hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

転生?

回答数回答 3
有り難し有り難し 39

投稿させていただいた質問に対する回答へのお礼に書かせていただいたのですが

私は動物との縁が深く
死んだ動物、傷ついた動物などのお世話をしたりしています。
動物は天国に行けるか?との質問に人間以外は極楽浄土へはいけないから転生するとのお答えをもらいました。

一年くらい前に突然見ず知らずの子供に抱きつかれて「ありがとう、やっと言えた」と言われました。会ったことがあるのかと聞くと「ずっと前に、ずっとずっと前に覚えてないけど覚えてるよ。」と言われて再び抱きしめられてから別れました。

また、ペットショップでオウムが逃げ出した瞬間に立ち会ってしまったんですけど、その時は肩に止まりながら繰り返し「アリガトーアリガトーアエタアエタ」と鳴かれ、店員さんも若い子で、来たばかりで言葉なんて教えてないのに不思議だと言っていました。

この子達は私が供養をしたり看取っていった動物たちの生まれ変わりなのでしょうか?

また、この子達のために神仏に祈ればこの子達は天国、極楽浄土に行けるのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

阿弥陀仏にお任せ

不思議な体験でしたね。
その子達はあなたが供養した子の生まれ変わりかもしれません。
または、あなたの前世がその子の前世と何か関わりがあったのかもしれません。
前世で友達だったとか、親子だったとか。

私は仏教なので、神様の事は詳しくはないのですが、阿弥陀仏の事なら回答出来ます。

あなたがその子達の為に阿弥陀仏にお願いすれば、阿弥陀仏はその子達の望みも聞いて、導いてくれるでしょう。

その子達達が極楽浄土を望めば極楽浄土へ、
あるいは、その子達がまた生まれ変わる事を望めば生まれ変わるように、阿弥陀仏は導いてくれるでしょう。

南無阿弥陀仏とお称えして、阿弥陀仏にお任せしましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

六道輪廻

不思議なご経験をされましたね。
涼穏さまが体験された出来事、それが過去世においてかかわりのあった動物なのかどうかはわかりません。

地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上
お聞きになられたことがあるかも知れません。六道。生きとし生けるものはこの6つの世界を生まれ変わり死に変わりしている。
「人間以外は極楽浄土へは行けない」この考え方は私も同じです。
仏法に出遇うという事、仏法を聞くということ、仏教の教えを実践するということ、これが大切なことですから。
ただ、人間に生まれたから必ず極楽浄土に行けるかと聞かれるとこれも必ずしもそうではありません。まず最初に仏法に出遇わなければならないからです。地獄に行くか餓鬼道に行くか、わからないところではあります。

浄土真宗本願寺派のご門主は、『世のなか 安穏なれ』という著書の中で、
「動物が死後ただちに極楽浄土へ行けるかどうか、仏ではない私たち人間にはわかりませんが、生きとし生けるものを照らし、仏にしたいと願われている阿弥陀様ですから、人間とは別な手立てをご用意されていることでしょう」  (90頁)

と書かれています。はっきりお答えすることが難しいとも受け取れます。愛する動物の存在をこのようにしかお答えできないのは心苦しいのですが、私どもはこの仏さまの願いを聞かせていただき、今を生かさせていただいております。動物のおかげによって命について考えさせていただくご縁をいただくのも確かです。

「一切の有情はみなもつて世々生々の父母・兄弟なり。いづれもいづれも、この順次生に仏に成りてたすけ候ふべきなり。」(歎異抄5章)

浄土真宗の祖、親鸞聖人が生前に語られたといわれる言葉です。生きとしいけるものは皆兄弟であると。生まれ変わり死に変わりし、必ず人間に生まれ、仏法に出遇い、極楽浄土に生まれさせていただく。仏にならせていただくのだと。動物も人間も、死ねば別の命に生まれ変わる。それがまた動物なのか人間なのか、はたまた地獄なのか極楽なのか。
いずれにせよ阿弥陀如来の救いに遇わなければ生死を離れることもできず往生浄土もかないません。

※申し訳ありません。主に浄土真宗の視点からの回答となりました。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


動物供養について

涼穏様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

動物たちとのご縁が深くおありであり、動物たちへの慈悲の思いをお持ちでいらっしゃいますこと、誠に尊いことでございます。

輪廻転生については、それぞれの心の連続体(心相続)における行いの集積となる業・カルマの因縁(原因や条件)次第となります。

私たちも、過去世より引き継いできている業・カルマの結果として、人として生まれたり、畜生として生まれたり、あるいは、餓鬼や地獄へと生まれたりとすることになります。

六道輪廻については、人間と畜生以外について、様々な議論がありますが、その心の連続体(心相続)の因縁による多様な迷い、苦しみの状態の代表的なものとして六つがあり(現に、人間としての心においても、餓鬼や地獄の苦しみ、あるいは天人の楽や苦しみを受けることがある)、またこれも因縁次第となりますが、物質的な何らかの形態をとる場合もあれば、微細な意識のみの存在(例えば、意成身)として、迷い、苦しみを受けるということも、もちろんあり得ると考えます。

