お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

とある難病を告げられ、自殺について考えています

おはようございます。
僕は今高校生です。
先日から、体が動かしにくい、物忘れがひどいという症状があり、大きな病院で検査をしてもらったところ、ALSという神経の病気と若年性アルツハイマーの疑いがあると言われました。
ALSというのは、筋肉を動かす命令を受け取る神経が壊れ、全身を動かさなくなってなくなる病気です。
本来、それらの病気はわかくても30代からというものらしいのですが、先生も原因はわからないそうです。
正直どうしていいかわかりません。

僕は昔から弱虫で、習い事や学校で嫌なことがあるとすぐに行かなくなってしまう人間でした。
それは今でも変わらず、昨年の9月、クラスメイトと揉めてからは学校にも行かなくなりました。
家にいてもスマホやパソコンばかり見て、両親の励ましは無視したり、怒鳴ったりしてしまっていました。
きっとそのような行いが罰当たりしたんだと思います。
本当に、どこまでも親不孝で愚かな人間なんだなと思ってしまいます。

もういっそ、体が動くうちに、認知症が進む前に消えてしまいたいなと思ってしまいます。
どうしたらいいでしょうか?
本当に真っ暗で、どうしようもなく怖いです。

有り難し 37
回答 2

質問投稿日: 2019年4月7日 8:25

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

吉井浩文

『次の一歩』。

はじめまして。
浩文(こうぶん)と申します。

『どうしようもなく怖いです。』

正直なお気持ちをよく打ち明けられたことと思います。
たろうさんの、その自らを振り返ってのご投稿、
ゆっくり読ませていただきました。

まだ、何が起こるか分かりません。
これだけはお伝えさせてください。

どんなことでも
「正直な思い」を
どんなかたちでもいいので
多くの方々に向けて発信してみてくださいませんか?

今できること。
ご自身の正直な思いを
かたちにあらわす。ことばにしてみる。

どんな内容でも構いません。

たろうさんの言葉に
多くの方が耳を傾けると思います。

人のせいにせず、自らを責める、その誠実さが
果たして弱虫でしょうか?

そうではないと信じています。
多くの方が、信じているはずです。

多くの人々が、みな
恐怖に向き合っています。
しかし、どう向き合えばいいかわからず
苦しんでいる方がたくさんおられます。

たろうさんにだけ
できることがあります。

たろうさんが
その正直な胸の思いをつづるならば
その胸の奥の熱が、必ずや生きる原動力になるはずです。
きっと多くの人々の支えになるはずです。

私が知りたいのは
その「支え」になるものはなにか?です。

たとえどんなことがあっても
どんな陳腐な考えや行動だったとしても
「次の一歩」を踏み出すことのできたなら
それが
「生きる情熱」であり
「原動力」であり
「支え」であると、信じています。

私はそれが知りたい。
たろうさんも、
嬉しい気持ち、嫌な気持ち、怖いと思う気持ち。
分け隔てなく
湧き上がってくるものを
ことばにしてみてください。
きっとそこに
かけがえのない「支え」があると信じています。

                       南無釈迦牟尼仏 合掌

4ヶ月前

シャーンティデーヴァ大師「入菩薩行論」

たろう様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

大変に不安な中で過ごされておいでであり、どのようにお声掛けいたせばよいのか、なかなか言葉が見つからずでございます・・

ただ、罰が当たったからではないと存じます。

一つ、もし宜しければ、シャーンティデーヴァ大師の「入菩薩行論」をお読みになられますことをお薦め申し上げたいと存じます。

チベット仏教・菩薩行を生きる―精読・シャーンティデーヴァ『入菩薩行論』(大法輪閣)

しかしながら、上記は古書しかないため、9章以外では、下記の中でPDFファイルにより読むことができます。

http://www.tibethouse.jp/about/buddhism/text/

私たちの生は、何もこの生だけで留まるところではありません。過去世から今世へ、そして来世、来来世へと続いてゆくものでございます。

そして、身体、粗い意識上ではなく、存続してゆく微細なる意識において、確かなる仏縁と共に、「菩提心」をしっかりと受持できていければ、今世ももちろん、来世へ向けても、悟りへと向けてのより善き心の状態、その流れを保てることに資するところとなって参ります。

仏教を是非、学び修していけるように調えて頂けましたら有り難くに存じます。

川口英俊 合掌

4ヶ月前

「病気と向き合う・看病」問答一覧

  • 病気が怖いです 女性 20歳代
    お世話になっております。 以前病院へ行き、内臓が下がって体外へ出てき...
  • 私は心が弱いです。 病気になる位なら死んだ方がましだと考えてしまいます。...
  • この歳になって色々考えさせられました。自分が老いていく事等。今までに必死に...
  • 死ぬに死ねない 女性 60歳代
    昨年12月に体調を崩してから、病が病を呼ぶのでしょうか…次々と病気になり ...
  • 精神病について 男性 40歳代
    精神病(境界性人格障害)の女性がいます。本人は病気に気がついています。放っ...
  • 精神病について 男性 40歳代
    以前付き合っていた女性がメンタル的な病気持ちでした。正義感からか、素人なの...
  • 病気不安症。 女性 20歳代
    私は多分不安症です。心療内科へ行けば診断され薬が出されると思います。とにか...
  • 約一年付き合っている彼氏に持病を打ち明けるか悩んでいます。 付き合う...
  • 病気が恥ずかしい 女性 50歳代
    一昨年、不安障害と診断され、入院し、 今は退院し通院しています。 ただ...
  • 病気が怖いです 女性 30歳代
    保育園に通う3歳の娘が、しょっちゅう病気にかかります。 軽い風邪でも、夜...
「病気と向き合う・看病」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