hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

因果応報とはなんなのでしょうか?

回答数回答 4
有り難し有り難し 77

過去にいじめられ、現在でも憎んでいる人たちがいます。もはや時効であり、逆恨みの域まで達していると思います。
いじめられたわけでも敵意すらなかったにしろ、それでも許せない人もいます。
そもそも因果応報とはどこからどこまでで成り立つのでしょうか?悪いことをすれば跳ね返ってくるんでしょうか?
実際に今でも何かされているわけではありません。それでも不愉快なのです。

2019年12月28日 1:50

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

不知不識

そんなことは、
誰にもわかりませんよ。
いいことをしたらいい報い。
悪いことをしたら悪い報い。
これは何となくわかります。
勉強頑張って志望校に入る。
原因と結果が明らかに見えます。
どうでしょうかね?
自分の努力はもちろんですが、
まわりの方がだの協力は
必須ですよね。
私は阿弥陀さまは
もちろんのこと、
まわりの方がたから
生かされていると、
思っています。
過去は変えられません。
恨んだところで、
過去は変わりません。
あなたの未来は、
神仏の御加護を得て、
大きく飛躍することが、
できるんです。
憎んでも、
恨んでも、
相手に届いていようが
届いていまいが、
悩んで苦しむのは、
あなた自身ですよ。
鼻歌でも歌って、
これたらどう楽しく生きるか、
考えてみませんか?

ご多幸を祈ります。

2019年12月28日 10:43
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

因果応報と怨憎会苦

四苦八苦の八苦の中の怨憎会苦(おんぞうえく)でのお悩みですね。
怨憎会苦(おんぞうえく)とは「憎くても会わなければならない。」苦しみのことです。そこから逃れたいと、因果応報という仏教語を知り、使いたいということなのですね。因果応報とは、善因善果・悪因悪果ということを言い、あくまでも仏様から見ての、善悪を問題にします。この場合相手が悪いというのは、あなたの主観ですよね。それよりも、仏さまが見ているという客観が大事なのです。お天道様が見ているという表現があるではないですか。これは天道信仰から来るもので、天道を大日如来になぞらえて、仏さまが見ているぞというプレッシャーで昔は仕事をしたものです。相手が悪いと周りが言わないというのは周りの客観は相手が悪いとは判断していないということです。それをも超越した仏様が見ていらっしゃる客観は、先にも書いた通り、善因善果・悪因悪果ですから、良い行いをしていれば、良い結果が出て、悪い行いをしていれば、悪い結果が出るということにすぎません。きわめていわば科学的なものです。いじめるのは悪いことです。その人がその行いをやめないかぎり、次の被害者が今もいるのかもしれません。ただ過去のことに関して怨憎会苦(おんぞうえく)に苦しむのは間違っています。わが宗祖法然上人は9歳のときに父親が焼き討ちに会い、「敵を恨むな。僧となって菩提を弔え。」との父の遺言で出家、お坊さんになったと言われています。それぐらい仏教では恨んではいけないというのは基本の教えなのです。ですから、因果応報の教えを間違っても恨む方向にだけは使わないでください。俗にいう因果応報は「因果応報だ。」なんて使いますが、そんな簡単なものではないのです。

2019年12月28日 3:50
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浄土宗僧侶ですが、時宗の一遍上人と同じころ活躍した一向上人の流れです。宗門...

因果応報でないものはないけれど、そういう理屈も離れている。

今日私が今ここで頂戴しているお茶は買ったものですが、そのお店の棚に並べた人がいて会計でお支払いした人は別の人。いえいえ、そのお茶を育てて栽培してくれた人もいます。いえいえ、お茶を育てるのは天地の恵み。太陽、空気、☂、土…、色んな縁があったりなかったりで…たまたま無限無量の縁を経て私の口に入ります。だから、上手なお湯の温度と、適切な時間を経てお茶を❝淹れる❞のです。しかもそのお茶は今、あなたの口にその味はしません。私もそのお茶を口にしなければお茶の味はしません。
因果応報とは、そのことが行われれば必然的にその通りのことが行われるということ。
過去に嫌な思いをしたけれど、忘れていられる人もいるのも不思議ですね。
過去に嫌なことを経験して、そのことを思い返すときにその「思い返し方」は自由に本人に任されています。私もいじめられた経験はありますが今はケロリンです。🐸
その経験をナスといたしますとナスの調理法は無限にあるのです。悪く調理すればこげてしまう。上手に調理すればおいしい料理になる。放っておけばゴミになり、上手に用い得れば肥料になる。

