hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

母の遺骨

回答数回答 3
有り難し有り難し 22

5月に母が亡くなりました。

母は団地で1人暮らし、
私は少し離れた所に住んでいます。
母の住んでいる団地の向かいの棟に
叔母が住んでおり、そこに我が家の仏壇があります(おばあちゃん達もそこにいます)

私は働いており家を空けている事が多く
その誰もいない家に母の遺骨を置くより、仏壇がある叔母の家に49日までお骨を置かせてもらう事にしました。

葬儀が終わった直後はそれで良いと思っていたのですが、よくよく考えたら親不孝な事なのでしょうか?
私は自分の家で母の写真を飾り
毎日お線香とロウソクをともし手を合わせております。
毎日その事を考えだしてきて
相談させてもらいました。
宜しくお願い致します。

2021年6月13日 9:19

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

親不孝かどうかはお母さまが決めます。

ご質問拝読いたしました。

結論から申し上げます。
全く問題ございません。

何か問題ございますか?
昼間1人だと寂しいだろうから、
御母堂さま、
あなたからしたらおばあちゃま、
しばらく一緒にいてくれる?
わかった!いいよ!
お母さま、ニコニコだと
思います。

極楽浄土に還られた方への
孝行とは、
御供養というおもてなし、
をすることでもなく、
てを合わせることでもなく、

本当に目に入れても痛くない、
可愛い、可愛い娘が、
笑顔で幸せでいることです。

目をつぶってお母さまのことを、
思ってください。
自分はどうなってもいいから、
娘には幸せでいて欲しい!

と思っていらっしゃるのでは、
ないでしょうか?

この母をして、
この娘あり。

人に対する思いやりや
優しさはお母さま譲りですね。

お母さまはいまもあなたの中で、
生きていらっしゃいます。

手を合わさずともよいのです。

あなたがあなたらしく、
幸せでいてださい!

お母さまからの伝言だと、
思ってきいてください。

どうかお幸せに、
どうか笑顔で、
お過ごしください。

お母さまは
あなたが思うとき、
いつもあなたと一緒にいます。

御供養は
月命日にお母さまが
お好きな物をお供えして、
あとは有り難く
いただいてください。

浄光寺

2021年6月13日 12:36
{{count}}
有り難し
おきもち


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

あなたはどうお思いなのですか?

仏教的に申せば
全く親不孝なことではありません。

でもあなたは
お母さまの御骨と一緒に居たいのではありませんか?
そうであれば
分骨(喉仏)を手元に置くという方法もあります。

2021年6月13日 12:32
{{count}}
有り難し
おきもち


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...

お母さんの視点からどうみえるか

こんにちは。

先ずはお悔やみ申し上げます。
お悲しみでしょう。

結論から言って、私は「親不孝」ではないと思います。

お仏壇がある場所は、「叔母さん」「おばあちゃん達」がいるところなのでしょう。それは、お母さんにとってきょうだいであり、母親なのだと思います。その意味で言えば、お母さんはお身内のところにご安置している、ということになります。

あなたのところに置いても、叔母さんのところに置いてもお母さんにとっては大切な親族であることに変わりはありません。あなたの視点から「親不孝」かどうかという視点だけではなく、お母さんの視点からどうみえるかを考える必要もないでしょうか。

あなたの宗旨がわからないのですが、参考程度に言います。
浄土真宗から言いますと、お骨や遺影に直接手を合わせるのではなく、直接は御本尊である阿弥陀様に向かって手を合わせお念仏するというのが教え上適切です。その意味から言えば、お仏壇の前のご安置がむしろ適切かと思います。

ご参考まで。

2021年6月13日 9:42
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

質問者からのお礼

ご回答して頂きましたお坊様方
本当に有り難う御座います。
お陰様で気持ちが楽になり、その様な
気持ち穏やかな中で手を合わせる事が出来る様になりました。
本当に有り難う御座います。こちらのサイトは心強いです。

