hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

SNSについて

回答数回答 4
有り難し有り難し 111

お坊さんはSNSをどう思いますか?

私は昔から、寂しがり屋なところがありました。でも、コミュニケーションの障害があることもあって、人付き合いは苦手でした。孤独から逃れるために、ブログを始めました。それから、インターネット上での人付き合いが欠かせなくなりました。今は、ツイッター、その他のSNSをやっています。

自分の投稿した文章に反応が返ってくると嬉しいです。「いいね」とか「拍手」がもらえると安心します。たくさんもらえると嬉しいと思います。いつも「いいね」してくれる人が「いいね」してくれると、ほとんど口を利いたことのない相手なのに友人のような親しみを感じます。

文章を投稿してから何か反応があるまで、パソコンの前を離れられないこともあります。そういう時は、そのせいで時間を浪費しているような気がします。でも、SNSがなければないで、何もせず寂しい気持ちでだらだらとしてしまいそうな気もします。

最近、ようやく現実の人付き合いが増えてきて、現実とインターネットは違うなあ、としみじみと思っています。

私は実生活ではほとんど友人と言える人はいませんが、仕事を始めたので、職場の人とはそれなりに言葉をやり取りするようになりました。
他には障害の支援員さんなどと関わりを持っています。

・・・まとまりのない文章になりましたが、無理やり質問にまとめます。

お坊さんは、SNSについてどう思っていますか?
お坊さんは、SNSとどう付き合っていますか?
以上の文章を読んで、お坊さんから、私に何かアドバイスのようなものはありますか?

どれか一つについてでもご回答頂けると幸いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

SNSはリハビリの場

質問拝見させていただきました

私自身、SNSはよく使わせていただいておりますが非常に助けてもらっている部分が多いですね。
と、いいますのも私は僧侶として相手と面と向かって話すことも決して少なくはありませんがそもそも人と話をするのが凄く苦手です。
昔は苦手通り越して大嫌いでした、黙って誰にも干渉されずに好きな本だけ読んでいればよかった、そういう人でございました。

ですがあるきっかけがありまして人と関わって行かなければ自分が寂しくなるだけなのではないか、と思うことがあり関わろうと決心します。
ですが会話なんて全然してませんでしたし、人と何をしゃべっていいのか分からない。一所懸命考えて自分が何かを喋ろうとしても、その頃にはその話題は終わっていて結局喋ることが出来ない。
ですがSNSは急かされない、自分で考えて言葉を発信する時間が十分にあるし、発信するまでは修正が出来る。考えなければ言葉が出てこない私にとっては本当に会話の練習になるいい場だと思います。

長々と私の話になってしまい申し訳ありません。
SNSはパソコンの前でじっとしていなくてもスマホでもログインすることが出来るものが多いので、パソコンで!、とこだわらずに少しうろうろしたり用事をしながら待ってみてはいかがでしょうか?
あれが終わる頃にはこれくらい反応があるといいな、と少しだけ先に楽しみを取っておいてもいいですし、コメントが通知で来るならば少し手を止めてみて返して、また楽しみにしながら作業に戻ってもいいかと思います。

SNSは大変素晴らしいものですが囚われ過ぎてしまうと時間を使いにくくなったり、リアルよりSNSを優先してしまう、なんてことにもなりうる可能性もありますのでそこだけ気を付けていただければいいかと思います。

ちなみにどうでもいいですがFacebookでドヤ顔で反応が沢山もらえると予想した投稿をして30分以上パソコンの前でソワソワしてたのにいいね!、すら無かったことがありました、あの時間は本当に何だったのでしょうか

{{count}}
有り難し
おきもち


SNSは何年か前に仕事の都合でアカウントを取り、それから個人的にもやっています。ブログはやったことがありません。「いいね」ですか、あれ、嬉しいですよね。私も先日、雪の写真を投稿したら普段は全くリアクションのない海外のお坊さんまで「いいね」してくれたので嬉しくなり、調子に乗って連日投稿しちゃいました(笑)

「文章を投稿してから何か反応があるまで、パソコンの前を離れられないことも」分かりますよ、私もそうです。特にここ数日はhasunohaでそういう状態になってしまっています。3日前にyahoo!リアルタイムでどんなツイートをされているかチェックできることを知ってしまったのでなおさらです。「えぇ?そこってそんなに受けるとこなの?」「なるほど、この文はそういう風にうけとられるのか、難しいなぁ」という感じでとても勉強になりました。

私はこういったことをタブレットで見ています。それならパソコンの前から離れられなくなるということがなくなり、また、「後でちょっとした時間でいつでも見れるから、今は我慢我慢…」と自分に言い聞かせられるようになります。新品のipadなどはかなり高価ですが、モノを選ばなければ中古の雑貨屋さん等でも比較的安く売っていますので探してみてはいかがでしょうか。家のwifiのみで使えば月額利用料金もかかりません。

