hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

SNSについて

回答数回答 4
有り難し有り難し 111

お坊さんはSNSをどう思いますか?

私は昔から、寂しがり屋なところがありました。でも、コミュニケーションの障害があることもあって、人付き合いは苦手でした。孤独から逃れるために、ブログを始めました。それから、インターネット上での人付き合いが欠かせなくなりました。今は、ツイッター、その他のSNSをやっています。

自分の投稿した文章に反応が返ってくると嬉しいです。「いいね」とか「拍手」がもらえると安心します。たくさんもらえると嬉しいと思います。いつも「いいね」してくれる人が「いいね」してくれると、ほとんど口を利いたことのない相手なのに友人のような親しみを感じます。

文章を投稿してから何か反応があるまで、パソコンの前を離れられないこともあります。そういう時は、そのせいで時間を浪費しているような気がします。でも、SNSがなければないで、何もせず寂しい気持ちでだらだらとしてしまいそうな気もします。

最近、ようやく現実の人付き合いが増えてきて、現実とインターネットは違うなあ、としみじみと思っています。

私は実生活ではほとんど友人と言える人はいませんが、仕事を始めたので、職場の人とはそれなりに言葉をやり取りするようになりました。
他には障害の支援員さんなどと関わりを持っています。

・・・まとまりのない文章になりましたが、無理やり質問にまとめます。

お坊さんは、SNSについてどう思っていますか?
お坊さんは、SNSとどう付き合っていますか?
以上の文章を読んで、お坊さんから、私に何かアドバイスのようなものはありますか?

どれか一つについてでもご回答頂けると幸いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

SNSはリハビリの場

質問拝見させていただきました

私自身、SNSはよく使わせていただいておりますが非常に助けてもらっている部分が多いですね。
と、いいますのも私は僧侶として相手と面と向かって話すことも決して少なくはありませんがそもそも人と話をするのが凄く苦手です。
昔は苦手通り越して大嫌いでした、黙って誰にも干渉されずに好きな本だけ読んでいればよかった、そういう人でございました。

ですがあるきっかけがありまして人と関わって行かなければ自分が寂しくなるだけなのではないか、と思うことがあり関わろうと決心します。
ですが会話なんて全然してませんでしたし、人と何をしゃべっていいのか分からない。一所懸命考えて自分が何かを喋ろうとしても、その頃にはその話題は終わっていて結局喋ることが出来ない。
ですがSNSは急かされない、自分で考えて言葉を発信する時間が十分にあるし、発信するまでは修正が出来る。考えなければ言葉が出てこない私にとっては本当に会話の練習になるいい場だと思います。

長々と私の話になってしまい申し訳ありません。
SNSはパソコンの前でじっとしていなくてもスマホでもログインすることが出来るものが多いので、パソコンで!、とこだわらずに少しうろうろしたり用事をしながら待ってみてはいかがでしょうか?
あれが終わる頃にはこれくらい反応があるといいな、と少しだけ先に楽しみを取っておいてもいいですし、コメントが通知で来るならば少し手を止めてみて返して、また楽しみにしながら作業に戻ってもいいかと思います。

SNSは大変素晴らしいものですが囚われ過ぎてしまうと時間を使いにくくなったり、リアルよりSNSを優先してしまう、なんてことにもなりうる可能性もありますのでそこだけ気を付けていただければいいかと思います。

ちなみにどうでもいいですがFacebookでドヤ顔で反応が沢山もらえると予想した投稿をして30分以上パソコンの前でソワソワしてたのにいいね!、すら無かったことがありました、あの時間は本当に何だったのでしょうか

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


SNSは何年か前に仕事の都合でアカウントを取り、それから個人的にもやっています。ブログはやったことがありません。「いいね」ですか、あれ、嬉しいですよね。私も先日、雪の写真を投稿したら普段は全くリアクションのない海外のお坊さんまで「いいね」してくれたので嬉しくなり、調子に乗って連日投稿しちゃいました(笑)