よって、あなた自身が今回そのこと🍆を問題にされているのですから、その問題を上手に調理するよ・う・に…心を苦しまない方向へ導いてみましょう。

思い・記憶というものは、そのことがポンと思い出された時点においては本当は良いも悪いもありません。
そこを見極められれば、フラッシュバックもトラウマで苦しんでいる人も即時に解決できて医者いらず、薬要らずにもなれるのです。扱うから苦しくなる。変えられんからです。
禅僧が自身を見つめて修行するのは、思いという作用そのものを見つめている面もあります。
自身の内に生じる一切の思いも記憶も、それらは発生時点で「ただ」「そのように」現れてきただけです。
桃太郎のドンブラコと流れ来る桃🍑のようなものです。
拾い上げなければモモは流れ去っていきます。
拾い上げてクリックすればそのページが開かれて鬼あり戦ありサルありキジあり犬あり。
本当は、そのことは今やっているのではないでしょうか?
そこを見抜けると良いのです。
喩え嫌な経験をしたのは過去であっても、そのことを思い出しているのは、今、ここで、他でもない自分が、ただ、ポカリと、その思いが出てきただけ。そしてそれを焦がした調理をしているような面があるのです。

2019年12月28日 9:27
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

あなた自身の業の報いだと考えては?

今のあなたの苦しみは、あなた自身が過去のあなた(前世を含む)から相続した業の報いだと考えてはどうでしょうか?
この苦しみから解脱するには、煩悩を弱める修行、善行為、功徳を積む必要があるのです。
私は、因果応報の教えは、他人を断罪するためではなく、自分の未来を明るくするために今日から精進しようと思うための教えだと考えます。

2019年12月28日 9:41
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

仏様は人間の小さないざこざはみてくれないのですね。
嫌な人たちが私よりも良い人生(?)を生きるかもしれないと怖くなってしまいました。
それとまた個人的に怖くなったのは、因果応報はもっとスケールの広い話だったんですね。仏様に常日頃から見張られているという想像をしてしまいました(対人恐怖症の視線恐怖から来ていると思います)。

恨んでいる感情はなかなか消せそうにないですね。
私は精神的な病ももっていまして、そいつらが原因というか……もはやなんなのかはわからなくなってしまいましたが。

>>私もいじめられた経験はありますが今はケロリンです。
>>そこを見極められれば、フラッシュバックもトラウマで苦しんでいる人も即時に解決できて医者いらず、薬要らずにもなれるのです。
既にあるように私もいじめられた経験があり、フラッシュバックやトラウマにも悩まされています。そして精神科に通院しています。

いじめによって精神的な病を患ってしまったため、過去に経験したことは現在にも影響を与えるという考えが強いのです。
悪い記憶が蘇ったとき、経験上記憶が蘇ること自体は止められないのかなあと感じています。脳が勝手に思い出すんですから。
ああその通りだなとなりました。けどなあ、が続くのが私なのです。

自分やいじめっ子でもなく前世の自分を責めるのですね。
心の調子が悪いときに死後の世界を考えるときがあって、何も残らなければいいなと。それはともかく、転生先は今の人生よりも良いところか悪いところかで思い耽っていました。
目から鱗です。死後どうなるかではなく、前世での自分に注目するとは。
どうでもいいですけれど死については人間誰しも考えるものですが、それにしては解明されていない部分が大きいですよね。不思議です。