それでも出来ることなら、ネットの人間関係よりも実生活の人間関係の割合を増やしていただきたいです。ネットであっても現実に存在する人と繋がっているのですから止める必要はありませんが、ネットだとどうしても文字でコミュニケーションをすることになりますよね。この文字でコミュニケーションというのが、時に暴走してしまうからです。

冗談で書いたつもりが相手の目にはそう映らないことなど、その典型です。長くネットをしていれば誰でも一度は経験があると思います。実生活で表情や身振り手振りに頼っていた部分が通用しないからです。書き手だけではなく、読み手としても考え過ぎてしまうことがあります。だからできれば実生活で人間関係を作った方が自分の心の健康のために安全だと思いますよ。
(私のようにリアルタイムの会話が苦手で、じっくり時間を使って整理してから返信できるネットの方が安全なタイプの少数派もいますが、小石さまがどちらかは私には分かりません)

参考になれば幸いです。

{{count}}
有り難し
おきもち


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...
このお坊さんを応援する

活用の仕方で薬にもなり毒にもなる

知人がネットを通して知った人とトラブルになりました。
会った事も無い人とケンカになったり絡まれるというのは厄介ですね。
私はフェイスブックを通じてこちらの回答僧の川口さんともお知り合いになれましたしhasunohaを知ったのもフェイスブック経由でした。
あまりPCに夢中になってると家族からは煙たがられますし、周りの人でも、ずっとそういう人がいたら私も同じように感じると思います。
そこで問われるのは、ネット経由で相手にしているのは「誰なのか何をしているか」という❝本質❞であろうと思います。
本質的に何をしているのでしょうか?
仕事の為、学びの為、人のための?情報収集の為?依存の為、承認・称賛されたい為?
もう一言。
「では、それをするのが何のためなのか」という処までつんつんしてみるとあなたにとって良い答えが出ると思います。
理由は何であってもいいと思いますが、人間がSNSに使われてはいけないと思います。
いくら「いいね!」をもらっても私はどういうわけか、あまりそんなにうれしくないのです。
審査員がすでに「立場・他人の目線」によって買収されて?いるからです。笑
人間お偉くなると、お友達が沢山ついちゃうらしく、迂闊に「いいね!」すらできなくなります。
私は笑いを通して仏教を広めていますがろくすっぽ「いいね!」きません。子供ネタや無難な写真アップだと「いいね!」がワンサカ来ます。え?お前、何?繋がってたの?って人から3年ぶりぐらいに「いいね!」がそういう時にだけ来ると逆にムカつきますね。笑
相手の計算高さも感じます。
つまり、本当に真実の情報でも、いいものでも拡散されないのがSNSの弱点でもあります。
人と人は他人の目や耳が無い方が真の語らいができるものです。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

「SNS」用途の目的

小石様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「SNS」(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は、社会的連絡構成サービスとありますように、インターネットを通じて、人と人、人と社会、人と世界を結び付け合うためのサービスであり、非常に便利な半面、使い方次第では怖いものにもなってしまいます。

「SNS」は、やはり、その用途の目的に応じて、しっかりと使いこなせるようにしていくことが大切になるのではないかと存じます。

現在、拙生が、最も重視して活用しているのが「フェイスブック」になります。

小石さんの目的は、コミュニケーションの補助のため、孤独感を減らすためというものになるでしょうか・・

おそらく小石さんは、上記の目的はある程度果たせたところがあるものの、次の目的というものが少し明確になっていないのではないかな、とご質問の内容から僭越にも思うところがございます。

そこで、拙生がフェイスブックで目的としていることについて、少し述べさせて頂きますので、何かの参考になればと存じます。

一、昔の友人や知り合いの近況等の確認、元気に頑張っているかどうかなどの確認のため

一、業界の情報・世論情勢等の収集のため

一、簡単には会えない者同士においての会話・対話・議論のため

一、志を同じくする同志、切磋琢磨できる同志との出会いのため

一、自分の取り組みについての評価や検証を得るため、あるいは、取り組みの宣伝、拡散のため

特に、「志を同じくする同志、切磋琢磨できる同志との出会いのため」というところで、多くの方とお互いに会わずにでも知り合えていることで、自身の志、学び、自省、成長のために役立っていると実感致しております。

このhasunohaの同志の皆様との出会いも、きっかけはフェイスブックがほとんどであり、実際にお会いできていない方の方が多く、それでも色々と親しく意見交換して頂いております。

