hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

こちらの心が無くて、あちらの心が動くでしょうか?

回答数回答 6
有り難し有り難し 72

いつもお世話になっております。
ゆうりです。

お坊さんの、一言というのは、何故こうも、身に染みるのか。
お坊さんは、話上手です。(この言い方は怒られてしまうでしょうか?すみません。)
気になりました。
タイトルは、以前の質問で頂いた、今、大切にしている言葉です。
私は、将来研究者になるにしても、農業高校の先生になるにしても、(ノンプロで噺家、漫才師、芸人になるにしても)喋るという行為は、不可欠で欠かせません。

特に先生というのは、人間をつくる(あえてひらがなです。)職業であり、また農業を通じて命を慈しむ力を育んでもらわないとなりません。
さらに、私が噺家もを目指すの理由というのも、弱い奴に立ち上がってほしいからです。社会の皺寄せは弱者に来ます。そういう人に、立ち上がってほしいからです。

さて、「こちらの心が無くて、あちらの心が動くでしょうか?」

この「心」という部分があるから、「周りの友達」ではなく「hasunoha」に救いを求めるのだと最近思いました。私もその一人です。
その熱い「心」はお坊さんの場合は、「修行」によって培われているのは言うまでもありません。
(私の場合は、理由が異端なだけに、「信念の強さ」で解決出来てしまうかもしれませんが・・・)
しかし、私たち質問者は、どのようにそれを鍛錬すればよいのでしょうか?
その「心」どうしたら磨かれるでしょうか?

自分磨きというものは「自分が自分をするのみ。」「自分が自分の行を行うのみ」
精神的な強さを得るためには、「自分が自分を学んでいくこと。」
そう、以前にお言葉を仰ぎました。

これの継続によって得られるものなのでしょうか?
また、これだとまだ何か、足りないでしょうか?

お手数をおかけしますが、お手おすきの時間がありましたら、回答の方を宜しくお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

内、虚にして外、事あるのみ。

あなたの質問は、他の人からすると意味不明でしょうが、核心を突きつつあります。
うまく表現ができないだけでしょう。
まず、今これをご覧になられているでしょう。
それは誰の様子ですか。
他でもない、あなた自身の活動ですよね。
外の側に、この文字、このことがある(と思うのが一般常識ですが、そうな)のではなく、あなたの身の上の側に一字一字がボーンと現成されている。
内も外もないでしょう。観ている自分も眼も忘れられているでしょう。
この画面から目を離して当たりの景色に目を向けてください。
壁がある、景色が映る。あなたの外側に景色があると思われるでしょうが、実際は厳密には「あなたの身の上の様子」(アナタ側に行われていること)なのです。
あなたがそこに居なければその事はあなたの上に映じられることはないからです。
目耳鼻舌体心の六感、心身全体で、みている事、聞いている事に(あなたが)「そのもの」になっているでしょう。
「私がそのもので、そのものが私自身」。
かつて今まで、あなたのこと以外に何かありましたか。
人の事を気にしているのも、あなたの様子でしょう。
故にそれは他人のこと、外の事ではなく、あなたの身の上に行われていることではないでしょうか。
ですから、だからこそ、であるが故に「人生は一生、自分の事しかない」と知るべきです。
あなたが追いかけている女性に対してあれこれ思うのも、自分。
フラれた、うまくいった、相手が気になる、あれこれ思うのも全部、一生、自分。
「自分が自分の向かっている、そのこと(PCなりスマホなり見ているものなり、聞いているものなりを)
ただ、そうしているだけ」でしょう。
それが人間の実相です。
自分の心が無い、ということではなく、
みている自分、観察している自分とかいう意識も忘れられているでしょう。
鍛錬、とかじゃありません。
自分が物事への正しい在り方が確証された時に、おのずと他者から見れば、肝がスワっているようにも、冷静、平常心、不動にも観えるだけのこと。
何故なら、自分自身をしっかり観ているからです。
覚者は、常に自分に目を向けている。
外のことはないのだから。外の事とアタマの中で思うでしょうが、すべて自分の上に行われていることだから。
自分、外界、向かっているモノゴトへの正しい認識、処し方がハッキリする事が本来の仏教であると知るべきです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

