hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

嫌う気持ち、嫌悪感

回答数回答 3
有り難し有り難し 55

介護施設で働いています。昨日はレクレーションを担当しました。
前回もここで相談させていただきましたが 自分に対する敵意をもつ利用者から暴言的なヤジが飛び心が折れます。

私がレクで話し始める前から、あ、嫌いな奴だ、という言葉を投げかけられ。。レク中には人前でこき下ろしてやろう、、という目つき、実際も大声で暴言を吐かれます。

よく仏教ではその人の言葉だけを受け取りましょう、表情とか嫌な態度、怒鳴り声はスル―して、などと言われます。

1対1であればなんとか対応できますが20人くらいの人前で攻撃されるので、やはりシンドイです。

人様の排泄介助、入浴介助、などなど忙しく走り回ってきて最後夕方のレクでこのようなことがあると空しい気持ちになります。

帰宅後も翌日も気持ちがふさぎ込みます。そしてまた次のレク担当の日まで憂鬱になる、、という日々。介護の仕事自体は自分に向いていますが、人前で中傷されることで仕事そのものにすっかり意欲を失っています。

その利用者は80代のお婆さんですが、私は彼女のことが本当に嫌いです。周りスタッフはその方に対し腫れ物に触るような態度、もしくはゴマをするような接っしかたをしています。

私はその方に対する嫌悪感が大きいため媚びるような態度ができません。それも一つの煩悩でしょうか。

何を言われても我慢し相手を許すという気持ちが持てません。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

冷静な「たしなめ」や「無視」も相手を思う教育的善行為です

そのおばあさんも、人生の最後の時期に、人に悪態をついて嫌われながらこの世を去ろうとしているとは、悲惨な話ですね。
 そういう人でも面倒見なければならないこちらも大変ですね。
 仏教国だと、こういう事例はまず職員会議で議論され、一致した意見として、そのおばあさんに通告します。「あなた、そんな生き方で人生を終えて、来世は大丈夫ですか? 最後にお世話してくれる人たちに感謝しながら生きた方がいいんじゃないですか? あなたがそんな態度では、こちらも面倒見たくありませんから、ここからは出て行ってもらうことになりますよ。どこか他所で引き取ってくれるといいですね」などと段階的に。
 ここ日本でも、一応、やってみましょうか。まず、上司に相談してこの施設の共通意見として言えるかどうか。ダメなら、個人的に、「そんな態度であなたの来世は大丈夫ですか?」と、心配しながらたしなめてみる。
 それもダメなら、身の回りの世話くらい最低限してあげても、もう、人間としては無視する。その代わり、何を言われても、「またそんな悪業をやってますね。分かってるけど無視します」という感じでニヤッと笑って無視。
 協調性のないわがままな人に対しては、比丘サンガの共同生活の中でも、生活は一緒に続けても、言葉などはかけずに、一切無視します。そうして反省を待つのです。反省しなければ無視したままでもいいです。
 何かを言われて、言われた自分が落ち込むのではなく、「あ、またこの人は悪業を作っている」と、ただ他人事のように観察して、無視。
 そういうことがうまくいかなくて、こちらのメンタルが持たないなら、他の施設に自分が転職する、とか。
 相手を人生の先輩だとかお客だとか考えてやたらと大事にしなくてもいいと思います。年上の人にでも人としての生き方を最後に教えて上げられたら、それも、こちらの善行為です。

{{count}}
有り難し
おきもち

初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...
このお坊さんを応援する

その方はどんな人でしょう

お辛い気持ちを書いてくださって、ありがとうございます。
逃げられない仕事での出来事はお辛いですよね。

私の母も80を過ぎて認知症を患い、現在は施設のお世話になっております。介護職員さんがたには本当にお世話になっております。
今は新型コロナで中に入れないのですが、割と頻繁に施設には行っておりました。利用者さんは皆さん個性が強くて本当に大変だと感じました。
姫世さん、大変なお仕事をしてくださってありがとうございます!

さて、件の利用者さんですが、人には言えないような人生の苦しみを背負って生きてこられたのかもしれませんし、逆に甘やかされて生きて来たのかもしれません。
でも、ここで大事なことは、入所者さんにとって、そこが終の住処であるということです。
もう、誰にも助けて貰えない死が目前に迫っているのです。さらに住み慣れた愛しい我が家にはもう帰れないのです。自由に好きなものを食べることも、外出も、会いたい人に連絡すらままならす、身体もどんどん動かなくなっていく日々…。
姫世さんはそこで働いておられるわけですから、そんなのは良くご存知だと思いますが、もし、リアルに今自分がその立場になっていたとしたらどうでしょうか。
かなり辛くはありませんか?
もう身体のあらゆる面が機能低下して、すでに何が何だかわからなくなって、ただ生きている、という方もいらっしゃると思いますが、件の利用者さんは精神的にかなりお辛いのだと思います。今の現実が受け止められず、姫世さんにある意味八つ当たりをしてご自分を保っているのかもしれません。つまり、姫世さんに辛く当たることで何とか自分を保って生きているのかもしれません。
言ってみれば、姫世さんに甘えて、貴女を頼りにしているのかもしれません。
しかし、当たられる方はお辛いですよね。
件の利用者さんは、亡くなる前に人生の毒出しをしているのだと思います。綺麗に毒が出終わったらきっと貴女に感謝してくださる日も来ると思います。
暴言を吐かれたら、その言葉の通りに受け止めず、『辛いよ』『苦しいよ』とおっしゃっていると思っみてください。
誰にも言えない心の苦しみを、貴女にだけ吐露しているのだと私は思います。何かいわれたら、反発するのではなく、ただ優しい笑顔で返してあげてはいかがでしょうか。相手に理論で話して解る状況では無いと思いますので。
参考になれば幸いです。

