hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

母が亡くなり辛いです。

回答数回答 3
有り難し有り難し 339

昨年秋から闘病していた母が
1月に亡くなりました。
ご臨終に間に合い看護師さんから
「お疲れ様」と言われ、
これでやっと母は身体が楽になったという思いと、私も毎日面会に通い心身共に消耗していたので正直安堵の気持ちになりました。

その後葬儀の準備等いろいろ
忙しく悲しむ余裕もなく過ぎたのですが
亡くなって一ヶ月たち落ち着きを取り戻しつつある今、
急に寂しさと悲しさが押し寄せてきています。母がいなくなって話しが出来ない
ということがどうしようもなく辛いです。

生きる気力も湧かず
事故にでもあってあっという間にあの世に行けないかなぁとか毎日そんな事ばかり考えています。

よく、時間が経てば悲しみも癒やされると言われますが今の私にはそのような
言葉もしっくりきません。
なんとか頑張らなければと思いますが
一日一日を消化するのでいっぱいいっぱいです。

この先どのように生きて行けば
いいのでしょうか。
アドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

卒哭忌とは、感情に溺れることから卒業すること

  6年前の11月に私の父親は亡くなりました。その4か月後、母親が亡くなりました。実家を離れていたので、入院中なるべくお見舞いに行くように努めましたが、自分の寺の住職としての仕事がありましたので、あまり見舞いに行けませんでした。止むを得ないこととは言え、申し訳なく思っております。
  
  葬式後、「亡くなった両親が喜んでくれるような生き方をしよう。」「亡くなった両親が安心してくれるような生き方をしよう。」という気持ちで、日々精進しなければ、という気持ちでおります。但し、その気持ちの通り100%実行できているかと言うと、残念な結果で終わっているというしかありません。というように、あまり偉そうなことを言える立場ではありませんが、敢えて私がアドバイスを申し上げるとしたら、「お母様の御恩と思い出を大事に、一生懸命生きていきましょう。」この言葉に尽きます。
 
 人間ですから、いろいろと迷いが生じます。後悔したくなるのは、みんな同じです。愚痴を言いたくなることも有ります。泣きたくなることも有ります。しばらくは、そういう日々が続くのもやむを得ないでしょう。

 もう四十九日は終わったと思います。四月になれば、百箇日を迎えますね。百箇日のことを正式には、卒哭忌(そっこうき)と言います。哭とは「泣く」と言う意味の言葉です。一般には「泣くことを卒業する日、泣くことをやめましょう。」と説明する場合が多いようですが、私はちょっと違う解釈をしております。

  百日過ぎても、十年過ぎても、五十年過ぎても、亡き人を偲んで泣いて構いません。但し、泣きっぱなしジャまずいです。お母様も自分の死を悼んで泣いてくれることに感謝していると思います。でも、泣きっぱなしでは、今度はあなたのことを心配し、お母様が悲しんでしまうと思います。何年過ぎたって泣いていいんです。でも、後の時間は涙を堪えて日々の生活で自分のやるべきことを一生懸命に努める。その姿をお母様に見せていくことが、あなたの大事な仕事だと思います。泣く事も大事です。でも、感情に溺れすぎちゃだめですよ。
  お母様は亡くなられて、仏様の世界に行かれました。。あなたが前を向き、今を一生懸命生きていれば、「善哉、善哉。」と褒めてくれます。あなたが頑張って生きる姿を見守っていてくれますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...

