hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

無為で日々同じ生活に耐えられない

回答数回答 3
有り難し有り難し 19

生きにくさとは昨今よく言われる言葉ですが、今時分はその病にかかっているようです。
朝起きて、仕事に行って、帰宅して食事して、入浴して、眠る。
間にはインターネットがあり隙間はそれに費やされる。

実は私精神的な病をもう5年以上も患っておりまして、投薬はだいぶ減りましたがこの虚無感が急に襲ってきて規定量以上の薬を摂取してどうにか仮初めの安寧を得る生活を続けています。

父が亡くなってそれが加速したようにも感じています。
とにかく日々に感情が湧かない。
機械になったような無為な日々が時々心底恐ろしくなるのです。
暮らし方を変えようと地方の1次産業に従事を志しましたが、大きなハードルを越える力はスポイルされてしまっていてそれすらままなりません。
このままクラゲのような生活が続くのかと思うとますます精神にダメージが蓄積し虚脱状態が続いています。

大きなブレイクスルー(父の死さえも凌駕する)がないと打ち壊せない自分の殻なのでしょうか?
それとも指で押しただけで壊れるシャボン玉のような簡単なことなのでしょうか?

今もこのことが頭を支配して仕事に対する情熱すら奪われつつあります。
ご助言頂けたら幸いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分の脳内情報にばかされているだけ

まず同じ生活と思っておられることにすでにものに対する誤った見方をお持ちであるという事をお考えいただきたいと思います。
私も以前、心が落ち気味の時はそのように思えてならなかったものです。
あなたを覆っているものがあります。
あなたが自ら表現されたシャボン玉です。
そのシャボン玉とは、考え、思い、自分をむしばむジャンクな情報のことです。
たとえば過去の忌まわしい出来事の記憶、不安、自己否定感情、フラッシュバックなどなど。
それらは全部、今現実に起こっていることではないですよね。
それをきちんとあなたの脳みそが「あ、これは思いで事実ではない」「あ、これはインナー、インサイドで、外の現実ではない」と見極めればそのシャボン玉はすぐに割れます。
簡単な方法は、眼を動かしなさい。耳で聞きなさい。
その瞬間に一瞬あなたが日美逞しくペダルをこいで運転している思いの世界の画像が消えます。その瞬間に観るべきです。「ああ、これが思いではなく、事実の世界か」と。
思いの世界に住せず、今日一日、今一瞬、二度とないこの現実の一瞬一瞬に心を注いで、考えのシャボン玉を打ち破ってみてください。どこに退屈な事等ありましょうか。
あなたが考えの中で詰まらなものにしてしまっているだけです。
思いのシャボン玉に覆われない。現実事実リアルを生きる。
当方の坐禅会はそれがメインです。
機会があればご参加ください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

人生は大半が退屈なものです。

 お仏飯はタン塩 さん。父の死、精神的な病と色々と不幸が重なり遺憾の意を示しますが、ワシはそのことを除いても人生の大半はどんな人でも機械で無為な日々だと思います。
 ワシも修行中も朝起きて、坐禅をして、お勤めして、ご飯を食べて、掃除をして、トイレに行き、寝るの生活を繰り返してきました。修行を終えてからも、暫くは一人で同じことを繰り返してておりましたが、ここにきて寂しくて無為な日々と思うようになりました。
 なぜか?暫く考えてましたら、変化が無いことよりも仲間がいないことに虚無感を感じていたことでした。そこでワシは色々なコミュニティーに参加しました。居心地がいいところや悪いところ、全く相手にされないこともありました。そんなことを繰り返しているうちに「充実してるなー。」と思うようになり、今でも続けております。無理しない程度に・・・。ちなみに決して交友関係が増えたわけではありません。友達が増えたわけではありませんので、単に友達を作ればいいというものではありません。ワシは失敗と成功を繰り返すたびに充実感が増した気がします。何が成功で失敗かは自分の価値観ですので答えられませんが、細かいこと気にせずに1度自分の興味のあることから初めて見てはいかがでしょうか?
それが無いなら、お坊さんに質問されたのですから、お寺の行事に参加されてはいかがでしょうか?東京ですから色々とありますよ。仕事に差し支えない程度に・・・。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

同じ瞬間は二度と無い

お仏飯はタン塩様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

無為で日々同じ生活・・同じことの繰り返し・・無機的な毎日・・確かに私たちは時に無気力となり無為を感じることがあるかもしれませんが、実は、この世界では同じ瞬間、同じことが繰り返されるというのはあり得ないことでございます。

問い「何も好きなことがない」
http://hasunoha.jp/questions/301

『・・実は、同じことを繰り返しているようで、同じことを繰り返せていることなどあり得ない現実にも気付くことが大切となります。日々、取り返しの付かない毎日を私たちは過ごしています。できる限り、日々、瞬間、瞬間を大切に過ごしていきたいものでございます。・・』