回答ありがとうございます。
いじめのことを忘れて生きようにも、そこで躓いています。

お礼のコメントがネガティブになっていてうわぁ…となりました。
お目汚し申し訳ありません!!以後気をつけます。

「因果応報」問答一覧

因果応報なのでしょうか

私は3年前に夫がいるにも関わらず、既婚者の男性と不倫をしておりました。私の妊娠を機にお互いの配偶者に知られる前に別れ、現在は別々の道を歩んでいるところでした。 少し前に人づてに聞いたのですが、彼が奥様と不妊治療の末待望のお子様を授かったようです。しかし、臨月にお腹の中でお子様の心臓が止まってしまい死産をされたというとても悲しいお話でした。 奥様も彼もとても傷ついていると思います。そして、これは私との不倫による因果応報なのでは、と思うようになり、過去の不貞により元々夫と子供に対して罪悪感はありましたが、その話を聞いてから毎日毎日私のせいだ、という罪悪感で頭を支配されています。親が行った悪行は子に返る、と聞いたことがあります。私と関係を持っていなければ彼の子は元気に生まれてきたのではないか、私はなんてことをしてしまったのかと、日々苦しくて仕方ありません。また、私の子供にも何か起きたらと恐怖心が付き纏います。私は今、幸せです。でも幸せになってはいけないのではないかと感じます。もう一生心から笑えることはないのではないかと感じます。こんな母親で、こんな妻でいいのか。奥様の気持ちを考えると死にたくなります。私はこれからどのように生きていけばよいのでしょうか。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

いじめた罪悪感と因果応報

長文失礼します。  私は小学生の頃、いじめをしてしまいました。掃除場所が一緒になった男子生徒で、その子は私と同じクラスでした。(A君と呼ぶことにします)  最初は普通に仲良く話していました。しかし、しばらくして同じ掃除場所の女の子たちがA君をゴミ呼ばわりするようになりました。  わたしはそれに便乗してゴミと呼ぶようになり、挙げ句の果てにA君に丸めた帽子を投げつけました。それも二回も。 A君は当然怒り、私に足払いをかけました。そのため私は転倒し、びっくりしたため、以来彼とは話していません。   その後、私はクラス内で人間関係がうまくいかなくなり、クラス中から露骨に嫌われた態度を取られるようになりました。( 私が配膳したお椀を受け取らなかったり、ふきん係で机を拭こうとしたら拭かれたくもないからいいと言われたり)  中学に入ってからも、特に何もしていないのに悪口を言われたり、気持ち悪いと机を離されたりしました。途中家の都合で転校しましたが、転校先でも悪口を言われました。  高校に入ってから、ようやく悪口と嫌がらせがなくなりました。が、最近過去のことを思い出すようになり、私があの時いじめてしまったから、因果応報で私もいじめを受けたのではないかと考え、後悔でいっぱいの気持ちになります。  受験ストレスもあるせいか、ずっと憂鬱な気分です。あの時謝ればよかったのですが、転校のためもう会う機会はありません。  正直辛いです。どうしたらいいのでしょうか。

有り難し有り難し 35
回答数回答 1

因果応報の手前勝手な解釈が蔓延った理由

結果には原因があり、それは等しく誰にでもあるものですが、巷にはあれだけ悪いことをしたのだから、因果応報であいつは不幸になるよと言う嘘がまかり通っています。 元々自分を高めるための思想であった、因果応報が相手に不幸が訪れることを望むような因果応報に何と言うか劣化しています。 物事すべては原因があって結果がある。 その程度の意味であるはずの因果応報が、いつの間にか善行や悪行と言った、その時代にあった、変化のある価値観に毒されるとこで本来の意味を失っている気がします。 絶対善や絶対悪が無い中、意味のない独りよがりの善行に縛られ、生きることに本来の因果応報はないのではないかと考えています。やったことの責任や、今の状態に対する責任は自分でとれよと言う程度だとの認識です。 悪行を重ねようとも、幸せな人間はたくさんいますし、善行を重ねようが不幸な人間はたくさんいます。結局のところそれが身の丈にあった選択であったかと言うことに尽きます。心の持ちよう一つです。 誰かを助けて食うに困りそれが不幸だと思えば不幸ですし、誰かを騙し、殺し、奪いしてもそれで幸せだと感じる気持ちがあれば、幸せです。 自分を気持ち的に制御するのは自分。 なので因果応報の意味がああ恣意的に解釈されるようになった理由が非常に不思議です。 因果応報で相手が不幸になる的な、本当になんの論理性もない風説が流布された理由をご存知の方がいたら教えてください。

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る