hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

こちらの心が無くて、あちらの心が動くでしょうか?

回答数回答 6
有り難し有り難し 72

いつもお世話になっております。
ゆうりです。

お坊さんの、一言というのは、何故こうも、身に染みるのか。
お坊さんは、話上手です。(この言い方は怒られてしまうでしょうか?すみません。)
気になりました。
タイトルは、以前の質問で頂いた、今、大切にしている言葉です。
私は、将来研究者になるにしても、農業高校の先生になるにしても、(ノンプロで噺家、漫才師、芸人になるにしても)喋るという行為は、不可欠で欠かせません。

特に先生というのは、人間をつくる(あえてひらがなです。)職業であり、また農業を通じて命を慈しむ力を育んでもらわないとなりません。
さらに、私が噺家もを目指すの理由というのも、弱い奴に立ち上がってほしいからです。社会の皺寄せは弱者に来ます。そういう人に、立ち上がってほしいからです。

さて、「こちらの心が無くて、あちらの心が動くでしょうか?」

この「心」という部分があるから、「周りの友達」ではなく「hasunoha」に救いを求めるのだと最近思いました。私もその一人です。
その熱い「心」はお坊さんの場合は、「修行」によって培われているのは言うまでもありません。
(私の場合は、理由が異端なだけに、「信念の強さ」で解決出来てしまうかもしれませんが・・・)
しかし、私たち質問者は、どのようにそれを鍛錬すればよいのでしょうか?
その「心」どうしたら磨かれるでしょうか?

自分磨きというものは「自分が自分をするのみ。」「自分が自分の行を行うのみ」
精神的な強さを得るためには、「自分が自分を学んでいくこと。」
そう、以前にお言葉を仰ぎました。

これの継続によって得られるものなのでしょうか?
また、これだとまだ何か、足りないでしょうか?

お手数をおかけしますが、お手おすきの時間がありましたら、回答の方を宜しくお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

内、虚にして外、事あるのみ。

あなたの質問は、他の人からすると意味不明でしょうが、核心を突きつつあります。
うまく表現ができないだけでしょう。
まず、今これをご覧になられているでしょう。
それは誰の様子ですか。
他でもない、あなた自身の活動ですよね。
外の側に、この文字、このことがある(と思うのが一般常識ですが、そうな)のではなく、あなたの身の上の側に一字一字がボーンと現成されている。
内も外もないでしょう。観ている自分も眼も忘れられているでしょう。
この画面から目を離して当たりの景色に目を向けてください。
壁がある、景色が映る。あなたの外側に景色があると思われるでしょうが、実際は厳密には「あなたの身の上の様子」(アナタ側に行われていること)なのです。
あなたがそこに居なければその事はあなたの上に映じられることはないからです。
目耳鼻舌体心の六感、心身全体で、みている事、聞いている事に(あなたが)「そのもの」になっているでしょう。
「私がそのもので、そのものが私自身」。
かつて今まで、あなたのこと以外に何かありましたか。
人の事を気にしているのも、あなたの様子でしょう。
故にそれは他人のこと、外の事ではなく、あなたの身の上に行われていることではないでしょうか。
ですから、だからこそ、であるが故に「人生は一生、自分の事しかない」と知るべきです。
あなたが追いかけている女性に対してあれこれ思うのも、自分。
フラれた、うまくいった、相手が気になる、あれこれ思うのも全部、一生、自分。
「自分が自分の向かっている、そのこと(PCなりスマホなり見ているものなり、聞いているものなりを)
ただ、そうしているだけ」でしょう。
それが人間の実相です。
自分の心が無い、ということではなく、
みている自分、観察している自分とかいう意識も忘れられているでしょう。
鍛錬、とかじゃありません。
自分が物事への正しい在り方が確証された時に、おのずと他者から見れば、肝がスワっているようにも、冷静、平常心、不動にも観えるだけのこと。
何故なら、自分自身をしっかり観ているからです。
覚者は、常に自分に目を向けている。
外のことはないのだから。外の事とアタマの中で思うでしょうが、すべて自分の上に行われていることだから。
自分、外界、向かっているモノゴトへの正しい認識、処し方がハッキリする事が本来の仏教であると知るべきです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
かくげん和尚の電話おなやみ相談  📞08020659278 そのモ...

