hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分の無力さが辛いです

回答数回答 5
有り難し有り難し 188

こんにちは。精神病になって10年経つ者です。
波はありますが、10年目にしてやっと身の回りのことがある程度できるようになりました。
毎日、夢の中に居るような感覚で、ぼんやり生きています。

発病して数年は寝たきりの生活でした。
いつも天井を見つめながら、普通のこと、当たり前のことができるようになりたいと思い続けてきました。
それがある程度できるようになった今、今度は自分の現実を突き付けられています。

私は精神病の無職独身女。まもなく40歳を迎えようとしています。
結婚した友人は家を持ち、子供の成長を楽しみ、独身の友人はキャリアを積み、休暇は海外旅行を楽しみ…。
私の経験した10年と友人達の経験した10年の格差を感じてとても苦しいです。

時間が足りないです。本当にあっという間に日々は過ぎて行き、このままでは年ばかり取って私はやりたいこともほとんどできないまま死んでしまうのかと思うと悔しくて涙が出ます。
もちろん、私よりももっと苦しんでいらっしゃる方もたくさんおられることはわかっています。
家族、友人の支えもあってここまで来られたと感謝もしています。
でも、こんなに無力で何もない人生でいいのでしょうか?

気持ちがうまく書き切れませんが、アドバイスいただけたら嬉しいです。
よろしくお願い致します。

2014年5月30日 11:29

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたは「今ここ」にしかいません。

「彼らは過去を嘆かない 未来を願うこともない
ただ現在に生きている そのため皮膚が輝いている。
未来を願うことにより 過去を嘆くことにより
愚かな人は干からびる 刈られた緑の葦のように」。(相応部経典)

よしこさま。苦しみを強く感じるのは、どのようなときでしょうか。
10年分の過去を「もし健康だったら、こんなことができたのに」と悔いるときですか。これからの未来を「どうやって生きていけばよいのだろう」と不安に思うときですか。あるいは他の誰かを想像し「私はあれもこれも持っていない」と比較するときですか。

過去の貴女はもういません。未来の貴女もまだいません。他人は貴女ではありません。確かにいるのは、たった今ここにいる貴女だけです。

「無力で何もない人生」なんて、ご自分を卑下しすぎないでください。
ご家族友人の支えに恵まれ、ここまでご快方に向かわれている現状。素晴らしいことです。私の子供は脳の病気をしました。自分で思考し、行動すること。食べたいものを咀嚼・嚥下できること。言葉で他人とコミュニケーションすること。当たり前と思っていたどれもこれもが、どれほど難しい、奇跡のようなことかと思いました。長らくご闘病なさっていたよしこさまのお気持ちと、通じる部分があるかもしれません。
いま大きく開こうとしている可能性の扉の前で、なぜひとり顔をしかめていらっしゃるのですか。

未来とは「いまの自分」の積み重ねに他なりません。どうかいまこの瞬間を、ほほえみとやすらぎの内にお過ごしくださいますように。

2014年5月30日 14:23
{{count}}
有り難し
おきもち

青森県生まれ、宮城県在住。ミャンマー語が好き。子ども3人。 お寺の生まれ...

