hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

不安症とどう向き合えば良いでしょうか

回答数回答 4
有り難し有り難し 26

こんにちは。はじめまして。
私は某地方国公立大を卒業後、某旧帝国大学の院を出て現在大手の企業に勤めています。
現在はIT系の部署で働いており、仕事をする中で、色んな人が喜ぶシステム(まさにhasunohaはそんなシステムだと思います。)を作りたいと願い転職活動を始めました。

転職活動中に知ったとあるIT系ベンチャー企業が、社会の役に立つシステムを作っていると知り、面接を受けて採用されました。数年はその会社でお世話になりながらITのスキルを磨き、さらにステップアップをしてより広範に人の役に立つシステムを作っていこうと考えています。
しかし初めての転職、大手からベンチャーと不安に押し潰されそうです。
収入面、初めての業務内容、会社が潰れないか、老後の資金は貯まるのか…などなど。

何人もの友人に相談した結果、人一倍不安を抱えやすい性格だと知りました。不眠症でもあります。

また、私には結婚を約束した同棲中の彼女がいます。彼女と協力してこの先の人生を渡っていこうと考えています。
彼女は私が不眠症だということも知っております。彼女を心配させないためにも不安症と向き合い、できれば克服し、不眠症を治したいです。

座禅から派生したマインドフルネスを実践していますが、煩悩(特に不安)が多く、うまく集中できません。

仏教の考えにも共感することが多く、もっと学んで煩悩と向き合いたいのですが例えば空という考えはこの世には実体と呼ぶべきものがないと言うのならば私の彼女に対する愛情や信頼はどう解釈すれば良いのでしょうか。煩悩をなくせば愛情を感じなくなるかもと思い悩んでいます。

長くなりましたので質問を要約します。
1. 住職(敬称が違っていたら申し訳ないです)の方々は不安を感じないのでしょうか。例えば住職になることに対して不安を覚えたりしないのでしょうか。もしあればどう向き合っていますか。
2. 社会の役に立ちたい、愛する彼女と協力して人生を歩んでいきたい反面、(路頭に迷わせたくないというような杞憂にも感じる)大きな不安とどう向き合えば良いでしょうか。
3. マインドフルネスを行なっていますがどうすれば煩悩と向き合えますか。
4. 不安と向き合う時に仏教の教えをどう活用すれば良いですか。
5. 不安にはプライドに高さも関係してると考えていますが、プライドとの向き合い方をご教示下さい。

2020年1月9日 7:33

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

未来は勝手にやってくる。

拝読させていただきました。

不安と戦うことは辛く、不眠症になりますよね。
誰にしも不安というものは持っているものです。
お釈迦さまは「過去は追うな。未来を願うな。今を切に生きなさい」と言っています。
私たちは因果の応報があり、悪い行いをすれば、悪い結果が訪れ(悪因悪果)であり、善い行いをすれば善い結果(善因善果)となる道理(計算式)で成り立っています。
過去に起こした経験から「私は今まで成し得たことは無いから、次もできるか不安がある」と思う方が多いものです。しかし、それも過去は追っては駄目であり、今を切に自身を活かすことで、不安は少しずつ解消されていくものです。
金持ちになりたいと思い、急にお金持ちになる人はいなく、宝くじを当たったとしてもお金の使い方を知らなければ、消えていき不安を作り出す要因となります。生き方には道理があり、階段を10段飛ばしで駆け上がることは出来ないようになっていますね。
本題に戻っていきます。
仏教でいう「無」というのは、「何も無くなり、彼女への愛情も無くなる」ということではないのです。私たち一人ひとりが持ち合わす心の苦しみ(こだわり)が無くなり、いわゆる心が「自由」になると捉えていただければと思います。
また、般若心経には「空」も出てきます。これは自由になるための「かたよらない思考、こだわらない思考、とらわれない思考」です。

何事も達成するには努力(精進)が必要であり、望みを叶えてくれるのが努力であり、希望を与えてくれるのが仏さまです。

すべての質問に返答はできておりませんが、未来は今を切に生きることで明るい未来は到来します。

人が喜ぶ仕事はとても素晴らしい利他業であります。

事が順風満帆へ運びますよう心よりご祈念申し上げます。

合掌

南無大師遍昭金剛

2020年1月9日 11:11
{{count}}
有り難し
おきもち

祈るこころに佛心が宿る。 変化多き時代を生きる私たちにできること、それは...