「機」

ゆーりさん、お久しぶりです。なごみ庵の浦上です。

「お坊さんのひと言が身に染みる」と仰いましたが、それにはまず、ゆーりさんが聞く耳を持っているからです。聞きたい、学びたいという意識があるから、私たちの言葉を有意義だと受けとめて下さっているのではないでしょうか。

さて、教師になったとしても噺家になったとしても、人の心を動かすのは非常に難しいことです。少し前の質問(自分を大切にして欲しい時〜)でもそうですが、ゆーりさんは人の気持ちを動かしたい、という思いを持っているように感じます。しかしそれを目標にするのは避けた方が良い気がします。

どんな偉人であっても、聞く側の機が熟さなければ、人の心は動かせません。
でも時には、心無い人の言葉でも聞く側の機が熟していれば、響くことだってあります。

教師になっても噺家になっても、相手の気持ちを動かそうなんて思いは、脇に置いて、一所懸命に自分の為すべきことをする。それしか無いのではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

あちらの心を動かす心

ゆーりさんこんばんは

それは相手のことをちゃんと見て相手のために耳を傾け、真剣に相手の為を思って応えることによって養われるのだと思いますよ

案外これは難しいです。私たちは会話をすると素直に話を聞くのではなく「どうやって答えようか」「そうやって間違いに気づいてもらおうか」などと違うフィルターを通して対応してしまうことがあるからです。
つまり相手を理解する前に自分の意見を押し付けようとしてしまうことがあるんです。

そして、熱い心というのは時として正しさという姿で現れることがあると思います。「これはこうした方がいいんだ!!」って 
自分は正しいとは思いすぎない方が良いと思います、自分は正しいと思うと頑固になりますし、相手に自分のことを押し付けてしまうこともあります、つまり相手のことを受け入れていないことに気づけなくなることもあると思うんです。

もちろんこちらに心がなくては相手の心は動きようもありませんよね、でも今のままではまだ足りないんじゃないか、まだ未熟なんじゃないかってことはあまり思わなくていいと思います、私たちも一緒に学び続けている仲間ですから、一緒に磨いていきましょうね^^

熱い心よりも、私は受け入れる心が大切かな~なんて思いました^^

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


私達は本当に悩んでいる事は、なかなか相談する事ができませんよね、私も10年...

あるがままなり

ゆーりさん、はじめまして。
ボクは真宗大谷派に僧籍をもち、住職をしておりますが、いわゆる修行というものをしたことはありません。ただお念仏申せと、お念仏を唱えることが唯一の行であると学んできております。

お念仏とは、あるがままの私を受け入れ救いを求める言葉です。好ましくない自分、他を選び、嫌い、見捨て、怒り、腹立ち、妬み、嫉む私をなんとか正当化して、ツジツマを合わせて生きている愚かな私をしっかり見つめなおし、受け入れる。

そんな愚かな私が、その私を自分自身が受け入れる言葉、南無阿弥陀仏(阿弥陀如来に帰依する言葉)を唱えることによって、阿弥陀如来は選ばず嫌わず見捨てず、その愚かなまんまのあなただから救いましょうと受け入れてくださいます。

愚かだからしょうがない、そう開き直るわけではなく、愚かな私が自己正当化することが、ご縁ある周囲の人たちをを傷つけ貶め泣かせていることにつながっていることに気づいていく。そんな愚かな私でも、ご縁によって生かされ救われます。

自分とは、他人がいて初めて認識できることです。その他とのご縁によって成り立つ私を「おかげさまで」と言い、感謝できる自分であるかどうかが常に問われてあるのではないかと思います。

回答になっていないかもしれませんが、主体としているつもりの自分は、他があって成り立っていることの認識が大事かと感じます。
合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


真宗大谷派寺院で住職をしております。真宗目線でお話できることがあれば幸いで...