預かっているのです

今晩は。夜分遅くに申し訳ございません。松阪市養泉寺 釜田隆介ともうします。
ご質問読ませて頂きました。文面からみかん様のお母様を思われるお気持ち大変伝わりました。
お母様が亡くなられた時、みかん様は「これで母もやっと身体が楽になった。」と思われたようですが、実はお釈迦様も死は決して恐怖なのではなく、それは生老病死という苦しみの基盤である身体、もしくは迷いの根源でもある身体から解き放たれることと受け止めておいでです。
お母様も今はきっと、御釈迦様の仰られるように生前中受けたあらゆる苦から脱して安らかに黄泉へと赴かれていらっしゃるのでしょう…。
お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。私達人間は、大切な人を失ってしまった時に悲しみから中々立ち直れなかったり、生きている意味さえも見失なってしまうことがあります。又、みかん様の様に「事故にでもあって、あの世にいってしまいたい。」と死を考えられる方も中にはいらっしゃると思います。しかし、みかん様もそうですしそう言った考えを持たれた方は恐らく、「今自分の持っているこの命は自分だけのものだ。」という思い込み、錯覚によって死にたい気持ちが煙の如くモクモクと身体から湧き出て来ているのです。
この自分のものと思っている命は仏教では仏さんからの預かり物と言われています。今ある、みかん様の命、一人の人間として存在出来ていること、それは紛れもなくみかん様のご両親、更には無数のご先祖様方がみかん様に至るまで命の受け渡しを途切れさせることなく繋いでくださったからこそ今があるのです。ご先祖様から受け取ったこの命は、いつか又仏さんにお返しする時がやってくるのです。その時まで「命ある限り、しっかり生きて行く。」それが遺されたみかん様の使命でもあるのです。人生は晴れよりも曇りや雨が多いです。楽しく幸せな時よりも苦しい、辛い、悲しい時が多いです。みかん様は今とても苦しいです、辛いです。それならその苦しみを懸命に味わってください。その辛さに出来るだけ寄り添ってみてください。そうすることで新たな気づきを発見できるはずです。今生かされておる命への感謝であったり、家族、知人友人への思いやりだったり、色々な気づきを少しずつ見つけては拾い上げ、みかん様がゆっくりでも前進されることをお祈り致します。命をお返しする日まで日々を大切にお過ごしください。釜田隆介 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


少しでも皆様のお気持ちに心を寄せて行けたらと思っています、どうぞ宜しくお願...

みな自らをかけて

こんにちは。お話拝読しました。心中をお書きいただけた事、誠に容易ならぬ事と思い有難く、心中お察しします。
我が母も最近老いが目立ち、「いづれは、そういう日が来るのだな」という事を、ぼんやりと感じております。寂しいです。
先般のご質問も読ませていただきました。その中のお返事にも書かれておりましたが、まさに私たちは命がけで、周りの人たちに教えているのです、「命とは、こういうものだ」と。今あなたの感じている事もまた、命の姿の一つ。「母を失うとは、こういう事なのだ」を、お母様から教わりつつ、誰かに伝えているのです、少なくとも私に。
願わくば、自らも同じ世に命を持つ者として、その大切さをしっかりと抱きしめて生きて頂きたいと思います。
お名前も存じませんが、明日の朝のお勤めで、お祈りさせていただきます。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

質問者からのお礼

佐藤良文様
御回答いただきありがとうございます。
母は最期まで必死に頑張って病と闘い
満身創痍で私に生きること、死ぬことを
伝えてくれたんですね。
母には「よく頑張ったね、ありがとう」と伝えたいです。
そして母が教えてくれた命の大切さを
しっかりと胸に抱き生きていきたいです。

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧

どうしたらいいかわかりません

度々、失礼します。 妻を亡くして9ヶ月が経ちました。生前と比べ、家中別の家族が住んでいるのではないかと思うくらい乱れています。きれい好きだった妻がいなくなり、情けない9ヶ月過ぎても掃除する気になれません。 食事も美味しいと思わず、ただ食べています。 どこにも出かける気にすらなれず、子供の野球とテニスのみ。買い物は人に会いたくないので、遅い時間を見計らって行っています。夫婦連れや子連れを見るのが嫌です。 子供達が寝てしまうと、静まり返ったリビングはとても寂しいです。 現在、心療内科に継続して通院し薬に頼っています。胸が重苦しくどうしていいのかわかりません。人は、そろそろ・・・とか引きずり過ぎとか言う人もいますが、どうしても心が晴れません。どうしたらいいのでしょうか。 妻が生前3つの介護事業をしていました。亡くなって、デイサービスのみ現在やっています。スタッフに頼りっぱなしで申し訳なく、そして自分は無気力で・・・ 皆に申し訳なく11月末で廃業を決断しました。もう心が折れてしまって・・・ これからどう生きていけばいいのかわかりません。俳優や女優の自殺報道を見ると理解できる自分がいます。何とか子供2人を育て上げるまではと思いますが、自信もありません。 何かアドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

