hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

働くのが怖い。人への恐怖心

回答数回答 2
有り難し有り難し 30

こんにちは。現在無職です。自分なりに無理ないところから社会復帰をしてみたのですが、また挫折してしまいどうしたらいいのか分かりません。

新卒事務職として入社した会社では、直属の上司とうまく折り合いが付けられずストレスで鬱になり、半年で退職してしまいました。
業務で分からないところをたずねても、「そこまで気にしなくていい」、「あなたほど仕事を理解しようと私は思わなかった。」と言われたり、先輩方が新卒や同チームの悪口を常に言っており、段々職場に居るだけで辛くなってしまいました。

その後、派遣社員として半年ほど期間限定の事務をし、そこでは満了まで務めることが出来ました。

少し自信もつき、次は長期でお仕事を始めたのですが、数日で辛くなり辞めてしまいました。
基本的にデスクワークで動きもない為、他の人の視線が気になり萎縮、頭が恐怖心でいっぱいになってしまいます。人が怖いです。職場に自分が存在していることが辛いという、仕事以前の問題で自分が情けないです。

人への恐怖心、迷惑をかけたらいけないという気持ち、自分のことでいっぱいいっぱいになっているこの状況を変えないとまた同じことを繰り返す気がします。
もう自分が働けるところなんてないのではないか…と悲観しどうすればいいか分かりません。

長文でまとまりのない文章になってしまいましたが、アドバイス頂けたら嬉しいです。

2021年4月30日 10:22

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まずは…

拝読させていただきました、慈陽院の平本と申します。

今ずんさんに必要なことは、まずゆっくり心を休めることだと思います。散歩をしたり、読書をしたりすると心が休めるのでオススメになります。

あと派遣社員では、半年間働くことができたようですが、なぜ次の職場では数日で辛くなってしまったのでしょうか。

もしかしたら職場が合わなくて辛くなってしまったのでしょうか。

もしそうであるなら、どんな人でも合わない職場だと苦しく辛い思いをしてしまいますので大丈夫ですよ。

あと世の中には、最初から自分に合った職場に出会える人もいれば、入退社を繰り返してみつける人も多くいますので、今回のことをあまり気にしなくていいと思いますよ。

あと対人関係での悩みの場合には、ゆっくり対人恐怖を慣らしていき克服するパターンと、一層のこと対人関係が少ない職種を探してしまうパターンがあります。

前者のパターンは、コミュニケーションの経験不足によって、うまくコミュニケーションができずに対人恐怖になってしまう場合になりますので、まずは本当に簡単な接客業などのアルバイトなどをしながら慣らし克服する方法がいいと思います。

後者のパターンは、一層のことあまり人と関わらない職種を探し就いてしまうという方法です。

世の中には、対人関係が苦手な人は多くいます。そしてそういう人の中には、あまり人と関わらない仕事をみつけて幸せに生きている人もいるんですよ。

あと最後に

人生がうまくいっていないときに、人と比べてしまうと劣等感を抱いてしまうと思います。しかしどんなに人生がうまくいっている人でも、自分よりうまくいっている人と比べてしまうと結局劣等感が生まれてしまいます。つまりどんな境遇の人でも比べると即不幸になってしまうので気をつけてください。

あと人生が順風満帆で何不自由ない人生であっても、とても辛い思いをしている人はいます。
逆に不遇続きの人生であってもその日、その日の幸せを感じながら楽しく生きている人もいます。

つまり幸せとは、外にあるのではなく、自分の心次第になります。

人と比べずに、今の境遇の中で楽しく感じるには、どうしたらいいか考えてみると、きっとこの先に役に立つと思いますよ。

2021年4月30日 18:37
{{count}}
有り難し
おきもち


平本 優眞
横浜市神奈川区 東白楽の「倶生山 慈陽院 なごみ庵」という「浄土真宗」の小...
このお坊さんを応援する

焦らないで(^^)

ずんさんはまだ20代ですので、今後の身の振りかた次第で将来はいかようにも変えられます。先ずはそんなに悲観しないで、自分自身を認めてあげてください。
あとは無理をせずに前へ進むことでしょう。
外に出て働くことだけが生きることの全てではありません。どう頑張っても思うように行かないのなら、今は止めておくべきです。努力しないのではなく「望まない方向は選ばない」というスタンスです。
その代わりに資格を取ってみる、勉強時間に使う、旅に出てみる等、心と身体の充電時間として充ててみてはいかかでしょうか。
まだ自分の知らないこの世の様々な価値観に触れてみるのも一興ですよ。

2021年4月30日 14:39
{{count}}
有り難し
おきもち


現代は実に「背負い込んでる」人が多いと思う。 別に自分が背負い込まなくて...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

