お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

元友人の嫉妬が鬱陶しい

私はいま、海外でデザイナーをしております。

日本にいる友達から聞いた話だと、今はもう全く連絡を取ってない、なんとなく疎遠になった元友人が、SNSで私への嫉妬を綴っていると聞きました。

私は別に、元友人に、私の自慢などしていません。それどころか、ここ10年も連絡を取ってないのに何故?という思いです。

SNSを読むと、確かに私が妬ましい、私など失墜すれば良いのにとありました。

そんな元友人の嫉妬が鬱陶しいのです。

どうしたら気にならなくなるでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

その他
有り難し 35
回答 2

質問投稿日: 2019年3月22日 8:49

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

それだけあなたが活躍している証しです。

もう10年も付き合いのない人から嫉妬され
羨ましがられるほど活躍しているのですから
そんな雑音は気にする必要もありません。

そうは言っても
気になって鬱陶しいのも事実。
そういう雑音は
自分の成果のバロメーターと割り切ってみませんか?

2ヶ月前

無視するしかないと思います

 確かに鬱陶しいでしょうねえ。無視するのが一番です。相手にしないことです。

或る時、お釈迦様の声望を快く思わないバラモンがお釈迦様に向かって罵詈雑言を浴びせました。釈迦は、罵詈雑言をあびせるバラモンに向って、こう言いました。
「バラモンよ、きみのところに客がやって来て、きみがその客に食べ物を出す。
しかし、その客がその食べ物を受けなければ、その食べ物は誰のものになるか…」
「そりゃあ、もちろん、客人が食事を受けなければ、その食事は主人のものになる。」
「では、バラモンよ、わたしはきみの罵詈雑言を受けない。だから、その悪口はきみのものだ。」

元友人の悪口をあなたが受け取らないことです。

2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お二方、ご回答ありがとうございました。
自分の成果のバロメーターとは思いつきもしませんでした。
鬱陶しいのは事実ですが、見なかった、聞かなかったことにします。
そうこうしてるうちに、「もっとくやしがれ、もっと嫉妬すればいい」と思えるようにもなりました。
仕事頑張ります!

「友達とのつきあい方・関係・距離」問答一覧

「友達とのつきあい方・関係・距離」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