そういった中において、過去世で、現在存在するものたちとも、何か関係があったということは、当然にあり得ると考えられます。

ですので、お話のようなこともなくはないと存じます。

いずれにしても、お互いにまだまだ迷い苦しみの輪廻にいることには変わらず、できれば、仏様とのご縁を頂戴致して、悟りへの道となる仏道を歩められるようにとして、ご供養や回向をしたりすることが大切となります。

拙生が動物供養において用いさせて頂いている回向文の中には、「(どうか、次には、)浄域(仏様の教えにあずかれる清らかな境涯(浄土や仏国土など)、あるいは、この現世のように仏様の教えがまだ残ってある世界)に生まれて、悟りへの道をのぼらしめたまわんことを」という一節がございます。

次こそは、このご供養、回向も機縁として、確かなる仏縁によりて、善き心の変容をなすことで、悟りへの道を歩める境涯へとなりますように、そして、やがては全ての迷い苦しむものたちが、悟りへの道を歩みて、悟りへと至れますようにとして、ご功徳を頂けましたら有り難いことであるかと存じます。

お優しい慈悲のお心、誠に尊く、有り難くに存じます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

有難うございます、皆さんの回答を読んだら涙が出てしまいました。

仏様は人間しか救ってくれない、などと少し斜に考えてしまった時もありましたが今回のことでいずれどの子も救われるのだろうなぁと信じることが出来ました。

合掌

「不思議なできごと・夢を見た」問答一覧

死のうとしたら大嫌いな蜘蛛に助けられた

閲覧ありがとうございます。 神様や仏様、亡くなった祖父母が姿を変えね、または他の存在を利用して、私の命を助けてくれたと思って良いのでしょうか? 先日仕事で悩み、突発的に死にたくなって10階建ての建物の階段登っていました。 そうしたら半分くらい登り終えたところで、階段に大きな蜘蛛の巣が張っていて、小さな蜘蛛がいました。 私はもともと蜘蛛恐怖症なので蜘蛛を見て怖くなり、気がついたら蜘蛛から逃げるために1階まで階段を駆け下りていました。 そして1階まで階段を降りた後、ふと気持ちが冷めて、死ぬことをやめ帰宅しました。 今になって冷静に考えれば自分でも死ぬ覚悟があるならば蜘蛛などどうでも良いし、そもそも1階まで駆け下りて逃げる必要も無いと思うのですが、その時は必死でそのように思いませんでした。 蜘蛛の糸と言う話がありますが、私の場合は蜘蛛が大嫌いで今まで蜘蛛に対して酷いこと(見たら怖くて殺してしまうなど)しかしていないのに、大嫌いな蜘蛛に命を助けられました。 今では、神様や仏様、亡くなった祖父母が、蜘蛛という存在として、または利用して、私の命を救ってくれたのかなと思って、頑張って生きようと思っています。 分かりにくい文章ですみません。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

勝手な思い込みかもしれませんが。

いつも、お返事ありがとうございます。 毎回、お坊さま方々の優しいお言葉に励まされ、何とか生きています。 我が家には、お仏壇があります。 朝晩にお茶、お水、ご飯をお供えし、出掛けてる時には行って来ます!帰った時にはただいま!と声をかけています。 最近なんですが…。朝の挨拶で「いつもありがとうございます。今日も一日頑張りますので宜しくお願いします」と呟やきながら、義父母の遺影を見ていると、「○○、今日も頑張って!大丈夫!大丈夫だからね!」と言う言葉が、胸の中にスーッと入って来たのです。 きっと、自分の勝手な思い込みなのかも知れませんが。 挫けて涙が溢れて。生きていく事に疲れて。もうダメだ。もうダメだ。って思う事も沢山ありますが。 お仏壇?義父母?からの大丈夫!大丈夫!と言う言葉に救われてもいます。 娘の遺影も優しく笑いかけてきます。 私は、弱くて頼りなくてダメな人間で、死にたいと言う想いもいつも頭の片隅にありますが。 何だか、まだ大丈夫!死ぬにはまだ早い!大丈夫!きっと幸せになれるって励まされている様な気持ちになります。 ホントに勝手な思い込みでしょうが、お仏壇に手を合わせることで、何となく私は救われていると思います。 纏まりのない話しで申し訳ありません。 亡くなった人達と心と心で繋がっているって思ってもいいのでしょうか。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