ありのままの自分を忘れないでください

初めまして、こんにちは。

心からの叫びを受け取り致しました。私は、昨年の12月に長年の夢であったお寺を開山致しました。輝く豪華な飾りも立派な仏像もない手作りの壇に娘が描いたお不動さまがあるだけのお寺です。抜苦与楽(ばっくよらく)苦しみを抜き楽を与える・・この精神を忘れず、困難の中の方をお救いする事が何よりも願いで仕合せです。ご葬儀や法事だけのお寺や僧侶ではなく、このようなお寺もあっていいのでは?と思ったからです。お寺の紹介文の通り、様々な障害を乗り越えてきたからこそ・・その情熱は強いです。

起きていない出来事を考えると・・不安になります。正直に言って、サラリーマンから無名のお寺の住職です。無一文に近くそれでも、一切衆生をお救いさせて頂く為に覚悟を決めた事です。起きていない不安を考えるよりも、どのようにしてお寺を私を皆様に知っていただけるのかな・・?と考えたり、訪れて頂ける方の為に何が出来るのかな・・?と思考錯誤ですが、与えられた試練を楽しみながら一つ、一つをクリアして行っています

煩悩や我がの”我”や欲は、消し去ることは出来ません。私たち修行をした僧侶でも同じですが、小さくする工夫は出来ます。そして、この煩悩などは生きていく中で共存して行かなくてはならないものです。出家致して、お肉やお魚など一切口にしていませんが、家族からお肉とか食べたくならない?と言われますが、お肉が食べたい!と言う我も煩悩も小さく、同じ食卓で一人違うお料理を食していますがとらわれることがありません。思考を変えて見ると・・いつも見ていた世界が違って見えるようにもなります。

仕事の顔、恋人といる時の顔、家族といる時の顔・・何個をそれぞれ使い分けていませんか?プライドや周りがこうだから同じように・・と無理に染まらず、何個もつか分けている顔を減らして見ませんか?本当のあなたの姿が見えなくなってしまう前に、汚れた服を洗濯して汚れを落とすように、洗い流してありのままの自分で過ごす時間も大切だと思います。無理に飾ったりすれば疲れてしまうだけでなく、自分を見失ってしまいます。

あなたにはあなたの良さがあるのですから・・。

あなたらしく人生と言う冒険旅行を仕合せに歩めますように。

合掌

2020年1月9日 11:07
{{count}}
有り難し
おきもち

永寛
皆様、初めまして。ストレスの多い現代・・お寺とはご葬儀や法事のみではなく、...

ご質問ありがとうございます。
1、不安は日々あります。
備えあれば憂いなし。
人事を尽くして天命を待つ。
日頃からしっかり準備するだけです。
それでも不安は尽きませんが…
2、働くことはどのような職種であっても社会の役に立つことになります。今の仕事の内容は知りませんが今の仕事も回り回って社会の役に立っているのではないでしょうか?
3、マインドフルネスについては坐禅をしていない私には回答出来ません。
ただ仏教共通のこととして煩悩である、怒り、貪り(必要以上に欲しがる)、愚痴(無知、無明)、を無くすように日々生活することが大切です。
4、先の不安を具体的に見据えて、その為の対策を今実践することが大切です。感情だけでは解決できません。因果応報ですから、不安を取り除く因をできるだけ多く作っておきましょう。
5、プライドはポイっと捨ててください。
 
なお、空、愛、坐禅、マインドフルネス、などについて少々誤解があるような気がします。
空というのは無という意味では無く、様々な縁によって常に移り変わるということです。
あなたの彼女への愛情は尊いものです。ただ縁によっては移り変わりますから、そうならないように悪い行いをしないように気をつけて悪い縁を積まないようにしましょうね。

