hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

記憶を取り戻すたびに辛くなる。家族関係

回答数回答 1
有り難し有り難し 8

それまでは、母親と兄弟とは少なくとも仲良かったはずでした。
中学から高校生までは父親から性的虐待を受け、でも母親が調子が悪かったから父親に逆ギレされてしまい、それで流され終了。当初から解離症状があったんでしょう、そんなことを忘れていたんです。

7年前、私はそんな解離を抱えながら短時間ですが働き始め、同時期に母親の調子が悪化、家事を任されることになるのですがうまく行かず、ADHDと解離のせいだと今はわかるのですが、それで暴言を受け始め自殺を考えるようになります。

当時の友達に止められ、そんな暴言を吐くとか死にたいって言うと首を絞められる?余りにも酷すぎると19くらいの私に、家出の計画を一緒に考えてくれていましたが見つかってしまい、夜中からお昼までボコボコに殴られます。
そして悪口を書かれていたショックで母親は私の目の前でぬいぐるみを一つ燃やし、それを私に抱かせて服毒自殺をやり、父親が発見し病院へ搬送され今も元気です。

そして5年前、父親の4回目か5回目の不倫が分かり、私は7年前から母親を自殺に追いやった加害者として償ってきたつもりでした。
だから父親の不倫が母親のDVから逃げるためだったことも、母親から父親への暴言暴力の記憶を封鎖していました。父親を悪者に仕立て上げ、母親の忠犬になることを私は生きがいとしていたのです。

そして父親が逃げ、攻撃対象は私に変わり、7年前の暴言について現在の不平不満について何度も暴力と暴言をふるわれても、一緒に居ました。
罪を償うことが生きることなのだと思っていました。

お金が無くなり、私もボロボロでしたが働く事になりました。
そこで友達が出来て、初めて自分の親はおかしいの?と考えるようになります。

暴力と暴言がエスカレート、ストレスが体に出始めシェルターを紹介されます。

荷造りは友達の家でさせて貰い、その日はそこで宿泊、大きな荷物に大切なぬいぐるみを入れていました。

そのぬいぐるみの中には母親との思い出の品もあるのですが、もう解離で飛んでいた暴言と暴力の数々を思い出してしまい、出る直前までは和解がいつか出来ると安易に考えてました。でも、母も私ももう無理だと思います。
記憶を取り戻したら、母の私への愛情は有償の物だと気づいたから。
母との思い出の品、どうするべきなのでしょう。普通はどうなのでしょうか?色んな意見を聞きたいです

2021年6月7日 20:42

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

過去の苦しい思い出はそのままに

過去の苦しい思い出が今の生活を邪魔するのであれば、ぬいぐるみは供養して処分してもらうのも一つの方法です。
今も様々な障害を乗り越えていかなければいけないのでしょうが、大切なことは過去ではなくこれから。

記憶は記憶として、もう二度とこない幻のようなものですから肯定も否定もせずに、意識を「今」の目の前の生活に向けていくことが大切だと思います。
暴言を吐いてしまう苦しさは正直私にはわからない苦しみです。
しかしそれも受け入れていくしかないのでしょうね。否定もせず握らずにしておくことなのでしょう。

病院の先生と相談しながら、今後の生き方についても考えていけたら良いですね。だんだんと良い方向に向けってきているのではないでしょうか。

2021年6月7日 21:27
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

質問者からのお礼

ありがとうございます。たしかに幻のようなものですよね。たぶん、邪魔になると思います。母親のことは、嫌いになった訳ではないんです。
あの人も過去に虐待を受けていて、救ってくれたと父親と結婚したら父親は不倫ばかりでしたから。
で。私は7年前のことについて。があるから言いやすかったんでしょう。母親が攻撃対象と認定していたのは、かつて自分に何かをしてきた人間ですから。
一部のものは供養してもらおうかなと思います。多分見てたら、生きてることに対してすごく罪悪感が出てしまうので。。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る