「機」

ゆーりさん、お久しぶりです。なごみ庵の浦上です。

「お坊さんのひと言が身に染みる」と仰いましたが、それにはまず、ゆーりさんが聞く耳を持っているからです。聞きたい、学びたいという意識があるから、私たちの言葉を有意義だと受けとめて下さっているのではないでしょうか。

さて、教師になったとしても噺家になったとしても、人の心を動かすのは非常に難しいことです。少し前の質問(自分を大切にして欲しい時〜)でもそうですが、ゆーりさんは人の気持ちを動かしたい、という思いを持っているように感じます。しかしそれを目標にするのは避けた方が良い気がします。

どんな偉人であっても、聞く側の機が熟さなければ、人の心は動かせません。
でも時には、心無い人の言葉でも聞く側の機が熟していれば、響くことだってあります。

教師になっても噺家になっても、相手の気持ちを動かそうなんて思いは、脇に置いて、一所懸命に自分の為すべきことをする。それしか無いのではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

あちらの心を動かす心

ゆーりさんこんばんは

それは相手のことをちゃんと見て相手のために耳を傾け、真剣に相手の為を思って応えることによって養われるのだと思いますよ

案外これは難しいです。私たちは会話をすると素直に話を聞くのではなく「どうやって答えようか」「そうやって間違いに気づいてもらおうか」などと違うフィルターを通して対応してしまうことがあるからです。
つまり相手を理解する前に自分の意見を押し付けようとしてしまうことがあるんです。

そして、熱い心というのは時として正しさという姿で現れることがあると思います。「これはこうした方がいいんだ!!」って 
自分は正しいとは思いすぎない方が良いと思います、自分は正しいと思うと頑固になりますし、相手に自分のことを押し付けてしまうこともあります、つまり相手のことを受け入れていないことに気づけなくなることもあると思うんです。

もちろんこちらに心がなくては相手の心は動きようもありませんよね、でも今のままではまだ足りないんじゃないか、まだ未熟なんじゃないかってことはあまり思わなくていいと思います、私たちも一緒に学び続けている仲間ですから、一緒に磨いていきましょうね^^

熱い心よりも、私は受け入れる心が大切かな~なんて思いました^^

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


私達は本当に悩んでいる事は、なかなか相談する事ができませんよね、私も10年...

あるがままなり

ゆーりさん、はじめまして。
ボクは真宗大谷派に僧籍をもち、住職をしておりますが、いわゆる修行というものをしたことはありません。ただお念仏申せと、お念仏を唱えることが唯一の行であると学んできております。

お念仏とは、あるがままの私を受け入れ救いを求める言葉です。好ましくない自分、他を選び、嫌い、見捨て、怒り、腹立ち、妬み、嫉む私をなんとか正当化して、ツジツマを合わせて生きている愚かな私をしっかり見つめなおし、受け入れる。

そんな愚かな私が、その私を自分自身が受け入れる言葉、南無阿弥陀仏(阿弥陀如来に帰依する言葉)を唱えることによって、阿弥陀如来は選ばず嫌わず見捨てず、その愚かなまんまのあなただから救いましょうと受け入れてくださいます。

愚かだからしょうがない、そう開き直るわけではなく、愚かな私が自己正当化することが、ご縁ある周囲の人たちをを傷つけ貶め泣かせていることにつながっていることに気づいていく。そんな愚かな私でも、ご縁によって生かされ救われます。

自分とは、他人がいて初めて認識できることです。その他とのご縁によって成り立つ私を「おかげさまで」と言い、感謝できる自分であるかどうかが常に問われてあるのではないかと思います。

回答になっていないかもしれませんが、主体としているつもりの自分は、他があって成り立っていることの認識が大事かと感じます。
合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


真宗大谷派寺院で住職をしております。真宗目線でお話できることがあれば幸いで...