何もないなら それも捨ててしまえ

私は修行道場で22~32くらいまで過ごしたので青春も何もアラジンでした。
ですが、今振り返ってみてもどんなに輝かしい過去も、どんなに悲しい過去も、夢の如しです。あなたもそうでしょう?過去なんて全部、夢と同じです。あるのは今だけ。
ましてや人の体験の過去なんて想像するだけ無駄です。
それよりも、いま・ここから、スタートしましょう。
おススメは坐禅です。といってもすわる事じゃありません。
(坐)禅の心をマスターすると世界は御馳走だらけになります。
禅の心をマスターするには坐禅をすることが大事ですが、要点は「自発的脳内情報を少なくする」ことからです。自分自ら発動させている思いを休めてみてください。
そうすると、この世の主人公があなた(自我意識)から、あなたの命の側に切り替わります。
人間は自我意識のフィルターを通しているセルフモードの時は世界に接すると幸せにはなりません。
自我意識のフィルターが取り除かれたライフモードの時であればどこにいても頂きもの、授かりもの、一期一会、二度とない、それっきりワールドです。
これがお釈迦様の言われたところの「世界は美しく光り輝いている」ということです。
多くの人は坐禅とは、坐禅をするもんだと思っていますし、禅僧もそうだと思っている人もいますが、私はそうは申し上げません。効果的で、役に立つ禅を広めています。
禅とは、自分が幸せになる為の釈尊の悟りのエスプレッソです。
私にも何にもありません。だから、何でも手に入るし、世界中がゴ馳走だらけです。
あなたも何にもナイのですか。だったらトコトン何もなくしてみてください。
世界が輝かしくなりますよ。
あなたの言う何もないは、まだ至っていません。参禅、坐禅をお勧めします。
千葉だったら来れるでしょうから。カラッポになりに来てください。
PCも、データファイルも、空だからこそ何でも入ります。
半紙もスケッチブックも何も無いからこそ何でも書けるのです。
私は、心うちに❝なにもない❞というネガティブな意識すらないので、あるものだらけです。
何となく言わんとすることは伝わったかと思います。人生もっと明るく楽しくなります。
どうぞお越しやす。

2014年5月30日 16:47
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 坐禅会 法話・提唱会 毎週...

よしこ 様。

人夫々です。
人皆同じでは有りませんよ。
夫々が夫々で居る事が大事なのです。
ですから、あなたは今の貴女でいる事も、大事な何かを得る為の時期なのです。
焦っても致し方のない事、時期が来たら動き出すのです。
貴方自身も仰って居られる様に「10年目にしてやっと身の回りのことがある程度できるようになりました。」ここです。
焦っては成りません。
出来る事からこつこつと…ですよ。

2014年5月30日 11:53
{{count}}
有り難し
おきもち

色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

辛かった事を宝に変えましょう

10年もの闘病生活…それはさぞお辛かった事でしょう。

あなたは、それを乗り越えて快方に向かわれた、
本当に素晴らしい事です!
乗り越えられない人々も多くおられる事でしょう。
あなたの人生が何も無いなんてことありませんよ。

こんな比較はあまり良くはないのですが、あなたが羨むご友人達が
もしあなたと同じ立場になって、同じ病を得た時、
あなたと同じように闘病できるでしょうか?

ご神仏はその人に乗り越えられる事しか人生で与えないといいます。

あなたは今の辛い現状を乗り越えられる素晴らしい力を持っているからこそ
今の現状が乗り越えるべき課題としてあるのかもしれません。

あなたの闘病の経験が、次に続く同じ病を得て闘病を始める人々にとって
本当に心強いものになるのではないでしょうか。
同じ病を得たからこそ解って差し上げられる事も多いのではないかと思うのです。

あなたは人を助けて差し上げる事が出来るのかもしれませんよ。

あなたが辛い思いで過して来た日々のおかげで、
誰かが、いや複数の人々が救われるのかもしれないのです。

ブログなどで闘病日記をつけるのも良いでしょうし、
同じ病気の方のためのネットで話合える場を作っても良いかもしれません。

あなたには協力して下さるご家族や友人がおいでとのこと、
きっと何か出切る事があり、そこからいろんな広がりが出るやも知れませんよ。

まだまだ、あなたの人生はこれからですよ。

あなたの歩まれる道の先が明るく照らされるようお祈り申しております。

合掌

2014年6月4日 12:48
{{count}}
有り難し
おきもち

仏道に入門して30年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

第二幕のはじまり

よしこ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

心の病と長年にわたって闘って苦しまれておいでにて、誠にお辛いことでございます・・この度はようやくに当たり前のことができるまでにご回復なさられましたこと、本当に良かったと存じます。

さあ、ここからが始まりです。人生再スタートです。今まで我慢して耐え忍ばれてこられた分、是非、頑張って参りましょう。

よしこ様は、これまで人一倍に辛い思い、しんどい思いをされてこられてきただけに、これからの生活や、働くこと、遊ぶこと、恋すること・・そのどれもが新鮮で、有り難く、尊いものになるのではないかと存じます。

