お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

これからの生き方

何度もご相談しております
53歳で突然死した夫のショックから立ち直れずにいます
これから誰と生きていけばいいのでしょうか、寂しくてたまりません。心療内科へも行っています。週に3日仕事にも出ています、地域のバトミントン会にも参加しています、文鳥育て始めました、ジムにも通い体を動かすようにしています。でも何か物足りない、何かが違う、自分をごまかしているような気がします。 生きていく楽しさ目的生きがいがないのです。何にも興味がわきません。子供もいないので、ひとり、淋しい言う思いが募ります、思い出が蘇ります、苦しまずにしねるなら、死んでもいいなと思いながら生きています

生きる意味
有り難し 28
回答 1

質問投稿日: 2019年3月5日 13:10

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

これからも一緒に生きていけばいい。ずっと夫婦なのだから。

そうですよね。。。新しい環境を受け入れていこうとしても、あなたにとっては いつまでも夫なのですから。
その存在を忘れることはないですよね。

私一人の生活、私だけの毎日、と思うのではなく、一緒にその景色を見ているんだと思いませんか。あなたのそばで。

仏教では、亡き人は、阿弥陀仏の浄土に生まれ、そして残された私たちを想う存在になってくださる。それは全て、阿弥陀仏の救いなのです。執着から離れられない私を、いのち終えても 繋げてくださる。

私もね、大切な人の死を経験しています。
ただ、泣く毎日ではなかったのは、お念仏があったからです。手を合わせるそこに、亡き人の存在を感じ、阿弥陀さまがちゃんと「大丈夫ずっと一緒だよ」と願ってくださっていることを、ただただ、嬉しいと思えるからです。
間違いなく亡き人はお浄土へ生まれていけた、私がこうして手を合わせているということは 亡き人が私を想ってくれているから、阿弥陀さまがこうして繋げてくださり気づかせてくださった、念仏申す私も いつかは必ず浄土でまた会えるんだ、そう思えるからこそ、 こんな安心なことはなくて、涙とともに嬉しいのです。

あなたも、本当は、今 一人じゃないのです。
これからも、一緒に生きていけばいいのです。
あなたは今でも想われている。
亡き人は、あなたのそばで、
ずっと夫婦なのですから(^^)

1ヶ月前

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