夫が急死し辛くておかしくなりそうです

一昨日の夜、最愛の夫が自宅で睡眠中に心臓起因の発作で急死しました。 夫48歳、私47歳、結婚して22年、高校生の子供が2人います。 当日の夜まで特になんの兆候もなく元気だったので、あまりに突然のことに現実感がまったくありません。 しかし葬儀のことや夫の生活の跡など現実に直面すると辛くて悲しくて頭がおかしくなりそうです。 あの優しかった夫にもう二度と会えない、なんでも夫を頼っていて、高収入でもあったため、その収入も断たれ(私は身体が弱いため働くことが難しいです)、この先の生活のことも考えると不安で心細くてたまらなくなります。 今は睡眠は薬でとれているのですが、いつもより頭がぼーっといつも眠い感じがし、食事も身体が受け付けない状態で無理矢理食べてはいるのですがすぐに気持ち悪くなってしまいます。 私はこの先なんのために生きていくのでしょうか? 子供たちもいますし、強い母となって子供たちを育てなければならないことは分かっています。 でもそれを終えた先、私はいつか1人になってしまいます。早く(10代の頃)から夫と付き合い結婚し、ずっと夫との生活だけが全てだったので、他に何もありません。友人もほとんどいません。 1人になってしまうことがとても怖いです。 夫のそばに行きたい気持ちを子供たちでつなぎ止められていますが、生きている意味が分からなくなりました。 希望の光をいただけましたら幸いです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 31
回答数回答 2

妻の急死から1ヶ月。小2の娘と2人です。

妻が7月15日に急性骨髄性白血病で亡くなりました。入院は4日間しかありませんでした。 亡くなる1ヶ月前ぐらいから昔からあるいぼ痔が痛くなったらしく6月末に肛門科を受診しました。血栓を取って落ち着いたら手術しようという話でした。血栓を取ったらなかなか血が止まらず、痛みもとれないので鎮痛剤など薬を飲んで様子をみていたのですが一向に良くならず、頭痛と吐き気、からだにアザまでできてきたので調べたら鎮痛剤の副作用かもしれないから肛門科の先生に伝えたら薬を一旦やめようと言われて。そこからは痛みとの戦いでした。毎晩痛くて眠れず、隣で寝ている娘に気付かれないように泣いていました。 別の病気もうたがって内科に行き、血液検査を7月10日にして、結果が良くないのですぐにきてくださいと連絡が入り専門の病院を紹介されました。その日のうちに紹介された病院に行って再度血液検査をしてたぶん白血病だろうといわれたのですが、週末ということもあり専門医も不在ということもあったので、週明けから検査入院をして治療計画をたてようということになりました。 しかし、自宅に戻った翌日に痔の痛みが激しくなり救急車で病院に行きました。病室に着いたら妻も少し落ち着いてきたので二人でゆっくり話をしながら早く治してお家に帰ろうねと話して私は自宅に戻りました。 次の日に髄液をとって検査をするので2日後に正確なな結果はでないけどある程度の治療計画がたてられるから病院に行く予定でした。病院に私が行く日の朝方電話がなって、すぐに来てくれと言われてタクシーで向かうと、すでに意識のない妻が。脳内出血を起こして脳が反応しない状態でした。すでにICUに入っていて何がなんだか全く理解できませんでした。前日の夜に電話で話して睡眠薬飲んで寝るね。と言っていた妻が、もう2、3時間かもとか言われてどうしたらいいのか、とにかく理解ができませんでした。それから約24時間後に亡くなりました。最初に白血病と言われた時に私にこんな体でごめんね。と泣きながら言ってきた顔が頭から離れません。それから葬儀を終え、私は仕事も退職するしかなくなり、就職活動と妻の手続き、家事と地獄のような毎日です。妻のご家族には助けてもらってはいますが、この先どう暮らしたらいいのか全く分かりません。子供もいるのに毎日死にたいと思ってしまいます。ただ妻に会いたい。会って謝りたいです。

