hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

お経について

回答数回答 2
有り難し有り難し 35

お経というものは誰に対して読むものなのでしょうか?

仏様でしょうか?

家に仏壇が無い場合は心の中で仏様に対してお経を読んだら良いのでしょうか?

ちなみに毎日朝昼夜に3回づつ般若心経を唱えています。

唱える頻度には問題ありませんか?

よろしくお願いします。

2020年1月21日 5:08

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お経はやるもの行ずるもの

レシピを言葉にしても料理はできない。
楽譜をドミソと口で読んでも音にしなければ音楽にならない。
知った知識は人生で活用しなければそれは行われない。
どんなにイイこと、良い事、広めた方がいい事があっても届く形にしなければ、それは広まらない、伝わらない。
どんなに好きな人がいても、その愛情や行為を伝えなければそれは伝わらない。

お経は読んでヨシ、聴いてヨシ、供えてヨシ、学んでヨシ、行じてヨシ。
かみ砕いて人に説くもよし。
内容を知って修行してもよし。
お経の内容を身心で明らめて自分も救い、相手も救い、世界を救うチカラにすればその功徳無量なり。
だからお経を「ソナ」えるのです。
どうせ人に差し上げるにしても、まず自分がその差し上げるものの最高の価値を知っておく必要があるんじゃァないでしょうか。
最初はわからんでもいいのです。
人生学びを深めていく内にいつか、その価値が本当にわかる日が来るものです。
天才料理人は小麦粉一つあればパンにもクッキーにもケーキにもうどんにもパスタにもチジミにもナンにでもできます。

うどんもチヂミもパスタもパンも、ナンも素材は皆小麦。
みんな違ってみんな、いい。
みんな違ってみなうまい。

おいしくする心があれば自分も相手もよろこばしくなるのです。
お経とは人生も出会いも教えも物事も「そのように」用いるべきことが説かれている人類の宝です。
その宝を宝ものにする、宝物として用いるようにするのが、真の宝の人「あなた」です。

2020年1月21日 9:29
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

お経は聞くもの

ご相談拝読しました。

お経とはお釈迦様が誰かに説いた説法です。生きている人に迷い苦しみから脱する教えを説いたのですね。

多くの経典は対告衆といって、お釈迦様が説法を説かれたその時その場にいた人たちの中から代表の者に向かって説かれる形をとっています。対告衆からの質問に答えて教えを説く場合や、釈尊自ら語りかけ始める場合があります。