2020年1月9日 11:09
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

ちと盛りすぎやね…

(1000文字以内でしか回答できませんので、当該番号の答えのみを要約して述べます)

1.その時の目一杯(たとえそれがMAXの80%だったとしても)を注いでいたのであれば、将来が不安であったとしても、それ以上もうどうすることもできません。
どうにもならないことを不安がって悩んでも仕方ありません。

2.目指す未来に向かうための『いま・ここ』。後悔しない過去にするための『いま・ここ』に力を注ぎます。結果、目指す所に至れなかったとしても、悔いはありません。

3.曹洞宗の『只管打坐』の坐禅は、思想・哲学…(教え)の実践の坐禅(教え=実践)であると考えております。「マインドフルネスとは違うもの」と認識しておりますので、明確にはお答えできません。

4.『我見』(自分にとって都合の良い捉え方、価値観)にとらわれてないか?と疑い、別の視点や捉え方を思索してみます。

5.『プライド』とは…自分の欠点を認めることができず、常に他と自分を比較して上下を感じるものです。一方、『自尊心』は…欠点も含めて自分を受け入れ、自分の存在そのものを尊いと感じられるものです。『自尊心』がいつの間にか『プライド』にならぬよう、心掛けを絶やさないように(点検し合える仲間がいれば最高だと思います)すること…『精進』が大事だと思います。

具体例等を挙げて述べておりませんので、解りにくいと思います…

疑問点を絞り、数回に分けてご質問頂けると、もう少し違う表現もできたりします…

過去問を参考に言葉選びもできたりしますので…

手前都合でスミマセン… (-人-)

2020年1月9日 13:35
{{count}}
有り難し
おきもち

GALUCHAT
群馬県 曹洞宗寺院の住職です。 GALUCHAT(ガルーシャ)と読み...

質問者からのお礼

皆様方、私の疎い文章をご覧いただき、私に寄り添った形でご助言を賜われたこと、心より感謝申し上げます。
私自身、まだまだ知らないことだらけで勘違いをしていたこともご指摘いただき目がさめる思いでした。
>>法源様
偏らない思考、心を自由にする…今の私には至らない点が多くその境地に辿り着くのはまだ難しいですが、一所懸命に今を大切に生きていこうと思いました。また、般若心経についても学び、生きる糧にします。
>>三宅 聖章様
仰る通りです。私自身の理解が足らないところが多々あります。今の仕事が回り回って世の役に立つ…私もそう思います。どのように社会の役に立つかという視点が私には欠けていた気がします。彼女を大切にし、かなり難しいですが三宅様の仰ることを少しずつでも実践していきます。
>>永寛様
私の何倍もご苦労をされてきた体験を拝見し、自分の甘さに気づかされました。幼い頃から仮面を付け替えるように生きてきた気がします。皆に好かれようとしていたのかもしれません。等身大の自分や、本当に大切なことを大事にしていこうと思います。等身大の自分を生きることを決めたことで、少しだけ、三宅様の仰られる、プライドを捨てる、ということがほんの少しではございますができそうかなとも思えました。
皆様方、本当にありがとうございました。いつか皆様方のお寺も訪問させていただければ幸いです。

>>ガルーシャ様
ご助言誠にありがとうございます。今この瞬間を大切にすること、そして自尊心を軸とした自分との向き合い方が大事だと理解しました。また、我見という概念は初めて聞くことですが、自分本位の考えではなく別の考え方や見方を模索してみることは私自身の生き方をより良いものにしてくれそうです。色々と詰め込みすぎた質問でしたが丁寧に簡潔にお答えいただき助かりました。ありがとうございます。

