hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

働くのが怖い。人への恐怖心

回答数回答 2
有り難し有り難し 28

こんにちは。現在無職です。自分なりに無理ないところから社会復帰をしてみたのですが、また挫折してしまいどうしたらいいのか分かりません。

新卒事務職として入社した会社では、直属の上司とうまく折り合いが付けられずストレスで鬱になり、半年で退職してしまいました。
業務で分からないところをたずねても、「そこまで気にしなくていい」、「あなたほど仕事を理解しようと私は思わなかった。」と言われたり、先輩方が新卒や同チームの悪口を常に言っており、段々職場に居るだけで辛くなってしまいました。

その後、派遣社員として半年ほど期間限定の事務をし、そこでは満了まで務めることが出来ました。

少し自信もつき、次は長期でお仕事を始めたのですが、数日で辛くなり辞めてしまいました。
基本的にデスクワークで動きもない為、他の人の視線が気になり萎縮、頭が恐怖心でいっぱいになってしまいます。人が怖いです。職場に自分が存在していることが辛いという、仕事以前の問題で自分が情けないです。

人への恐怖心、迷惑をかけたらいけないという気持ち、自分のことでいっぱいいっぱいになっているこの状況を変えないとまた同じことを繰り返す気がします。
もう自分が働けるところなんてないのではないか…と悲観しどうすればいいか分かりません。

長文でまとまりのない文章になってしまいましたが、アドバイス頂けたら嬉しいです。

2021年4月30日 10:22

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まずは…

拝読させていただきました、慈陽院の平本と申します。

今ずんさんに必要なことは、まずゆっくり心を休めることだと思います。散歩をしたり、読書をしたりすると心が休めるのでオススメになります。

あと派遣社員では、半年間働くことができたようですが、なぜ次の職場では数日で辛くなってしまったのでしょうか。

もしかしたら職場が合わなくて辛くなってしまったのでしょうか。

もしそうであるなら、どんな人でも合わない職場だと苦しく辛い思いをしてしまいますので大丈夫ですよ。

あと世の中には、最初から自分に合った職場に出会える人もいれば、入退社を繰り返してみつける人も多くいますので、今回のことをあまり気にしなくていいと思いますよ。

あと対人関係での悩みの場合には、ゆっくり対人恐怖を慣らしていき克服するパターンと、一層のこと対人関係が少ない職種を探してしまうパターンがあります。

前者のパターンは、コミュニケーションの経験不足によって、うまくコミュニケーションができずに対人恐怖になってしまう場合になりますので、まずは本当に簡単な接客業などのアルバイトなどをしながら慣らし克服する方法がいいと思います。

後者のパターンは、一層のことあまり人と関わらない職種を探し就いてしまうという方法です。

世の中には、対人関係が苦手な人は多くいます。そしてそういう人の中には、あまり人と関わらない仕事をみつけて幸せに生きている人もいるんですよ。

あと最後に

人生がうまくいっていないときに、人と比べてしまうと劣等感を抱いてしまうと思います。しかしどんなに人生がうまくいっている人でも、自分よりうまくいっている人と比べてしまうと結局劣等感が生まれてしまいます。つまりどんな境遇の人でも比べると即不幸になってしまうので気をつけてください。

あと人生が順風満帆で何不自由ない人生であっても、とても辛い思いをしている人はいます。
逆に不遇続きの人生であってもその日、その日の幸せを感じながら楽しく生きている人もいます。

つまり幸せとは、外にあるのではなく、自分の心次第になります。

人と比べずに、今の境遇の中で楽しく感じるには、どうしたらいいか考えてみると、きっとこの先に役に立つと思いますよ。

2021年4月30日 18:37
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


平本 優眞
横浜市神奈川区 東白楽の「倶生山 慈陽院 なごみ庵」という「浄土真宗」の小...

焦らないで(^^)

ずんさんはまだ20代ですので、今後の身の振りかた次第で将来はいかようにも変えられます。先ずはそんなに悲観しないで、自分自身を認めてあげてください。
あとは無理をせずに前へ進むことでしょう。
外に出て働くことだけが生きることの全てではありません。どう頑張っても思うように行かないのなら、今は止めておくべきです。努力しないのではなく「望まない方向は選ばない」というスタンスです。
その代わりに資格を取ってみる、勉強時間に使う、旅に出てみる等、心と身体の充電時間として充ててみてはいかかでしょうか。
まだ自分の知らないこの世の様々な価値観に触れてみるのも一興ですよ。

2021年4月30日 14:39
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


アラフォー若僧の超個人的なボヤキだと思ってくだされば幸いです。 いろ...

質問者からのお礼

平本 優眞さま
回答ありがとうございます。
ー「なぜ次の職場では数日で辛くなってしまったのでしょうか。」派遣で期間満了まで働いたところは、ほぼ個人で仕事をするもので、人との関わりをある程度コントロールしやすかったのが続いた理由だと思います。数日でやめてしまった所は環境面と、対人関係への恐怖心で耐えきれなく辞めてしまいました。
対人関係は、できることなら克服したいという気持ちがありますが、2つの職場で耐えきれなくなり離職したことも考えると避ける方がいいのかなと悩むところもあります。焦りすぎず自分の心と向き合っていこうと思います。
ー「今の境遇の中で楽しく感じるには、どうしたらいいか考えてみると、きっとこの先に役に立つ」
お優しい言葉ありがとうございます。気持ちが楽になりました。

TAIKEN(FDN)さま
回答ありがとうございます。毎日朝起きてから家族が帰ってくるまで、一日中仕事のこと、今後のことについて頭でぐるぐる考えてしまい、悲観的になり自分を追い込んでいたんだな、とご回答頂いて感じました。
どう頑張っても思うように行かなそうだったら、思い切って充電期間を設けることも考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る