ご質問の般若心経は観音菩薩から舎利子(しゃりし〔シャーリプトラ〕という弟子の名)に説かれる内容となっています。

え?お釈迦様が説いてないならお経じゃないの?と思うかもしれませんが、

「仏説魔訶般若波羅蜜多心経(ぶっせつまかはんにゃはらみったしんぎょう)=般若心経」

と、「仏説」が冠せられるということは、その内容がお釈迦様が説いた真理に適っているということです。

般若心経には「空」(くう)の思想が説かれています。「すべてのものは実体がない=執着しべきものなどない」という様な内容です。

ですから、般若心経を唱える時は、儀式としては仏様に捧げる形でも、お釈迦様からあなたに今、説法が説かれていると思い、唱えるのがベストです。

自ら唱え、自ら聞くのです。

ただ音として聞くのでなく教えとして聞く。それも、この私の迷いを晴らそうとする教えとして聞くのです。

お釈迦様が「あなたが今、執着しているそれは本当に執着すべきものなのか?」とあなたに呼びかけているといただきましょう。

頻度は問題ありません。

ただ、お釈迦様の説法を仏様にむかっていくら投げかけてもまさに「釈迦に説法」ですから、ご自身が聞ける範囲で唱えるのがよいのではないでしょうか。

2020年1月21日 9:13
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

質問者からのお礼

ありがとうございます。

「お経・経典」問答一覧

お経をあげないと不幸になりますか。

昔から家は仏教徒で、私も産まれてから仏教を信じなさいと育てられてきました。 小学生の頃、学校環境になれず拒食症になってしまい、食べ物を見ると吐き気を催すようになりました。 その時に母が、「先祖が苦しんでいる。それがあなたに出てきてしまっている。きちんとお経をあげないから、ものが食べられなくなってしまったの」と教えられました。 その時は真に受止めお経を上げました。ですが、考えてみると、ストレスによるものではなかったのかと思うようになりました。 月日が流れ社会人になった時、やっかいな病気にかかり、毎日不安で泣いていました。 他の兄弟は、病気になることも無く、ごく普通にすごせているのに、私だけなぜこんなにも不幸が降りかかるのかと。 母に聞くとやはり、「先祖が苦しんでいるからだ」の一点張り。 私はただ不安な気持ちを聞いて欲しいだけなのに、私のせい、私のせいと言われ続け、仏教とは私を苦しめるものなのか?と思ってしまうようになりました。 確かに、先祖があってこその自分ではあるが、もし仮に母が言っていることが本当だとして、私ばかり苦しい思いになる理由も分からないです。 私ばかりお経をあげて、時間を使わなくてはならないのかと、疑問に思ってしまいます。 他の兄弟は、お経はおろか、仏教を信じていません。ですが、結婚もし、子供も生まれ、幸せな家庭環境を築いています。 このような場で、仏教やお経に対して罰当たりな事を書くのをどうぞお許しください。 私はどうやって生きていけば、普通に生きられるのでしょうか。お経を上げなくては私は幸せになれないのでしょうか。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

説法は邪道?お経は自己解釈すべし?

 いつもお世話になっております。私が最近通い始めた法座(読経会)の お寺の住職先生が、法話や説法を邪道とみなしているようです。  法座が終了し、私がノートを片手にお経について聞きに伺うと、 「本当のことを知っているのはお釈迦様しかいないから、説いてはいけない」 「僕のいったことも参考程度に耳に挟んでおいてね」 「説いちゃいけないって書いてあるから(確かに法華経にはそんな文言が あったと思いますが)」 「もしそれを説いて、その人の言ったことを信じてしまったら、変な新興宗教 ができちゃうよ」 「お経を直接読んで、自己解釈するように」(逆にそちらの方が危険な気が… 例:理趣経。それに漢文や中国語の文法が理解できない人はどうするの でしょうか)などと言い、教えていただくことができません。それどころか、 最後の文言のように、かえって危険な事態を招きかねないことを言われます。  法句経ーダンマパダには「教えさとせ」という文言があったような 気がします。対機説法という概念もあったと思います。  それに、積極的に法話会を開いている先生方もいらっしゃいます。  この先生のおっしゃることは、信頼しても良いのでしょうか? 私個人的には「う〜ん…」といったところです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

お経を現代語訳にするにあたって

おはようございます。 いつも、質問に答えていただきありがとうございます。 私は趣味でお経を現代語訳していて、般若心経と正信偈から取りかかっています。 最初は親鸞様が人なのか、仏像なのかもわからない所からだったので、初めて知ることばかりで楽しく、ノリノリで現代語訳にしていたのですが、最近スランプというか、行き詰まり気味です。 まず、私の知識が皆無なので一節を読みくだくのにかなり時間がかかるのと、お釈迦様や阿弥陀様を信じていることが前提での言葉が多くて、まだ信じるという境地にはほど遠い私のような者がお経を読みくだいていくというのは申し訳ないというか、身分不相応ではないかとモヤモヤします。 モヤモヤしたまま、取り組んではいるのですが最初のスラスラ出来た時とは違い、毎回「難しい〜💧」と頭を抱えてしまうことが多く、手が遠のきそうになっています。 お経を現代語訳にするにあたって、これは手話で伝えることが出来ないだろうか?という野望もあって、とりあえず今、取り組んでいることは草稿みたいなもので最後まで出来たら、もう一度手話と照らし合わせて読み砕いていこうとは考えているのですが、なにぶん独学であることと、知識のなさで「これで合っているのか?」と日々、悩むことが増えてきました。 こんなにモヤモヤした気持ちでお経と向き合ってもいいのでしょうか? 私の気持ちとしては、続けたいのが本音です。でも、この状態で続けるのは仏教を愚弄しているんじゃないかとも思います。 私の中で答えを出せばいいことなのに、相談してしまってごめんなさい。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る