「文章を投稿してから何か反応があるまで、パソコンの前を離れられないことも」分かりますよ、私もそうです。特にここ数日はhasunohaでそういう状態になってしまっています。3日前にyahoo!リアルタイムでどんなツイートをされているかチェックできることを知ってしまったのでなおさらです。「えぇ?そこってそんなに受けるとこなの?」「なるほど、この文はそういう風にうけとられるのか、難しいなぁ」という感じでとても勉強になりました。

私はこういったことをタブレットで見ています。それならパソコンの前から離れられなくなるということがなくなり、また、「後でちょっとした時間でいつでも見れるから、今は我慢我慢…」と自分に言い聞かせられるようになります。新品のipadなどはかなり高価ですが、モノを選ばなければ中古の雑貨屋さん等でも比較的安く売っていますので探してみてはいかがでしょうか。家のwifiのみで使えば月額利用料金もかかりません。

それでも出来ることなら、ネットの人間関係よりも実生活の人間関係の割合を増やしていただきたいです。ネットであっても現実に存在する人と繋がっているのですから止める必要はありませんが、ネットだとどうしても文字でコミュニケーションをすることになりますよね。この文字でコミュニケーションというのが、時に暴走してしまうからです。

冗談で書いたつもりが相手の目にはそう映らないことなど、その典型です。長くネットをしていれば誰でも一度は経験があると思います。実生活で表情や身振り手振りに頼っていた部分が通用しないからです。書き手だけではなく、読み手としても考え過ぎてしまうことがあります。だからできれば実生活で人間関係を作った方が自分の心の健康のために安全だと思いますよ。
(私のようにリアルタイムの会話が苦手で、じっくり時間を使って整理してから返信できるネットの方が安全なタイプの少数派もいますが、小石さまがどちらかは私には分かりません)

参考になれば幸いです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

活用の仕方で薬にもなり毒にもなる

知人がネットを通して知った人とトラブルになりました。
会った事も無い人とケンカになったり絡まれるというのは厄介ですね。
私はフェイスブックを通じてこちらの回答僧の川口さんともお知り合いになれましたしhasunohaを知ったのもフェイスブック経由でした。
あまりPCに夢中になってると家族からは煙たがられますし、周りの人でも、ずっとそういう人がいたら私も同じように感じると思います。
そこで問われるのは、ネット経由で相手にしているのは「誰なのか何をしているか」という❝本質❞であろうと思います。
本質的に何をしているのでしょうか?
仕事の為、学びの為、人のための?情報収集の為?依存の為、承認・称賛されたい為?
もう一言。
「では、それをするのが何のためなのか」という処までつんつんしてみるとあなたにとって良い答えが出ると思います。
理由は何であってもいいと思いますが、人間がSNSに使われてはいけないと思います。
いくら「いいね!」をもらっても私はどういうわけか、あまりそんなにうれしくないのです。
審査員がすでに「立場・他人の目線」によって買収されて?いるからです。笑
人間お偉くなると、お友達が沢山ついちゃうらしく、迂闊に「いいね!」すらできなくなります。
私は笑いを通して仏教を広めていますがろくすっぽ「いいね!」きません。子供ネタや無難な写真アップだと「いいね!」がワンサカ来ます。え?お前、何?繋がってたの?って人から3年ぶりぐらいに「いいね!」がそういう時にだけ来ると逆にムカつきますね。笑
相手の計算高さも感じます。
つまり、本当に真実の情報でも、いいものでも拡散されないのがSNSの弱点でもあります。
人と人は他人の目や耳が無い方が真の語らいができるものです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

「SNS」用途の目的

小石様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「SNS」(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は、社会的連絡構成サービスとありますように、インターネットを通じて、人と人、人と社会、人と世界を結び付け合うためのサービスであり、非常に便利な半面、使い方次第では怖いものにもなってしまいます。