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

父の亡くなったことが悲しく辛い

病気で半年入院していた父が88歳で亡くなりました。 最初、すぐに治って退院するものと思っていましたが、良くなるどころかどんどん悪くなり、食事は鼻からの点滴だけになり、そのうち気管切開をして話をすることができなくなり、色々なことをあきらめる辛い入院生活でした。 気管切開は、本人が決断しましたが、きっとこれで元気になる、家に帰れると考えてことだったことは間違いありません。しかし、先月容体が急変し、自分の誕生日に亡くなってしまいました。 病院の先生が、一度家へ連れて行ってあげましょうと言ってくださり、準備を始めていましたが、一時帰宅するはずだった日が通夜の日になりました。 父は入院中、痛い思い、辛い思いをたくさんしたし、色々なことを我慢して、良くなりたい、治りたいとがんばってきました。しかし、結局父にとって何一ついいことはありませんでした。   優しい父で、色々な面で支えてもらいました。父がいなくなり、寂しく悲しい気持ちで毎日過ごしていますし、後悔や申し訳ない気持ちで胸が詰まりそうです。 人間は皆死ぬ、ということはわかってはいますが、苦しい思いをして亡くなっていく人がいる一方で、老衰で静かに亡くなる人もいる。 なぜ父はあのように亡くなったのか、悪いこともしていないのに。割り切れない気持ちでいっぱいです。私は病院から帰ってくると必ず仏壇に報告もしていました。 なぜこんな辛いことが起こるのか、ただの偶然とあきらめるしかないのか、お考えをお聞きしたく、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

身内より先輩の死が悲しい私は非道ですか

初めまして、よろしくお願いします。 自分の気持ちが薄情、非道なのではと思い御相談させていただきます。何卒よろしくお願いいたします。文章での質問は不慣れなため乱文ですが御容赦ください。 前置きです 先日、私が勤めていた職場の先輩が自殺しました。私と彼は同じ部署で、2人で日々仕事をしておりました。その先輩はちょっと頼りない所もありましたが非常にとっつきやすく、笑顔が素敵で、話も弾み、まるで同い年、親友のような人でした。しばらくして先輩は入籍され、昨年息子を授かっておりました。 しかし、その後妻が豹変したとよく愚痴を聴いておりました。曰く、あくびをしただけで怒られた、酒を飲むと怒られる、残業でも文句を言われる、好きな格闘技の番組を見ると怒られる、帰りが遅いため(定時が20時なのです)風呂が冷めているが追い炊きをすると怒られる、等々……これでも一部ですが、なかなかしんどい様子で、あんなのと結婚したのが間違いだった、等と仰るときもありました。 私は彼の愚痴を聞き大したアドバイスもできず、今年2月にそこを退職したのですが、先月に自殺してしまったと、その職場から電話を貰いました。正直なところ、ああ……やはり……と納得してしまう気持ちと、冗談だろという気持ちが入り交じってました。 しかし、その連絡の数日後に私はその職場に復職することが決まり、先輩とまた働けないのがとても悲しいのです。 ここからがご相談なのですが、私は今まで祖母、叔父の葬儀に立ち会っていますが、その時の悲しみよりも先輩がいない悲しみの方が強いのです。肉親の葬儀の際父も母も涙を流し数日悲しんでおりました、しかし私は「そうか、死んでしまったのか」位にしか思えなかったのに、先輩が死んだ事を考えると後悔や今までの思い出やもう二度と話す事も何もかも出来ない悲しみでいても立っても居られなくなります(あてもなく車を走らせたり1人が嫌で母の部屋で寝たり) 教えてください、身内よりその先輩の死のほうが重い私は薄情者ですか。ひどい人間ですか。 亡くなった祖母、叔父よりも先輩に会いたいです…… しかし身内ではなく他人の死で悲しむのは同居している祖母、父に申し訳ないのではないかと思いご相談した次第です 長文、乱文で申し訳ありません、よろしくお願いいたします

