お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

死にたいと思ったときどうしたら良いですか

最近何故か突発的に死にたくなります。
何か辛いのですが、何故か分からないのです。
困っていることは特にありません。
お金も仕事も家族も休息も満たされいるのに何故なのでしょうか。

理由もなく泣きたくなります。
周りに人がいても泣かずにいられない事があります。
泣きそうになりトイレに駆け込む事もありました。

最近死にたいと思う回数と時間が増えてきました。
死にたいと思うたびに周りの事を思い出しては踏みとどまります。

私はどうしたら良いのでしょうか?

有り難し 15
回答 2

質問投稿日: 2019年4月16日 19:19

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

無憂庵

法源

満たされているからこそ幸せの向こう側

拝読させていただきました。

人は常に何かに捉われながら日々を生きているものでありますが、その悩みと向き合いながら、どうにか楽になれないものかと悩みながら、成長を遂げる生き物です。

あああさんの場合、今色々な面で満たされていることが多いことから、幸せにしっかり気づくことが第一になります。
今までにこんなことはないでしょうか?
「こんなに幸せなら、もう死んでも構わない」なんて、若い頃でも遊び半分の気持ちで口にしたことはないでしょう?

このように人はある一定の満足を継続することで、次の目的や目標を見失いがちになる傾向があります。

そこで、ここから大切なのは、その満たされることを、探求しどのような心構えなら、その領域に達することができるのかを追求してみてください。
そこに答えが出ましたら、是非とも幸せの作り方。幸せになるために。と、他の人々に伝えていくことを目的としてほしいです。

かの仏教の開祖・お釈迦さまは、悟りを得たときに、天から梵天さまが舞い降りてきました。
梵天さまは、お釈迦さまに「そなたの悟ったことを世の中に広めなさい」と告げられました。しかし、お釈迦さまは動きませんでした。そして、幾度と二度に渡り梵天さまが降臨され、お釈迦さまに懇願され、お釈迦さまは悟ったことを衆生に広めるように動き出しました。

このように幸せや、良いことや、プラスになることは、心が満たされない大半を占める人々の心に、与えていく義務が必要であります。

最後になりますが、何もすることがないのではなく、幸せであることを一番知り、満たされることで、あああさんの胸の中に閉まっている幸福を、世の中へ与える方法を考えてみてはどうでしょうか?

長文になり、意図がズレていましたら、お先にお詫び申し上げておきます。

目標・目的・趣味なんでもいいです。
「悩み事があることは疲れにも繋がる。しかし、知恵が生まれます。また、悩み事のない人はもっとつまらない。」

素晴らしい明日をご祈願いたします。

合掌

5ヶ月前
回答僧

願誉浄史

自殺者の9割は「うつ」?

自殺者の心理を分析してみると、9割は「うつ」など精神疾患だと思われるそうです。
あなたも、脳・神経の健康状態が悪化している可能性があります。
つまりは体調不良の一種。
風邪をひくと熱や鼻水など症状が出ます。
「うつ」になると、症状のひとつとして死にたくなる場合があるのです。
症状をなくすためには、病気を治すのが有効です。
心療内科などで診察を受けてみてください。
早期発見が重要です。

5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

このような抽象的な問に対してご返答ありがとうございます。

以前私は過労で一年程休職していたことがありました。
辛い、死にたいと思うと同時に、家族や知人に支えられ、私の今の環境がこれ程恵まれているのだと実感しました。

復職してからは無理に働く事もなくなりました。
今の環境が幸せであることは理解しているのです。
それでも突発的に死にたいと思ってしまうのです。

もし私が幸せで、人に分け与えられるほどであるのなら、そんなに良いことはありません。
ご返信を拝読し、私に今必要なのは何か打ち込めるものを探す事だと感じました。
泣ける程度の体力が残っているので、何か探してみようと思います。

また死にたいと思ったとき、死ぬ前に一度頂いたご返信を眺めてみることにします。
衝動的に思う事があるので、少しでも緩和できるように。

ありがとうございました。

「死にたい・死にたいほどつらい」問答一覧

「死にたい・死にたいほどつらい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