「達磨安心」

ゆーり様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

禅問答「南嶽磨磚」を以前の回答にて扱わせて頂きました。

この度は、禅問答「達磨安心」をご紹介申し上げたくに存じます。

「達磨面壁。二祖立雪断臂云、弟子心未安。乞師安心。磨云、将心来。與汝安。祖云、筧心了ニ不可得。磨云、為汝安心竟。」

「達磨面壁し、二祖、雪に立ち臂を断ちて云く、弟子、心、未だ安からず。乞う、師、心を安んぜんことを。磨云く、心を将(も)ち来れ、汝が與(ため)に安んぜん。祖云く、心を筧(もと)むるも、了(つい)に得べからず。磨云、汝が為に心を安んじ竟(おわ)んぬ。」

達磨大師は、(中国)禅宗の開祖です。壁面に向かって坐禅をしている達磨大師に対して弟子入りを請う、後の(中国)禅宗・第二祖となる慧可大師とのやりとりとなっております。

雪の中で面壁している達磨に対して、慧可は自らの腕を切り落として、その覚悟の程を示して、教えを請おうとします。但し、この腕を切り落としたというエピソードは、それほどの覚悟で弟子入りを望んだということを表すための創作的なものというのが通説となっています。

慧可、「心がいまだに安らかとならずに、不安でございます。どうか、この心を安らかにして下さい」
達磨、「では、その不安になっている心を取り出してください。そうすれば、あなたの心を安らかにしてあげましょう」
慧可、「その心を探し求めましたが、結局、見つからずに得ることができません」
達磨、「はい、これで私はあなたの心を安らかにしましたよ」

実は、こちらの(自分の)心も、あちらの(他の)心も、実体の無いもの、つまり「空」であり、本来捉えることのできないものでしかありません、しかし、何かその心というものに実体があるかのように、その心の状態(特に悪い状態、不安や恐怖など)にもとらわれ(執着)を起こしてしまって、苦しんでしまっているありようをしっかりとまずは理解しなさいということを達磨大師は慧可に伝えたかったのでございます。

ただ、実体は無くとも、心は「縁起」として、一応は「ある」と言えるものでございます。その心を善い状態に保つには、善い「縁」がもちろん必要であり、そのためには、悪を成さずに善に励み努めることが仏教の基本として大切になる次第でございます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

ゆーりさま

開運寺 秋山現信です。
行 おこないは一生 生きてる間が 修行です。
人間は 忘れてしまう動物 過ちを繰り返してしまいます。
お釈迦様は、即聞即行 すぐ聞いたら直ぐに行え とお示しです。
また、ある高僧(日蓮聖人)は、行学二道 とおっしゃっております。修行も学問も大切。しかしながら学問の前には、必ず行 行いが伴います。
実は修行のはじめは、まず 聞くことから始まります。人間の行動も聞くことからはじまります。
お母さんのおなかにいるうちから。
答えになっているかどうか解りませんが、行 修行は 一生死ぬまでです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


3月11日の突然起こった東日本大震災。私の住む茨城県水戸市も大きな被害を受...

質問者からのお礼

光圓寺のShun Ichikawaさんへ
ご回答有難う御座います。相手の事をどれだけ受け入れることが出来るかが、大事なんですね。
確かに、誰かを感動させたり、笑わせたりといったこととは、「相手の心を動かす」点では同じでも、少し見方が変わってきますもんね。
私は教育者になるかもしれません。ですから、父兄生徒からの相談をよく受けるかもしれませんが、今回のご回答を肝に銘じ、精進していきたいと思います。

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

将来に対する不安。

現在大学に通っている2回生です。 自分の将来に対する不安が拭えなくてこちらに相談させていただきました。 大量のオンライン課題や一人暮らしによる環境の変化、そして全てのことを完璧にこなそうとしすぎてしまう自分の性質など諸々の理由が重なって精神不安定になり、自分の生活すらままならなくなってしまったので1回生の冬頃から精神科に通院していました。 ですが進級を機にまた頑張って学校へ通っていましたが、途中で突然行けなくなりました。 以前と比べて精神的に回復したはずなのに、身支度を済ませても玄関先で躊躇してしまい結局行くことができませんでした。 そうやって休んでいるうちに「学校に行かない」ことが自分の中で当たり前になり、日常から学校という存在が希薄になりました。 学校に行ってない間は絵描きや資格の勉強をしていました。 幼い頃から絵を描くことが好きで、絵描きだけは受け身にならず取り組めるものでした。資格の勉強もそれに役立ちそうだから始めました。他にはオンラインの絵描き講座に参加したり、新しくバイトに応募したりしました。学校行ってないのに絵は朝まで描いているし新しいことも始めたりしています。 こんな自分に嫌気が差します。 親に学費を払ってもらった上に奨学金も貰っている身でなにやりたい放題しているのか。単位もほぼ取れていないまま。学校に行けないのはただの逃げで、そんな自分を正当化したいから好きなことに打ち込んでいるのではないのか。本当にどうしようもない人間だなと常々思います。 ですが、それでも学校に通おうとすることができません。 むしろ絵に関わる仕事に就きたいなんて夢を持ってしまいました。 絵についてもっと深く知ることができる環境に行きたい。だから大学中退してお金稼いで専門学校へ行くか、休学して絵を学び復学後もう一度自分の進路について考えるか。 いや、そもそも今学校に行けない奴が専門学校なんて行ける訳ないだろう、将来を甘く見積りすぎ、ただの逃げではないのか、でもやってみないと分からないよな、時には向こう見ずな行動も必要なのでは、とも思います。 もう自分はなにをするべきでしょうか、どこへ向かっているのでしょうか。 甘えたことを言っているのは重々承知ですが、どんな意見でも構いませんのでぜひお言葉を聞かせてください。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

