お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

海外で鬱になっています

国際結婚をして海外に住んでいます。以前は義両親と同居していたのですが、心身ともに限界がきて、なんの所縁もない土地に夫婦で引っ越してきました。しかし、新しい土地での暮らしもやはり厳しく、鬱状態になっています。自分で決めて望んで来たのに…。言葉が喋れず、頼りになる人は近くにおらず、経済的にもギリギリで、将来のことを考えると不安でたまりません。
両親に相談すると、父に「逃げて来た結果や。自業自得や。日本には帰ってくるな。」と言われました。
日本でコツコツ働いて生きてこなかった自分に後悔しています。
どうか助けてください。

生きる意味
有り難し 17
回答 2

質問投稿日: 2019年3月15日 1:05

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

カバンが教えてくれる。日本に帰ってくればいい。

本当の現実をそこであなたは初めて知った。
ダンナの愛より、家族の愛の方がホントにあなたを支えてくれていた愛だと気づけた。
でも帰れない?親に頭下げてでも帰ればいいのです。
あなたを冷たく突き放す親御さんの言葉はそれも愛。
「自分で考えなさい。自分を向上させ、自分の中に真実を見出しなさい。」という含みを持たせて受け止めてみることです。
人間は「外の世界」に楽園めいたものをイメージして追いかける。
外には無いのです。
場所じゃない。
空間じゃない。
実際にあなたが今悩んでいる場所は「どこ」でしょう。
その土地じゃない。
その土地の人は誰も泣いていない。普通に生活している。
あなたは一人で寂しく、言葉も通じず寂しい。
悩んでいる所はどこでしょうか。自分の部屋?いいえ。NO(脳)デース。
一度日本に帰ってくることです。
私の同級生も外国人と結婚して現実を知って帰ってきて醤油チューチューしてます。
ここで私の知り合いのある農家さんに登場して頂きましょう。
(*´Д`*)
「若い頃は外国のもん見んとよ、華やかに見えるだ。
生活がチゲェからよ。
うちらが食ってるもんとチゲェからなーに見てもいいもんに見えちまう。
ところが、そもそも俺らの体ってのは米とタクアンと味噌汁でできてるみてぇなモンだ。
体に染みついてっからよ?
向こう行って、毎日パンだのスープだの、変な香辛料使ってたりするもん食ってんと体が参っちまうんだよ。
やっぱり日本人ってのはヨ?
大豆ばっかり食ってっから。
たくあんが恋しくなんのよ。
育ってきた真実は今更変えらんねぇんだ。」
外国から帰ってきた時「醤油の香りがした」という方がおられます。
醤油の香りをふんだんに吸い込みに帰ってきたらどうでしょうかね。
ちょっと帰ってくるだけでも違いますよ。
あなたは単に今度どっちへどう進んだらいいかわからないのだと思います。
そういう時は一度、まず、さっさとそこから飛び出してみることですよ。
子供がいないのだったら、別れてもいいと思いますよ。
結論「帰る時にカバンに入れたいもの」が答え。
一度本来の自分を取り戻せば、それで脳が変わる。考え方も変わる。視点も変わる。気持ちも変わる。そう。あたかも大豆が醤油、ミソ、豆腐に変わりゆくように…✨(*´Д`(*´Д`)
今の脳の状態を帰るためにも一度日本に帰って醤油でサシミ食うとイイです。

2ヶ月前
回答僧

願誉浄史

守りばかりではしんどい

新しいことに取り組むことは楽しいし、元気になります。
守ったり逃げたりばかりではしんどいと思います。
帰国するしないにかかわらず、何か新しいことに挑戦する方が良い気がします。
現地の生活をSNSに投稿したりとか、もうやってるかもしれませんが。

2ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