hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分らしく生きるってなんなんですか

回答数回答 2
有り難し有り難し 12

将来芸術家として生きていきたい。認めてくれる人もいる。けれど自分の立場上、大学院生工学部まできてしまったから周りは親などはメーカー勤務やらを期待しているし当たり前だと思っている。僕の中ではお金を貯めてドイツの美大に行くと決めている。誰にも話していない。毎日が辛い。

2019年7月27日 21:06

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

行けばいいじゃない

TTTさん、はじめまして。質問を拝読しました。

TTTさんは芸術の道に進みドイツに留学したいけれど親に言い出せず毎日が辛いのですね。

今から1200年前に、TTTさんと同じように将来を迷った青年がいました。名を空海と言います。

空海は勉学優秀で、将来は官僚となる学校で身を削るように勉学に励みました。しかし、自分の道は仏教にありと見つけて大学を勝手に中退してしまいます。

一族からは非難囂々でした。親不孝者め!と罵られたことでしょう。空海が官僚となれば一族も立場がよくなるので、本人だけの問題ではなかったのです。

それでもなお、空海は自分の信じる道を歩きました。結果として高野山を開き真言宗の開祖となりました。

空海がTTTさんの話を聞いたなら「行けばいいじゃない」と答えるでしょう。必要なのは覚悟だけだよ、とウィンクでもしそうな気がします。

2019年7月28日 12:25
{{count}}
有り難し
おきもち

徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

黙っているから辛いのです

動物の親子を見てわかることがあります
例えば猫の親子がいて
まだ狩が出来ない子猫が
危険が沢山ある
外に出ることを親というものは絶対許しません

人間も同じで
親というのは無意識に
自分の人生経験に基づいて
安全な生き方を子に求めてしまいます

問題はもう子供が子供ではないことに
親自身が気がつかないことが多々あるということです

世界は刻一刻と変化する
無常の世界です
ここに安全など決してありえないことは
誰しもわかっていながら安全という妄想に保証を求めるのです

では大人になった子供はどうすれば良いのでしょう?
人生において大事なことは
己と他人と自然に分け隔てなく
和をもって楽しく生き生きと生きる事です

基本的なことを大事に考えると
答えは単純です
まず自分の思いを伝え
理解してもらう事
これは大事な事ですが
ここで理解を得られないこともあるでしょう

例え理解されても
アートは表現してなんぼの世界
言葉で思いは伝えられても
何を伝えたいかは言葉にできない

端的には
貴方は人生がアートである事を
徹底的に作品で示せば道は自ずと開けると私は思っております
これは修行のような茨の道やもしれませんが
如何なる仕事を抱えながらでもできる事です

というか自身でそう思い込ませることが
貴方様がおっしゃる自分らしさなのかもしれません

自身に内在している問題という視点からは
1番自由な生き方に憧れながらも自由を恐れている
自分自身と決別する事が最も大事に思われます

頑張ってください
人生は愛に溢れ自由であるべきものです

合掌

2019年7月28日 7:14
{{count}}
有り難し
おきもち

「本当の自分と向き合う・らしさを取り戻す」問答一覧

自分のやりたいことへの自信を取り戻したい

私の勤める会社の先輩社員から「お前の本体にやりたいことはそんなことじゃないだろう、もっと本当にやりたいことを言いなさい」「お前のやりたい事はこの会社において価値がない、周りにも迷惑をかけている」などと言われることが数ヶ月にわたって続くということがありました。 自分は社会人になってから数年の間、幸いにも好きなことを仕事でやれておりました。また、やりたいことも部署の指揮系統に反するような内容ではなく、上司や他の同僚からも評価されていました。 しかし、上述のやり取りが繰り返されるうちに自分の本当にやりたいことが何なのか、本当に価値が周りに認められるようなことなのかがまったくわからなくなってしまい、結果、うつ病になってしまいました。 先輩社員のやり口は適切な教導の域を超えた洗脳の類であり、そこまで気にすべきではないと理屈では分かってはいるつもりです。しかし一方で、本当にやりたいことをやっていると言えるほどの信念や自信や情熱が欠けていたから、自分を貫ききれずに屈してしまったのではないかとの考えから抜け出すことができません。 このため、今後の身の振り方を考えても何がやりたいのか自信が持てず、ずっと気分が塞ぎ込んでいます。 再び自分のやりたいことに自信を持つにはどう折り合いをつければ良いでしょうか、お知恵を拝借できますと幸いです。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

オシャレができない

突然ですが、私はとても背が低いです。それゆえに洋服のサイズがない、リュックの大きさが合わない、かっこいい見た目にならない、等の自分のやりたいオシャレができません。 男装も女装もしたいと思うのですが、この身長では見栄えもよくなく、洋服もSサイズを取り扱っているお店はものすごく限られているため、こんな服着たい!と思っても思うような洋服になかなか巡り会えません。 また、肩こりと手が塞がっていることが嫌なのでリュックを使いたいのですが、買ったものを入れられるように、また遠征でもそれなりに荷物をまとめられるようにと容量の大きいリュックがほしいのですが、私の見た目では完全にリュックに背負われてる感じになってしまいます。イメージは亀の甲羅です。 ようやく自分の思うようにできた!と思っても周りからは似合ってないよと低評価の嵐。なりたい見た目に近づいたはずなのに思うようになれません。 「オシャレなんて似合う似合わないじゃなく楽しむもの」と言いますがそんな悪口を浴びせられながら自分のやりたいファッションをしていても楽しめるはずがありません。やはりファッションに自由なんてないのでしょうか。チビに人権はないんでしょうか。世間一般のイメージでしか洋服を着られないのでしょうか。この世は絶望ですか。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

自分の性格に苦労します

私は自分が大嫌いです。 自己肯定感というものがまるでありません。 そのせいで、すぐに他人と比べ、些細なことでイライラして、そして後悔します。 結婚して4ヶ月になり、秋には出産予定です。私の厄介な性格のせいで、主人に負担をかけてしまっているのではないかと申し訳なく思います。 また、人を頼ることが苦手です。迷惑なのではないかという考えで頭がいっぱいになります。小さい頃からそうです。友達に消しゴムを借りるのですら地獄のような辛さがともないます。 育児を控えていますが、実母は他界しており、義母とは結婚前に私の育ちについて酷い言葉を言われたため不信感しかなく、出来るだけ関わりたくありません。 頼りになるのは主人だけです。 ワンオペ育児は大変だ、ママ友をつくって悩みを共有したり、人を頼って負担を減らすべきだと、母親学級などでよく言われます。 しかし、私の場合は、その他人との関わりそのものが一番のストレスなのです。 子供の将来のためにも、他人との関わりも必要だと思います。 どうにか、この性格を直したいです。 人と比べたり、妬んだり、自分を嫌いになることはもうやめたいです。 自己啓発の本を読んでも、何も響かず効果なしです。自分なんて…と思うのはやめましょう!などと書かれていても、じゃあ、どうしたらそう思うのをやめられるのかが分からないのです。 ずっとずっと悩み続けるのは嫌です。 こんな性格を直すために私にできることはあるのでしょうか? アドバイスいただけると嬉しいです。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る