「SNS」は、やはり、その用途の目的に応じて、しっかりと使いこなせるようにしていくことが大切になるのではないかと存じます。

現在、拙生が、最も重視して活用しているのが「フェイスブック」になります。

小石さんの目的は、コミュニケーションの補助のため、孤独感を減らすためというものになるでしょうか・・

おそらく小石さんは、上記の目的はある程度果たせたところがあるものの、次の目的というものが少し明確になっていないのではないかな、とご質問の内容から僭越にも思うところがございます。

そこで、拙生がフェイスブックで目的としていることについて、少し述べさせて頂きますので、何かの参考になればと存じます。

一、昔の友人や知り合いの近況等の確認、元気に頑張っているかどうかなどの確認のため

一、業界の情報・世論情勢等の収集のため

一、簡単には会えない者同士においての会話・対話・議論のため

一、志を同じくする同志、切磋琢磨できる同志との出会いのため

一、自分の取り組みについての評価や検証を得るため、あるいは、取り組みの宣伝、拡散のため

特に、「志を同じくする同志、切磋琢磨できる同志との出会いのため」というところで、多くの方とお互いに会わずにでも知り合えていることで、自身の志、学び、自省、成長のために役立っていると実感致しております。

このhasunohaの同志の皆様との出会いも、きっかけはフェイスブックがほとんどであり、実際にお会いできていない方の方が多く、それでも色々と親しく意見交換して頂いております。

もちろん、問題は、やはり無機質な「言葉」・「文章」・「顔文字・絵文字」だけでは伝えられないこともあるだけに、誤解や偏見を生じさせないように配慮することも必要になるかとは存じます。

とにかく、現実・実生活において役立てられるものとして活用していけるように調えていければ良いのではないだろうかと存じます。

ご参考までに。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

質問者からのお礼

たくさんの回答をありがとうございます(有り難し)。

お坊さん方もSNSにハマったりするんですね。親近感が湧きました。
このhasunohaがそもそもfacebookの繋がりから生まれたという話も興味深かったです。

・翔玄さん
私もなかなかその場で何を言ったらいいのか思いつかないほうなので、SNSのじっくり考えてから発信できるところは大きなメリットだと思います。

・大慈さん
すごく親近感の湧く回答でした。たしかに文字だけのコミュニケーションでは誤解が生まれることも多いですよね。気をつけます。

・川口さん
SNSをする目的を箇条書きにしてハッキリさせるのもいいかもしれませんね。次の目的が少し明確になっていない、という部分はたしかに、と思いました。

・丹下さん
つんつんしてみます。何かわきそうですが…。お坊さん同士でもSNS上の人間関係があるんですね。最後の一文は鋭い、と思いました。

皆さん、ありがとうございました。

「SNS・LINE・ネットのやり取り」問答一覧

ブログは『生きた証』になるのでしょうか。

どうも。自分はこのhasunohaとLINE以外にSNSを使いません。実際にはアカウントだけ作って長年放置しているのもあり、ブログもその一つですが、それはある女性のせいなんです。 その人は自分と一回り歳が離れてて両親も健在。小学校から私立に通い、10代の時に芸能事務所からスカウトされた美貌の持ち主(自撮り写真もたまに載せてるので自信はあると思います)です。しかし、母親とは仲が良いのに父親の酷いモラハラが原因で(この点は自分の家庭に似てると感じてコメントし、返信してもらえた事もあります)家庭内の空気は常に重く、そのストレスで学校の成績もあまり良くなく、どうにか大学は卒業したものの就活に全敗して鬱になり入院した病院で検査を受け、軽度の障害があると判明しました。 その後、女性はその事実を隠しバイトをしたもののすぐに辞め家に引きこもる様になりました。 彼氏もいましたが、デートの度に肉体関係を持ち、更に自分は働いてるのに飲食等の支払いをさせる様な輩で、残念ながら彼女の病気や障害には理解がなく、父親と同様に彼女を苦しめ続けたものの中々別れられず、自殺未遂を繰り返しましたが、医者の勧めで障害者年金を受給する様になった矢先彼氏が結婚を申し込み快諾。 それを知った女性の父親は彼女を地元から離れた場所の作業所に通わせました。勿論女性は最初猛反発しましたが、当時両親の関係が最悪だった事や兄妹が独立して頼れなくなった事、彼氏が子供を欲しがってない(彼女にとって結婚=子供を産む事だった為金目当てで結婚したがってる)と知り、泣く泣く従いました。 その数ヶ月後女性が作業中に姿を消してしまい、警察も出動して大騒ぎになりましたが数日後無事保護されましたがそのまま入院。あの時何があったかよく覚えてないと言いながら日記を書く彼女に無性に腹が立った自分はブログで言及しました。『何でもかんでも病気や障害のせいにして卑怯だ。夫と娘に苦しめられ続けてる母親が気の毒でならない。』と、キツい文面でしたが、少なからず賛同してくれた方はいました。 すると、本人がコメントで『母の悪口を言う人は嫌いです。私にとってブログは生き甲斐で止めるつもりはないからもう来ないで!!』と反論し、ブロックもされました。謝罪はできませんでしたが、宣言通り女性は今もブログを更新し続けています。 モヤモヤが消えないのは何故なんでしょう…。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

