担からもま逃れてるし。 なんか…小中の私は負け組だったのかもしれないけど…いまは自立してる。 大人になっての子供部屋おじさんや引きこもりの方が悲惨だな…と思うのです。 私の子どもが不登校になってもきちんと気持ちを受け止めて、ゆっくり休ませて、大人にむけての自立をさせようと思う今日この頃です。 大人の引きこもりやパラサイドシングルほどやっかいなものはないので… あれだけ、私の人格を否定する言葉を投げ掛けた保護者の子どもはこれですから…

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

当たり前と思ってる

小6の子どもが夏休みを明けてから不登校気味です。 クラスメイトが心配し手紙を書いてくれました。それを読んで今月は2回学校に行きました。 その後、音楽や外国語のテストで発表をしなければいけないという話を友だちから聞き、とても嫌がり、それからまた学校に行っていません。 担任に伝えましたが、学校を休んでいた子をいきなり発表させないし、発表させるテストはないと言われました。 それを子どもに伝えましたが、私の言うことは信じられないそうで納得しません。 不登校中ですが、幸いにも友だちは時々遊びに来てくれます。 子どもの性格なのか、いつもリーダーシップをとっています。そして「公園でピクニックをしよう」とか、「ショッピングモールでプリクラを撮ろう」とか「うちでケーキを作ろう」など提案し、私(母親)に連れて行けなど、かならず遊びに巻き込みます。 毎回、私なしでは成り立たない提案をする子どもに腹が立ちます。 友だちも、「いいよ」と言ってくれますが、うちの子の趣味ややりたい事に付き合わされているようにも思えます。 私は、友だちと仲良く遊んで、明日は学校に行けたらいいなという思いでいるので、なるべく手伝ってしまいます。 でも、そうやって子どもの願いを叶えてやっても、結局学校には行きません。 それとこれとは別なのでしょう。 今日も少し遠い公園で友だちと遊ぶ約束をしたと言うので(うちの子が言い出しっぺ)車で連れて行きましたが、明日には繋がらないんだろう、明日も登校はしないんだろうと思います。 私がこんな気持ちでいる事を、子どもは全く分かっていないし、「やってくれて当たり前」と思っています。 断わろうものなら、「ママは私のために何にもしてくれない。このクソババアが!」と罵声を浴びせます。 では、何をどうしてやれば満足するのか。私がしてやっていることを、いつ「やってくれた」と思うのか。 思春期なので、乱暴な?言葉が出るのは仕方ない事と思います。 でも、自分の希望に添えないと激昂したり、「やってもらえて当たり前」と思っている子が、この先どんな大人になるのか恐ろしいです。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

息子のこれから

何度か相談させていただいてます。 高校生の息子の相談です。 4月下旬から不登校になりました。中学生の時は、思春期などで大変不安定な時期ではありましたが、不登校ははじめてです。 このまま二学期以降いけなかったら、9月中には留年がきまり、学校は辞めるとこになると思います。 原因は特にないと言います。先生や友達からみても大きな原因はなさそうです。 私はもちろん学校にこれからも通ってほしいですが、それは難しいということもかんじてます。 本人は大学に行きたいと言うので、通信性高校に通いながら予備校に通うなど、道はいくらでもあるので、それもいいと思ってます。 実際、本人も夏休み中に通信制高校の見学に行くと言うので、資料を取り寄せたりして、いくつか見学の予約をしました。 しかし、いざとなると、行くのを渋り、結局一つしか行けませんでした。 時間が経つにつれ、外に出ることも、難しくなってきてるのかもしれません。 家では楽しく会話もしてます。 先日も、ずっとコロナ禍で行けなかった遠方のお墓参りに日帰りで行こうと思い、息子に一緒に行く?と聞くと、行きたいというので、行くことにしました。 しかし、前日の夜になると、急に憂鬱になってきて、外にでないといけないと思うし、行きたいとおもったけど、どうしてもその気にならないと言い出し、当日も出かける直前までごねてましたが、結局は行きませんでした。 そして、これからのこと(学校を続けるか、転校するか)もなにもかもわからないと言います。 私はゆっくり考えたらいいし、何かふとしたことがきっかけで気持ちが変わったり、決まったりするかもしれないよ。と月並みのことしか言えませんでした。 息子を見ていて、学校どうこうというより、外にでることも難しくなってきたのか…と思います。 私は息子が、これからどうしたらいいかわからない、この何ヶ月間ずっと考えてるけど何もわからないという自分の不安を口にした時、どう答えてやったらいいのでしょうか? またこのまま、ひきこもりになってしまわないか心配です。友達も時々誘ってくれるようですが、いまいち会う気にならないようです。 お仏壇がないですが、月命日にはお線香をたいて、手をあわせてます。 お寺や神社で祈祷やお祓いをしてもらったりしたほうがよいでしょうか?

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