hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

分かりません

回答数回答 3
有り難し有り難し 90

仏教ってなんですか。お答えをいただく度に分からなくなりました

私達相談者皆凡夫という意味ではなにも変わらないのに、もうひとりぼっちだと嘆く人には「私達は友達です」と言い、「友達になっていただけますか」問うと「私達は向かないんじゃない?」と仰います
お坊さんにも人を選ぶ権利はありますが、同じ仏教なのに相談者に対してか分かりませんが、お坊さんによってあまりの温度差に猜疑心と言うか、混乱というか、相手を選ぶ基準というか、形容しにくいのですがよく分からなくなりました

今まで相談にお答えいただいた皆さま方へ。
私なんかの回答に、傷ついたこともありましたが、お時間と労力を割いてくださり、ありがとうございました。
さようなら

2019年9月22日 1:46

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ここはあなたにとって決して耳触りの良い回答ばかりが来るわけではありません。仏教の立場に立ち、あるときは優しくあるときは厳しく答えが入ります。たったひとりの方の回答で、全ての回答を「もういいですさようなら」とシャットアウトするのは、あなたにとっていい方法ではないと思います。

2019年9月22日 11:42
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

悩み苦しみの原因を消したり制御したりする教え

仏教とは、悩み苦しみの原因を消したり制御したりする教えだと思います。
悩み苦しみの原因とは、私たちの心の中の煩悩です。
煩悩を消すとは、真理を悟ることです。煩悩が消えると、煩悩に伴う悩み苦しみも消えます。
煩悩を制御するとは、煩悩を消してはいない(悟ってはいない)人でも、煩悩を多少コントロールでき、煩悩をコントロールすることで、悩み苦しみを制御できるのです。
煩悩を消す(悟る)のは難しいですが、煩悩の制御は私たち凡夫にもけっこうできます。
たとえば、怒りの煩悩を消す(怒らなくなる)のは難しいですが、怒りを素早く鎮めるなどは、私たち凡夫にも可能です。
仏教は、悩み苦しみを消したり制御するためのコツを説いています。
注意点としては、新しいコツを身につけるためには、自分を変えなければならないので、自分のキャラや自分の考え方、自分のプライドを少しずつでも破壊していく必要があります。
お坊さんの回答内容の中には、質問者自身の変革を迫るアドバイスもあり、質問者の中には、そのアドバイスを「攻撃」だと感じる人もいますね。 
しかし、お坊さんの回答は、質問者のバージョンアップを迫るものであって、攻撃ではないのです。
なお、仏教で「善友」のことを「善知識」とも呼びます。仏教の知識を教えてくれる人が善友、善知識です。
お坊さんが、同級生とか遊び仲間とういうイメージの友達にはなれなくても、善知識にはなれるかもしれません。

2019年9月22日 11:49
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

仏教は心の安心の為にあります

質問拝見しました。また、過去の質問も拝見しました。
まず、教学的に仏教には様々な経典、考え方があり、それぞれに主張が異なります。
そして、それを解釈する人間によってやはり意味が若干異なります。
本当は解釈する人間の部分は不要で経典に書かれている事が全てなのですが…
それでも仏教は心の安寧、安心の為にあります。今回はその仏教を広げる我々の言葉で傷ついている事、申し訳なく思います。
さて、友人についてなのですが、一緒に遊ぶ人、寄り添う人、相談をする人、される人、助ける人、助けられる人、攻撃する人、される人…人間関係は複雑で沢山の関係性があります。
でもそれらは全て細かいことです。何故なら一緒に遊ぶ人の中に上記全て内包してるし、親とだって遊びます。
つまり、友人という言葉でむりやり括る必要はなく、その時隣で一緒に寄り添えればそれだけで何よりではないでしょうか?
決して馬鹿にするわけではないのですが、NHKのドレミファどーなつ?という幼児番組のオープニングに
『一度あったら友達で毎日あったら兄弟だ』
というフレーズがあります。
人間関係はこんなに単純では無いですが、しかし、このフレーズは仏教に凄く近い尊い考え方だと私は思っています。
僧侶だから友達とか難しく考えず、一個人として一緒にいたい人、信じられる方に相談、愚痴を言ったりしてみては如何でしょうか?
直接面識は無くとも、ハスノハの僧侶様方は既に友人関係であると思いますので。

2019年9月22日 7:01
{{count}}
有り難し
おきもち

日蓮宗の僧侶をしております 祖山での修行、荒行を終え現時点での精一杯でお...

「お坊さん・僧侶全般」問答一覧

病んでしまった人が住職になれるだろうか?