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

母の死去や生活環境が変わり生きづらいです

50代独身の男性です。 軽い聴覚障害と発声障害持ちです(障がい者手帳あり) 同居の両親の痴呆症の介護のため、会社を辞めてから上手く行きません。 現在は父は病院に入院中、母は昨年の秋に入院先の病院で亡くなりました。 母は最後は痩せ細り、面会に行っても見るだけでも辛く会話も細りがちでした。その当時は衰える母を直視できなくて今ではもっと話をしておけばよかったと後悔してます。 去年の秋に両親とも入院して介護の手が離れた時点で求職活動を始めましたが仕事が決まらず、やがて貯金も尽きて金銭面の悩みばかり頭に浮かび不眠気味な毎日が続きます。 何社も面接を繰り返したのですが、私自身に軽い聴覚・発声障害があり電話が使えないので事務、営業職は難ありと判断され、体が弱いので肉体労働の仕事は面接前に断られてアルバイト、パート契約さえも決まらずにそのうちにコロナの影響で求職を中断して今に至ってます。 父の年金は父自身の入院費や我が家の家賃で消えるので当てに出来ません。 自分が生きる生活費の悩みで頭がいっぱいなのに、面接しても理由を付けて断られ続けるパターンに私自身が傷ついてしまい、担当者から「今は心身不安定だから落ち着いてから来てください」と告げられてからハローワークに足が進まなくなってしまい、今に至ってます。 親戚からは国の生活保護を受けなさいと言われて「それは避けたい」と返事をしたら「うちからは援助できないから」と返事が来てそれっきりです。 今はただ人間関係に疲れました。 元々は両親の介護のために仕事を辞めざるを得なかったのが、周囲からは親の年金頼りに会社を辞めて家で過ごしているみたいに受け取られているのが辛い。 相談できる場所がなくて色々書かせて頂きました。 50歳を過ぎた年なのに情けないです。アドバイスやお叱りの言葉をください。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

心の整理がつきません

主人が白血病になり、年明けに9ヶ月の闘病をへて旅立ちました。それから5ヶ月、小2の息子と2人で生きています。私の父も義父もすでに他界して、母と姉は主人の発症から1ヶ月で鬱になり、義母と2人で何とかやっていました。元気な頃からも、失礼な言い方ですが癖のある義母とは距離をおいていましたが、発症当初から生存確率の低い遺伝子の種類の白血病と言われていたので生活面での相談など、夫婦している時も、あなた何を言っているのか!と言われたり、一時退院のたびに主人は大好きな酒とタバコで、夜中に帰宅する主人のことを困り果てて相談しても、それじゃあ離婚すれば良い、あなたが決めればよいでしょ?と投げ捨てられたり、本人に余命が伝えられて明日退院したいと主人が言い出した時、息子との生活があり明日はできないけれど1日2日待ってくれと言っても、命のない息子の言うことが聞けないのか!と怒鳴られたり。言い訳すると、あークラクラする、と倒れるふりをしたり。余命を知らせるのもどうしますか?との医者の話に、私が、知らせたら主人の心が折れてしまうのか心配な反面、これから息子と2人の生活もあるので、伝えてもらって本人の言いたいことを聞きたいとも思うと私が言おうとする途中で、この人はどう思ってるのかわからないが、私は余命を伝えるのは許さない、と周りに投げ捨ててさっさと行ってしまったり。主人の親戚にも治る病気と最後まで嘘をついていて。聞かれて何できちんと伝えないんでしょうか?と言っても親戚がかわいそうでしょ?と言われ。おかげで、亡くなった翌日から、おばは、主人に渡していたアレは知らないか?だとか、四十九日は少し立派な食事会場でないと良くないだとか、口だけ出すだけで今まで一度も大丈夫?と電話は一本もしてきません。義母は葬儀の食事の際も、目の前の息子をさておき、義弟の子供にこれあげるとデザートを渡していたり。2人になった今関わることは無く、辛いけれど平和です。ただ、その義母が隠していたおばから毎週のように電話があります。息子だけ遊びによこせと。おば夫婦には子供がいなくて、主人が可愛がられていたようですが、生前から義母と同じく困らされていたので、連絡とりたくありません。亡くなった後も、私は全て投げ出したい中、礼儀として現況のお手紙は何度か出させてもらってますが無視されていました。心が壊れそうで息子にあたってしまいます。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

