hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

新興宗教の人に業が深いと言われたのですが

回答数回答 4
有り難し有り難し 85

おはようございます。
業が深いと言う言葉を昔から聞くのですが、結婚前にしつこく新興宗教に勧誘してくる女性がいました。
私は生まれつき持病がありますが、薬を飲んでコントロール出来て普通に生活をしています。
ある日突然新興宗教の女性に(近所に住む方)会ってしまい、また勧誘されました。
私は仏教徒ですとお断りしていたら「あなたのお母さんは業が深い」と言われました。突然言われ意味を聞くと「あなたのお母さんは前世から悪い行いをしてきたからあなたに持病などがでるんだ。だからうちの宗教に入信すれば大丈夫」など普通他人に言わないであろうことを平気で言われました。
最初は腹も立ちましたが今は母親のことをそんなふうに平気で言われたことが悲しいです。そういう宗教の人なので気にしない様にと思っていますがやはり自分自身が病気をしているのに何故母親のことを言うのか…
そして、この方には散々勧誘されつづけ、引っ越してからやっと勧誘が無くなりました。今は自宅や、お寺などでご先祖さまに手を合わせたりお寺でも感謝の気持ちと共に自分の家族をよろしくお願いしますなどお参りさせてもらっています。
そして肝心な仏教では「業が深い」から家族が病気になるや、苦労するといったことはありえますか?よく前世の行いなどで来世で苦労するとは昔から聞くのですが、そうなると病気をしている方は前世で悪い行いをしていることになりますよね…?
肝心な私の母は昔からも何も問題なく暮らしています。私の持病にも普通に前向きですが…
そして勧誘してきていた女性の新興宗教はまず神社に行っては行けない、他の仏教や宗教は全て邪教であるのでダメ等など…
業が深いの本当の意味やお坊さん達の解釈はどうなのでしょうか?

2019年7月3日 10:06

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

業とは、思ったり考えたりすること(意業)、話すこと(口業)、行うこと(身業)のことです。これを三業といいます。
そこに深いとか浅いとかの区別はありません。
おそらくその方の宗教の中での限定的な解釈だと思いますから、あなたは気にしなくて良いと思います。
お釈迦様は言いました。
「人の価値は生まれではなく、生まれた後に何をしたのかで決まる」
あなたや母の前世などは、あなたの価値に何の意味もありません。
あなたが生まれてこれまで母や家族と共に病を制御してきたこと、苦労の中でも頑張ってきたこと、それこそがあなたの価値を生んできたのです。
価値ある自分達に自信を持って、怪しい勧誘に引き込まれないようにしてくださいね。
あなた達が明るく正しく仲良くありますように。

2019年7月3日 10:34
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

それは辛いことでしたね。

その新興宗教こそが典型的な邪教です。
邪教は人を不安にさせ
他の宗教を悪く言います。
法外なお金も要求します。

そのようなことを言われ
気になるのも仕方ありませんが
全くのウソですから
どうぞ安心してください。

2019年7月3日 19:17
{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

人の不安につけこむ

 ご心配で気分が悪い思いをされましたね。「あなたの病気は~」や「あなたの親は~」のようなことを言われる宗教は、必ず裏があります。一番気持ちの弱い部分を言われたら、人は神経がビクッとしてしまいます。
 時々「どうしてこんな病気になったんでしょう」と言われる方がありますが、人間は生身ですから病気をしたり、怪我をしたりするのは、程度の差はあっても自然なことなのです。お釈迦様の仏教教団を見ても、お医者さん的役割の人、薬剤師的役割の人、看護師的役割の人とちゃんと病院組織に似たかたちができています。
 前世からの因果と言われたら、「そうなのかしら」と不安になり、その宗教が気になり始めます。そこには宗教勧誘や金銭的なものが伴うことがほとんどです。あなたの気持ちが落ちつかなかったり、ざわざわしたら、どうぞ菩提寺さまやこちらでご相談ください。仏教でも、前世からのことや、業という考え方はありますが、それは「あなたの親は~」と考えをおしつけたり不安にさせたりするものではありません。人に寄り添い力を与えていくのが宗教だと私は考えます。「業が深い」ということばには女性は特に敏感ですから、そこを突かれたのでしょう。あなたがさらに不安になり、その宗教の方に行かれないように祈ります。
 人を不安にさせることで勧誘する宗教は、そこに入るとあたかもみんなが幸せ、と宣伝されたりパンフレットがあったり魅力的に見えます。どうぞ冷静な目で見てみて下さいね。

2019年7月6日 4:53
{{count}}
有り難し
おきもち

九州に住んでいます。 長い間、教育職をしていましたが、発心して浄土宗の僧...