私は寺の長男に生まれました。が保育園のころから電気が好きで、小学校1年の時の将来の夢が最初は電気屋さんになりたい。でした。ですが、住職である父に「電気屋さんがお坊さんはできないけど、お坊さんが電気屋さんはできるんだよ。」という今考えるとわけのわからない理屈で言いくるめられ、将来はお坊さんになりたい。と書き換えさせられました。かといって仏教が嫌いだったわけではなく、児童向けのおしゃかさまのでんきを友達からもらって読んだり、生まれて初めて映画を見たのが井上靖の天平の甍(鑑真さんの話)だったりしたのもそのころでした。小学5年生の時に東京の増上寺で得度しました。秋葉原に行けるからでした。生まれて初めて飛行機に乗りました。その後中学1年の時に初めてパソコンを買ってもらい、ゲームやプログラミングに夢中になりました。MSXでしたが、パソコン・モニター・データレコーダ・漢字ROM・プリンタと買いそろえてもらいました。中学2年の時に独学で国家試験を受けて、電話級アマチュア無線の免許を取りました。開局したのは高校になってからでしたが、無線も好きでした。高校では科学部物理班でアマチュア無線とパソコンに夢中でした。将来は工学部に進んで風力発電の研究をしてエンジニアになるのが夢でした。しかし文理選択で寺の後を継がなくてはなというプレッシャーに負けてしまい、文系を選択したのでその道は絶たれました。そのころひろさちやの仏教大百科を読んで、浄土宗は大正大学か佛教大学に行くことを知りました。親は大正大学に行けとは一言も言いませんでした。そして大正大学には入ったものの授業に出たことはないです。サークルにばかり逃げていました。サークルがなかったら、大学を中退していたかもしれません。テストだけは受けていたので単位は取れました。(何個か落とした単位もあるが再取得。)大学在学中に加行をなんとか御え住職資格を取り(風邪で3日休んで下山寸前だった。)そのあと大本山にある修行道場で1年間更に修行しました。大学在学中から心が病んでいて医者にかかっていたので、修行道場も医者に通いながら勤めました。修行のほうが寺にいるより楽しかったからです。町寺の法事葬式で回っている感じが嫌いでした。でも仏教は好きという矛盾を抱えていました。心の病気が酷くなって私は今は寺を離れていますが、私にはもう住職は無理なのでしょうか?

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

お坊さんのように清廉潔白になりたい

お坊さんねように清廉潔白になるにはどのようにしたらいいのですか? 私は心が腐っています。 人より幸せになりたい 自分だけ楽をしたい カッコいい恋人、玉の輿な結婚がしたい 裕福だと思われたい 可愛いといわれたい 愛されたい 自慢したい 良いと思われたい 言い出したらきりがないくらい、私は強欲で自分勝手です。 表向きは人に合わせていい人ぶりますが、心の中は欲と見栄で溢れています。 自分より劣っている人を心こ中で笑い 自分より優れている人を心の中で恨みます。 誰よりも自分が優れていたくてしかたありません。 しかし、実際は 頑張っていても、仕事ではミスしてばかり 顔だけで選んだ彼氏にいいように使われる 人よりモテたいと見栄をはり、くそみたいな男に一回セックスして捨てられる 上っ面な関係ばかりでつながりが薄い そんな、最底辺の生活です しかし、素敵な人に出会いました。 所得があるわけでもないし、見た目もちょっと汚くて、人に変なふうにいわれたくなくて私の虚栄心から関係を断ったのですが、 心をみたら、その人は素晴らしい人でした。 そして私を好きだと言ってくれます。 私は私を彼にお薦めできません 私が私がどういう人間で何をしてきて今があるかよく知っているため こんな汚いよごれまくった、くそみたいな男たちの性処理道具だった私を 仏さまのように澄んだ心の彼に関係をもたせるわけにはいかない。 お坊さん、教えてください。 どうすれば、私は何もなかった清廉潔白なあの綺麗て無垢な体、心にもどれますか? お坊さんたちみたいに、お寺とか仏とかいろいろ知っていたら こんなに汚い体にならずにすんだのに 体を浄めたい 過去をすべて消したい 私、綺麗な体になりたい

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

女性に対しネガティブな感情を持つお坊様

先日より此方に投稿させていただいております。 とあるお坊様の回答に疑問を持っております。 前回のお坊様とは別の方です。 結論から言うと、そのお坊様は女性を目の敵にしておられると思います。 元々ハスノハには女性の相談者が多いのですが、そのなかでも感情面で疲弊されている女性の相談者に対し「怒るなど感情的になるは煩悩があるから」「煩悩は悪」「傷付いたのは怒っているのと同じ」といった発言をしきりに繰り返しておられます。 これは要は相談者が悪いと責めているの同じになります。 しかも相談内容には具体的に触れていないことが殆どです。 かなり前の相談(男性?夫?に対する悩み)に、女性はいい加減男性に~すべきです、といった性に対する固定観念ともとれる発言をされていました。 反論する女性の相談者に執拗に言い返すやり取りを見ても、女性に対し何らかのネガティブな感情があることは分かります。 酷い目に遭ったと怒れば「それは煩悩があるから、煩悩は悪だから」、傷付いたと泣けば「傷付いたのは怒ってる証拠、怒りは煩悩、煩悩は悪」。 これって最強の鉄壁反論じゃないでしょうか。 何故ならどんな意見も相手の自己責任にできるから。 きっと気力を振り絞り一生懸命書かれたであろう相談に対する返事ではないと思います。 そのお坊様は寺名すら晒しておりません。 つまりほぼ匿名。 仏教の資格を取得されたそうですが、仏の教えを説く者に必要なのは資格ではないでしょう。 お坊様かどうかすら怪しく思います。 ハスノハが好きな自分にとってこのような投稿をするのは非常に心苦しく、1年以上前から投稿するかずっと悩んでいました。 お坊様も、運営様も、今一度考え直して頂けないでしょうか。

有り難し有り難し 64
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る