hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

梵字を習うことについて

回答数回答 2
有り難し有り難し 29

梵字を習うことに関して質問いたします。

先日ご縁があって児玉義隆師の著書「梵字入門」を手にする機会に恵まれました。それをきっかけに悉曇文字、サンスクリット語を学びたいと思っています。

しかしこのまま自ら書いて習ってよいものかと思い始めました。
私は在家で、在家である自分が梵字を書き、習うことは越法に当たるのではないかという疑問が湧いたのです。

実家の菩提寺などご縁があるお寺やお坊さんに聞いてみましたが、別宗門なので詳しくはわからないとのことでした。

また現在海外住まいのため、直接真言宗や真言律宗のお寺に伺うこともできず、こちらで質問いたしました。

大雑把に、梵字を書くことの在家への制限は越三昧耶罪にあり、その根拠は大日経疏にあると薄い知識ながら理解しているのですが、根拠となる原典を知る機会はありません。

しかし一方で、日本全国で僧侶の方による梵字教室が一般向けに開かれている現状もあり、僧籍を持たれる高野山大学の名誉教授が在家者に梵字の教本と自習を推奨されてもいます。

児玉師の教本には、お袈裟・衣をつけずに梵字を書いてはならないとの心構えの解説がありました。

これを僧侶の方への訓戒と受け取るべきなのか「在家には梵字を書くこと自体許されない」ととるべきなのか判断がつきません。ましてその解説が一般向けの教本に書かれているのですからますますわかりません。

そういったことで、在家でありながら悉曇文字あるいはサンスクリット語を学びまた書くことは功徳になるのか、密教の戒律に詳しい僧侶のかたにご意見を伺いたく思っております。

教条主義的になるのも良くないのでしょうが、独りよがりになることを避けたく、ご意見を賜りたくご連絡いたしました。

もし知識のあるかたから見て問題がなければ、日本に伝わっている素晴らしい文化ですし、悉曇文字を勉強したいと思っています。

僧侶の皆様、お忙しい中見ず知らずの者から長々と恐れ入ります。ご教授いただければ大変幸いです。

2018年12月30日 6:06

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

真言は不思議なり

拝読させていただきました。

様々な本も読誦されておられることから、慎重さが増してしまいますよね。

写経も作法がありますが、しかし寺院などでは遠方などからご奉納できない方々もたくさんおられますことから、郵送などを通じて多くの写経を募り、勧進しております。

悉曇文字なる梵字では、時は平安時代・弘法大師(空海)によって大半は日本へもたらされました。

お大師さん(空海)のお言葉の中には
「真言は不思議なり 観誦すれば無明を除く 一字に千理を含み 即身そくしんに法如を證す」
と、記されております。

上記の通り、一字一字には仏様が宿っておられますことから、仏師と同じく一刀三礼の気持ちを持って筆を置いていただけましたら、大丈夫です。

私たち凡人にはわからないほどの功徳が宿っております。

最初に心を落ち着かせ、精神統一をしてから、筆をおく心構えで大丈夫です。

真言宗では「大日如来」であります「阿=ア」の梵字に集約されております。

アから始めていただき、アで終わるように始めてみてくださいませ。
不明な点などは、寺院のほうまでご連絡くださいませ。

合掌

2018年12月31日 2:42
{{count}}
有り難し
おきもち

祈るこころに佛心が宿る。 変化多き時代を生きる私たちにできること、それは...

自身の智慧を深めるものと思うならば独習も亦可也

質問を拝読しました。質問者様が梵字に関心をお持ちであるのなら、とりあえずは独学で書写・学習しては如何かと思います。私も真言宗の系列大学の講座にて悉曇、サンスクリット語を少しばかり学びました。その場では厳格に威儀を正して受講はしておりませんでした。つまり基礎的なものならば「越三摩耶」に当たるか否かまでは思い悩む必要はないかと思います。悉曇の学習を機縁として、真言密教に対してより深き理解と信心を得ることができることを願っております。地道に独習していればいずれの時に悉曇の師に出会うことになるはずです。宗祖弘法大師様曰く、「賢者の説黙は時を待ち人を待つ」のです。
参考までにお知らせしますと、真言宗智山派東京別院において定期的にサンスクリット語講座が開かれており、僧俗問わず多くの方が受講されております。基礎から始まり、締めくくりとして密教経典の原典翻訳まで学習できるということです。合掌

2018年12月31日 8:29
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

法源師
あけましておめでとうございます。
年末年始のお忙しい中、瑣末で個人的な相談に大変丁寧に答えていただきありがとうございます。
海外に住み寺院や仏教文化から遠く生活することで、能動的に学びたいという気持ちが強くなったように思います。
引用されたお大師様の言葉とても暖かく励みになりました。のびのびとマイペースに学んでいきたく思います。
機会がありましたら今後ご教示いただければ幸いです。

