hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

これは愛ですか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 8

私には長く交際している遠距離の彼氏がいます。彼は一つ年上で、コロナ過に入る前は半年に一回会っていました

そんな彼は直ぐに身体を壊してしまう私の事を心配してくれたり、いいところがない私のいいところを見つけてくれたり、とても素敵な人です

でも、だからこそ不安になるときがあります。自分より素敵な人がいるはずじゃないか、自分の存在が彼の幸せを邪魔してしまうのではないかと。それで別れ話をしたこともありましたが、全て却下されました

そのまま交際は続いて、彼は私を愛してくれてるけど、私は私が彼を愛しているのか単に愛してくれてるから執着しているのか分からなくなっています

これは、愛と呼べますか?

2021年8月5日 16:32

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

それは愛です

相手の男性にとって自分は相応しい相手じゃないんじゃないかとか、自分がいない方が相手にとってよいのではないかとか考えるのは、愛があるからに他なりません。相手のことを本当に好きじゃないと起こってこない感情です。

相手の男性があなたに、そんなふうにおっしゃっているなら、その男性もやはりあなたを好きなのでしょうから、あまり悩まずに流れに任せるのがいちばんよいように思います。

結果として、遠距離の彼に新しい女性が現れるかもしれないし、あなたが素敵な男性に出合うかもしれない。先のことは誰にも分からない。だから、第三者の私が、かならず、ということは出来ません。が、いまはその男性との愛を大切になさる、お互いを信じるのがよいように思います。どうかお幸せに。

2021年8月6日 15:40
{{count}}
有り難し
おきもち


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

本心が知っている

愛にもいろいろあります。
自己愛、我愛、ナルシストなエゴ愛もあれば互いに都合が良ければご都合愛。
見返りを求めない愛もあれば、相手を選ばない博愛もあります。
愛する人に愛する人の大好きなものを上げたいからと言っても毎日脂っこいものを食べさせれば愛する人は死んでしまいます。相手が死んでくれて都合がいいのか悪いのか。いいえ、愛はそういう都合で判断するべきものでもないわけですから、あなたもあなた自身を愛するように、相手にも愛する家族があり、彼自身を愛してくれた家族があるわけですから、愛というものを自発的にも多発的にも愛の作用や働きを深く見つめて慈悲・慈愛の精神で損ねられることのない高みにまで愛をついきゅうすることで相手が誰であっても自分も相手をも安らぎに導く愛の表現者となることでしょう。
愛はPAYではありません。
愛は条件付けでも都合でもありません。
あなたが好きな花や音楽に条件付けはないはずです。
彼のことをイイ人と思っていたとしても、心底本心が「うーむ」と迷うようであれば愛とは言えないかもしれませんが、多少の妥協愛から真実愛に発展することもあるものです。
人間は誰よりも自分を愛しているのだからこそ、その自分自身を大事にしてくれる人を大事にするべきでしょう。人は人を愛し、この世を愛し、家族を持つ人間同士を愛し、万国万人に共通する愛によって愛のレベルが高まっていくものです。
お釈迦さまのところに夫婦喧嘩をされた王様とお妃さまが訪れたそうです。
どっちも伴侶よりも「自分が大事じゃ」というので夫婦げんかになったそうです。
そこのところをそれでいいのかとお釈迦様にお伺いしたところ「人間は誰でも自分が大事であり、自分を誰よりも愛する気質がある。だからこそ、相手にも自分を愛おしいと思う気持ちがあるのだからこそ、その相手を尊重してあげることで互いに尊重し合える真実の愛が生まれる」ということを説いておられます。

よって、いわゆる恋愛の愛というよりも尊厳や尊重の精神を持たせてみましょう。
相手の命を尊いと感じるかどうか。
人間の都合の愛は我愛です。
そこから一歩愛の歩みを進める。
お互いに自分のこそが誰よりも尊いのだという大前提をきちんとさらけ出して話し合える関係になれるかどうか。そのうえで互いに尊重できる愛こそは真実の愛へと開かれていく大きな愛となることでしょう。

2021年8月8日 9:14
{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

質問者からのお礼

ありがとうございます。自信が無いが故に不安になっていましたが、回答を見て安心することができました。未来は分からないけど、今は自分の気持ちにも自信を持って互いを大切にして生きて行きます

自分が無意識に愛の形を枠にはめようとしていたことに気付きました。王様と妃様の話も面白く興味深くて、参考になりました

「愛・愛情とは」問答一覧

愛しているの意味の定義はあるのか。

最近、家にいることが多いので皆は何しているかなと、7~10年ぶりにsnsで友達や知り合いに連絡をとろうかと思い検索していました。 なんと以前自分をデートに誘ってきた人が既婚者でした。(もちろん私をデートに誘ったときも既婚)奥さんを愛していると載っていました。子どもも3人。 奥さんと幸せそうな写真が沢山。 人は見かけによらないなと思いました。 奥さんに愛しているアピールしつつ、外では私に声をかけていました。 ガッカリしました。私はその当時少し好きになりかけていました。1、2回お茶しましたが。なんとなく自然消滅ですね。今はそれで良かったです。 なんだか夫婦関係はさみしいものに感じています。 写真の奥さんの笑顔…。 結婚生活は相手の知らない秘密も含めて結婚なのでしょうか?知らぬが仏? 結婚したのだから、相手の嫌な所も愛する?夫婦関係はそれぞれ? ニュースでもよく聞く話、奥さんにばれなきゃ遊ぶ男性。ばれなければ結婚生活に支障はないだろうけれど。 永遠の愛みたいなピュアなものをまだ信じている自分は浅はかでしょうか。 愛しているのに裏切る心理はどんなものですか?それでも愛するといえるのでしょうか。 なんだかまとまりのない文ですみません。 ご意見お聞かせいただけると助かります。