「供養の仕方」問答一覧

祖母の御供養、お骨がなくても出来ること

初めてご相談させて頂きます。 昨年、母が亡くなり戸籍を調べてみたところ、父方の祖母が2004年7月に、見知らぬ土地の病院に入院したまま誰にも看取られず、亡くなっていた事がわかりました。 その当時、母と別居してから数年後に父は癌で亡くなっており、父の死後2年後に祖母も亡くなっていました。 当時気になっていたものの、祖母のお見舞いには一度行ったきり、、(病院とは入院費の件で揉めていた経緯もあり…)気が付いた時には病院が廃業、介護施設となっていて、その施設に訪ねても祖母のいた病院に関する情報は得ることが出来ませんでした。当時まだ幼児の子育てでバタバタしていた事を理由に、私は祖母の行方を調べる事を後回しにしてしまいました。 何かあれば、母の方へ何かしら連絡が来るのではないか…などど都合良く考えていたのです。 現在、親族は私と子供、独身の兄の4人ですが、兄は父と諍いがあり、供養の相談が出来そうもありません。  お骨は既に無縁仏として市が処理したそうで、今となっては何も出来ないとの市役所からの回答があり、祖母が建てたお墓ですがお墓に埋葬してあげる事も出来ません。 今月下旬には17回忌(おそらくですが…)もあるので、何とかして何かしら祖母の御供養をしてあげたいのですが、この様な状況でどの様な御供養が出来るのかわかりません。どうかご回答頂けます様、何卒よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 7
回答数回答 2

実母の一周忌をしてあげられません。

母が急死して1年になろうとしています。 1年前もここでお世話になり「母が許せない」と吐露してしまいました。 母にとって私は「感情のごみ箱」でした。気に入らないことがあると怒鳴ったり、暴力もありました。亡くなる直前まで近所の人にも私を悪く言っていたらしく、鵜呑みにした近所の人に電話で抗議されたこともありました。 母は父とも不仲で、そして私の兄も気に入らないことがあると警察のお世話になることをしてしまうので(軽度の知的障害)捌け口がなかったのだと思います。 今も許していません。でも気持ちの変化はありました。今考えると母は全てに余裕が無かったのだと思います。なぜそう思ったかと言いますと更年期障害とコロナが教えてくれました。 私は難病を患い癌の経験もあります。きっとそう長くはないでしょう。その上、最近、更年期障害の症状が出てきました。さすがに辛いです。年齢を勘案すると母が私に最高潮に酷い仕打ちをしたのが今の私の年齢ぐらいです。想像するに心身共に辛かったのかなと思います。 コロナの件ですが、見えない敵の前では人は体は勿論のこと、時には心も冷静さを失ってしまう。私は難病を罹患して3年後、癌になり死が現実化したときに自分の弱さに愕然としましたが、私以外の方も「当たり前の日常」が当たり前でなくなったとき、自分の弱さに向き合えず苦しむ方もおられることに気づき、普通の夫と息子じゃなかった母も苦しかったんだろうなと思いました。 そのことに気づいたとき霊を慰めてあげたいなと思うようになりました。 でも出来ないのです。私は実家側に味方が1人もいません。親戚・近所・菩提寺の住職にも「お母さんとお兄ちゃんを苦しめた悪魔」で知られてるらしいですから。←はっきり言われました。 それに兄の成年後見人さんには私の病気のことや、兄が私にしてきたことを理解してもらえず、兄のことを任せようとしてくるので1年前「相続放棄」の書類と「今後私は兄に関わりません」と一筆書いて送ってしまったので、実家には近寄れません。 命日の日の出ギリギリに実家の近くまで行こうかなと思いましたが、自分の身体が頑張れる自信がありません。私が出来ることは「辛かったね。ゆっくり休んでね。」と母の写真に手を合わせることぐらいです。これぐらいで母は浮かばれませんよね。私はどうしたら良いと思われますか?教えてください。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る