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

明るい未来が想像出来ません。

人生に希望を見出せません。 かつて夢がありましたが過労と人間関係の悪化で鬱になりました。 治療しながらもう一度夢に挑戦しようとしましたが悪あがきしてるみたいで続きませんでした。 就職活動してみたり、アルバイトしてみたりしましたが上手くいかなったり続きませんでした。 夢を追っていた際マルチ商法に手を出してしまい借金を負い今も返済でいっぱいいっぱいです。マルチに手を出したことは私の愚かさ故であり借金もその罰だと思います。 もうとにかく頑張りたくないのです。何をやってもどうせ自分の人生じゃ上手くいかないと気力が湧かないのです。学習性無力感というものに当てはまるのかなと思います。 夢も目標もありません。どうせ自分には叶えられないと思うからです。努力して叶わなかった際、そのショックに耐えられる自信がありません。 受験、恋愛、夢、全て努力した自負はあります。しかし成功体験がありません。 今は障害者手帳を取ってA型事業所(一般企業等での就労が困難な人に、働く場を提供するとともに、知識及び能力の向上のために必要な訓練を行う事業所)で働いてます。ですが1ヶ月の給料も微々たるもので借金返済でほとんど残りません。 仕事内容も軽作業やPCでただコピーペーストを延々と行うようもので先が見えません。 もうかれこれ鬱になって6年です。 一体いつまで続くのか。もう夢とか道は切り開くものとかそういう言葉はうんざりです。一見輝いてるように見える人も影で努力してるとかそういうのもうんざりです。じゃあ私が怠け者だって言うんですか? 成功者も極貧だった時代があるとかもそれはその陰で蹴落とされた人間や再起出来ず死んでしまった人もいただろうことを考えてないと思ってしまいます。 本当に疲れました。こういう時、お坊さんはどういう考えなのでしょうか?どういう教えがあるんでしょうか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

転勤族の妻で、働く意欲がありません。

37歳で離婚し、介護士をしながら40歳で准看護師の資格を取りました。特養で准看護師として働き、1年後に再婚。その夫が関東から九州に転勤。半年ほど別居後、特養を年末付けで退職し夫の待つ九州へ。 1月3日に九州に辿り着き、引っ越し作業も済んだ矢先、夫が2月から滋賀県へ半年間の出張になり、知り合いもいない九州に置いていかれるのも嫌なので、九州の社宅はそのままに滋賀へ。半年過ぎ、また九州へ。 その間、体調を崩し39度台の熱を2度も経験した上、九州へ戻り婦人科を受診すると子宮筋腫と極度の貧血が発覚。貧血は静脈内注射と内服で治療し、子宮筋腫は経過観察。ようやく落ち着いた10月下旬、就職活動を始めた矢先に、11月から再度滋賀へ、今度は転勤とのこと。 就職活動熱が冷めない内にと、引っ越し後直ぐに滋賀県で面接を受け12月下旬から働く事に。 しかし、1月にインフルエンザで39度の熱発。その後、それまでのゴタゴタがたたったのか、不眠症になり心療内科を受診。眠剤を内服しても全く眠れず困り果てるが、3月末に風邪を引き、やっと睡魔が襲ってきたと思ったら明け方実家から電話。父が亡くなったとの知らせ。しかも自殺でした。 法要で休みを取り、東京土産を会社の人に買って戻るが、同僚からは「ディズニーランドは楽しかったかい?」と嫌味を言われる始末。 精神的に落ち込み8月に仕事を辞め、アパートで過ごす日々。 そして年末、夫に再び九州へ転勤との辞令が。 九州に越して体調も最悪で食欲もなく、一週間程カロリーメイトゼリーを一日一個で過ごすが、このままではいけないと分かるので何とか食欲を戻す。 落ち着いてくると、父の自殺がゆっくりと私の精神を蝕み始める。それと同時に、夫が亡くなったらどうしようとの恐怖も襲ってくる。 4月になると、また謎の体調不良と熱発。命日反応だと後日知る。 そうして、九州に戻ってきてから1年と数カ月が過ぎました。 現在、特に用事がなければ出掛けない私に対して団地の住人が「男がまた泊まりに来てる〜」「男に飯食わせてもらって自分は働かないニート」「ひ!き!こ!も!り!」などと言ってきます。 普通40代カップルが住んでいれば、夫婦と思うとは思うのですが、童顔で看護学校の同級生には、中学生に勘違いされた事も。恐らく、団地の住人も同様の勘違いをしているとは思うのですが、働きに出る事が出来ません。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る