寶川良隆師
あけましたおめでとうございます。
大晦日にお忙しい中の大変丁寧なお返事、ありがとうございます。
日本は仏教が伝統的にあって、離れてみてありがたさが身にしみます。
まずは自分なりに学んでみようと思います。独りよがりにならないように、帰国時には僧侶の方に教わる機会など探してみようと思います。
また質問をすることもあるかもしれませんが、機会がありましたら今後もご教示いただければ幸いです。

「仏教全般」問答一覧

「師匠無しは外道です。仏教は世界を救うためにあります」

坐禅会で副住さんと二人きりだった。 気候に依るか、今日は二人だけという縁に依るものであったのか、僕がムカつく顔をしていたのか…なるようにして、そうなったのでしょうが…。 会話量は僕が2、お坊様が8くらいでした。法話聞きに行ってるので。 風の吹き方一つで虫の居所も変わるでしょうし…なるようになったのか? 「山には色んな入口と登り方があり、諸宗教も同じですよ。」 僕「山なんて本来無いのでは?」 「貴方と話してるとウンザリするんですよ…こう言うのも面倒くさいんです(半笑い)」 「えっ」 突然だったので驚きました。これは何らかの方便なのでしょうか? 縁が整った故の個人的な考えですが、神様には個々人の内に誕生日があって、各々が見聞していく中で神々の造形や威光が深められていき、その信徒が己の生み考えた偶像にひれ伏すようになっていく。そういった一切は縁起に依り、各々が思うように仕立て上げていると気付くために坐禅等の諸行によって三昧、思い込みの縄を解き、無自性=縁起に気付き、よくよく見極めていく。 「自覚」縁起の教えが仏教。そこが諸宗教と一線を画する所では? と考えています。 そう思える縁が整っただけですが…。 上記のような屁理屈だって蹴倒れる程に悲しい。 因縁仮和合云々並び立てても殴られりゃ痛いし、彼の軽蔑は悲しい。 それで心相続していって変遷していく。 またその場の気分も風の吹き方一つで変わるので、次はお寺に行くかもしれないし、行かないかもしれない。嵐か地震が来るかもしれないし、実際は考えに依ってくれないし。 世界を救うって何を…? 僕「師がいなくて外道なら、在家信者は外道ですか?」 「師ならそこらじゅうのお寺にいるでしょう。 解釈に囚われているから、そういった考えになるんです」 僕「はい」 「ウチは檀家100件を超えておりますが、法事をして救いもして、救いもしない事が救いになる事もありますよ」 「師について学ばないとオウムと変わりませんよ。空だから〇してもいいっていう」 僕「え?(なんで突然オウム?そもそも誰かを〇すなんて)」 彼が気に入るだろう答案を提出できる縁に僕は恵まれなかった。 痛い位に今日の彼から伝わってきたのはもう僕に二度と会いたくないってこと。 僕が出来るのって出来る限り接する人に親切にしていこうと願う事位。 世界を救うって何?彼の真意は何でしょう?

有り難し有り難し 67
回答数回答 2

仏教では女は差別されるのですか?

初めて質問させていただきます。 ここ3年神仏に惹かれて近くのお寺にお参りなどさせていただいているのですが仏教では女だと差別される、等など聞いてしまい、ネットなどで見てみたらそんな話が色々書いてありました。 例えば女だと成仏出来ない、女は汚れているだの書かれていました(泣) 本当にそんな差別などお釈迦さまやお不動さま、そしてお坊さんがするのか知りたいです。 そんな事を仏さまは思ったりしていないと思うのですが… 女だと汚れているからと思っているお坊さんはこの時代いるのでしょうか? もし、本当にお釈迦さまやお不動さま、そしてお坊さんが思っていたらお 参りすることって出来ないですよね…? 悲しい事が書かれていたので凄く落ち込んでいます… 今まで一生懸命感謝の気持ち、これからもよろしくお願いしますと手をあわせていたのが意味もないんだと思ってしまいました。 実際、以前土俵に女性が上がったのが問題になったのがありましたよね? (土俵は神社系だと思いますが) なので、結局神仏どちらも女性軽視になるのですか? 神社で女性の神主さんは見たことがあります。 仏教はどうなのでしょうか? お釈迦さまやお不動さま、そしてお坊さん達は実際本当に女性軽視なのですか? 子供を産むのは女性なのに悲しいものを読んでしまいショックです。

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る