お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

菩提寺がなくても仏壇設置は出来ますか?

地元を離れて4年になりますが仏壇設置をしたいのですが、遺骨もなく元の菩提寺の住職も亡くなり菩提寺がありません、。菩提寺を選んで仏壇に魂入れをしないといけないと思うのですが、どうしたら良いのしょうか?教えて頂ければ幸いです。

お墓・仏壇
有り難し 17
回答 2

質問投稿日: 2018年7月1日 20:33

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

設置はできますが…

菩提寺がなくても仏壇設置は出来ますか?とのこと。

答えはYES!仏壇は設置できます。

なぜならば仏壇自体はモノだからです。購入して設置すればOKなわけです。しかしあなたは仏壇に単なるモノ以上であることを求めていらっしゃる。そこで、「魂入れをしないといけない」と思っていらっしゃるわけですね。

お考えはごもっともかと思います。せっかくのお仏壇なのだから大事にしたい、きちんとしたいということなのでしょう。

それでしたら近隣のお寺さんに連絡し相談するのがベターかと思います。檀家としてそのお寺に所属したいわけではないということでしたら地域柄によっては受けてくださるお寺さんが見つかりにくいかもしれませんがいないことはないとは思います。
もしくはインターネット派遣僧侶に頼むという方法もあることはあるでしょう…。

しかし、そもそもなのですが「魂入れ」と申しましてもお坊さんに不思議な力があって、その力によってお仏壇に魂が入るわけではありません。

それはあくまでもお仏壇にご本尊を迎え、これから生活の拠り所としていきますと宣言するための儀式です。
つまり、あなた自身の気持ちが大事というわけですね。

なので、言ってしまえば気持ちさえ調うのであればお坊さんを招いての魂入れさえも不要となりますし、たとえ魂入れをしてもそれだけで終わってしまい一人だけではどうも求道(聞法)にも供養にもならないというのであれば、やはりずっとお付き合いしていくお寺さんが必要となることでしょう。

これからご自身がどうしていきたいのかで方法は変わってくるかと思います。

2ヶ月前

お仏壇開眼について

ともよ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

お仏壇は、できれば毎日、(菩提寺さんの)ご本尊様にお参り、ご供養、あるいはお勤めができれば善いのですが、それはなかなか難しいため、お家にてお参り、ご供養、お勤めができるようにとしてお祀りされていったのではないだろうかと考えられるところでございます。

もちろん、菩提寺さんが無くて、ご本尊様が分からない場合などは、ご自身の信心、帰依するご縁ある仏様をお祀りするのも良いかとは存じます。

ただ、やはり、仏様は尊く敬うご存在として、失礼の無いように、ぞんざいに扱わないようには致して参りたいところとなります。

開眼、点眼は、浄土・仏国土、あるいは天界などに実際にいらっしゃられます仏様の分身、厳密には法身(真理のお体)を、その体(仏像)に招来させて頂くことにより、まさに仏様そのものとして、ご供養、お勤めを行うためになされるところであると存じております。

ただ、下記の問いにて述べさせて頂いておりますように、その作法は様々にございます。

問い「開眼の方法の違いについて」
https://hasunoha.jp/questions/26391

そのため、ご依頼をなされます際には、しかるべくご自身が納得される信頼できる(できそうな)僧侶に頼まれますのが、良いのではないだろうかとは存じます。

お仏壇開眼のご仏縁によりて、更に善き仏道修養に努められることに繋がりますよう、祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご連絡頂き有り難う御座いました。これからの自分にも必要となると思われるので菩提寺を捜し、ご本尊をお迎え致します。本当に有り難う御座いました。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