hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

僧侶になりたい息子

回答数回答 5
有り難し有り難し 51

はじめまして、
高校生の息子についてのご相談です。
将来の夢は僧侶になることで
私はあまり詳しくは無いのですが
お経の勉強や仏教関連のことを
詳しく調べたり、毎日自作の仏壇?に
お勤めしたりしています。
そこまでは
いいのですが、高校の勉強は
将来役に立たない、
今の学校(理系)には合っていない、
この学校に行く意味ない
とか言い始めて困っています。
私が、
大人になってから
自分で好きにするのは自由だよ、
今は目の前にある勉学に
勤しむべきだと伝えても
教義を持ち出し
私からすると屁理屈を言い出します。
当人は屁理屈とは思っていなくて
私が間違えてるそうなのです。

私は僧侶になることに
反対しているわけではなく、
今は
仏教に関係ないことも
学んでおくことは大切だと
考えております。

入学してから理系が向いて
いなかったと感じているのも
そのことに
拍車をかけているように
感じます。

まだ高校生活が
始まったばかりで
3年間続けられるのか不安です。

対応のヒントを
お願いしたく
質問させていただきました。
よろしくお願いします。

2020年5月7日 11:48

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

通信から始めてみては

こんにちは、始めまして。
息子さんへのアドバイスにお悩みのようですね。

文面からはご宗旨が分かりませんのが、私は浄土真宗本願寺派方面からご参考までにお話します。

息子さんは、自作のお仏壇まで用意されているということと伺いました。
高校生活に馴染めない不安から、ということもあるかもしれませんが、一定の熱意が本当にあるようにも思えます。

私達の宗旨では、以下のような通信教育があります。
中央仏教学院 通信教育
http://www.chubutsu-tsukyo.jp/bosyu/

義務教育を終えられている方でしたら、どなたでも受講できます。一番基礎になる学習過程は、3年かかりますが基礎を学ぶには十分かと思います。学費もそれほどかからないので、宗旨が一致すれば高校の学びと並行できるでしょう。

また、僧侶に成るためには、所属するお寺を決めて、そこの住職さんに認証をもらわなければ得度資格を取得できません。こういった意味からも、どなたか師事される方を決めてはいかがでしょうか。お母さんの手にあまるようでしたら、その住職さんから専門的な見地で意見をもらえると一定の道筋が立つとも思います。

ご参考になれば幸いです。

2020年5月7日 13:00
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

あらゆる知識・経験が仏教に生きてくる。

私はお寺の生まれ育ちでなく
大学の理学部を出て金融系に就職しました。
縁あって30歳で脱サラし
そこで初めて修行を始め
23年経ちました。
大抵の僧侶はお寺の生まれ育ちだから
彼らと比べたら僧侶歴は敵いません。

でも
仏教と無縁で過ごした30年間は
良い修行になっていたと
今は実感できています。
仏教が人生の何について語っているのか
自分の実体験と照らし合わせることが出来ます。

私が知っている理系出身の僧侶は
法話が理路整然としていて分かりやすく
理系頭の良い面が布教に作用しています。

教義を学んで
儀式作法を修するだけが
仏教ではありません。
生活全てが仏教に通じます。

2020年5月7日 14:48
{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

ちょっと。。。

ご質問ありがとうございます。
お礼のあとですいません。

杜若さまのお考えに私も近いです。
僧侶になる方法の助言は各師がされていらっしゃるんですが、
ちょっと気になることがあります。

お母さまが間違いで、私が正しい。
いまの高校の環境に意味を見いだせないから僧侶になる
という理由だけで僧侶を目指すなら、単に僧侶を逃げ口上に扱っている気が私もしています。
でも、そのようにいうと息子さんは学校で感じる今の違和感を理解してもらえず、
責められたと感じ、自分の正当性を押し通したい気持ちをより強くもつ恐れもあります。

