お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

ダメ人間です。

何度も、何度も、お酒で失敗していて、反省もして、それでも

悪い癖を繰り返すのです。
どのようにしたら、

己に打ち勝つことが出来るでしょうか?

もう、生きているのさえ、恥ずかしく思います、

後悔・自己嫌悪
有り難し 14
回答 3

質問投稿日: 2016年1月1日 10:19

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

同じですね

私も、若い頃、迷惑をかけてばかりでした。

迷惑をかけ、裏切り失敗してばかりです、今でもそうです。

お酒、楽しいですよね。

でも、一つだけ、自分と約束を、してみてはいかがでしょうか。

お酒、やめるのが一番かもしれませんが。

量を、減らすか、呑む回数を減らす。

これだけでも、違うはずです。

一歩でも、進んでみてください。

必ず、解決に向かいます。

大丈夫です(^O^)

2年7ヶ月前

真の共感者との出会い

こんにちは。
酒の無い国に行きたいお酒大好き坊主の丹下です。
単に酒の飲み方が悪いだけでしょうから、酒が悪いのではないでしょう。
🍶(´-ω-`)
酒は用い方によっては薬。料理にも使えますし、飲み方を誤らなければ悪いもんではありません。
酒が悪いもんとでもいうならお酒作る人も飲む人もみんな悪人になってしまう。そんなことはありませんん。お酒の飲み方が不器用、悪いということがあるだけ。
酒で解決しようとしたり、選ぶ相手が理解してくれなかったりすると、根本的な解決にはならないと思います。美味いお酒、お茶というのは「誰」とお飲むかですよね。
あなたを受け入れてくれるキャパの無い人とでは愚痴をこぼしても受け止め度量がないでしょう。
本当のコトを言ってくれる人が近くにいないのではないでしょうか?
当たり障りのない会話。
表面的な言葉の応酬。
そういうものでは救われなかった。
だからこそ、本当に酒を酌み交わせる人と飲んだらよいでしょう。
自分を慰めるために飲まなくなります。
酒に酔う、酔わされる。
おそらく思いの方に酔わされているはず。
だから酒が飲みたくなる。
自分が何かに酔わされているその思いの正体を見極めに坐禅会にでも起こしくだされ。
そっちがハッキリすれば、それを酒で洒ごうとしなくなるでしょう。
美味い酒を飲めるようになりましょう。
真実を知る人と、ウソのつけない人との会話。
あなたが正直に自分を語れれば、今日から美味い酒が飲めるようになれるでしょう。
私で良けりゃいつでも相手になりまっせ。🍶(´▽`*)

2年7ヶ月前
回答僧

泰庵

アルコール依存者の会はいかがでしょうか。

こんにちは。
お酒での失敗談は、昔から言われています。
勝ち負けに執着しすぎるのも仏教じゃないので
打ち克つのではなく、折り合いをつけるという視点はいかがでしょうか。

自分だけでなんとかできる、なんとかしようと思うのではなく、
自分以外の存在を拠り所とする。
仏教でいうとそれが仏であり、
神道でいうとそれが神です。

自分の判断だけを拠り所とするのではなく、アルコール依存で苦しむ方が会を作っています。
悩みや苦しみを共有する人が集まって、抱え込む辛さを減らして回復を図っています。
そういった資源を使うのもひとつかと思います。
今年がよき年になりますようお念じ申し上げます。

2年7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

断酒してみたり、回数を減らしたり、あらゆる手段にでてみましたが繰り返すのです。
頑張って直そうとする自分にも疲れました..
それでも、やってみるしかないのですね。

関連する問答
このページの先頭へ