hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人を受け入れられるようになりたいです

回答数回答 2
有り難し有り難し 34

心が狭くて「許す」「受け入れる」ことがなかなかできません。
友人に構ってちゃんや、悪意なく暴言を吐く子がいるのですが、私はその子達の発言はスルーしたくなります。他の友人たちは構ってちゃんの「私なんて…」発言にもその都度「そんなことないよ」と励ましてあげたり、暴言はその子の個性として受け入れてるように見えます。
私は友人を切り捨てることにためらいがない冷たい人間なのだと思います。
どうすればその子達を否定することなく受けれられるようになるでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

キーワードから私の回答を意識してのご質問かなと思いますが、

私は矛盾したことを言います。と言いますのも、仏教では過食の人には「食べる量を減らす工夫をしましょう」と説き、拒食の人には「少しでも食べる工夫をしましょう」と説くように、1人1人の置かれる状況に合わせて言葉を選びます。
1つ1つの回答は、あくまでそれぞれの質問者様に宛てて回答していますのでご了承ください。

こちらの私の回答はすべての人を受け入れるのは無理という回答です。よろしければご参照下さい。
http://hasunoha.jp/questions/1653

さて、お坊さんでも全ての人を受け入れられるわけではありません。道元禅師も京都で迫害を受け、能登に隠れました。縁を切って距離を置いたのです。でもですね、大切なのは、その後に復讐しなかったことです。相手を許すとはそういうことではないでしょうか?

ご自分は冷たいとおっしゃいますけどね、では、「ウジウジしている人は無理」というサバサバした性格の人はみんな冷徹なのでしょうか?そういう目で見てしまうと逆に冷たいですよ?そういう問題ではなく、ただ性格の合う合わないがあるだけです。全ての人と友達になることは誰にもできませんから、そこで自分を責めないでください。
人として合わないものは合わないのだから仕方ない。でも、腹が立つからといって虐めるのは違う。そう考えていただければいいかなと思います。

また、人間関係は0か100かではありません。本当に気の合う友人、仕事の同僚、取引相手、お客様、みんな「この人はここまで」、「あの人はそこまで」という距離感を測りながら生きているのですよ。友達でも顔を合わせたら挨拶する程度の仲も有って良いんです。そういう匙加減も学んでいきましょう。

「悪意なく暴言」、これは私もついついやってしまいますね…反省してばかりですが、特にネット上では攻撃的なコメントが攻撃的なコメントを呼ぶので『荒らし行為』に繋がります。私は身内の発言や、自分にとって大切なコミュニティでの発言ほど諌めないといけないと思っていますが、関わりのない相手には黙ってフェードアウトします。
お坊さんでも距離を置きますから大丈夫ですよ。あまり考えすぎず、器用になりましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...
このお坊さんを応援する

本音で関わることが一歩進んだ姿ではないでしょうか。

お手玉さん

冷たい人間は
冷たい人間だと悩まないのだと思います。

スルーしたいのに

構ってちゃんに
「そんなことないよ」

暴言を
個性として受け止めている方が
私は冷たいのではないかと思います。

むしろ

構ってちゃんには
構ってちゃんであることを伝え

暴言を吐く子には
暴言を吐くのはやめた方がいいと

本音で関わることが一歩進んだ姿ではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

大慈様

人間関係は0か100かではありません。とのお言葉に、そういえば私は本当に無理だと思ったらすぱっと切り捨ててきたように思います。
全てを受け入れようとするから苦しいのだと、距離を置きつつ適度な友人関係を保てばいいのだとやっと気付くことができました。楽になれた気がします。ありがとうございました。

中根信雄

思い切って一度、「そういうのはやめた方がいい」と伝えてみようかと思います。出来るかどうか分かりませんが…。少なくとも聞かされるこちらは辛いと、やんわり伝えてみたいです。
ありがとうございました。