信仰を深めるのは僧侶じゃなくてもできます。
僧侶になることで、何を手に入れたいのか。
どんな自分の姿に満足できるのか。
僧侶として世の人になにを施したいか
仏教や僧侶に興味を持つきっかけなど

そのあたりを息子様自身が自らの言葉で語ることが信仰の第一歩かと思いますし、ひとつの意見をして杜若様は耳を傾けていただけるとありがたいです。
(私には私のイメージがあるけど、息子さまはそのように考えているのね)

僧侶でメシをたべることと、生活の中に信仰があることは必ずしも一致しないです。仏教を拠り所とするのか、自身の欲を拠り所とするのか、ゆっくり育てていくことも大事です。

++++++++++
お返事ありがとうございました。
憶測だけでの言葉が過ぎましたこと。
お詫び申し上げます。

逃げてるという言葉は訂正させていただきます。

『仏教が大好きで
教えをたくさん学び
未来に繋げていきたい』
というお言葉を聞いて、
私がハッとさせられました。

すでに、志の面で私は追い越された感じです。

私も理系は得意じゃありませんでしたが、
47歳のこの年になって理系分野が世の中を支えている奥深さに気付くとともに
理系的な素養をもう少したしなんでいたらよかったなと思うことがいろいろありました。
(PC、動画収録配信、墓石、建築、土木工事、財務経理、仮説・実験・検証プロセス、寿命と代謝、心と脳科学領域、糖質制限たんぱく質摂取等のボディービルド、集合体と原子分子、物理・化学・生物・地学・数学の複合で医療看護介護対人援助福祉は支えられています)

多感な世代ですし、自身のこと、世の中のこと、悩める時期かもしれませんが、いつかhasunoha僧として回答いただけることを願います。

2020年5月8日 10:02
{{count}}
有り難し
おきもち

生きる道幅を今よりほんの少しでも拡げる手伝いはしたいと願う。 治療や...

素晴らしいことですね

拝読させて頂きました。
息子さんにお伝えいただけますでしょうか?宜しくお願い致します。
「あなたが仏教に興味をもたれて僧侶になりたいと思われることはとても素晴らしいことです。あなたのそのような志をこころからうれしく思います。
仏教を学んでいくことはそれは己の人生をかけて死ぬまで或いは天寿を全うしても尚続く道ですし、修行です。
ですから様々なことや人に出会い学び体験していきながら体得していくことです。ですのでどのような学びも無駄ではありません。
経典を読むことも勉強、大学に行って専門分野で学ぶことも大事ですし、社会に出て荒波にもまれることもいい経験です、或いは病になったりすることや失恋することも尊い学びとなっていきます。
仏教は八万四千の法門ありと言われますが、それ以上に無限に道はあります。一人一人が様々な出会いや経験によって歩んでいくのですし、仏様やご先祖様や沢山の方々からのお力添えを頂いて修養していくのですからね。
紆余曲折や回り道も沢山あるのです。
あなたがこれから素晴らしい出会いに恵まれて様々なことを学び経験なさり、人として仏弟子として成長なさっていかれます様にと心より仏様にお祈りさせて頂きます。そしてあなたをこころから応援しています。共に精進していきましょう。」
宜しければお伝えなさって下さい。
因みに私のfacebookに(Kousyo Kuuyo Azuma) 私が僧侶になって住職になったいきさつが法話として出ます。参考にならないかもしれませんが、参考になれば読んでみて下さいね。
息子さんのご成長を心よりお祈りするとともに、あなたやご家族の皆さんがこれからも仲良く幸せに生き抜いていかれます様にと切に仏様やあなたのご先祖様方にお祈りさせて頂きます。
またお気軽にご質問なさって下さいね、或いは息子さんにこのサイトでご質問頂きます様お伝えお願い申し上げます。