大学生活に戻るのが不安&親子関係

大学1年生です。県外の大学に進学して一人暮らしをしたものの、わけあって2ヶ月ほど遠隔授業になり、実家に帰りました。 向こうについてすぐホームシックだったので、帰ったら落ち着けるかと思ったのですが…家族(特に母親との会話)がうまくいきませんでした。 原因は予想がついています。実家でも沈みがちになったり、果ては学校辞めたいと考えたり(そして母には打ち明けたことがあります)しているせいでしょう。アドバイスをもらっても素直に受け取らずネガティブ思考ばかりしてしまうせいです。完全に、わたしが一方的に家族に負担をかけています。 ですが大学生活への不安は消えず、遠隔中にクラブを決めても新たな不安が沸いてしまう自分がたまらなく嫌です。 昨日はついにネガティブ発言でキレられてしまい、半日ろくな会話もできず…もうどうしたらいいかわかりません。 対人スキルの低い私は一人暮らし大学生活に自信がない。でも家の居場所も自分の手で壊してしまったような気がするんです。 自業自得ではありますが、頼みの綱だった親からも見放されそうな今、来週から一人暮らしに戻ってどうやって生きていけばいいのでしょうか…助けてください。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

大学生活について

自分は一応国公立大学に進学する生徒が多い高校で、自分も国公立大学を目指していました。 より高いレベルで学習したいと思ったのと同時に私立大学は費用が高く親にも負担がかかると思い国公立を目指していました。結果として国公立大学に進学することはできず、私立も受験をしていなかったため後期にこの学校と県外の学校を受験し、専門学校も受けました。  正直、この学校には入りたくて入ったわけじゃありません。私立に行くとしたら一人暮らしでも県内のほうが費用は安く抑えられると思い入りました。 今2か月たちましたが、未だに志望していた大学に入ることが出来なかった悔しさと親への申し訳なさで心がつらいです。まだ、偏差値のいいところだったり有名なところだったら努力すれば就職も頑張ることが出来ると思っているのですが、この学校は申し訳ないんですが、頭のいい学校ではないかなと思い今の時点から心配なんです。 自分は親のためにも学校で頑張りたいと思い特待生で少しでも費用を抑えようとして勉強し続けています。 そのため毎日毎日勉強の事・お金の事・家族の事で心にゆとりを持ちことができない感じで周りの子のように学校生活を楽しむことが出来ません。また、評定がよくなるように勉強しているのですが、周りの子たちは出席が評定に入っている科目ではカードだけタッチして帰ってしまい一人で授業を受けることも多々あります。そのような人たちが課題をきちんとして仮に自分よりも評価が高かったらと思うと、ほんとに悔しくてつらいです。このような姿を見るとここに入ってしまった自分が切なくなってしまい親にも申し訳なく感じてしまうんです。  親はお金のことは気にすんなと言ってくれるのですが負担はかかっていると思います。なので、こんな学校行くべきじゃないのかなと思ってしまう時があります。編入や退学も考える時があります。人は人ですがこのような環境で学習していると…  今はほんとに学校が楽しくないんです。あまりゆとりがないんです。どのような気持ちで生活すればいいのかもわかりません。