経父の死を乗り越えられない

以前に母に愛玩される妹と依存され搾取される自分との悩みについて書いた者です もうすぐ入籍ですが母からの攻撃はもっとひどくなっています 最低限のやり取りしかしていませんが、それでも言葉に思いやりがないというか、こう言われて相手はどう思うかという配慮が一切ありません 例えば、夫の実家に挨拶に行く際の差し入れを私に手配させようとしたりします 昨夏、結婚が決まったときも同じように私に冷たく当たり散らし、生前の経父にも伝わるほどで父とふたりでどうにかしようとしたし、結局父がいうことだからと引き下がってくれた部分もありました でもその父は癌で亡くなってもうこの世にいません 母を止められる人間が誰もいなくなってしまったのです だからこそ父が恋しくてしかたありません 生きていてくれたら母を説得してくれただろうに 生きていてくれたらふたりでまたどうにかできたのに 死んだ人間を頼っても仕方がないのはわかっています でも父に会いたいです 話を聞いて欲しいです 涙を拭いて欲しいのです 夜空に向かって独り言で父と会話することもありますが、勿論返事は返ってきません 今も泣いています どうしたら亡き父を頼らずに 追いすがる母からの攻撃をかわすことが できるのでしょうか 距離をとっても向こうから連絡してきます

有り難し有り難し 26
回答数回答 1

努力するとは

俳優の三浦春馬さんが亡くなりました。亡くなって初めて、結構ファンだったことに気づき、喪失感が大きいです。 恵まれた容姿や才能を磨きぬく大変な努力家だったようで、またどこまで本当かわかりませんが、ご家族との人間関係にも悩んでいたと書いている記事もありました。 ニュースの当日、彼が出演していた作品がテレビで放送されていて見たのですが、本当に魅力的で、それからというものの、テレビで彼を見るたびに、もうこの人がこの世にいないとはと、残念でなりません。そして、上述しましたが凡人にはとてもとてもできない努力や、想像ですがご家族との難しい関係の中で生まれた影のようなものすら彼の魅力となり、私だけでないたくさんの人を惹きつけたのではないかと思っています。 そして、自分が恥ずかしくなるのです。彼の万分の1の努力もせず、のほほんと生きている自分。仕事はそんなに嫌いでないので苦になりませんが、家事は行き届かず、子育ても、子供はかわいいですが、感情的に叱り飛ばしてしまうことも多く、そのくせ明日から連休となれば、来月健診があるので控えた方がいいのにビール片手につまみまでボリボリ食べながら夜更かししたりしています。 精一杯自分に課された試練に向き合い、人を思いやり儚く散った若く美しい命に心を奪われて、私もせめてもう少し努力して生きようと思うものの、努力して何になるのと思ってしまうのです。 私は家庭も仕事もあり子供もいます。今更頑張って少し痩せてきれいになったところで、新しい男性とどうのこうのとか、全く興味ないですし、そうなっても困ります。頑張って部屋を少し片付けても子供らが全力でまた散らかすでしょうし、頑張ってちょっと手の込んだ料理をしたところで、大して喜ばれもせず手抜きして弁当にした方が喜ばれそうな気すらします。 頑張って私は生きる。そう思うくせにそれと同時にでも頑張ったところで何がどうなるよと思う。家族でも友人でもない言ってしまえばただの芸能人の死に心乱される暇のある、要するに比較的恵まれたおばちゃんの戯言にすぎないのです。 わかっているのですが、努力って何?私どうすればいいのかな?と、文句なしにカッコいい三浦春馬君に、問いかけてしまうのです。 上手く言えず申し訳ありませんが、とにかく心がモヤモヤし、自分が嫌で恥ずかしいのです。ご意見を頂ければありがたいです。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る