hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

身近な人の死が怖いです

回答数回答 2
有り難し有り難し 48

私は2年前に結婚をしました。

結婚してから、私の家族の葬式が立て続けにあり、2年間で3回以上ありました。

大切な人が亡くなった悲しみから立ち直れないまま、次のお葬式という感じで心がついていきません。

次は誰がいなくなるのか考えるだけで涙が出ます。

残っている家族を大切にしようと心がけていますが、いずれ来るお別れが怖くて怖くて仕方がないです。

考えないようにしようとしても考えてしまい苦しいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

死は思い通りにはならないもの💧だからこそ・・・

生き物の生老病死は、人間の思い通りには、ならないものであり、思い通りにしては、いけないものでもあると思います。
この生老病死から逃れようと必死にもがく姿が、私たち人間の姿ではないでしょうか?

しかし、かと言っても、身近な人の死は悲しいもの。それが続けば、精神的にも肉体的にもダメージが大きいことでしょう。

私が20代後半の頃、大好きだった祖母が93歳で亡くなりましたが、晩年は痴呆症もあり、私のことも誰だかわからない様子でした。

亡くなる1ヶ月ほど前だったか、急に僕の名前を呼び「あんたにとって南無阿弥陀って何や?」と言われました。
答えられないまま、祖母は亡くなり、初めは、寂しくて祖母との色々な思い出を遺された家族と話していました。
しばらく日が経って、ふと最後の質問「あんたにとって南無阿弥陀って何や?」という言葉がよみがえり、頭から離れなくなりました。
この言葉が今では私の課題となり、僧侶として仏道に生きる事の原点となっています。

長々と自分のことを書いてしまいましたが、要するに、亡くなった人のことを忘れずにいるということは、非常に大切なことであり、また、亡くなったひとから、私のように生きる上での宿題をもらえることが多々あるはずです。それが見つかれば、あなたは生きる勇気や希望を感じるのではないでしょうか。
忘れずにいるということは、同時にその人が、生きていた証でもあるのです。

くれぐれもお身体に疲れが出ませんように。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は、浄土真宗の僧侶です。僧侶ではありますが、浄土真宗の教えをバックグラウ...

一日一日を大切に

人の命はロウソクの火のようにいつ消えるか分かりません。
ですから一日一日を大切にしてください。

ただ、死は永遠の別れではありません。
極楽浄土でまた会えるのです。
安心してください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

「死ぬのが怖い」問答一覧

いつか死ぬことが怖い

はじめて質問させて頂きます。 幼い頃にいつか自分も死ぬと自覚してから、死の恐怖に襲われます。 hasunohaにも同様の質問がたくさんあり、たくさんの回答を読ませて頂き仏教の宗教観にも触れ恐怖感が薄まることはあるものの、心の奥底にどうしようもない恐怖があります。 私が一番怖いのは、死んだら身体も意識も消滅し、全てが無になってしまうことです。私は今の生活をとても幸せに感じており、これが私や家族の死によっていつか終わるということがものすごく悲しく、おかしくなりそうです。そして、死後、私の意識は一体どこに行ってしまうのか、消滅するということは私にとってどのような感覚なのか(死んだら感覚なんてないと分かっているのに、感覚がないという実感がわからない故に不安になってしまう)と考えて、胸が冷たくなり、凄まじい恐怖に襲われます。 私が好きなものも全て手放さなくてはならないこの世界が憎く悲しく、最悪の世界だと思ってしまいます。 この恐怖から、今私が存在していることが気持ち悪く思えてしまうようになりました。いま意識があるという状態が気持ち悪いです。見てる景色がテレビのワンシーンのように思えるのに、そこから離脱できない自分が気持ち悪いような感覚になり、発狂しそうになります。 家族が大好きなのに、死ぬのが怖すぎて生まれたくなかったと思ってしまいます。こんな思いを自分の子供にはさせたくなくて、将来子供をつくるのも躊躇ってしまいます。生まれなかったら死ぬこともないから、そっちの方が断然幸せなのではないかと思ってしまいます。 そして、いつか死ぬと思うと、人生が虚無に思えます。なにをしても最後は死んでゼロになる。宇宙さえもいつかなくなると思うと怖くて叫んでしまいます。そう思うと本当に生きているのがしんどくて、いっそ今死んでしまった方が良いなどと意味のわからないことを考えてしまいます。 まとまりがなく、感情的な文章で本当に申し訳ございません。 私の意識は死んだらどうなるのでしょうか。そしてこの様々な恐怖はどうやったらなくなるのでしょうか。弱い私に、どうかご助言をよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る