hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

継承したお仏壇をどうするか・祀りかた

回答数回答 2
有り難し有り難し 10

私が元気なうちに仏壇じまいをしたほうがいいですか?

一人っ子で育ちました。結婚した時に、養女と初めて知りました。
結婚の際、私は夫の姓を名乗り、夫にはマスオさんとして2年弱、養父母と一緒に暮らしてもらっていました。

養母はH19年7月他界。
お仏壇は養父が養母のために購入しました。
<宗派は浄土真宗・西本願寺>
養母が他界して間もなく養父もH20年3月他界。
当時、私は何も考えることなくそのまま黒仏壇を継承しました。

今まではそれでよかったのですが、私自身最近大きな病気を患ってしまい、
お仏壇のことが気がかりです。
私の考えは、子ども達には、お仏壇の継承までさせたくありません。
お墓は永代供養付きで既にあります。お参りだけで十分と考えています。

また、夫は長男で、下に妹2人居ます。
義両親は病気がちですが存命です。夫実家宗派は浄土真宗大谷派。
夫自身は、実家の仏壇は継承せず、<親が亡くなった場合>写真を飾っておくだけで十分。その時々で祀り方等、変化して当然という考えを持った夫です。

私自身、和室<仏間>にある仏壇ではなく、家族が生活する場所<リビング>に写真を飾る(祀る)ことによって、身近に感じられたらいいかなという考えに至りました。

私にもしもの事があった場合、養父母の遺影は棺に入れてもらい、
娘・息子には、リビングに置く予定の養父母の写真だけを継承してもらえたら…と考えています。

私が元気なうちに仏壇じまいをしたほうがいいのでしょうか。

最後に、寺院との付き合いは、通夜・告別式等7回忌迄で疎遠です。
養母13回忌は西本願寺で家族4人で済ませております。
色々なご意見、頂戴できれば幸いです。

2020年1月28日 19:47

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

家族にご負担にならないご供養を

初めまして、今日は。

ご結婚をされていなく一人暮らしだったり、先立だたれて一人暮らしになられた等、さまざまな出来事や、お子さまに負担にならないご供養が問題視されています。

お墓じまいや、お仏壇じまいなどは特に都心部では増えて来ています。

お子さまが居て、ご位牌やお墓を守る方がいらっしゃっていても、その出来事により負担を背負われるのである”ご供養”ですと、本来のご供養の意味がなくなってしまうと思います。仮に、100円ショップで購入した品物でもお仏壇は作れます。豪華なお仏壇などよりも、純粋な祈りが大切です。リビング仏壇なども現在はおしゃれなお仏壇もありますので、ご位牌を”先祖代々”とお一つに纏められては如何でしょうか?

私たちは、何百年と続くご先祖様や父母の血脈だけではなく、想いや願いが込められています。その出来事を決して忘れず、ご負担にならない”ご供養”をご選択頂きたいです。

純粋な祈りは、人種も、国境もなく全て、平等に時空も超えると思います。お仏壇は此岸というこの世と、あの世と言う彼岸を繋ぐ電話と私は考えています。手を合わせれば・・・ご先祖さまや愛した方がスッと側に来て、祈る姿に微笑んでくれると私は思っております。

あなたらしく人生と言う冒険旅行を仕合せに歩めます様に、心よりお祈り致しております。

合掌

2020年1月29日 9:52
{{count}}
有り難し
おきもち

永寛
皆様、初めまして。ストレスの多い現代・・お寺とはご葬儀や法事のみではなく、...

かけがえのない場所

ご相談拝読しました。真宗大谷派の僧侶です。

ご先祖や、亡き身内は大事な存在です。だから写真はいくつ飾っていただいてもかまいません。それは素敵な事です。

でも、それと仏壇は本来は別物なのです。

先祖がいなければこの命はなかった。また、養父母といってもその存在があなたにとっての大事な親ですよね。親なくして今のあなたはいない。

ご先祖や親や身内を大事にすることは、今この命を大事にすることになるでしょう。

しかし、ではその命はそもそもなぜ大事にしなければならないのか?
いつか必ず死ななければならない命を一体どこに向かって何のために生きているのか?

その根本問題に応えてくれるのが宗教であり、お仏壇にご本尊として据える仏様の教えです。

身近で大切な人の死はこの根本問題を残された人に強烈に突きつけてきます。その命の終わりを通して、私たちが普段は考えないようにしているこの問いに向き合わせてくれるのです。

その時に、手を合わせる場所があるということはあなたにとって迷惑でしかなかったでしょうか?

お父様がお母様の亡き時に手を合わせ、そしてお二人の命終を縁としてあなたが手を合わせたお仏壇はどんな場所だったでしょうか?

