hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

大罪

回答数回答 2
有り難し有り難し 98

はじめまして。

私は仏の道に近いところにおります。
そんな環境にありながら、
人道にも仏道にも外れる大罪を犯しました。
10年以上前になります。

内容は、煩悩の欄に記載しました。
大切な人を裏切ってしまいました。
その事を知るのは、
私と、当時その話をした友人二人だけです。
大切な人には話しておりません。

その当時は、とある事から
裏切られた、という思いからの
仕返しの気持ちでやってしまいました。
ただ、裏切られたという思いがあったため
罪とわかりつつも、そこまでの罪の意識はありませんでした。

それがつい、昨年の秋~冬になる頃
とんでもない罪悪感に襲われるようになりました。
罪の大きさ、重さにようやく気付いたのです。
それは、余りにも遅すぎました。
心の底から、本当に申し訳ない思いでいっぱいです。
なぜあんな事をしてしまったのか…。

とても重い罪悪感から、罪を告白しようと
思ったこともあります。
でも、できませんでした。
罪を告白する事によって、相手が深い傷を負うでしょうし、
私は全てを失うでしょう。

大罪を犯した私は、やはり救われる事はないのでしょうか。
また、そんな私が、子どもを叱るときに
嘘をついてはいけない
人を傷つけてはいけない
人を裏切ってはいけない
失敗しても、その失敗を認めて
またやり直せばいい
悪いことをした時は、それを反省して
二度とやらなければいい
などと言うのは間違っているのでしょうか。
そんな事を子どもに言う資格などないとも思います。

大切な人に、過去に悪い行いがあった時、
反省してもう繰り返さなければそれでいいのだろうか?
と問いかけると、それでいいと言ってくれました。
もちろん二度と同じ過ちは絶対に犯しません。

長文になってしまいましたが
どうかご指導いただきたいと思います。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

それが地獄の閻魔の裁き

地獄の閻魔の裁きとは良心の呵責の事。
死後の事ではない。
あなたの心以外に閻魔はいやしません。
苦しいでしょう。
自分に嘘はつき続けられなかった。
それが「玻璃の鏡」です。
舌を抜かれる。
真実を語らなきゃいけない日が来たという事。
玻璃の鏡とは、不正や悪事を働いてそれをどんなに上手に隠して自分にウソをついて貫き通しても真実は隠せないという事です。顔がゆがむ、怒りが現われる、胸が苦しい。不満が増える。
昨日の節分の青オニとはまさにそれ。
僧侶は顔をみればその人が大体隠し事を持って生きているかどうかが分かります。
❝オンナには一つや二つ秘密があるモノよ♡❞
それはそれでいいと思います。
ですが、懺悔をしなければ人生の憂いのしわ、歪みは消せません。
「40年前に人を殺してしまった」という方が、お悩み相談に来られました。
なぜか時々人殺しさんがうちに相談に来ます。何でですかね。私も人の心の闇をバッサリ斬り捨てるからでしょうか。通報したためしはありません。それが宗教者の守秘義務ですから。
その方には懺悔を勧めました。
仲立ちの司祭者(僧)を立てて、仏前で焼香し懺悔告白するのです。
抱えておられる話もして頂きました。
それで心底、詫びて生き方を改めれられたらしく、それでその人は【おももち】が変わりました。
抜けたのです。自分を責める怨念たちが。怨念といってもそれは自分の自責の念。
過去の過ちは、それが過ちであるともうあなたは十分に恥じたはずです。
今あなたの目は何を見ているか。
その時のあなたはもういない。
目の前も新しく変化している。
玻璃の鏡以上の真実の鏡はあなたの肉眼です。
あなたの心は過去を映すプレイヤー。
あなたの眼はいまを映すムービー。
あなたの今の生き方は過去を振り返るプレイヤー。
あなたの今の五感は今を映し続けているムービー。
ところがあなたはどうしても過去を振り返る。プレイヤーに残っている記憶で自分を責める。
一度その記録をフォーマットしにお寺に来るとイイですよ。
機会があれば個人的にサングラスなどで顔を隠しながらでもいいですから懺悔にお越しください。
あなたが誰であるかは問いません。
懺悔も聞き留めます。
人に直接聞かれたくなければどこかのお寺にいって真剣に懺悔告白して詫びることです。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

共に懺悔をしましょう

仏教における大罪とは五逆罪を指します。
母を殺すこと。
父を殺すこと。
阿羅漢を殺すこと。
仏身から血を流させること。
僧団を乱すこと。

なので仏教的には大罪まではいきません。

お釈迦様は私たちに悟りに至る環境を整える為に、苦しみから遠ざかる為に、戒律を授けました。
最も基本的な戒律は五戒です。
殺してはならない。
奪ってはならない。
嘘をついてはならない。
浮気してはならない。
酒を飲んではならない。