煩悩がある

私達には煩悩がありますから、罪深い存在であり、罪業が深いと言えるかもしれませんね。
勧誘の人にも、欲・怒り・怠け・プライドなどの煩悩があります。
プライドの煩悩のため、自分たちの宗教が素晴らしいと誰でも思いたいものです。
ただそれだけだと冷静に対応しましょう。

2019年7月3日 12:59
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

早速のお返事をありがとうございます!
ずっと悲しい言葉でしたので忘れたくても忘れられませんでした…
その言葉に縛られていました。
誰にも相談出来ず意味を調べても曖昧すぎてわからず辛かったです。
母は悪くないのです…今まで頑張ってくれたので、あの言葉に縛られず今後も変な宗教に気をつけていきたいと思います。
そして、お返事を頂いてやっと涙を流すことが出来ました。悲しくて涙すら流せなかったのです。
本当にありがとうございます。
相談して本当に良かったです。

お返事ありがとうございます。
やはり煩悩なんですね…(苦笑)
あの方の宗教では入信させた人数が多いと立場が良くなる様です。
あの女性も結局煩悩があるわけですね…あと、プライドが…
やはり言葉に惑わされない様にするのが一番ですね。

和田様
ありがとうございます。
まさかこんなに回答してくださるお坊さん達がいるとはありがたいことです。
これだけでもビックリいたしました。
あの方の宗教は有名らしく、色々問題がある様でしたので断って正解でした。
もう昨日から安心しております。
私自身、あれこそおかしいと思っておりましたので…
本当にありがとうございました。

薫誉至誓様
ありがとうございます。
やはり、あの後調べたところ入信している方はほとんどかなりの額のお金を教団にお布施の様に出しているようです。色々問題にもなっている様ですし、毎回断って良かったです。
今はお坊様達のキチンとしたご意見を聴けて本当に安心しております。
ちなみに勧誘してきていた女性のその後を実家に聞くと家族全員病気になり大変な状態の様です…
業が深いからなどの言葉を平気で言ってくる方の言葉は聴かない様にしています。
優しく仏様の教えを書いた本を昨日読んだところ悪い言葉をこちらが受け止めるとそのままこちらにくるし、聴かなければ向こうにそのまま帰ると書いてありました。
あの時悪い言葉は聴かなければ良かったなと反省しています。
自分にとって必要な言葉(叱り、忠告、良い言葉)は自分自身の人生に活かしていこうと思いました。お坊様達の話を聴けて今は反省です…
本当にありがとうございます。
ここでのお坊様達のご意見は大切にしていこうと思いました。

「宗教について」問答一覧

神様に関する領域の石を持ち帰ってしまい

仏教とは異なる宗教のお話をしてしまい申し訳ございません。 もう半年以上前に、自宅から遠くの、日本でもない、神様に関する領域(わざと遠回りな言い方をさせていただいております)を観光で訪れた際、つい地面の石を持ち帰ってしまいました。その後、そういったことはするべきではないと知りました。その日から今日まで、私は良いことも好ましくないことも経験しましたが、決してその石が私を悪いようにしているとは考えておりません。しかし、石を持ち帰ったことは咎められるべきことだと知った今、私はその石とお別れしたく、その石には別の場所へ行っていただきたく考えております。 一番良いのは同じ場所にお戻しすることですが、現状どうしてもそれはできません。そこで、本日流水と太陽光でその石を清め、明日(どうしても日が沈む頃の時間になってしまいますが)家から行ける距離の海にお返ししようと考えているのですが、このやり方は実行しても大丈夫なのでしょうか。「大丈夫なのでしょうか」とはその行いのせいで災いが齎されることはありませんかという意味です。 宗派が異なることは承知の上ですが、どうかご回答をいただきたく存じます。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

他の宗教を学ぶという事

私は…スピリチュアル的な物(パワーストーンとか占い)にハマった→流行りの御朱印集めにハマった→神社とお寺の参拝にハマった(その過程で神様や仏様と摩可不思議過ぎるご縁を頂きました!)→現在、神道と仏教の知識(書籍やネットが主)を学んでいるといったプロセスを踏んでいる者ですが… そんな私が「イスラム教」や「キリスト教」など世界の宗教を“なんとなく書籍やネットで学んで”良いのか…“仏教のお坊さんに”教えて欲しいです 何でそんな事聞くかと言うと…うまく説明出来ないのですが “神道の神様や仏教の仏様”に「こいつ異国の宗教に浮気しやがったな!?」って思われたり「こいつが我々に抱く信仰心はこんなものなのか…」って思われないか…どうか ちなみに何故私が日本にあまり馴染み無い宗教を学ぼうと発想したかと言うと単に他国の神の考え方捉え方を知りたくなった…それと 【高次元の存在は確かに存在するのだろうが、仏教神道といった宗教という人間の作った1つ2つの枠組みには捉えきれないものであろう、より多くの宗教(高次元の存在の考え方)を学べば、より高次元の存在と近しくなれるのではないか?詳しくそれらの存在を定義が出来るのではないか?そもそもその宗教に高次元の存在はいるのか】と発想がふと浮かんだからです こういったある種の実験(?)または知識欲の充実を図りたいのですが…どのような結果が付きまとうのか不安なんです “影響されやすい自分”が新たな知識や信仰を得てどのように仏教と神道を見直すか、場合によってはどのような報い(天罰とか仏罰)を受けるのかとか… あまりこんな事言うべきじゃないと思うのですが宗教は教義の違いからともすれば互いを否定しがちですもんね 私はそもそもお坊さんではないし在家信者の定義にも当てはまらない只の“神道仏教ファン”に分類されると思うので失礼は承知なのですが… 恐らくお坊さんの中には私と同じ事を発想された方がいらっしゃるのでないかな?と もしかしたら私のようにビビってまごついてる前に実践された方もいらっしゃるのでないかな?と思って質問させてもらいました どうか回答お願いします

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る