もちろん、問題は、やはり無機質な「言葉」・「文章」・「顔文字・絵文字」だけでは伝えられないこともあるだけに、誤解や偏見を生じさせないように配慮することも必要になるかとは存じます。

とにかく、現実・実生活において役立てられるものとして活用していけるように調えていければ良いのではないだろうかと存じます。

ご参考までに。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

たくさんの回答をありがとうございます(有り難し)。

お坊さん方もSNSにハマったりするんですね。親近感が湧きました。
このhasunohaがそもそもfacebookの繋がりから生まれたという話も興味深かったです。

・翔玄さん
私もなかなかその場で何を言ったらいいのか思いつかないほうなので、SNSのじっくり考えてから発信できるところは大きなメリットだと思います。

・大慈さん
すごく親近感の湧く回答でした。たしかに文字だけのコミュニケーションでは誤解が生まれることも多いですよね。気をつけます。

・川口さん
SNSをする目的を箇条書きにしてハッキリさせるのもいいかもしれませんね。次の目的が少し明確になっていない、という部分はたしかに、と思いました。

・丹下さん
つんつんしてみます。何かわきそうですが…。お坊さん同士でもSNS上の人間関係があるんですね。最後の一文は鋭い、と思いました。

皆さん、ありがとうございました。

「SNS・LINE・ネットのやり取り」問答一覧

信頼は戻ることが出来ますか

ネットで知り合った男性に片思いしている学生です。この前はありがとうございました。 また質問させて頂きます。 あの後、距離を置いてみて急用でしか連絡を取らないようにしています。この前共通の話題で連絡を取ることになり、少し話せました。「この調子で頑張れ」と前にも言ってくれて応援してくれてるのかなとしみじみ悲しくなります。 前に話してくれたのですが、彼の性格上一度人を駄目だと思ったら何もかも嫌に見えてしまう、と言ってまして色んな事話して笑ってたから「何も積み上げてきたものは無かったんだね」って言ってたのも納得できて、恋愛感情関係なしに憶測ですが、話したかったなとか楽しかったのにな、でももう何もかも嫌に見えてしまう。残念って感じがします。 また、男女の可能性は完全に無くなったし仮に付き合ったとしても今回のことずっと引きずるし、信頼出来ないと話してました。もう戻れないんでしょうか、電話で話してたこと等何度も思い出してしまいます。来年以降会う機会はあるものの あの人は一生引きずるのかなと思うし、もう駄目なんでしょうか。信頼や見方って変わりますか? 回答よろしくお願いします

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

恩義のある相手を一方的に切ってしまった

こんにちは、お力添えをお願いします。 ネットで知り合った人が居るのですが、直接会ったことはありません。 その人は自身のことを悟りを開いた、ブッダ、神、なんでも出来る完璧などと良く表現します。 ネガティブな私の思想に対して生きやすくなるように色々教えて下さいます。 日頃から人をコントロールしてはいけない、尊重するように、差別思想は良くないよと言っています。君(私)のことも尊重するよと言っています。 ですが、私の思想に対しては否定ばかりしてきます。雑談のつもりで話した何気ない会話でさえも「欲まみれで感謝が足りない」と返されまして、共感共有出来ません。お相手の言っている感謝はその通りですし、全てに感謝する気持ちを私も忘れないようにしているつもりです。 尊重すると言いながら、私の価値観がお相手の価値観に添っていないとコントロールしてきます(ですがそれは私の錯覚だと言われます) そしてアドバイスの通りに思想を転換したり行動しないと、また否定されて甘えていると言われます。 私に対しては人をコントロールしてはいけない、尊重するようにと言う割にはお相手自身は私に対してコントロールしてきますし、尊重もしていないように感じます。それを素直に伝えると「反論するな、反省しろ感謝しろ」と言われてしまい対等な関係じゃないし、まるで教祖様と信者です。 お相手のお陰で仏教を勉強したいと思いましたし、人生を良くしていく教えをたくさん頂きました。 とても感謝しています。 ですが対等な関係を築けない上に、私が何を言ってもお相手は聞く耳を持ってくれないので一方的に連絡を取れないようにしてしまいました。 感謝を伝えてから終わりにしようかとも考えましたが、いつもの論調でコントロールされて平行線になりそうな気がしたので。 これこそ「感謝が足りない」と叱られそうですが、お相手に教えて頂いたことはこれからも大切にしていきたいです。 一方的に連絡を絶った私は恩義知らずの罰当たりでしょうか? お読み頂きありがとうございました。