あなたはこの中の1つを昔犯したのです。
その為に苦しんでおられる。

ところで、ここだけの話、私は時々酒を飲みます。
僧侶失格です。
なので、次の日、懺悔偈(ウィキペディアにも分かり易く載ってるので知りたければ検索してみて下さい)という文を読みます。
そして、十回念仏を称えます。
南無阿弥陀…
それで気持ちも新たにしています。

共に懺悔しましょう。
私は浄土宗なので阿弥陀仏に懺悔します。
あなたはあなたの仏様、あるいは神様、あるいはご先祖様に懺悔してください。
仏様達は必ず聞いています。

すでに反省しているあなたは、子供を教育する資格は十分あります。

ちなみに大切な人の立場から言えば、その事は言わないで欲しいですね。
私はどうにか受け入れる自信がありますが、普通の人はなかなか難しいでしょう。
知らぬが仏と、ことわざにもあります。
ルパン三世も、嘘は女のアクセサリーだ、と言ってます。
たぶん大切な人だって隠している事の1つや2つありますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

丹下様
ご回答ありがとうございます。
記録をフォーマット、させたいです。
目の前の家族を心の底から大切にするためにも
心からの懺悔、反省が必要なのだと思いました。
今は事情があり、お寺へ伺うことができないので
せめてと思い心の中でお題目を唱えたりしています。
懺悔と反省の気持ちを忘れずにいたいと思いました。

聖章様
ご回答ありがとうございます。
今、私は自宅ではありますが
仏様に懺悔し、お題目を唱えたりしています。
そしてもう二度と繰り返さないと誓っております。
目の前の家族を大切にしていこうと思います。

「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧

幸せになってもいいのか

別の質問サイトでも質問したのですが、お坊さんの話しも聞けたらと思い、同じ内容ですが、投稿します。 年も前、コミケで頂いた無配のものにあきらかに無配のものではない売り物が入っていたことがあります。怖くなり見ないふりをしました。 最近そのことを思い出し、記憶を頼りにサークル主様を探し、謝罪したところ気にしないでと言って頂けました。 ですが、当該サークル主様が件のサークル様である確証がないことやこんなにもすんなりと許されていいことなのかと自分で自分を許さずにいます。 過去に後輩にきつく当たったり、友達の悪口を言ってそな結果、不快な思いをさせてしまったり泣かせてしまったこともあります。 また、落とし物のゲームソフトで遊んだり、持ち帰った(買った記憶もあるのでもしかしたら持ち帰ってないかも)こともあります。 本当に思い出すだけで悪行の限りを尽くしてきたのだと感じています。 ボランティアにも参加しているのですが、人のためとかではなく自分の居心地がいいから行っていますし、人に優しくするのも自分の利得を考えてから行動してしまいます。 人のために生きるためだとは思うのですが、どうしても他人の為には生きられず、自分本位で考えてしまいます。 こんなにも悪いことをし、人のために生きられない私は幸せになってはいけないでしょうか。 今、とても幸せで幸せの気分に浸るたび、こんな私は幸せになってはいけないのだと頭によぎります。 多分、幸せになっても良いという意見が欲しいのだと思います。 そんな嫌らしい自分が本当に嫌になります。 厳しい話しで構いません。長く分かりにくい文章で恐縮ですが、お話聞かせて頂けると幸いです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

お酒で人生を失いそうです。

数日前に元同僚(女性)と2人で お酒を飲みました。 楽しく飲んでいたはずが、 途中から記憶がなく、 気がついたら初めて訪れた店で、 彼女と口論になっていました。 店内の他のお客様にも絡んで 暴言を吐いたように思います。 しかし何を言って、 どうして口論になり、 何にそんなに腹を立てたのか 思い出せません。 酔って記憶をなくすことはこれまでにも あったのですが、 ここまで酷い失態を自覚したのは 初めてです。 もう金輪際酒は断とうと決めました。 同僚と言っても、 知っているのはLINEだけで、 翌朝すぐに謝罪のメッセージを入れましたが、 おそらくブロックされているので届きません。 お店の場所も、 支払いの状況も思い出せません。 本当に恥ずかしさと自己嫌悪で 死にそうです。 元同僚なので、職場は存じておりますが、 私はすでに退職しており、 別の方に相談することも考えましたが、 それは私の自己満足でその別の方にも、 彼女にも迷惑がかかると思いできません。 そして彼女のLINEのアカウントの下に、 この事を第三者に話す、 と言った趣旨のコメントだけ残っていました。 断片をつなげて思い出せる部分だけでも、 私は本当に最低な事をしたので、 それは仕方ないと思うのですが、 何を言ったか思い出せず、 怯えてしまいます。 今までの自分が音を立てて崩れました。 もう死んでしまいたいですが、 それは逃げであり、 家族に迷惑だけ残して死ぬのは卑怯だと 夫に言われました。 その通りだと思います。 この苦しみも自業自得で これこそが罰なのだ、とも自覚しています。 この先私は生き直しする事が できるでしょうか。 後悔から逃れられず、 頭がおかしくなりそうです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

