お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

大人になるのが怖い

大人になるのが怖いです。
あともう少しで大人になる年齢です。
しかし、前から大人になるのがとても怖いのです。
大人は仕事をしなくてはいけないし、責任を負わなくてはいけない、そして肉体的にも精神的にも年齢を重ねるのが恐ろしいです。
責任や仕事はいつかは大丈夫だと思えるのですが、肉体的にも精神的にも大人になるのがとても怖いです。
小学生のときはみんなと遊んだり話したりして、大人になることはまだまだ先だと思っていました。
しかし、最近好きだった考え事、空想をするというのがうまくできなくなりました。
こんな子供っぽいことを考えてはいけないという思いが先に出てしまったり、そもそもなにかを見てもなにも思いつかなかったりします。
これが大人になることなのかな、と考えると恐ろしいし、悲しくなってきます。
体も前と比べるとだいぶ年相応になってきてもうあの頃の自分はいないのか、とかこのまま歳をとって死んでしまうのかと考えるととても悲しいです。
こんな精神状態で大人になることはできるのでしょうか?

心構え・生きる智慧
有り難し 18
回答 3

質問投稿日: 2018年9月17日 14:54

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

大人も子供もあまり違いはないように思いますよ。
それよりも、自分らしく生きることが大切だと思います。
自分が正しいと思うこと、楽しいと思うこと、やるべきと思うこと、そのようなことに自分なりに専念しましょうね。
理想のあなたに成れたらいいですね。

10ヶ月前

モラトリアムを思いっきり楽しんで。

こんにちは、不悪口院 恵成です。
恥かしながら、ぼくは4年前、大人になることを避けて海外へ逃げ出しました。当時、23歳です。
20歳を迎えても、大学を卒業しても、仕事を始めても、心はまだ子供のままだったんです。
しかし、同級生の成長、後輩の台頭、両親の期待など、さまざまなプレッシャーに負け、全てを投げ出し海外へ。
そこで、1年間のモラトリアム(子供から大人へ成長する過程での、迷いの時期)を過ごしました。普通はこれ、10代で経験することなんですが。笑

しかし、結果として、大人になる覚悟なんてできませんでした。いまでも出来ていません。
ただ、そのモラトリアムの中で経験したさまざまな出来事は、楽しく、危なっかしく、輝いていました。
僕の持論ですが、人間、どうすれば良いか悩んでいる時が一番輝くのではないでしょうか。

大人になることを恐れるんじゃなく、いまのモラトリアムを思いっきり楽しんでください。
「大人になったら、もうこんなことできないぞ〜!」ってことを、やれるだけやるんです!
それが、僕にとっての海外留学でした。

大人になるには、まだ早い。でも、もう子供ではいられない。
いまの、どっちかつかずの時間を楽しんでください。

10ヶ月前

拝読させて頂きました。

あわてないで自分なりでいいんです。

そのうちにいろんなことをやっていく中で大人になっていくんですからね。

あわてないでくださいね。

10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうごさいました。
大人も子供もあまり変わらないのですね。楽になりました。
自分らしい人生を送れるように頑張ります。

ありがとうございました。
モラトリアム、聞いたことはあったのですが今の自分と同じことだったとは知りませんでした。今しかないモラトリアムを楽しみたいと思います。

ありがとうございました。
あわてないで、焦らないで、色々なことを経験して一歩ずつ大人になっていきたいと思います。

関連する問答
このページの先頭へ