本来はそのことを一緒に考える存在がお坊さんです。通夜葬儀から一連の年忌法要においてご法話はなかったでしょうか?一緒に仏様の教えや、仏壇の意味や、自身の生きる意味や、命の終わりとの向き合い方を共に考えてくださりはしなかったでしょうか?
そうでなかったのなら残念ですし、申し訳なく思います。

こうした問いは自分の思いの範囲内で考えても迷うだけです。その自分も死は避けられないのですから。
なので写真に手を合わせるだけでは間に合わない世界があると思います。私の思いを超えた救いを開くの宗教なのです。

現代は様々なタイプのお仏壇・ご本尊もございます。三つ折りのコンパクトなものや壁掛けタイプなど、リビングにも馴染むものもあるでしょう。

人は亡き後でしか残された者に伝えられないものがある。残された者は亡き人からでないと受け取れないものがある。

願わくば、そのための大事な場所としてのお仏壇・ご本尊を継承していただきたいと願います。
それは教えを聞くこととセットでなければ意味が薄れます。良きお寺さんとのご縁にも恵まれますことを。

2020年1月29日 12:58
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。
柔軟な祀り方でもいいのですね。
型に囚われ過ぎる一面があり、どうしようかと悩んでおりました。
自分の病気と向き合い、一日でも長く手を合わせられるように頑張っていきます。
お言葉を掛けてくださりありがとうございました。

「位牌・仏壇」問答一覧

実家の仏壇にお参りできない。

よろしくお願いいたします。長文ですみません。 父は建築士でした。実家は父が設計し平成元年に家を建てました。平成6年に父は全身に癌が転移し他界しました。母は20年前に乳がんでその後肝炎になり現在肺に転移。去年末に先生にもうダメです。と言われましたが生命力が幸い強く元気になり今月緩和ケアに入りました。私は平成7年に結婚し長女を産みました。母は父が亡くなった寂しさ紛らわせる為娘を凄く可愛がってくれました。平成9年に弟が結婚。同時に実家で同居を始めました。実家増築の為私は遺産相続放棄しました。お嫁さんが母に何かするのが嫌だったから私は黙って放棄。その後長女が小学生に上がる前に私は離婚。子供の姓が変わるのが気になり旦那の姓のままです。もうお分かりですが娘と私は本当に天涯孤独の身で、娘を守らなきゃといけない一心で今まで過ごしてます。実家には父の仏壇があります。私が実家に出入りするのを初めからよく思っていないお嫁さんです。私はお嫁さんの居ない時間にLDKのテレビの部屋の窓を叩いて母の所にお邪魔してました。実家の鍵は私も持ってます。母の面倒はずっと見るから。と実家渡したのですが、末期癌で流石に突然異変したら困るので見れない。と言ってきました。気持ちわかるのですが、母にも家に帰れないよ。お嫁さんが帰ってきても困ると言う事で緩和ケアに今入ってる状態です。母に何かあれば勿論実家の仏壇に父と一緒の入る訳ですが、母が万が一の時は実家整理後鍵を返します。自由に出入りする訳にいきません。仏壇に手を合わせる事もできません。 お墓参りはできますが、仏壇に手を合わせられない娘。ってなんか情けないなぁ。と思ってます。 仏壇に手を合わせられなくても両親は私達を薄情だと思わないですか?墓参りでだけでは両親は悲しみますか? どうしたら私は両親を供養してあげれますか?今後の事で申し訳ないのですが あまり親孝行な娘ではなかったのでせめて。。。何か。。。 どうしたらよいでしょうか?

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

仏壇を勝手に持ちたいと言った姉の考え

よろしくお願いいたします 私は三姉妹です。母が亡くなり、姉が処分予定の仏壇を持ちたいと言い、それはいいのですが、誰も持ってくれとお願いしたわけではないのに、もう一人の姉と仲が悪い為、仏壇の魂抜き費用、運送屋さんに依頼した配送費、毎年かかるお寺への費用(毎年2万円ちょっと)などを、半分出せといいます。お寺へ行けば自由に母にお参りできますし、誰が祭祀継承者になるとも決めていませんが、姉達二人が祭祀継承者を希望しており、次女は既に新しい仏壇を購入しています。遺産は三分の一ずつ分けました。遺産の事で揉めたので、次女は次女でこの先のお寺への費用は払うそうで、お寺さんとしては檀家が増えた感じだからこちらとしてはただ、倍に貰えるだけだからご自由に、と言ってました。 やはり遺産をもらった以上は、姉に払うべきなんでしょうか。すぐ怒る姉なので、誰も頼んでいない仏壇をもつんだから、あなたが出すんじゃないの?となかなか言えません。どちらも母の生前、お寺や仏壇を大事にしたわけじゃないのに急にこのような態度になりました。主人側のお寺の費用も払っているのですが、こちらの兄弟も問題で末っ子の主人の妻の私が継承しています。私もこちら側を払っているからと言ったら、姉は、引越ししてお寺に音信不通にして毎年の費用を払わなければいい、というような姉です。長女は独身です。疲れます… ご意見をよろしくお願いいたします

有り難し有り難し 5
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る