僧侶は一生修行ですからね、これから先は長いですからね。共に仏道をおおらかに歩みましょうね。

2020年5月7日 13:04
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

宗派の前に仏教を学んでください

日本で仏教を勉強しようとすると、ついつい、○○宗の教えとか△△宗の修行とか、13個くらいある宗派のどれにしようかなという感じでやりがちです。
 もともとその宗派の修行や教えが気に入っているならいいのですが、とにかく仏教をやりたい場合は、宗派より先に仏教の勉強をしてほしいです。つまり、親鸞の教えとか座禅のやり方とかいう前に、無常ってなに?無我ってなに?悟りってなに?煩悩ってなに?という根本を、学んでほしいのです。
 昔は仏教を学ぶにはそういう大学や専修学校に行くしかありませんでしたが、今は、巷に情報が溢れています。それらの情報は玉石混交ですが、ハズレがないものもあります。
 騙されたと思って、スマナサーラ長老の本を読んでみてください。200冊以上出ていますので、先に知りたいことを考えて、スマナサーラ長老ならなんと説明しているかな、と探すのでもいいです。例えば、輪廻ってホントにあるの?とテーマを決めて、スマナサーラで検索。輪廻についての本がいくつもあります。死ぬってどういうこと?と興味を持って、スマナサーラで検索。もちろんあります。
 仏教の修行ってなに?これももちろんあります。理知的なヴィパッサナー瞑想で、悟れます。
 仏教自体はまったく悪いものではないので、興味を持ったなら、調べて損はないです。理系なら、物質の構造とか心の構造とか、知っていると仏教の理解に役立ちます。
 とりあえず、学校を落第せずに続けながら、その三年間に部活の代わりに徹底的に仏教にはまってみればいいと思います。その後、進路を定めても良いのでは。

2020年5月8日 7:57
{{count}}
有り難し
おきもち

初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...

質問者からのお礼

早々にお返事いただき
ありがとうございます。
早速、息子に見せたところ
息子もこちらの会員でした。
勉強は続けて行くそうなので
少し安心しました。
またご相談させていただくかも
しれません。
その折にはまたよろしくお願いします。
ありがとうございました。

追記
息子もこちらの会員なので
貴重なご意見は
私を通さず
息子に直接見てもらいました。
その方がより素直に受け止められる
かと判断致しました。
本当にありがとうございました。

沢山のご助言
ありがとうございます。

決して高校生活から逃れるために
僧侶を目指しているわけではないことだけはお伝えさせて頂きます。
まだまだ高校生で未熟では
ありますが、
仏教が大好きで
教えをたくさん学び
いつか立派な僧侶になり
それを未来に繋げて行きたい
と申しておりました。
そこは私も素直に受け取って
おります。

本当に沢山のご助言ご意見
ありがとうございました。

「出家・得度・僧侶になりたい」問答一覧

僧侶になりたいが別の職も目指したい

有難き法縁を最近恵まれて、僧侶になることを考えている者です。仏道に生きることは自分にとって良いだけでなく、それを世に広めることは非常に大きな意味があると思っています。教行信証を読んで、これは広めるべき教えだと深い感慨を得ました。寺族でない者が僧侶になる道もいろいろと調べました。 しかし、私が今まで積んできた学業を捨てて僧侶になることは本当に社会にとって最善なのか、と思いました。(現在、米国の大学に在籍し工学を勉強しています。ちなみに浄土真宗の寺に毎週通うようになったのもこの地です。) もちろん、そこには自分が工学をやりつつ仏教もやるという煩悩もありますが、私がここまで工学の勉学を多額の費用が掛かるにもかかわらず進められてきたのも立派なご縁で様々な人のおかげです。技術者になれば社会に貢献できるとも思います。寺族でない者が別の職業に就きつつ僧侶になり寺を開くことは現実的でしょうか。 親鸞聖人は非僧非俗といいました。関東の農民とともに農作業にも励んだと聞いています。今日でも、別の職業に就き世の荒波に揉まれつつ、僧侶として(例えば、毎週日曜日に自宅をお寺にするなど)人々とともに仏道を歩むのは意味があることだと思うのです。 休日を持たない覚悟はあります。また、通常の寺という形に囚われず、布教所のように小さな形でも仏法を広められるのなら良いと思います。しかし、寺族でない人が別の職を持ちつつ寺を開くケースを拝見したことがありません。実際のところどうなのでしょうか。