問い「現在の一瞬だけを強く生きるコツ」
http://hasunoha.jp/questions/308

『・・結論的には、つまり、「現在の一瞬(一瞬の連続体)でしか生きていない」自分のありようを理解すると、自ずと、この一瞬一瞬に集中して、大事に大切に過ごしていけるようになるのではないだろうかということでございます。・・』

そうですね・・気分転換に少し自然へと目を向けてみて下さい。例えば、山登りしたり、河原・海辺を散歩したり、時に家族や友だちと共に歩くのも良いでしょう。その自然の変化、躍動に次々と面白い発見、気付きがあるのではないでしょうか。

かく言う拙生も、毎日、季節毎、同じように境内や墓苑の清掃、落ち葉掃除、草刈りを繰り返していると、時にこのループ作業、死ぬまで続くのかと思うと、嫌になることもありましたが、実は都度都度同じようなことをしているようで、少しずつでも違うことに気づいていく時、この縁起なる世界のありよう、空なる世界のありようを理解させて頂けて、誠に有り難いと思うようになれました。

お仏飯はタン塩様も是非、日々の違いの発見、同じ瞬間は二度と無いということにお気づきを賜りまして、この一瞬一瞬を大事に大切に過ごしていけるように調えていって頂けましたらと存じております。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

「人生の生きがい・楽しみが欲しい」問答一覧

好きなことがなくて、できることもない…

こんにちは。 私は高校一年生、金銭的にも、いろんな意味でも普通の家の子供だと思います。 小さい頃、親にストレス解消?で殴られたり首しめられたりはしていましたが、今は特に普通の親です。 相談内容なんですが、もうなんだか生きていたくないです。 好きなこととか、どれだけ些細でも、気に入った物とかが無いです。 楽しいと思えること、嬉しいこともないです。 そもそもそういう気持ちがわからないです。 こういう状態になったことがある人はいますか?好きな物や楽しいことが欲しいです。 毎日することだけして、ああ不幸だな、と思うだけで辛いです。 趣味で絵を書きつづけているんですが、特に楽しいわけでもなく でも学校の勉強や資格の勉強はもう絶対したくないってくらい嫌で 正直ずっとそうなので、死にたいとまで思います。 余談かもしれないんですが 今までの自分の環境といえば、したいことをさせないことが多い環境でした。 親に止められていたんですが、たとえば中学の時は 「歌の教室にいってみたい」「勉強の塾に通っていい?」「画材がほしい」 とか、ダメって言われることが多かったです。 学校にも通っていて、要するにいい子にしていたけど、なんでさせない?って怒ることが多かったです。 好きな物がなくなった理由がこれかはわかりませんが、辛かったことです。 お金はある、けどダメだとか言われてました。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

何もうまくいかず年々不幸になっていきます

先日病院で頸椎が少し損傷していると言われ、原因である大好きな楽器をやめなくてはいけなくなりました。 私は自己肯定感が低く職場でも価値のない人間として扱われ、何をやっても長続きしないのに、この楽器だけは長年ずっと続けていて、演奏している時だけは人から認めてもらえていました。 なかなか他人には理解してもらえませんが私にとってこの楽器は自分自身だったんです。 今は楽器を見るのもつらく、暴飲暴食に走って現実逃避していますが、現実に戻ると布団に潜って情けなく延々と泣いています。 この数年ずっと仕事や将来で悩んで死にたい時もありましたが、半年前に子宮摘出手術を受け、やっと体が楽になり”なりたい自分の体になった。これからは心機一転だ!”と思っていた矢先でした。 職場には同年代で、場の迷惑も考えずに大声でキャーキャーと遊んでいる女性がいて、その人は年々元気に年々楽しそうにいつも大はしゃぎしています。 もちろんその人なりに悩みはあると思いますが、つい比較してしまい、あんな人には絶対なりたくないと思いつつも、自分は年々不幸で孤独になっていっています。 たくさんの自己啓発の言葉に自分を必死で持ち上げて来たけど、もう疲れてきました。 こんな人生、どうすれば変えられるのでしょうか。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

楽しいと思える毎日にするには?