有り難し有り難し 10
回答数回答 2

今後生きていくのが怖いです。

現在無職です。毎日貯金を削りながら生活しています。妹と二人暮らしです。 お金を使うのが怖くて、食事もほとんど最低限しか食べなくなりました。 また、前職、前々職と1ヶ月で辞めたために、一般の仕事への挑戦も二の足を踏み、今は障害者雇用に応募する準備をしています。 ですが、お金が下がることと、スキルが身に付くかどうかを心配するという、わがままぶりです。 悪いことばかりこうして心配し、発言も行動も後ろ向きなところが目立ちます。 また、人よりも、勉強や仕事についてなどの大切なことに気付きはじめたのが最近で、今からどう生きていけば、人並みの生活を送れるのかと考えると、自信もスキルも少なく、生きられないのではと不安になってしまいます。 父がいた頃は、精神的にも経済的にも相当支えられていたのだな、と思うのですが、色々なことに気付くのに遅すぎたかなと思っています。 目標も、コロナ渦を月13万円ほどでしのぎつつ、校正の勉強をしたいと立てましたが、一度以前の目標に挫折してしまったので、不安です。 コミュニケーションが苦手でなければ、もう少し考えられたり、情報を得られたりして、もう少し楽に生きられたのかもしれないと思うと、出来ない自分が嫌でたまらないです。 私は今からでも、生きていけるのでしょうか? 乱文、失礼いたしました。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

いなくなったらよいと思う。

ここ数ヶ月、メンタルが全く安定しない日々を送っています。 主な原因としては 2ヵ月程前に、主人が18年続けた仕事(自営業)を辞めて同業の会社員に転職。 この転職には私の伝手を利用させてもらっています。 転職するも業務内容が合わなかったのか仕事を休みがちになり、上司の方と面談。配置換えになる予定です。 2人で相談して転職することには納得したものの自分が余計なことをしてしまったせいで主人がこのようになってしまったのかと酷く後悔しています。 相手の会社にも申し訳なさで一杯です。 主人は何も責めませんがそれがかえって心苦しいです。 また金銭的にも双方の家族に仕送りしていたため、殆ど貯蓄がなく不安な側面もあります。 そのためこれからも未来も見えず、このまま自分が消えてしまおうかと日々考えてしまいます。 実際に警察沙汰にもなりました。心療内科も受診しましたが『貴方の状況は逃げた方がよい』とだけ言われ、これからどうしたらよいのか全くわからないです。 親や親戚は金銭的にこちらに依存ばかりであてにはなりません。 友人にも相談しても理解してもらえませんでした。 自分がいけないんだろうなとは分かっています。 双方の親も70代となり、これからの介護も考えないといけません。 生きる意味を見いだせないです。 こんな暗い質問となり申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

死が怖い。でも生きるのが辛い。

初めて相談します。 現在、大学4年の就活生です。 就活と自分の将来と家族への想いが混乱していて 生きているのが辛いです。 6月も半ばというのに、ろくに就活もせず アルバイトも学業(卒業論文)もせず 妹にはニートと呼ばれ、母親には金食い虫のように扱われます。 自分でも就活しなきゃと分かっているし アルバイトも卒業論文もやらなきゃと分かっているのに やる気が起きません。 昔から要領は悪いし、小中学生のときにいじめられたことから ネガティブ脳が改善されず、容姿もひどければ心も汚れています。 小さいころから、勝手に周りの人の気持ちを察して 親戚が集まるときには空気を読んでいい子でいようとしていました。 人のせいとは言いませんが、今も周りの目を気にして生きる癖が あり、たとえ友人でさえ機嫌を伺ってしまいます。 本当に自分のことが理解できなくて気持ち悪いです。 本音を話そうとすると、涙が止まらないし 友人に自分の正直な気持ちを話しても軽くスルーされ だからこそ、人には自分から自分のことを話さないようにしています。 でも、これがストレスとなり、面接で泣く原因となり 最終面接では毎回泣いてしまいます。終始号泣したこともありました。 大学は県外に進学しましたが、就職するならば 家族と祖父母の近く強いたいという思いで地元を希望しています。 自分が離れている間に家族が死ぬ恐怖と後悔を 二度と味わいたくないのです。 それなのに地元の企業すら1社しか受けてない 本当にあきれてしまいますよね。 本当に働きたいと思う会社が見つからないという気持ちもあります。 この相談内容にも2時間近くかけるほど 要領が悪いですし、うまく書けない自分にイライラして 自己嫌悪がとまらないし、もういいから「早く死ねよ」 と異常な思考回路ですが、本当にネガティブが止まりません。 このまま生きてる自分が本当に嫌で嫌です。 どうしたら自分がよし、頑張ろうと思えて 毎日泣かずに、家族が自慢の娘、孫と思ってもらえるような 人生を歩めますか? こうやってすぐ人に意見を求め、自分で決断しない自分も 情けないなと思います。 乱雑な文章で、大変申し訳ございません。 今まで本当に苦しくて、でも実家にいるので 涙をこらえる日々で、ようやくこのサイトを見つけました。 こんな私に何かご助言いただけますと幸いです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