「自分を許す・認める・受け入れる」問答一覧

上手くいかない離乳食、義父母との関わり

昨年出産し、9ヶ月の娘を育てています。 不安や悩みにぶつかりながらこれまで何とか頑張ってきました。 6ヶ月から離乳食を開始しましたが全く口を開けてくれず、離乳食の時間が憂鬱でなりません。 主人や家族は「いずれ食べるんだから」と言いますが、そう言われて3ヶ月が経ちました。 ネットでどうしたら食べるか経験者の話を調べては実践し、病院、保健師、栄養士に相談して実際の食事も見てもらいました。それでも口を開けてくれません。 1日3回「どうせ食べてくれないんだろうな」と思いながら支度をし、全く減らない離乳食を流しに捨てるたびに虚しくなります。 娘が悪いんじゃない、いずれそのうち食べる日が来る…分かっています。 でもいずれ…そのうち…そう言われるたびにいつ?明日?来週?それとも1ヶ月?それまでまだ頑張らないといけないの?と言いたくなるのをグッと堪えています。 相手も慰め励ましで言っているのもわかります。いつ?と聞いたところで相手だって分からないことも承知です。 でも正直何の慰めにも励ましにも聞こえません、言われるたびに真っ暗なトンネルの出口の光がどんどん遠ざかっていきます。 どうしたら割り切れるのだろう…諦めがつくのだろう…と悩んでいます。 また、出産してから義父母との関わりが憂鬱です。 初孫でとても可愛がってくれるのですが、育児に関して私より優位に立ちたいのか30年前の育児方法の自慢や「自分の子供と同に育てる!」と豪語したり…私の両親にとっても孫なのに勝手に行事を仕切ったりします。 義実家に行けば何が何でも抱っこして離したくないようで、トイレに行っている間に外に連れて行かれたこともあります。 主人に相談しても「いいじゃない、好きにさせなよ」と私の気持ちや考えは受け入れてもらえません。 義実家に行くのが憂鬱で仕方がありません。 義父母も高齢なので今更考えが変わらないとは思うので私が変わるしかないんだろうな、と思います。 どうしたら義父母に対して寛大になれますか?でも嫌なこと、やらないでほしいことはわかってほしい…我儘ですか? 母親として私の考えや思いをまず尊重して欲しいのは間違っていますか?

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

情けなく悔しい、自分責めをやめたいです。

私の確認、判断間違いによって、娘が楽器のコンクールで悔しい、恥ずかしい、思いをしました。主人には、次は気をつけるように。他のせいにするな。辛いのは娘。と言われ、突き放されているように感じて、そんな甘えた自分を更に嫌悪します。家族の前では、ママのせいだね、ごめん。と、落ち着いて言えるのですが、内心は自分の失敗のせいで娘のずっとしてきた努力が報われない、という思いで胸が潰されそうです。 自分が情けなく、悔しく、眠れずに朝方まで、こちらで沢山の救いの言葉を読ませて頂いても、皆様の大変な悩みを読むと更に、私はちっぽけな事で、眠れなくなったり人を羨んだり、むしろ蔑むような気持ちになって、こんな自分に怒りと情けなさで苦しくなります。 勝手に自分で苦しんでいる独りよがりに涙が出て、泣くこともまた情けなく。ずっと責めて、ループにハマってしまいます。楽になろうとするのは悪い事じゃないと考えても、すぐ、その考えが良くない事に繋がるんだろうと考えます。 今回の事だけでなく、普段から 自己評価や自分への期待値が本来の自分よりも高いのだと思います。最初から、それほど出来る自分ではないのに。でもこの考えもやはり甘えなのか。。。こんな自分を許す、楽にするには どうしたら良いでしょうか。こんな気持ちに他の理由でも日々なります。もしかしたら私がおかしいのでしょうか。楽にはなれないのでしょうか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

自分を許せない

よろしくお願いします。 離婚して14年になります。原因は私の不倫です。その相手と再婚するつもりで離婚したのですが、うまくいかず離婚してから1年でその彼と別れました。 再婚するつもりだったので1人での子育ては考えてもなく途方に暮れる毎日でした。 子供達を道連れに死のうと考えた事もありました。 夜のバイトも始め、子供達2人をアパートに残し朝方帰る生活。 まだ8歳と5歳の子供達を自分のイライラで怒鳴り散らし叩いたりが日常になっていきました。 彼氏が出来ると夜ご飯だけ作り外出。帰ってきて洗い物をしてないと寝ている娘を怒鳴り散らし起こしてまで洗い物をさせていました。 何年経ってもこの状況は変わらず私自身それが当たり前になっていました。  娘とは合わなく愛情を全く注いであげれませんでした。どうして離婚して大好きだった父親を奪っておきながらあんなに冷たく接していたのか自分でもわかりません。 当たり前ですが、親子の縁を切ると何回か言われました。 不倫して自分勝手に離婚し、子供達への心理的虐待と育児放棄をしていた自分を許せません。 ふと思い出しては涙し、反省後悔します。 何回もそれを繰り返します。なのに未だに母親らしく出来ない自分がいます。 こんな私が母親で2人に本当に申し訳ない気持ちしかないです。 なぜ私はこんなんなんだろう。死んでしまいたいです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

自分を許すには?