考え方のシフト

こんにちは。 私には付き合って約3年になるパートナーがいます。 まだ付き合い始めて1年も経たない頃、彼と大きな喧嘩をしました。 私は、鬱憤を晴らすために、以前に身体だけの関係があった方に愚痴をこぼし、卑猥な内容のメッセージのやり取りをしてしまいました。(直接会ったり、電話をしたりはしていません。) また、その相手に対して恋愛感情はありませんでした。ただ、好奇心の様な出来心の様なものであったと思います。数年前の出来事なので、当時の感情をハッキリと覚えているわけでは無いのですが…。 遠距離恋愛中だったこともあり、当時はパートナーのことを現在程は深く想っていなかったと思いますし、生涯を共にしようと思えるパートナーになるとは1ミリも考えていなかったため、そのような酷い行動をとってしまったのだと思います。 その浮気まがいのことをしてしまった時には、パートナーへのイライラもあり、後悔もしていなかったのですが、最近になって、あの時何故あんなに酷いことをしてしまったのだろう…と、自分に嫌気がさすことがあります。 また、その事を思い出す度に、この恋愛がどこか汚れたものの様に思えてしまいます。 そして、パートナーはとても良い人なので、こんな私が付き合っていても良いのか、結婚まで考えても良いのかと考えてしまいます。 当時のことはパートナーにカミングアウト済で、カミングアウトをした当時は傷ついた様子でしたが、最近は『そんなこと気にしてない、私は別れるつもりは無い、結婚もしたい』と言ってくれています。 後は、私の心の中で割り切るだけだと思うのですが、『まだ結婚前の出来事だし!付き合いたての時の出来事だったし!』などと考えても、なかなか自己嫌悪から逃れられません。 この出来事を今後引きずらないで前に進むためには、どのようにしていけば良いでしょうか。 ご教授いただきたいです。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

取り返しのつかない失敗

先日彼氏とお酒を飲んでいる時に、酔っ払って彼氏を殴ってしまいました。その時のの記憶はぼんやりとしかなく、朝起きて自分がぼろぼろで、何があったか聞くと、かなり怒って暴れて数回彼氏を殴ってしまったそうです。暴言も吐いてしまったと思います。彼氏はとても優しく、私が何度も謝るたびに、大丈夫だよと許してくれます。私がたくさん怪我しているのを見て、喧嘩はいいけど自分の体は大切にしてねと言ってくれました。 ですが、自分の怪我のことなんかより、そんな優しく大事な彼氏にお酒で暴力をしてしまった自分が許せなくて、その日からひどい自己嫌悪をしてしまいます。 酔ったときに出る自分は本当の自分といいますし、もしかしたらこれから先DVのようなことをしてしまうのではないかとも思ってしまいます。 許してもらっても許してもらっても思い出すたびに苦しいです。でも何度もそのことを引っ張り出して彼氏にマイナスなことばかり言ってしまうのも嫌で、自分の中でずっとズキズキしています。 後悔しても仕切れないことがあったことはありますか?どうすれば強く乗り越えられますか?彼氏に対してこれからどう向き合っていけばいいでしょうか。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

因果応報はあるのですか?

相談するたびに温かいお言葉を沢山の方々からいただき、その言葉を励みに生きています。 今回は、謝らなければいけないと思って書かせていただきました。以前相談した、私の過去の行いについてです。あの時の段階では、不安の出来事は妄想だと自分でも半ば思っていて、相談していました。しかし、後になって、不安の一部分は事実であると分かったのです。全ての不安が現実ではありませんが、実際に、いけない言葉を送ってしまっていたという事です。これは、妄想とかではなくて、よくよく思い出し整理したら現実でした。沢山の方々に心配と励ましの言葉をいただいていたのに、私は裏切ることを過去にしていたのです。本当にすみませんでした。 過去の私は、悪意を持って送信した訳ではありません。不安になってどうしても確認したくなって、それが止められなくて、気づいたら送っていたのです。ですが、どんな理由があれ、結果として、私は罪を犯してしまったことになります。そのことから、1年経ちましたが、とんでもないことをしてしまったと今さら、思います。私はどうすれば良いのでしょうか?自分の保身ばかり考えてしまいます。この事を知っている家族は、私を優しく受け入れてくれました。沢山泣いて、沢山謝りました。7回忌で祖父の家に帰ったとき、ご先祖さまにも謝りました。 私は因果応報が現実に起きるのでないかと不安になりながら、今できることをしています。そうしないと罪悪感が私を苦しめるからです。自業自得なのは分かっています。それでも私は、これから幸せに生きたい。心が平穏で、日々を過ごしたい。 私は、もう同じ過ちはしないと決めて、生きています。私の心に傷みたいな形で残っています。こんな私でも、幸せになっていいのでしょうか?

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