hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

今度は自分が癌になりました。回答受付中

回答数回答 1
有り難し有り難し 4

今年の始めに乳ガンが見つかり、手術と放射線治療を終えました。
今はホルモン治療中でまずは5年続ける予定です。
昨年は彼が癌で他界し、今年は自分が癌になるとは…。会いたがっているのかしらと思うこともあります。
こんなに色々盛りだくさんな私の人生はどこへ向かうのでしょうか…。
もっと、平々凡々な人生が送りたいです…。
お坊さんの有難い言葉が聞きたいです。

2021年6月11日 23:25

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

有り難くはないですが

大変なご苦労されていますね。
さやさんはお身体を労り大切に過ごされているのでしょう。

私たちはこの身体をお借りして生きているわけです。死ぬるまでこの身体とともに生命を全うします。
生老病死という逃られない苦しみと誰もが向き合わなければなりません。治療をしつつ、しかし今の事実を受け入れられないと苦しくなります。つまり身体の機能のままに受け入れるほかないのです。あなたの身体は全てを受け入れています。そして赦しています。思いは、ジタバタします。悲しんだり、苦しんだり、喜んだり。私たちは身体のように事実に学ぶのです。受け入れっぱなし、赦しっぱなしです。
生きている限りは生きぬく。これしかないのです。

病気が治り穏やかな日々が過ごせるようお祈り申し上げます。 合掌

2021年6月12日 7:12
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
この身体とこの人生を受け入れ、赦せるようになりたいです。この身体はお借りしているものなのですね。大切にしてきれいにお返し出来るように努めようと思います。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る