自分を許すにはどうしたらいいんでしょうか?   私はスピリチュアルが好きで、潜在意識を使って幸せな未来を創造するために色々と学んでいます。 それなのに、自分が望んだ現実がなかなか作られず、幸せになれないのは、私自身が「私は幸せになってはいけない」と思っているからだと気付きました。 理由は、過去に何度も万引きをし、さらにその罪を償っていないからです。   小学生、中学生、大学生のときに5,6回ほど、万引きをしてしまいました。 それでも一度も見つかったことがなく、罪を償っていません。   このことで、私は幸せになってはいけないのだと、自分を許せないでいます。   でも、もう許されたいです。 因果応報なのかは分かりませんが、いじめにあうなど他の人よりも辛い経験もしてきたと思いますし、 なによりこれからは自分を大切にして生きていきたい、自分で自分を幸せにしてあげたいと思っています。   ただ、自分を許したいと思う一方で、許されたいと思っている自分を、許せない自分もいます。   万引きをしたことについて反省しており、お店の人たち関係者の方々にも悪いことをしたと思っています。 ですが、「申し訳ない」という気持ちよりも、「私は犯罪者なのだ」という罪悪感の方が強く、 そのことも「私はお店の人に対する申し訳ないという気持ちより、ただ自分に対する罪悪感、自分を許せないという気持ちがあることの方が辛いのだ」と思ってしまい、 自己中心的な自分をますます許せなくなってしまっています。   警察に出頭し、判断を委ねて裁きを受けるのがいいのかと思いますが、 人からの信頼を無くし、仕事も生活も失いかねないという不安からできません。 ですが、罪を何かしらの形で償わない限り、私は自分を許せない気がします。   長くなりましたが、 まとめると「自分を許し、幸せに生きるためにこれからどうすればいいのか」をお聞きできればと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

どうしたら自分を肯定できるでしょうか?

30代半ば独身、非正規雇用で働いています。 人よりできないことが多く、 いい歳の割に成熟していないので実年齢を知られると驚かれることが多いです。 30過ぎて好きな仕事に転職し、 なんとか続けてはいますがいつまで経っても周りから「このままでいいの?」「将来どうするの?」と言われます。 私としては自分一人が自立して生きていける職を得ただけでよくやった方じゃないのと思っていたのですが、 一般的にはそれは最低限のことで、 家庭を持ったり一人身でも正規雇用であるのが普通のようです。 私は今まで本気で人を好きになったことがなく、また子供が嫌いなので結婚したいと思ったことが一度もありません。 (ただそれは負け惜しみのように思われるので人には言いません。) 生活も仕事も何一つ、自分を肯定できる(される)要素が私にはありません。 どうしたら人は自分のことを自分はこれでよいと思えるのでしょうか? 「普通の人」になれない私はどうやったら自分を肯定することができるんでしょうか? ずっと悩んでいて疲れてしまいました。 非正規雇用なので契約で転職しなくてはいけないということもあり、それも面倒なので自死を考えていますが、後処理を遠方の家族にさせると思うと気後れして実行できません。 ただもう少しで死ぬからと思うとなんとか日々持ち堪えられている感じです。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

休み方のコツを知りたいです。

お世話になっております。 この春社会人5年目に入った者で、介護職として福祉施設で働いています。 業務や職場にも大分慣れ、比較的楽しく働けていると思う反面、この頃は休日になるとは辛くて仕方がないです。 休日なのだから心身を休めれば良い日のはずなのに強い抵抗があります。仕事上で何か気がかりな事があって休めないというよりは、ただ単純に「何もせずゆっくり過ごすという事が苦手」です。何かしていないと落ち着かず不安になります。 かと言って特段趣味もなければ、昔から典型的なインドア派で外出機会も少ないです。より正確には、持病の関係で単独行動や外出への制限が今も少なからずあり、自身も万一の場合への恐怖の方が勝って外出自体を躊躇う傾向が昔からあります。実際、外出機会は月に1,2回友人と会う程度です。 もっと休日を有意義に過ごしたいと思い、自宅でできる趣味や資格勉強など調べたり試したりしていますが、どれも大して長続きしません。第一、仕事で心身が疲弊しているのは事実ですし、その状態では集中力も保たず結局それらを心から楽しむのも当然難しい事は分かっています。それでも尚、休むという事自体はなぜか不安です。家事手伝いをしている時が、辛うじて気持ちが少し楽になっていると思えます。 以前は気分転換にCDを借りて曲を入れていましたが、今はそれすら怖いです。「こんな事に時間を費やして良いのか」という不安が常にどこかで付き纏って素直に楽しめません。 比較的身体も神経も使う職種だと思うし、だからこそ休める時に休まないとという思いもありますが、休む事への不安が拭えません。休む勇気が出ません。仮に昼寝等できても、起きた時の罪悪感の方がかなり強く、結局疲れます。 今では休日の方がかえって疲労が蓄積されているようで、こんな事なら仕事している方が楽とさえ思う事が増えました。 何か新しい事に挑んでみたい気持ちもあります。でも、仮にそれで身体にこれ以上の負担がかかったら…、仕事に支障が出たら…、周りに迷惑をかけてしまったら…と、次々悪い考えばかりが浮かび結局動き出せません。自分と周囲のためにも休めるならきちんと休みたいのが本音です。なのに怖いです。 昔からいわゆる真面目人間で、且つ劣等感が強いタイプなのも影響しているかとは思います。 どうすれば休む事を少しでも素直に自分に許せるようになるでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