「達磨安心」

ゆーり様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

禅問答「南嶽磨磚」を以前の回答にて扱わせて頂きました。

この度は、禅問答「達磨安心」をご紹介申し上げたくに存じます。

「達磨面壁。二祖立雪断臂云、弟子心未安。乞師安心。磨云、将心来。與汝安。祖云、筧心了ニ不可得。磨云、為汝安心竟。」

「達磨面壁し、二祖、雪に立ち臂を断ちて云く、弟子、心、未だ安からず。乞う、師、心を安んぜんことを。磨云く、心を将(も)ち来れ、汝が與(ため)に安んぜん。祖云く、心を筧(もと)むるも、了(つい)に得べからず。磨云、汝が為に心を安んじ竟(おわ)んぬ。」

達磨大師は、(中国)禅宗の開祖です。壁面に向かって坐禅をしている達磨大師に対して弟子入りを請う、後の(中国)禅宗・第二祖となる慧可大師とのやりとりとなっております。

雪の中で面壁している達磨に対して、慧可は自らの腕を切り落として、その覚悟の程を示して、教えを請おうとします。但し、この腕を切り落としたというエピソードは、それほどの覚悟で弟子入りを望んだということを表すための創作的なものというのが通説となっています。

慧可、「心がいまだに安らかとならずに、不安でございます。どうか、この心を安らかにして下さい」
達磨、「では、その不安になっている心を取り出してください。そうすれば、あなたの心を安らかにしてあげましょう」
慧可、「その心を探し求めましたが、結局、見つからずに得ることができません」
達磨、「はい、これで私はあなたの心を安らかにしましたよ」

実は、こちらの(自分の)心も、あちらの(他の)心も、実体の無いもの、つまり「空」であり、本来捉えることのできないものでしかありません、しかし、何かその心というものに実体があるかのように、その心の状態(特に悪い状態、不安や恐怖など)にもとらわれ(執着)を起こしてしまって、苦しんでしまっているありようをしっかりとまずは理解しなさいということを達磨大師は慧可に伝えたかったのでございます。

ただ、実体は無くとも、心は「縁起」として、一応は「ある」と言えるものでございます。その心を善い状態に保つには、善い「縁」がもちろん必要であり、そのためには、悪を成さずに善に励み努めることが仏教の基本として大切になる次第でございます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

ゆーりさま

開運寺 秋山現信です。
行 おこないは一生 生きてる間が 修行です。
人間は 忘れてしまう動物 過ちを繰り返してしまいます。
お釈迦様は、即聞即行 すぐ聞いたら直ぐに行え とお示しです。
また、ある高僧(日蓮聖人)は、行学二道 とおっしゃっております。修行も学問も大切。しかしながら学問の前には、必ず行 行いが伴います。
実は修行のはじめは、まず 聞くことから始まります。人間の行動も聞くことからはじまります。
お母さんのおなかにいるうちから。
答えになっているかどうか解りませんが、行 修行は 一生死ぬまでです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


3月11日の突然起こった東日本大震災。私の住む茨城県水戸市も大きな被害を受...

質問者からのお礼

光圓寺のShun Ichikawaさんへ
ご回答有難う御座います。相手の事をどれだけ受け入れることが出来るかが、大事なんですね。
確かに、誰かを感動させたり、笑わせたりといったこととは、「相手の心を動かす」点では同じでも、少し見方が変わってきますもんね。
私は教育者になるかもしれません。ですから、父兄生徒からの相談をよく受けるかもしれませんが、今回のご回答を肝に銘じ、精進していきたいと思います。

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

新社会人としてやっていけるのか不安です

はじめて相談をさせていただきます。 私は来月から初めての一人暮らしを始めると同時に、新卒として採用していただいた会社に勤め始めます。 ですが、どう言葉にして良いのか分からないほど不安です。 自分でも把握しきれているのか分かりませんが、新しい環境であることや初めての一人暮らしが始まること、必要な資格の獲得に向けてすぐにでも動き出さなければいけない事などという事がおそらく不安の原因なのだろうと考えています。 また、不安に思っていることを誰にも相談ができない事も原因の一つだと考えています。 しかし不安なだけで不遇なわけではなく、卒業後に返済しなければいけない奨学金がある訳でもなければ勤め先に難があるわけでもありません。 正直なところ私はとても恵まれています。 だからこそ不安であり、不安である事が嫌だと感じます。 新しいことを始める際に不安を感じることは当然のことだと分かっていますが、不安を感じるせいでできる事もやりたい事もできなくなっている現状がとても嫌です。 気分転換の為に音楽を聴いたり好きなことをやったり、友人とたくさん会話をしてみたり、感じていることを文字に表して整理したりもしてみました。それでも不安で仕方がありません。 不安を感じることはしょうがない事で、受け入れる事が最善なんだということは分かっています。しかしどうにか少しでも動けるようになりたいんです。 どうしたら少しでも不安を解消し、心が軽くなるのでしょうか。 大変分かりにくい文章となってしまい申し訳ありません。 何卒ご回答いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