更には、同じように辛く苦しい立場の人たちの気持ちもよしこ様であれば自分の事のようにお分かりになられるのではないかと存じます。その人たちのためにも、何かできることで励ましや応援をして頂けましたらと存じております。

人に優しく、もちろん、自分にも優しく、これからの人生を自分のため、そして人のためにも歩んでいって頂けましたら有り難くに存じます。

あとは、あまり周りと比べないことです。他と比べては自分を卑下したり、劣等感に苛まれたりすることはあまり宜しくないことでございます。比べることにつきましては、これまでも下記の各問いにても扱わせて頂いておりますので、是非、参照して下さいませ。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_320135.html

さあ、人生、第二幕のはじまり、はじまりです。。

川口英俊 合掌

2014年6月24日 13:09
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

「自分とは・自分を何とかしたい」問答一覧

アイデンティティーの確立で悩んでいます。

ふとした瞬間に「私って何なんだろう」と思うことがあります。 「自己同一性」で検索すると、 “「自分は何者か」「自分はどんな人生を歩みたいか」「自分はどんな仕事がしたいのか」「自分の趣味は何か」「自分はどうして生きているのか」といった問いを通して、自分自身を形成していく” という文章が出てきました。この問いのすべてに、私ははっきりとした答えを出すことができません。 寝て起きると、昨日とまったく違うことを考えている自分がいます。昨日は腹を立てていたことが今日はまったく気にならなくなっていたり、逆に何ともなかったことが妙に気に障ったりします。5分前の自分と、今の自分が同じ人間だという確信が持てません。明日の私はこんなことで悩んでいないと思います。 今一緒に働いている人は良い人ばかりですが、仕事にやりがいはないです。ただ来た仕事を淡々とこなすだけで、「職人肌だね」と褒められることはありますが、楽しくはありません。また、吹けば飛ぶような会社なので、10年後同じ仕事をしているとも思えません。誰でもできる仕事ですが、いわゆるクリエイター職なので、「何者かにならなければならない」という焦燥感に駆られます。ですが、空っぽな人間なので、焦って空回って疲れて眠って終わり、という日々です。「何者かになる必要なんてない」「私は空っぽじゃない」と言い聞かせても、いつの間にかぐるぐる考えてしまいます。 「好きなことくらいあるでしょう」と周りは言います。確かに《今》好きなものはあります。ただ「本当に?」と自問すると、本当に好きかどうか分からなくなります。子どものときからとにかく飽き性で、諦めが早く、いろんな物事に手を出してはさっさと放り出す癖があります。しかも、一度興味を失くすと、ほとんど見向きもしなくなります。 人生の目標もありません。子どもが欲しいとは思っていませんし、そもそも結婚願望がなく、誰かとお付き合いする気力もありません。友だち付き合いも希薄です。 好きなものを見つけたい、ない、やりたいことをやりたい、できない、やらなければならない、やりたくない、やりたい、できるわけない、そんなことばかり考えています。何から手をつければよいかも分かりません。もしかしたら私は恵まれているから、現状に甘えてるだけなのでしょうか。自分のことが分かりません。そろそろ発狂しそうです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

自分のことを認められないゆえに相手のことを認められません

いいアイデアを持っている人や知識が豊かな人を見ると、なんて自分はダメなのだろうと卑屈になってしまいます。 自分の考えをハッキリ述べることができたり、自己表現が上手な人を見ると嫉妬してしまいます。 素晴らしい作品を見ても、どうして自分はこういう風にすごいことができないんだろうと辛くなり他人の情報をシャットアウトしてしまいます。 自分の考えやアイデアを養うためには他人の豊富な経験や知識が不可欠だとわかっているつもりですが、人の意見を取り入れると思考停止してしまい、自分がやらなくてもいいのではないかとかパクリになってしまわないかと考えて結局自分一人でモヤモヤするばかりです。 他の人はみんなキラキラ輝いているのに自分は何をやってるのだろうと恥ずかしい気持ちになります。自分も何かすごい人にならなきゃいけなくて、立派なことをして人からすごいと言ってもらわなければいけないと思っているのです。 自分のことが認められないので何をしていてもこれじゃダメだとすぐに諦めてしまいます。その状態で他人のアイデアや知識に触れると、自分にはあれも足りないこれも足りないと焦って、未だに何も成し遂げられていません。 自分は特別ではない、すごくはない、ということが受け入れられないのだと思います。 どうすればプライドの高い自分を捨てて他人のことを受け入れられるようになるのでしょうか。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