有り難し有り難し 32
回答数回答 2

SNS不倫 押し潰されそうです

SNSを通じて彼女と知り合いました。 初めはメッセージのやり取りだけでしたが、そのうちをビデオ電話を求められ何回かやり取りがありました。ビデオ通話ではお互い容姿を写さない約束でした。 私は直接会う気はありませんでしたが、しつこく言われたため会ってしまいました。 その後、私の方から連絡を辞めたいと申し出ましたが、彼女は拒絶しビデオ電話時に微かに映ってしまった私の顔画像を送って来るようになり、しまいにはそのデータ、履歴を流すと言われました。 流して欲しくないのなら直接会う又は金銭の要求があり、その後もSNSで返信の強要などがあります。また全身に湿疹が発症し、それもあなたのせいと言われ、治る様に優しく接してなど言われ、いまだ連絡を取らざるを得ない状況です。 自分の愚かな行動のせいで自業自得ですが、何も知らない妻や子供の顔を見るのが本当に辛いです。こんな気持ち悪い夫、お父さんなんていない方がいいと思い、鬱気味になり家族に平静を装うので必死です。 それでも子供は、一緒に遊ぼうや好きと言ってくれ、その度に心が締め付けられ涙が出てきます。 彼女の執着心も違う方向に向き、体調回復、精神安定する事を願っていますが、それがいつになるのかも分からず、このままでは押しつぶされてしまいそうです。 この様な愚か者ですが、どうかよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

凄く怖いです

事情によりアカウントが変わっていますが昨日凄く怖いですというタイトルの質問をしたものです。解答してくださりありがとうございました。出会い系サイトにて不特定少数のかたに顔写真をおくってしまいました。先生たちは気にしなくていいと写真と出会い系を紐付ける証拠はないと声をかけていただきました。ですがそれでも私の不安は解消されません。出会い系を紐付ける証拠はなくても卑猥なメッセージごとスクショされて知り合いにしられている。スクショした画像を加工して他サイトで悪用されている等といった不安です。可能性は低いと思いますがその数パーセントが私にとっては大きいもののように感じます。3カ月前から大丈夫だなんとかなる。仮に誰かにみられても自分にそっくりな人なんだととぼければいい等と言い聞かせてきましたがもう限界なのでしょうか。とぼけても嘘はばれますし時間がたつにつれて不安が大きくなっているようです。誰かにみられている気がずっとしています。最近は死にたいと時折思うようになりました。今日は朝から涙がでてきて仕事にいくのがつらいです。もう本当にダメかもしれません。サイトの画像は3カ月前にほぼすべて削除しています。出会い系サイトは画像をダウンロードできない仕組みですがスクショされていたら悪用はできるようです。混乱していて文章がめちゃくちゃですね。先生のお声をもう一度だけおきかせください。同じような質問でもうしわけないです。この類いの質問はこれで最後にします。今まで色んな質問にこたえていただきお坊さんたちにはとても感謝しています。本当にありがとうございました。独りで悩んでいたら3カ月も精神がもたなかったとおもいます。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

自分の作品を盗んでくる人とどう付き合えば

初めまして。 私は趣味(と少しの商業活動)で自分の作品をインターネットに公開しています。有難いことに作品を好いてくれる方々に恵まれています。 しかし同時に、私の作品を盗む人も絶えない状況です。私が心血注いで創ったものを横から奪い取り、別のSNSで公開し「自分で創りました。」と平気で嘘をつき人々から称賛を得ているのです。 このような事は、インターネットに作品を公開している以上仕方のないことだと理解しています。見つけ次第、著作権侵害としてしかるべきところに報告しています。しかし、全てを白日の下に晒しだすのは不可能でしょう。 その事を考えるとどうしても、不正をはたらき、嘘をついているのにも関わらず沢山の称賛を受けている盗人達に対しやるせない理不尽さや怒り、絶望を感じるのです。彼らはしばしば、私自身よりも注目を浴びていることもあります。他人の作品で。 私がこのように自分の作品(または見てくれる人々)に執着することは仏教的にはいけないことなのでしょう。実際、こうして苦しみを受けていますし。ですが、それに対する執着を完全に手放したら、新しい作品を創る情熱も失ってしまうような気がするのです。私は出来るだけ永くこの趣味と付き合っていきたいと考えています。 このような問題、不正行為に対しどのような心持ちで居ればよいかご意見を頂けますか?現在は、できる限りの対策をした上で、著作権侵害は見つけられた分だけ報告し、もともと不正だらけなのがインターネットだと割りきろうとしています。このような問題において、私を助けてくれる方々には感謝しておりますし、ある意味私が受けた被害がきっかけで深まった絆もあるでしょう。 なお、「インターネットに公開するのを止める」ことは出来るだけ避けたいと思っています。私はささやかながら趣味を活かした商業活動を行っており、作品を公開することは広報活動として役立っておりますので・・・ よろしくお願いします。m(__)m

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