平本 優眞さま
回答ありがとうございます。
ー「なぜ次の職場では数日で辛くなってしまったのでしょうか。」派遣で期間満了まで働いたところは、ほぼ個人で仕事をするもので、人との関わりをある程度コントロールしやすかったのが続いた理由だと思います。数日でやめてしまった所は環境面と、対人関係への恐怖心で耐えきれなく辞めてしまいました。
対人関係は、できることなら克服したいという気持ちがありますが、2つの職場で耐えきれなくなり離職したことも考えると避ける方がいいのかなと悩むところもあります。焦りすぎず自分の心と向き合っていこうと思います。
ー「今の境遇の中で楽しく感じるには、どうしたらいいか考えてみると、きっとこの先に役に立つ」
お優しい言葉ありがとうございます。気持ちが楽になりました。

TAIKEN(FDN)さま
回答ありがとうございます。毎日朝起きてから家族が帰ってくるまで、一日中仕事のこと、今後のことについて頭でぐるぐる考えてしまい、悲観的になり自分を追い込んでいたんだな、とご回答頂いて感じました。
どう頑張っても思うように行かなそうだったら、思い切って充電期間を設けることも考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

「人が嫌い・怖い・苦手」問答一覧

人と関わることが怖い

ハラスメントを受けてから人との関わり方がわからなくなりました。 精神的につらくなり、続けたかった仕事を辞めざるを得なくなるまで追い詰められました。金銭的に大打撃、今まで勤めていた時間は無駄になり、未だに悔しくて恨めしくて、法がなければあいつをどんな目に遭わせてやれるか、と考えるときすらあります。 人を信じると最終的に嫌な目に遭うから上っ面だけで関わればいい、とりあえずその場だけニコニコやり過ごせばいい。 相手を怒らせないようにしなければいけないから、自分の意見を言わないほうがいい。 今話してるこの表情はおかしいと思われてないだろうか。 怒らせてないだろうか。 もっと楽しい話題を振らなければ嫌われるのではないか。 口数は多すぎないか、少なすぎないか。 もっと笑わなければ怒らせるのではないか。 他の人とちがって浮いてるのではないか。 などで頭がいっぱいで不安になり、上の空な態度になってしまいます。何を話したかすらおぼえていないこともありますし、どっと疲れます。 そして最終的に恨みの対象者へ思いが戻り、憎くて憎くてしかたなくなります。 人が怖くて仕方ありません。家族間のコミュニケーションですらこの調子です。 私はどうなってしまうのでしょう。人との関わり方がわかりません。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

人に期待しない人生とは

他者との関わりがとても苦手です。 大きなトラブルが起きたことはありませんが、一つ一つを考えすぎてしまう所があり、それによって情緒が不安定になります。 内面的なもので、人にぶつける事はありません。 例を挙げると、他者との交流の中で、悲しく感じる出来事や怒りを感じる出来事に度々遭遇します。 その際に相手の行動の意図を理解したいと考えすぎてしまったり、そのような行動を自分自身も過去とっているのではないか、また似たような経験を思い出して自己嫌悪に陥ったりして疲れてしまいます。 その対策として、今は人に期待しないように心がけています。 そうすると色んな出来事に対して割り切れるようになりました。 物事や人間関係において、自分にとってマイナスな感情を生む可能性を感じると、もういいかな、と断ち切ってしまいます。 ストレスもありませんが、同時に他の感情を経験する事も減りました。 人に期待しないようにすると、全てが自己完結になってしまっているような気もしています。 人に頼る事も心の中を打ち明ける事もありません。 私は人に期待しないという意味を履き違えているのでしょうか。 そうでなければ、人に期待しないという生き方は間違っているのでしょうか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

とても怖いです。2

お坊様にはいつも大変お世話になっております。どうもありがとうございます。 前回の問答の続きとなります。 今でもとても怖いです。「おかしな人」の病名は統合失調症だそうです。 差別する訳ではありませんが統合失調症の人が刃物を振り回して事件を起こしていますよね。 また私の目の前に現れたらと思うととても怖いです。 そして怒りさえ湧いてきます。「なぜ私をターゲットにするの?」 「私は平和に暮らしちゃいけないのですか?」等です。 警察官に教えられた通り、もしもまた出くわしておかしな行動をとられたり家の近くをうろついていたら110番する。身の危険がありそうなら防犯ブザー。 ちょっとした知り合いのソーシャルワーカーさんに聞いたら「統合失調症の人は何を言われても聞かない。」そうです。 私は殺されたくありません。切実です。 前回そうでしたが非日常的な事が目の前で起こると恐怖で体が固まってしまって私は動けませんでした。その時は夫も一緒にいましたが。 もしもまた「おかしな人」に遭遇してしまったらと思っただけで怖いです。 こんな事がいつまで続くのかと思っただけでぐったりしてしまいます。 私が例え勇気を出して110番して運良く警察が来てくれたとしても「おかしな人」は警察署に連行され家族が迎えに来てそれでおしまいでしょう。法律でそうなっているらしいですね。 私が危害を加えられたら犯罪者として扱うのだそうですね。 「おかしな人」が目の前に現れただけでも物凄い恐怖なのに。 お金は掛りますが外出して夕方になってしまった時はタクシーを利用しています。 夫は私になんて声をかけたら良いのか分からないようです。私自身、どうしたらこの不安から逃れられるのかわかりません。 こんな状況の私に何か元気と勇気が湧く言葉をかけて頂けると幸いです。