上手く立ち回れない自分が悔しい

私は今、新しい趣味にハマっています。 そこで新しく出会った方々とネット上で交流するようにもなり、更に実際に音声会話のできる機能を使いつつ、非常に楽しんでいました。 しかし、ココ最近同じ趣味を楽しんでいる別のグループからその音声会話について陰口を言われる事が多くなりました。 最初は見ないようにこちらからSNSの機能を活用していたり、交流の場を作っている主催者さんに感謝を頻繁に伝えたりする事で何とかしてきました。 ですが、「喋り手の質が悪い」「そもそも最近ハマった人達のマナーがなってない」と言ったことをもっと人格を否定する様な感じで言われ続けてしまい、その集まりをやってくれていた主催者の方も意気消沈してしまう状況でした。 それを見てつい誰にも見える形で「聴く方も喋る方もマナーは要る、自分の居心地のいい場所が欲しければ自分も主催すればいい、聴きたくないことを無理に聞く必要だってない、それもしないで被害者気取って外野から好き勝手言わないで」と言った所、陰口とまるで私達が加害者かのようなコメントを見るようになりました。 メンバーがあれこれ言われどうしていいか分からないと苦しんでる姿をみて、耐えきれず言ってしまったのですが、結果として陰口も止められず、現在も苦しんでいる主催者さんをもっと追い詰めてしまうような事を言う自分が悔しく、やり切れないです。自分が情けなく、無力感でいっぱいです。 グチャグチャな文章で申し訳ないです。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

立ち直れるか不安です

お久しぶりです。 いつもお忙しい中、僕達の為に相談に乗ってくださり、ありがとうございます。実はまた新たな悩みが生まれてしまったため、相談お願いします。  僕は、あるライブでいつものリスナーと、ライバーの配信に楽しく参加していました。そんなある日、僕はそのライバーさんから、「知らないうちに迷惑かけてる」と言われ、僕は身に覚えが無く、どうしてかと質問しても「自覚が無いだけ」と言われ、どうしようもない気持ちでした。でもやっぱり謝らないとと思いました。でもどう謝ればいいかわかりません。証拠もないのに。しかもその後ライバーから僕がブロックされた事に気付きました。そのライバーは他の配信にもいるのですが、そこで僕も態度で反省の様子を示そうとしているのですがどうもブロック解除されそうに無いです。それからの日々はもう僕はどうしようもない気持ちになっていて、どうして僕が…?。またいつも通りにいつものリスナーと共にライブを楽しみたいと思うと。どうしても立ち直れないです。なぜなら、自分は自己肯定感が強く、そこのライバーの所で楽しむ。とか、推しなのにブロックされてしまった、しかも急に。というのもあるからです。でもこの僕の考えも自分勝手だろう…。とは思っていますがどうしても…。  でも実は思ってしまうんです。この事を忘れるために、この配信のリスナーをやめようか考えたり。でもいざとなったらやめる決心が全然つかず、モヤモヤします。その事をポジティブに考えようとしても、楽になる方法を考えても。この事を他の人に話しても、大人しくしてた方がいいと言われました。  そこで、そのライバーにブロック解除してもらえるかもしれない方法、または、この事を忘れて楽になれる為の方法などを、全体を通して教えてください。お願いします。このモヤモヤをなんとかしたいです。この相談内容を書いてる今や、他の作業をしている時などでも思いだしてはどんよりして、モヤモヤします。  こんな感じですが、実は他のライバーさんの所ではしっかり今も楽しんでいます。でも…。どうしてもモヤモヤが離れないです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