不思議な現象

お忙しい中、いつもご回答を頂き、ありがとうございます。 再び質問をさせてください。 過去の質問にも書かせて頂きましたが、 今年3月に母が他界いたしました。 それから3ヶ月が経過した6月のことです。 家にいても寂しさなどでおかしくなりそうだったので どこに行くという宛てもなく散歩に出掛けたのですが、 気付いたら母が入院していた病院に来ていました。 自分でもビックリで自然と足が向いていておりました。 もちろん母がいるわけではないので帰宅しましたが、 それから数日後、今度は自分の周りを黒い影のようなものが 通り過ぎていくのを3回程、体験いたしました。 初めは虫がいたり、気のせいかなどと思っていたのですが、 今、改めて思うと違うような気がしています。 そして、つい数日前の最近のことなのですが、 雨の降りが強くなり、自宅の二階窓から外を眺めた時、 人が近くにいかないと点灯しないはずの隣家のセンサーが 点灯し、数秒程ですが明かりがつきました。 夜中でしたので人どころか猫一匹すらもいませんでした。 翌日、隣家の方に事情を話して確認したのですが、 やはり誰も出入りはしていないとのことです。 このように身近で不思議な現象が相次いでいるのですが、 亡くなった母と関係あるのでしょうか? 霊感もなく、今までこのような体験は一度もありません。 わかりにくい質問・文で申し訳ありませんが、 ご意見よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

何がしたいかわからない中悪夢に魘されて

前回の回答から自らと向き合い亡き人より教えられたことを信じ 私自身で心の中で決別の意が固まり希望が持てました必死に亡き人の分まで生きて行こうと しかしそれから数ヶ月 私は死にたいとは思わなくなったものの 何がしたいのか何がやりたいのか自分でわからなくなってしまったんです いろんな苦難がありました言いがかりを付けられたり上手くいかないこともですが必死に最愛の人が遺してくれた命でありあの人ならと思い出しては考えて対応し解決してきましたですが必死に頑張っても自分が何がしたいのかわからなくなるばかりか最近あんなに大切な人だったのにそれすらも時間が経過し薄れてきてしまいました とても私は情けなく感じてますあんなに側に居たのに忘れてしまうなど… そんな不安な中でさらに悪夢まで見るようになりました 自ら命を捨てて他を助けて死んでしまう夢 人が私のことを忘れられ孤独に生き死んでしまう夢 人に腹を立て物を壊しながらその人を殺ろうとする夢 人に裏切られて自殺してしまう夢です 多くあるのは人に腹を立て物を壊しながらその人を殺ろうとする夢です何でこんな夢を見るようになったのか なぜ自分のことがわからなくなったのか なぜ私はあんなにいつも側に居た恋人の思い出が薄れてしまうのでしょうか とても怖く感じてます不安なのです 私はどうなってしまったのですか

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

父の死後の夢

はじめて投稿させていただきます。6月に父親が亡くなりました。病気だったのですが、突然死のようなものです。無事葬儀を終えて、父の死後20日経過したあたりで不思議な夢を見ました。普段夢はみても覚えてないのですが、その夢だけはハッキリと今も覚えています。 夢の中で父と暗闇の神社かお寺の砂利道を歩いてる時に父にお酒は控えた方がいいよと言ったら父は悲しい顔をして、父が持っていたお猪口を砂利道に立っている机の上に置くとそこからロウソクとおりんが出てきて、おりんを2回鳴らして 南無阿弥陀 南無大師遍照金剛 南無妙法蓮華経 と唱え その後に私の名前を読んで仏像の意味と名前をノートに書いてちゃんと勉強しなきゃな。と言われました。また、父はポケットから引換券を出してあそこで交換してきなさいと言われ、交換所で9か12のマスになった梵字の長方形の掛け軸のようなものをもらい、そこには私たちの名字も上に記載されていました。 父がそれを手に取り、僕の名前を呼びこれは大切にしなきゃなと言って しばらく経ってから夢が覚めました。変な感覚で起きて父親にあったと実感しました。 そこで父の言うように仏像様の本を買ったら一つ一つ意味があることを知り驚き、今は勉強中です。 梵字がマスに9個か12個におさまった掛け軸はまだ見つかりませんが、それもいつか見つかる気がしています。 これは父が現れてきたのでしょうか?すみません。おかしな質問ですがその日からずっと気になっています。 僕は無宗教というか、あまり関心がなかったのですが父の死で我が家の宗教というものを勉強している最中です。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る