育児休暇中で2人の子供を育てています。復帰まで後9ヶ月あります。 ですが、毎日の家事、育児に疲れてしまいました。家事は、子供達のペースに合わせながらなので、普段のしたいことの半分も出来ず、食事作りや掃除機などルーティンのものをやるのが精一杯です。もっと家の片付けとか整理とかしたいのですが、子供が起きていたら後から散らかしていくのでそちらに時間をとられてしまいます。かと言って夜にみんなが寝てからは、私も眠たいため難しいです。 そして、子供2人連れての外出が結構大変で、平日はなかなか外には出ることが出来ません。 結婚して子供ができて側から見たら幸せな家族なのかと思ったりしますが、当の本人は今はそんな感じになっていないのです。 仕事も休みやりたい事もできない形でたまに苦しくなります。家族以外誰とも会わず、急に生きていることが苦しくなる事もあります。 何か新しいことをしようと休みを利用して、資格などの勉強をして気分転換をはかろうとし、試験を受けてやっと合格しましたが何故か満足度は低いままです。 ママ友との付き合いも上手くいかず、気を使いながらなので、なんでも話せる人ってどうやって作ったらいいのかわからないです。 ただ子供は可愛いです。私の満足度が低い事が原因なのだと思っています。 どうやったら毎日幸せに楽しく生きることができるのでしょうか? 個人的には早めに仕事に復帰したいという気持ちもありますが、生まれる前の職場の相談と夫との約束で後9ヶ月待たないといけません。 後9ヶ月、育児休暇で子育てや家事を毎日楽しいと思える秘訣を教えてください。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

仕事も趣味も何もかも楽しくない。

初めまして。 現在、自営業(小売)と一般企業(非正規)勤務に携わる者です。 昨年後半より売上が伸び悩んでいたところに、追い討ちでコロナ禍により、自営業の方が売上が壊滅的。 今はこの状況でも頂けているお仕事に一生懸命に取り組んでいますが、先が中々見えません。店頭販売もあるので、自身の見栄えを良くする為に昨年はダイエットに取り組み、20kg近く痩せましたが、様々なストレスでまた太ってしまいました。 元よりない自己肯定感がさらにガタガタになりました。 企業勤めの方も若干面倒を起こす社員の方にかき回され、その分の仕事をこなさなければ回らないので、バタバタです。 経験職であるので、なんとかぎりぎり持っている形です。同期もいないので、愚痴も弱音も吐けません。 ストレス発散になるのが、推し活という趣味だったはずですが、デビューしたばかりの推しはグループの中でも歌唱分量も少なく、ダンスパートでも目立って抜かれず、TV出演や単独の仕事も少なくて、他のメンバーの仕事をSNSで見るたびに虚無になります。 ファン全体が箱推し傾向にあるのもしんどくて、最近は推しを応援したいのにグループはそれほど応援したくないジレンマに苦しんでいます。他のメンバーを見るのもしんどいです。 推しが実際にはわかりませんが、目に見える扱いとして大事にされていないように感じ、それがしんどいです。趣味ですらストレスです。 それらのこと以外も色々ありますが、今は何もかもが今楽しくなくて、毎日不安で、努力が報われないような虚無感で生きている心地がしません。 少しでも生きやすくするには、どうしたらいいのでしょうか。毎日、色々な感情に襲われながら擦り減らして生きることに、意味が見つけられません。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

生きる楽しみを知りたい

こんばんは。 生きることに楽しみや喜びを見出せず死にたいと思っています。30代女性です。 自己成長により幸せを目指そうと、いつも努力してきたつもりです。 勉強して良い大学に入り、有名企業に就職、さらに自己研鑽のために転職しました。転職先でも働きながら大学で学位の取得を目指しています。 また、女性としても己を磨くため美容や服装も学び、伴侶を見つけ結婚しました。 心理面もノートに書いて自省したり、カウンセリングを受けたり、心理学や仏教に関する本や動画で考え方を変える努力をして参りました。 育った家庭環境もあり、人から与えられるものに期待をせず自ら行動してきました。 一方で人には優しく、仕事や友人、家族で困っている方に見返りを求めず手を延べてきました。 少しですが災害や貧困問題の解決のため寄付もしてきました。 生活の充実のため旅行を企画し、テニスやランニングもし、病は気からと節制し健康的な食事も心がけております。 このように自分なりに幸せについて真剣に考え、変わり続けてきたと思います。 全ては自己責任と考えておりまして、これまでの努力が無ければ、得られなかったものを悔いて自分を責め苦しんでいたと思います。 環境等、恵まれている部分もありますが、何事も諦めず努めた成果はあると思います。 それでも死にたい気持ちに勝る喜びはなく、絶望しています。 このまま死ぬまで苦しみながらも努力を続けて、それでも体力能力ともに今後老いるばかりで楽になって行くとも思えず、お先真っ暗です。 ただ、すぐに死ぬ方法がないので毎日を過ごしています。 もしかしたら不慮の事故で今日死ぬ事ができるかもと思うと、心が安らぎなんとか1日を過ごすことができます。 傲慢ですがどなたか生きたい方、望まれる方に私の残り半生をお譲りしたいとさえ思います。 主人や両親にはとても話せません。暗い私と生活させていることを申し訳無く感じます。 大変甘ったれた相談で申し訳ありませんが、このような毎日に一筋の光を見つけたく、ご指導願えると幸いです。 まずはまとまらない長文を読んでいただき感謝いたします。

有り難し有り難し 47
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る