自分の将来も生きていることも全部怖いです

初めまして、私は大学受験真っ最中の高校三年生です。大学受験で追い詰められているので尚更だとは思うのですが、タイトルの通り自分の将来も生きていることも全部が怖いです。 まず、今の自分の選択が死ぬまで学歴として付きまとうと思うと本当に怖いです。今選択を間違えたら何年後かに野垂れ死んでしまうかも、とばかり考えてしまいます。そもそもまだ学歴が重視されている世の中が嫌です。自分も含め人間が本当に残酷で嫌になってきました。 話が変わりますが私は幼い頃から肉や魚など生き物を食べることができません。みんなに食べるなとは全く思わないのですが、当たり前に食べている人間が本当に残酷で恐ろしいです。むしろ生き物が食べられない私がおかしいみたいな周りの反応も怖いです。人間は自分たちが快適に暮らすために自然を破壊したり生き物を育てて殺して食べたり(なのにペットは可愛がる)、人間のなかでも頭の良さなどで差をつけようとしたり、おかしいと思います。このように、自分たち人間のことをおかしい、当たり前に慣れすぎていると感じてしまうのは私がおかしいのでしょうか…。誰にも共感してもらえず辛いです。私は自分のことでも他人のことでもとても傷つきやすく、周りから驚かれるほど何でも考えすぎてしまいます。家族とも友人とも仲が良く、かなり恵まれているはずなのにこんなことばかり考えている自分がおかしくて嫌です。 他にも、将来ちゃんと自分で生活できるか怖い、時間は止まらずもう1秒前には絶対に戻れないのが怖い、いつか親が老いて死んでいくのが怖い、自分自身も歳をとるのが怖い、これから先にふりかかるストレスが怖い、など今気にしても仕方がないような不安ばかりずっとずっと考えてしまい最近は眠ることもできません。 めちゃくちゃな文章でごめんなさい。 ご意見いただけたら嬉しいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

飛行機、海外への不安。

いつも有難うございます。 低学年の娘と二人暮らし、夫が海外におり、近い将来娘との渡航を控えている者です。 私は元々、様々なことで不安緊張になりやすいようなのですが、 恥ずかしながら10時間以上のフライトを考えるたびに緊張して不安になってしまっています。 飛行機は、若い頃はなんともなかったのですが、以前に飛行機の降下を経験してから怖さを覚えてしまい、前回は国内線でさえも音や揺れが怖く、緊張で一杯でつよい動悸、目を動かすので精一杯の状態になりました。帰りはまだマシだったので、場数かな、とも思うのですが… 文章にすると情け無いのですが、この状況で、当日空港で怖気付いて動けなくなってしまってはどうしようとも思ってしまいます。 ましてや、コロナ禍で日本人の自分達が、異国で安全に暮らしていけるのか。など、普段は語学や趣味をしながら明るく過ごしているつもりでも、ふと冷静になるとネガティブなことばかり浮かんでしまいます。 私も母親であり妻であり、強さを身につけたいと思ってはいます。 「不安な気持ち」に対して仏教の観点からの向き合い方などあれば、ご教授頂きたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