自分の居場所がなくなる不安感について

初めて質問させたいただきます。 無礼なことがありましたら申し訳ございません。 私は昔から、学校だと転校生、会社だと新入社員など、新しいメンバーが入ってくると、 自分の居場所がなくなるのではないかと不安に感じてしまいます。 仲良くなれたらいいな、というよりも、周りの人が今の自分よりも新しい方のことを気に入ってしまい、 自分は見向きもしてもらえなくなるのでは、と勝手に考え、怖くなってしまいます。 自分の得意なことを伸ばして、存在意義をもてば、そんな不安もなくなるかもしれないと考えましたが、 人と違う得意な部分や自分の魅力がどこなのかもわかりません。 新しい方が加わるという情報が入ると、毎回不安感に襲われます。 また、実際に新しい方が入った後も、その方よりも秀でている部分を自分の中に探す、という、 とてもみっともないことを心の中で行い、安心感を得ようとしてしまいます。 自信がないことが問題でしょうか?人の目を気にしすぎているのでしょうか?他人と比較する心が問題なのでしょうか? この辛い気持ちをなくし、自分は自分の魅力がある、という気持ちで、まっすぐに生きていきたいです。 どのような気持ちや心構えをもっていればよいのでしょうか。 稚拙な文章で申し訳ございません。 お答えいただける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

アダルトチルドレン について

初めまして、ハウルと申します。 長文、上手く改稿出来ず誠に申し訳ございません。読み辛いと思いますがご意見頂ければと思います。 人の目を過剰に気にしてしまい相手と比べてしまう事、失敗や間違う事に恐怖を感じます。極度の完璧主義です。 白黒、べきと考えてしまいます。 甘えは駄目、絶対に納得しないと自分に言い聞かせ、学生時代は一時期追い込む様にスポーツ、勉学に勤しみました。 一時的に自信の様な物は感じましたが、長くは持ちませんでした。 仕事、プライベート共に自分にも周りにも同じ事を求めてしまい、自他共に疲弊してしまいます。 人同士の同等関係が上手く作れず、期待や依存、その反面気持ちを押し殺し自己犠牲になったり、依存されたりしてしまいます。 人と関わると必要以上に気を使ってしまうので非常に疲弊します。又、些細な事でも許せなくなる事が多いです。 親密になる事も怖いです。 ちょっとした事でも罪悪感を感じてしまいます。 自分のアイデンティティが何なのか分からず、流されやすいです。愛情や心の繋がりがよく分かりません。 信じては利用や裏切りを多く経験致しました。 生育環境は互いが非協力で、皆が皆自分勝手に行動し、父親は無関心、世間体第1で皆から注目されたい母からは玩具やペットの様に育てられ、人に迷惑を掛けないよう圧をかけられていた様に感じます。 明らかに親が解決する問題を放置して、子に降りかかっても何とも思っておりません。 向き合ったり、そのままを受け入れられ守られた経験は無く、正論には責任転嫁で返されてくる事が多かったです。 アダルトチルドレンについて調べると、誰かに受け入れられる事、自分自身のそのままを受け入れる事、親の責任と自分の責任を分ける等で回復していくと有ります。 現在も親は自分の責任を全く理解しておらず、責任転嫁されるので、距離を置いて居ます。 許すというよりは、関わらないのが1番かなと考えております。 普通に友人知人家族に囲まれ、真っ当に生きたいと思っております。 アドバイス頂けましたら幸いです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る