{{count}}
有り難し
おきもち

仏道に入門して40年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...
このお坊さんを応援する

あなたは偉いですよ。

本当に大変だと思います。

でも
その真摯に仕事を務めている態度を
他の方々はきっと認めてくださっていることでしょう。
その仕打ちに耐えている姿を
他の方々に見てもらおうくらいの気持ちで
演技しているような気持ちで
仕事に向きあえませんか?

それに
そのお婆さんを許す必要はありませんよ。
その悪役のおかげで
相対的にあなたの評価は上がっているのですから
逆にシメシメとまで思っても構いませんよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

何かを言われて、言われた自分が落ち込むのではなく、「あ、またこの人は悪業を作っている」と、ただ他人事のように観察して、無視。

少し心 軽くなりました。

相手を他人事のように観察はしてますが 落ち込む気持ちから 抜けられるよう 意識して参りたいと思います

ありがとうございました。

あすか様 上の名前の読み方がわかりませんでしたm(_ _)m

私が勤めているのは主にデイサービスです。
なので 暴言の利用者様は 死に直面してるわけではなく お元気な方です( ¨̮ )
言葉のやり取りを見ていると きっと甘やかされて生きてこられたのかもしれません。
毒出し、という言葉が気になりました。御本人が毒出しされても 毒を巻かれる周りは 辛いですね

仕事に対する労いのお言葉、ご回答ありがとうございました🌸

和田様🌸
今の率直な気持ちをお伝えします

和田様キタ━━ヽ(´ω`)ノ゙━━!!♩♩

ハスノハ初めての回答で教えていただいた
ユマニチュード、出来ないながらも意識しています。

実は夜勤明けの今朝も 自分のミスをナースに執拗に攻撃され かなり凹んでいました、ついさっきまで。

しかし 和田様の回答に救われました

私は利用者やスタッフの前で健気な演技派女優となり シメシメを積み重ねて参りたいと思います🙏🏻

勇気をいただき ありがとうございました。

10年以上勤めていた特養から今の施設に転職して まだ一年も経過してませんが

数日前より会社の主任には 退職したい、と申し出ておりました。

今回は三人の和尚様から 貴重なご回答をいただきまして感謝しております。

主任からも先程 温かい言葉をかけていただきました。今まで生きてきた中で 仕事人として今の主任を一番尊敬しています。

和尚様方と主任の温かな励ましを胸に よく考えてみます

ありがとうございました🙏🏻

「職場で嫌われる・無視」問答一覧

人の生き方に文句を言う人

私は2年前、SNSにて、自称詩人である40代女性と知り合い、仲間になりました。 その女性は何かというと、私の言動に余計なひと言を言ってきては、私だけでなく、他の仲間たちにも嫌な思いをさせてきました。 何かの会話のはずみで「私の勝ちー!」とマウントを取られ、私はなんのことかわからず、私も周りの仲間たちも意味がわからず、もやもやした空気が流れました。 さらに、私は絵を描くことが仕事なので、お気に入りのゲームのキャラを描いた絵をアップしたところ「キモカワ!」と言われムっとしたこともありました。(創作物に関しては、世に出した以上、誰がどんな意見を持つのは自由です。でも批判されれば描き手は凹みます) さらに、私は買い物も趣味ですので(我が家は借金もなく、マンションも一括で買ったものなので住宅ローンもなく、共働きですのでお金はあります。強いていうなら毎月の公共料金と携帯代くらいです)私が稼いだお金は私の好きに使っていいよと言われているので、自分で使っていい金額はいくらまでと決め、たまにスカート一枚くらいの買い物はしていました。残りは全て生活費と娘の学資に回しています。 私の仲間は女性が多いので、やはりファッション関係の話題には興味があるのか「かわいい!」「これどこで買ったの?」「いつ着るの?」など盛り上がっていたところ、その詩人さんだけ、私に「〇〇さん(私の名前)お金使いすぎじゃない?」と言ってきて、やはり気まずい空気が流れました。 私はついに爆発し「大きなお世話です!」とぴしゃりと返事をしました。すると詩人さんは平謝りしてきました。私は正直もう、この詩人さんと関わりたくない、仲間から外そうかと思っていたところ、謝罪のメールが何度もありました。私は鬱陶しかったので「謝罪はもう結構です。これ以上、この件について言及されても、一切返信しません」と返信したところ、その数時間後に、仲間から外れてくれました。私も仲間もほっとしていました。 それから2年経ち、その詩人さんがブログにて、私のことを「頭のおかしな女」と称して記事を書いているのを発見しました。 私が素直に、はいそうですねすみませんと認めるべきだったのでしょうか?それとも詩人さんが大きなお世話なのでしょうか? ご回答をお待ちしております。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