有り難し有り難し 33
回答数回答 2

人への恐怖心。もう戦いたくないです。

 いつもお世話になっております。支援者関係のご相談をした際、 「人を疑いすぎている。それゆえすぐに他責的になり、人を責めて しまう傾向が強い」 とご指摘を受けました。  これを受け、訪問ナースと話し合った結果、 「どちらのお坊様かはわからないけれど、大変的確にご指摘くださって いる。その通りではないか。もしかしたら、障害を持った方と関わった ご経験がおありなのでは」 と言われました。  法句経にも、このような一節を見つけました。 「裸の行も、髷に結っても、断食も、露地に臥すのも、塵や泥を身に 塗るのも、蹲って動かないのも、疑いを離れていない人を浄めることは できない」  今、訓練所で指導員に言われた事をあえて反芻して、 「一見冷酷な言葉だが、これはどういう言外の意図があるのだろうか」 と考えています。 (例:今回担当から外れた指導員について、私が「彼女は嘘をつくかも しれない」と言った際に訓練所の指導員から「私たちは君を信頼している が、噓をついているのは君の方かもしれないじゃないか」と言われた)  考えているうちに、辛くて涙が出てきました。六畳一間のアパート、 仏壇に向かって膝を抱えて座り泣いています。懸命に頭を使い 考えていますが、全くと言っていいほど意図が掴めないのです。  言葉の表面的な表現に反応し、 「私を信頼しているなんて嘘だ。恨んでいるに違いない。だからそんな 言葉が出るんだ。施設の人たちは皆私を恨んでいる」 と思ってしまいます。  疑い、切り捨てることは私にとって容易かつ必要な事でした。 私のこれまでの人生の中、とくに家庭や親戚関係で小さな自分の身を 自分で守るために培われた技術だからです。安心、信頼、敬愛などという 言葉は、私の辞書にはありませんでした。  しかし、今はこれが大きな障害になってしまっています。この高い 囲壁を越えなければいつまで経っても次に進めません。  どうすれば、人が怖くなくなりますか?疑わなくなりますか?  疑ったほうがよいケースもあるとは思いますが、多くの方はその時に 初めて身構えるものだと思います。(勧誘や詐欺師、スカウトなど)  戦わなくて済むものなら、戦いたくないです。もう疲れました。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

苦手な人を気にせず趣味に没頭したい

こんばんは。kemumuと申します。 私はアニメや漫画が好きな所謂オタクです。 現在も某作品にはまっているのですが、どのジャンルにも必ずと言って良いほど存在する「同担拒否(自分の好きなキャラ・人を推している別の方に対して嫌悪感を抱くなどする)」の人が怖くて心から作品を楽しむことができません。 その某作品は、絵もストーリーも登場人物も、どれも素晴らしいもので気がついたら私はその世界観に引き込まれていました。 その作品が素敵なことは勿論ですが、総合的に見て私の苦手とする「同担拒否」の方が少なく、とても居心地が良いジャンルでした。 しかしやはりその作品にも少なからず同担拒否の方はいらして、自分の好きなキャラを見るたびに「なんでこのキャラを推しているだけなのに否定されなければならないのだろう」「もし街中でこの人と出会ってしまったら睨まれたり悪口を言われるかもしれない」などと考えてしまったり、その同担拒否の方を思い出しモヤモヤとした気分になります。更にこんなに同担拒否の人を気にしているという事はそれだけ愛が足りてないって事かもしれないと考えてしまい悲しくなってしまいます。 勿論過去のトラウマから同担拒否になってしまったという人も知っていますし、「同担いなくなれ・同担需要ない」などという発言をする人は一部であり、一概に悪いものではないと理解しようとはしています。しかし、元々の私の性格上人から嫌われることが異常なほどに苦手であるためか、やはり恐怖心が勝ってしまいます。 この作品が好きな友人と語り合っている時はとても楽しいのですが、それが終わり1人になるとやはりモヤモヤとした気分になります。 分かりにくい文章でしたら申し訳ありません。どうしたら何も気にせずこの作品を心から楽しめるようになるでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