大学受験 失敗

僕は国公立大学に進学志望していましたが、落ちてしまい地元の地方私立大学に進学しました。 家庭はきちんとした生活は行えますが、決して裕福ではありません。 (私立大学進学の世帯年収よりも低い) 自分は高校の時から塾や教材を買って自分のためでもありますが、ここまでやってくれた親のためにも国公立大に行こうとしてました。 自分の中では努力しました。毎朝勉強して夜も勉強し続けました。ですが、目標としていたところに行けませんでした。  今は1人暮らしで生活していますが、毎日毎日家の家計のことを考えてしまい辛いです。親にも申し訳ない気持ちで、すぐに泣いてしまいます。正直学校も周りの子のように楽しむことはできません。生活費を減らした結果2ヶ月で12キロ体重が落ちました。食べるものが減りましたが、少しでも実家にいる家族の生活が楽しく過ごせるように、自分のせいで生活が厳しくなるのは嫌なので。なんとか特待生になって学費を減らそう・資格奨学金で学費を減らそうとしか考えられないです。特待生になるために勉強を毎日5時に起きて、午後の7時まで学校で勉強しています。プレッシャーがすごくのしかかって気持ちが落ち着かないです。  私立大学に行くことはいいですが、僕が通っている大学は東京の頭のいい大学とかではなく地方ということで偏差値50しかないです。将来も安心できる大学ではないです。  今は親に本当に申し訳なく辛いです。毎日毎日親不孝だなと感じてしまいます。将来、必ず親に親孝行したいと思ってるのですが…  どのような生活をしていけばいいかわかりません。今は本当に苦しいし辛いです。 こんな子供で申し訳ないと思ってしまいます。 わかりづらくてすみません。何かいい考えはありますか? よろしくお願いします

有り難し有り難し 7
回答数回答 2

考えたくなくても、死にたいと思ってしまう

初めて相談をさせていただきます。 当方、地方住みの大学四年生です。 私は元来、真面目な性格だったと思います。 小さい頃からそれなりにしっかりと勉強をして、自分なりの進路を見つけて、親に負担がかからないよう地元に近い国立大に進み、大学に進んだ後も意欲的に活動してきたつもりでした。 しかしコロナ禍を経て、この先自分がどうすべきか、どうなりたいのか分からなくなり、精神が不安定になってしまいました。今は親の前では何とか平静を装い、大学での学びも最低限のことだけはなんとかこなしている状況です。 自分が進みたかった就職先に進むには試験勉強が必要なのですが、半年ほど前に精神が不安定になってからは全く手をつけられていません。試験のスケジュールを考えると、もう間に合わない可能性が高いです。 周りの同級生達が就活で着実に進路を決めているのに未だに全く何もできていない自分がみじめでたまりません。 親はきっと今年就職がうまくいかなくても、優しく接してくれると思います。しかし上手くいかなさそうな現状を考えていると、本当に申し訳がない気持ちでいっぱいになります。 将来が暗闇にしか思えず、ダメだと分かっていても「もうどうしようもない」「死にたい」という思考に頭が占領されてしまいます。 特に私の母は精神疾患を持っており、絶対に負担をかけたくないのです。お荷物になってしまうよりかは命を絶ってしまいたいという気持ちが止められません。 しかしそうすると、親に深い悲しみを背負わせてしまうことになるだろうとも理解しています…。 頑張りたいと思うもののどうやっても頑張れず、行くことも戻ることも出来なくなってしまった、という気持ちです。 出来ることなら自分の存在自体が無かった事になればいいのに、といつも考えてしまいます。 私はどうすればよいのでしょうか… まとまりのない相談内容で大変申し訳ありません。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る