マッチングアプリを使ってないって損なの?

私は26歳会社員の女性です。 出会いがないながら、共通の趣味の人同士で集まるイベントに参加したり、 出会いの場には足を運ぶようにしているのですが、 いかんせんコロナという状況で積極的に参加することは少なくなりました。 1年前に別れてから恋人がおらず、 このような場所に行かない限り毎回同じコミュニティの人達との関わりしかありません。 (職場、学生時代の友達、家族など) ありがたいことにその出会いの場で出会った方に告白されたこともありますが、 私は合わないと思うところが多く、付き合いに至りませんでした。 そのため私の周りの20代女子で同じような境遇の場合 だいたいがマッチングアプリを使用しています。 しかし、私はマッチングアプリ経由での出会いに偏見がとてもあり、 簡単に相手の品定めをして効率的に恋愛していくことに違和感があります。 しかし、実際にマッチングアプリ経由で付き合ったり結婚まで至る人も少数ながら周りにいるので、 「やってみるだけやるのは良いんじゃない?」と言われ心が揺らぎます。 やるとしてもメッセージのやり取りや電話だけで会うのは なんか違うと思った際にお金と時間がもったいないので、 まずはビデオ通話などを挟んでからお会いしたいとは思っています。 あと人と会うのがはばかられるその他の理由は、 歯列矯正を始めていてこれがワイヤー形式でなく、 目立たないマウスピース型なので自分で着脱可能なのですが 1日に20時間以上付けてないと歯が動きません。 外食する際には食事→歯磨き→付けるをしなければならないので、相手に伝えなければならないのと、 つけながら物を食べると虫歯になるので食べ歩きもできないため、億劫になっています。 そのため、コロナと矯正が落ち着く1年後くらいに本格的に出会いのため動こうかとも思うのですが、 遅いんじゃないかという焦り、 しかしマッチングアプリを使用することの腰が重さで葛藤しています。 出会わないことにはその先もないと思うのですが、 偏見が強く、このような場合私はどうしたら良いでしょうか。 漠然とした質問で申し訳ございません。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

不安な日々の堪え方

こんにちは。大学2年生です。 ここに書くことではないかもしれませんが誰にも言えないので相談させて頂きます。 人間関係の悩みによる不安な日々の堪え方についてです。 以前、Twitterで知り合ったAさんとは仲良かったのですが一方的な好意を抱かれてから距離を置いてます。(Twitterも退会しLINEだけ繋がっています。) しかし以前悩み相談しており、自分の住んでいる県と通っている大学の目星がつけられていることを思い出しました。(詳しい大学名は言っていないが授業の内容は知ってる) その時はAさんのことだけでなく様々なことで気がやられていたので「今は誰とも話したくない」と伝えて連絡のやり取りはしていません。しかし、もし会いにこられたら…と思うと不安です。ブロックも逆上させそうで怖くてできません。 これは「会いに来るかもしれない」「友人に危害を加えるかもしれない」という憶測にすぎないのですが、身元が割れている以上やろうと思えばできるので考えれば考えるほど最悪です。 これは私の心の問題なのか、それとも今のうちから何か動いた方がいいのか迷っていてとにかくモヤが晴れない日々を過ごしています。 全ては私の情報管理の甘さですが、もし家族や友人に危害が及んだらと思うと不安で日々の生活もままなりません。 厳しいご意見もしっかり受け止めさせて頂きます。どうかご助力の程宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る