有り難し有り難し 20
回答数回答 4

師僧との関係と僧籍について。

この分野には詳しくありませんので、恥ずかしながら諸大徳にご相談致します。 私の師僧(60代独身)についてなのですが、元々精神的な問題を抱えている人で、感情が高ぶると御葬儀の場やお法事の席でも大声で叫んだり、真言宗の住職でありながら真言宗や弘法大師を否定してカルト宗教に入ったり、お檀家さんや周辺とも何かとトラブルが絶えない人なのですが、数年前師僧の母親が怪我で入院した頃からさらに言動がおかしくなり、私にも「これからは毎日8時間無料で留守番しに来なさい。」等々無理難題を言ってくるようになりました。 それまでも師が母親を病院に連れていく日などには勿論留守番やお手伝いにはこちらから行っていたのですが、それで何を勘違いしたのかだんだんと要求がエスカレートしてきた状態です。 ちなみに私はお寺に雇われているわけではなく、役僧でも内弟子でもありません。 2,3か月に一度御葬儀の助法をする程度なので、普段は他の仕事で生計を立てており「私も生活があるのでさすがに毎日無料奉仕というわけには・・・」とやんわりお断りしたところ激昂されてしまい、「そんな薄情な事を言うなら師弟関係を解消させてもらう!!」と怒鳴られ師弟関係を人質に度々大した必要性もないような用事などに呼び出されております。 近所に買い物に行くだけのほんの数十分程度の外出にも留守番に呼び出されるので、仕事場からも「そんなにしょっちゅう休むんなら辞めてほしい。」と通告され、年齢的にもかなり厳しい状況です。 その旨を師に伝えても「弟子が師匠のために多少の犠牲になるのは当然の事だ。」等々しれっと言うので最早信頼などとてもできませんが、それでも在家から苦労して20数年なんとか必死の思いで続けてきた僧籍だけは消したくないと思い、ギリギリまで我慢してきましたがこれ以上の師の要求はとても受け入れられず、離弟(僧籍削除)してもらうしかないかと覚悟しております。 総代会も30年余りの間に正式に開かれたことはほとんど無い状態で、相談してもどうにもならない状態です。 そこで離弟する(僧籍が無くなる)ことでどういったデメリットや僧侶としての行動に制限が出てくるのか、師僧が無くてもできることはあるのか等、様々なパターンについてお詳しい方がいらっしゃいましたら御教示いただきたく思います。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

天台宗で在家得度したい場合

はじめましてセイタと申します。30代男性です。よろしくお願いいたします。 在家としてできる限り丁寧な供養をしたいと思っています。天台宗で在家得度したい場合、どのような方法が考えられるでしょうか。 <現状と希望> ○現在お世話になっているお寺さんはありません。 ○親は無宗教で仏事とは縁が切れています。 ○天台宗を選んだのは本や勤行次第を読んで一番自分にしっくり来ると感じたからです。 ○ここ半年ほど勤行次第(台宗課誦の二式でした)と日替わりで普門品や地蔵菩薩本願経等を読んでいます。 ○声明が好きなので将来的には法華懺法や例時作法を上げられるようになれればと思っています。 <質問> ○お師僧さんにお願いしなくてはいけない内容だと思います。近々引っ越す予定ですがそちらには天台宗のお寺さんが都道府県レベルで少ないようです。どんなお寺さんでも在家得度や例時懺法の伝授はして頂けるものでしょうか。それともいっそ比叡山(本山)に問い合わせてどなたか紹介して頂き年に数度飛行機で伺ってじっくり教えて頂くのがいいでしょうか。 ○受戒・護身法伝授・例時懺法等をあわせて(幅はあるとは思いますが)どれくらいの志納になるものでしょうか。 ご回答、よろしければお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る