変わりたいけれど行動の仕方が分からない

お久しぶりです。 久しぶりのこちらのサイトへ参りました。 最近モヤモヤとしていることがあるのでこちらで吐かせてください。 『私はこのまま生きていていいのだろうか。  変わらなきゃいけないのはわかっているけれど  何が正解で何が間違っているのかわからない』 私は今アラサーと呼ばれる年齢ですが、これといって仕事が続かず、今までに職を3回変えております。 最初の職も2回目の職もどちらも人間関係で辞めました。 転職の度に貯金が底をつき、将来への不安を募らせる中、ようやく今の仕事に出会いました。 正直仕事内容はあんまり好きではありませんが、社内の方々は優しく、私に対して怒鳴ったり暴力をふるったりすることもなく、落ち着いた環境で過ごさせていただいています。 しかし長く続いている今の仕事ですが、ついこの間、理由もわからず適応障害になり(医師が言うには環境が悪かったんだね、とのこと)、休職を余儀なくされました。 そして現在、ある程度の休職期間を経て復職したのですが、生きていることが怖いです。 何に怯えているのか私にもわかりませんが、私の周り全てに対して恐怖を抱いています。 あえてあげるとするなら ①貯金が0で金銭的な余裕ない中で生きることができるのか ②後輩も多く入ってきている中、堂々と仕事ができる自信がない ③人生を楽しく過ごしたいのに悲しい、つらい、しんどいなど  負の感情しかわいてこない があげられます。 特に③は思考の多くを占め、私が考えた原因としては友人知人は出世や結婚、出産とライフステージをどんどんと登り進めていく中、私は今なにがしたくてどこに行きたいのかわからないからではないのか…と思います。 なので最近SNSを見ることをやめていますが、なかなか負の感情が取れません。 一瞬死ぬことも考えましたが、今は死ぬつもりはありません。 余談ですが、私はあるアイドルグループが好きで、彼女たちの母国語を理解しようとそれらを習得するために勉学に励んでいるところです。 仕事では一切使うことはありませんし、きっとこれかれからも使うことはありません。でも理解できるようになるのが楽しみです。 話がそれましたが、質問したいこととしては 『どうすれば生きやすくなりますか?』 です。 話がまとまっておらずわかりにくくて申し訳ありません。 ご教授いただけると幸いです。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

病気が辛くどう生きるかわからない

12で潰瘍性大腸炎を発症 22で大腸を全摘 38の現在までにその他にもいろいろあって10回以上入退院を繰り返しています。 ここ1年特に悪く、大腸全摘という身体なだけに解決方法がない状態です。 毎日が痛いです。苦しいです。辛いです。 先が見えなくて不安です。怖いです。 もう耐えられないです。限界です。 この先何年もずっとこれが続くのかと考えると、生きる意味はあるのか?死んだほうが幸せなのではないかとすら思います。 私にとって生きることは罰、死は救いとばかり考えるようになりました。 もう20年以上闘病してきました。 死にたいとこぼすこともありました。 簡単に死ぬとか言うなと言われます。 でも簡単ではないんです。ここに来るまでにどれほど痛いこと、苦しいこと、怖いことがあったでしょう。 それらを全部乗り越えてきて、もう限界だと感じているのです。 何も努力をしなかったわけではないんです。 全力で闘った上でこの結果なんです。 生きることが怖いです。痛い、苦しい、辛いです。 死んだほうが幸せなのではと思うことが多くなってきました。 生きる幸せを感じることはありますが、不幸が大きく上回っています。 でも、もしこういった気持ちを変えることができるのなら、どういった心構えで生きていけばいいのか、ご教示いただきたいです。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

崩壊の一途。救いがほしいです

いつもお世話になっております、高校生の庄子と申します。 前回の質問以降、先日スクールカウンセラーの方と初めて会い、カウンセリングを受けました。 学外のカウンセリングで起こったことなど話したのですが、カウンセラーさんは少し耳が遠く、話が伝わりにくい部分がありました。 加えて30分だけでしたので明確な答えは得られず「自分のできることを少しずつやりましょう」と言われて終わりました。 次の予約はしていないのですが、忙しい方らしく、またやるとしても2~3週間後、30分だけとかになりそうです。 何も解決してない不安と焦りに加え、先生から進路どうするのか何も決まってないのかと急かすように言われ、精神状態が悪化し、楽になりたい気持ちでいっぱいになりました。 そしてその日の夜初めてOD(オーバードーズ)をしました。 ODすると未来のことと難しいことを一切考えられなくなり、不安な気持ちは消えました。 しかしODはお金のこと・耐性がつくことを考えると精々1週間に1度が限度です。 こんなことしてもどうにもならないのはわかっています。 死ぬのは恐ろしいですが、私の目の前には死という道しかないように思えます。遅かれ早かれ自殺する未来しか見えません。 今考えれば子供の頃から抜毛症、リスカと元から普通じゃなかったんです。 生まれてきたことが間違いだったとさえ思います。 病院に行くとしたら、学外のカウンセリングで紹介状を貰うのが最善だと思いますが、またバカにされたり否定されるのが怖いです。 長々と弱音ばかりすみませんでした。 今の私では視野が狭くなっていて、良い対処法がわかりません。どうか第三者であるお坊様方から意見を頂きたいです。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る