hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

聞きたいことがあります!!

回答数回答 4
有り難し有り難し 31

お寺で過ごすということは何かしらの不思議な出来事があると思うんですよ。

例えば夢に仏様が出てきたとか、誰もいないのに物音がしたとか…。

不思議な出来事があれば教えて下さい(*'∇'*)ワクワク

2020年2月22日 18:16

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

不思議な現象が起きるみたいな、怖いことは、何一つありませんよ

特に無いなぁ〜

不思議な現象が起きるみたいな、怖いことは、何一つありませんよ(^^;)

普通の生活です。

そんな人もいるかもしれないけれど、お寺だから何かが起こるってことはない。
その人の見方や感じ方による。

何でそんな風に思うの?
お坊さんに、何か別のことを聞きたいんじゃないの?

追記。。。
単なる質問でよかったわ。
何か不思議で怖い思いでもしたのかと思ったわ。
一安心(﹡´◡`﹡ )

2020年2月22日 18:24
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

不思議な事ありますよ

こんばんは。

 私は日本のメーカーの軽自動車に乗っており、必要ない外出はしていませんが、お寺に住んでいると、周囲からは「高級外車を乗り回している」ように見えるようです。不思議で仕方がありません。
 思い込み、根拠のない噂、気をつけたいものです。

2020年2月22日 20:39
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

お寺でなくても怪物をよく見かけます。

わたしが良く見かける怪物は、閻魔大王・鬼・亡者です。

閻魔大王は人を裁いて生きています。
鬼は人を責めて生きています。
亡者は私は関係無い罪は無いと言って生きています。
恐ろしいですね。

ても本当に恐ろしいのは自分が閻魔大王・鬼・亡者になっている事です。

2020年2月22日 19:54
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 お坊さんになる前は官庁に勤めていました。 弱い自分を軽...

不思議なくらい幸せ

自慢ではありませんが、私は、自分自身の人生が不思議なくらい幸せだと感じます。
それは、仏教に出会ってから特に幸せです。
べつに、見た目は普通の生活ですが、こんな普通な生活ができていること自体が、不思議なのです。
私は子供の頃、自分はまともな社会人になれないのではないかと思っていましたが、なんとか生きてこられているのも、不思議です。
仏教のおかげ、お寺のおかげだと思います。
あとは、夢に仏様が出て来られたことはあり、うれしかったですが、毎日仏教のことを考えていれば仏様の夢くらい見ても不思議ではないと思います。

2020年2月23日 0:25
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

ただ単なる純粋な質問なので、心配事はありません🙂不愉快な気持ちにさせてしまったらすみません💦
私にとってお坊さんは尊敬する存在です。また疑問、悩み事があればよろしくお願い致します。
閻魔大王は強すぎるw

「お寺全般」問答一覧

お寺を移る場合について教えてください

一年前に父が急に亡くなり、本家に勧められるまま本家当主と住職が古くから友人関係としての付き合いがあるお寺(臨済宗になります)にお世話になることになりました。 つい先日、父の一周忌を終え、節目としてお寺を移りたいと考えています。 理由としては、昔から本家筋から難癖や高圧的な行動を受けることが多く、折り合いが悪いという状態にあります。本家と付き合いがあるお寺さんでこれからもお世話になると本家関係で不都合が生じてしまい(この一年で実際に何度かありました)、出来ることであれば避けたいと思っています。 移らせていただきたいと考えているお寺さんには事情などを説明し、受け入れていただくという話はついています。 なので、質問としては、一年お世話になったお寺さんに移らせていただきたいという旨の話をしっかりとつけるべきかどうか。つけるべきであれば電話だけでいいのか直接伺うべきなのか。お気持ちとして包ませていただいた方がいいのか。など、寺を移ることに関して、行った方がいいことなどを教えていただきたいです。 なお、お墓はまだなく、今のお寺さんに遺骨や位牌などは一切預けていない状態です。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 2

困窮者はお寺を頼れますか

今までの質問や他の方との問答で、個人的な悩みについて色々助けていただきました。ありがとうございます。 社会的に気になることについても、ここでお尋ねできるでしょうか。 貯金のおぼつかない生活をする中で、もし仕事が途切れて家賃も通信費も払えず情報も頼れる先も見つからなくなったような時、役所でも「まだ働ける可能性がある」「血縁者が存命」などで生活保護が受けられず追い払われてしまった時、行き当たったお寺で助けを求めることはできるのだろうかと疑問を持ちました。考えてみれば、ホームレスのような方をお寺で見かけたことはないように思います。 キリスト教の団体では募金や炊き出しをしているのを知っていますが、仏教ではあまり目につきません。 一部、セーフティネットとなるべく取り組んでおられるところもあるようですが、ネットで名前があがるのは一部の意識の高いお寺の個別の取り組みのように見えます。 歳末ですが、越年、越冬が難しいような方にいま頼られたら、お寺の皆さんはどのように対応なさいますか。 個々のお寺でなくても、困窮した人を現実的に助けているような場所、団体を紹介なさったりすることはあるのでしょうか。 せっかく公開の質問ですから、私だけでなく、今ネットは見られるにしてもいつ厳しい状況になるかわからないような人みんなのためと思ってお答えをいただければと思います。 これは厄介な質問と思われるかもしれませんが、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

今のお寺はもう駆け込み寺ではないのか?

鎌倉の報国寺住職であられた菅原義道氏(故人)の本を数冊読みました。禅宗の僧侶だったことですので、以下老師と呼ばせて頂きます。老師は著名な僧侶だったらしいので、現在の僧侶のなかにも老師の著書を読まれたり、直接謦咳に接された方もおられるでしょう。 菅原老師のご著書を読んで感慨を深くしたことは、(少なくとも)菅原老師の寺院は「駆け込み寺」としての機能を持っていたことです。ご著書の中にこんな部分がありました。「自分の寺の境内で女子高生らしき若い女性を見つけた。深く悩んでいるように見えた。お寺に救いを求めて訪れたのだろうと思い、『さあ、さあ、そんなところに立っていても寒いから、中に入ってお茶でも飲まないか?』と言って寺の中に入れ、彼女の話を聞き始めた。」 今、こういうことをして下さる菅原老師のようなお坊さんて居るんですかね?少なくとも私は今まで一度も経験はありません。寺を一人で訪れたことは数十回もありますが。。 率直で恐縮ですが、今の仏教は「葬式仏教」と言われて久しい。人が死んで葬式を行い、それでお金を稼いでいるという意味ですよね?(はっきり言えば) なんでこんなことを聞くのかと言えば、私一年ほど前に近隣の浄土真宗の寺院の住職にお会いしたかった。仏教を学ぶ手ほどきも受けたかった。でも、メールを送っても電話をしても何の連絡もなかった。「お忙しいでしょうから、お手すきの時にお電話でもメールでも返信をお願いしたい」と伝えたのにも拘らずです。その浄土真宗寺院には、もう連絡する気も訪問する気もなくなりました。 今のお寺には菅原義道老師のお寺のような「駆け込み寺」的な要素はもう期待できませんか? 住職に面会を求めて何かの悩みを相談できるような雰囲気はもうありませんか? このhasunohaに登録されている僧侶の皆さんであれば、菅原義道老師のような方がおられるかもしれないと思ったのですが、いかがでしょうか? それとも今の仏教はもはや「葬式仏教」に堕してしまったんですか? 少々辛口になってしまいましたが、忌憚のない意見・質問を述べさせて頂きました。ただ、”私のように考えている日本人は決して少なくない”ということを忘れないでください。

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る