お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

新興宗教信者の彼との結婚を反対されています。

初めて質問させていただきます。

9年付き合っていて結婚を考えている彼がいます。
人柄も良く、この人共にと生活していきたいと思っているのですが、彼含め親族が新興宗教の信者であることで、結婚を反対されています。

私は特に信仰している宗教はありませんが、初詣や七五三など、日本に根付いた年間行事は大事にする家庭で育ちました。
両親は過去にその宗教の信者からしつこく勧誘などをされたことがあり、その宗教を嫌っています。
私も両親も、付き合い始めたころから信者であることは知っていました。

結婚の挨拶をしたい、ということで彼を実家に呼んだときも和やかに話ができ、頑張りなさいという言葉をもらい、彼の人柄を見てくれたんだと安心していたのですが、両親が彼のお父さんの職業を知ってから状況は一変しました。

彼のお父さんは宗教団体施設の職員です。(私は以前から知っていました。)
それを知ってからというものの、両親は挨拶のときの言葉はなかったことにし、大嫌いな宗教に娘をとられたくないと、結婚に断固として反対し始め、生まなきゃ良かった、宗教も彼も一生恨むなどと言われてしまいました。

私としては、彼や彼の家族から宗教への入信を強要されていませんし、お互いの信仰心、考えを尊重しようという考えをお互いに持っているので、うまく生活していけると思っています。
ですが、両親からはその考え方は甘いと言われ、結婚したら入信させられるに決まっているなど、私の言うことを全く信用しません。
家族に悲しい思いさせてまで結婚して幸せか!と言われてしまうと私も弱く、彼と結婚したいと強く思っていても心が揺れてしまいます。

両親にはなんとか納得してもらいたいのですが、私が結婚に向けて進もうとすればするほど言葉がひどくなり、心が痛いです。
彼をとるか、家族をとるかしかないのでしょうか。

恋愛相談
有り難し 54
回答 3

質問投稿日: 2016年1月7日 11:48

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

彼に宗教より貴女を選んでくれる愛があるかどうか

こんにちは。新興宗教「担々麺と陳麻婆豆腐セットで1000円お得納得満足教団」の教祖の坦々丹下と申します。
私は自分の宗教だとかよりワイフを選びます。
三度の飯よりマーボー豆腐と担々麺が好きですが(それ飯だ)、さすがに私はその宗教(つーかご飯)よりはワイフを選びますよ。
だって宗教って家族より優先してまでどっぷり浸かるものではないでしょう。
何で家族よりも宗教を大事にしなきゃいけないような宗教でありましょうか。
宗教の前にまず人間でしょう。自分でしょう。
自分まで奪って宗教宗教した人間をつくる宗教は、子育てまでにも影響します。関わらんことです。彼にはそういうふさわしい相手がいます。
たとえば担々麺や麻婆豆腐の前に、それを味わう、口、鼻、舌、身体がある。こっちの方が料理より先のおおもと。
宗教を味わうことにどハマりすることより、この身心が先です。
どうして、結婚相手よりも宗教の方を選択させるような宗教があって赦されるものでしょうか。
どうして、結婚相手よりAKBの追っかけを選択するような人間と結婚すべきでしょうか。
むしろ、そんなガチガチな宗教って私の知っている宗教とは違ってカルト的、商業的なものに感じます。
彼には、その宗教をやめてもらうようにすすめることです。シラフの感覚ではない。
簡単な方法があります。まず、親に彼にはこう言ってみようの、という事です。
「私とその宗教とどっちが大切なの?ある人は、宗教をやめてまで一緒になってくれた人がいるわ。宗教って、生きている人間や家族よりも優先されるべきものかしら?私には深く関わりすぎて洗脳されているようにしか思えない。私を選んでくれるなら嬉しいけど、あなたがその宗教を信じ続けるなら、私は悪いけど他の人と結婚します。」とバッツリいう事しかありません。
そうすりゃ親も納得、彼の本性もしれて納得。お得納得坦々麻婆セットです。
それでその彼がアナタよりAKB、じゃなかったそのシューキョーを選ぶなら、普通に考えて危ない人ですからやめた方がいいです。
そういう人は家族よりも献金を優先しますから。
結婚とは、そこだけは絶対に妥協しちゃいけないものヨ?(^。^)
イイ人は他にもいます。
妥協は絶対にしちゃダメ。宗教よりもその人の人間性ですよ。

2年10ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

結婚すれば実家は他人

それが女だとご理解ください。
嫁ぐとはそういうことです。
----------
ご両親は娘がおかしなことに巻き込まれ不幸になるに決まっていると心配なさっています。
あなたは、これからの幸せを信じ彼との結婚を願っています。
----------
結婚して幸せになれば、今は反対するご両親の心もとけていくことでしょう。
幸せになる自信、いや何としてでも幸せになる覚悟があるのか、もう一度自分自身の心に問うてみてください。

2年10ヶ月前
回答僧

願誉浄史

相手がどんな宗教かによる

相手がどんな宗教なのか、それが重要です。
仮に入信することになっても大丈夫なものかどうか、ある程度リサーチはしておいた方がいいかも。

2年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答をいただきありがとうございます。
相手の宗教は、これこそが正しい宗教という教えのものなので、神社やお寺に行くことはあってもお参りはしません。そこが私の価値観と合わないので入信は考えていません。彼も了承してくれています。
それでも絶対に幸せになるという覚悟ができるか、もう少し自分と向き合って考えます。

関連する問答
このページの先頭へ