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

「だからお前の人生は失敗だらけなんだよ」

色々ありましたが、長年お付き合いしていた彼と別れることにしました。 原因は積み重なったものもありますが、タイトルの「だからお前の人生は失敗だらけなんだよ」と言われたことです。 喧嘩する度に様々な暴言は言われたので慣れていました。 彼のことをとても好きだったので、どれだけ暴言を言われても「この人は怒ったら私(相手)を傷つけたくてとにかく暴言を吐く人なのだ」と流していました。 しかし今回の言葉は、ショックというよりもこの先の未来が見えた感じがして流せませんでした。 もう終わりだね、と彼に告げると「お前を怒らせた俺が悪い。傷つきたくないなら反抗するな」といわれました。 疲れたのでそれには反応せず、ただ借りていたものは全て返しました。 これで会うことも無いと思っていたら、すぐに何事も無かったように気軽なメッセージがきました。 無視し続けました。すると 「今まで色々あったけど離れると寂しい。でも俺がいない方がお前は幸せなんだろうね。さようなら」 といったような優しいメッセージがきました。 返信したところで心が揺らぎそうだったので無視しました。 すると数日後 「届いてるのに無視するなんてクズだ。お前にあげたもの全部返せ。」 と手のひらを返したようにまたキツイメッセージがきました。 しんどかったですが相手が言うなら、と返す準備はしました。 また数日後 「やっぱり最後に話したい。」 とメッセージ。 無視していますが、今のところは優しいメッセージばかりが届いてます。 しかし、正直私は相手のことがもう信じられません。 また豹変して怒られるのでは無いのかと思うのです。 反面、何年間も親しくやってきたのに終わりはメッセージひとつという自分もどうなのか?と思います。 同時に、本当に愛しているのならどんな暴言でも傷つく言葉も受け入れるべきなのか?とも思うのです。 人は過ちをおかすものですから、それを受け入れられないというのは私の愛はくだらないものだったのかもしれないとも思うのです。 文章、長くまとまっていなくすみません。 誰にも相談できませんがこのサイトでだけ相談させてもらっています。 良かったらアドバイス、愛とはなにか教えてほしいです。

有り難し有り難し 33
回答数回答 1

本当の愛とはなんでしょうか

以前相談したものです。 実は最近元彼に直接会うことになり、どうして別れという決断に至ったのか話を聞くことができました。 要は ・私が彼にあたえる愛情が、彼にとって重く感じることがあり、でも辛いときに支えてくれて、今も大事に想っている彼女の愛情を受け止めきれないことに彼自身苦悩していたそうです。 また結婚に関しては、私に意地悪をしてくる姉を含めた家族など私の周辺のことまで考えると、受け止める自信がないこと。 私の不安や怒りなどの強い感情を彼は敏感に感じ取りやすく、感じとると辛い気持ちになってしまっていたそうです。 彼は私のことを特別、それこそ彼の人間関係の中で別格に大事に思う気持ちがあると伝えてきましたが、別れた直後に他の人に告白され付き合ってしまいました。でも彼にとって私は心の支えでもあるから、自分が生きていくためにこれからも繋がりを保っていたいと言われました。 私が特別な存在であることを、今カノにすら伝えているそうです。せめてもの私への恩返しとして、これからも私の夢につながるような贈り物を一生かけて与えていきたいと言われました。 私自信は彼に指摘されたことは直して成長していき、また離れていても恋人でなくてもあなたのことを深く愛していることを伝えました。 ただやはり1人になると、彼に私の人生の伴侶になって欲しくて、まだそれを諦めきれていないことと、でも彼の幸せを願うのであればそんな願いを持たずに次に進むべきだという理性の狭間を行ったり来たりして苦しんでいます。彼も私のことを特別に想っていることを知っているから一層、一緒の道を歩めないことが辛いのです。 ちなみに別れてから私は、ただ結婚したかったのではなく「彼にとって(家族を除いて)一番の存在である」という証明が欲しかったのだと気づきました。 本当の愛とはなんでしょうか。 正直にいうと、彼も私もお互いのことを特別に思っていたり愛していることがわかった今、私自信成長して、もっと大人になって、また彼にお付き合いを申し込みたいのです。 でも私のこの想い自体が彼にとって重荷になってしまうこと、私のエゴであることもわかっています。 「本当の愛」という視点からだと、どう思われますか。 付き合った5年間という歳月の中で、他の人に心移りするのではなく、1人の人をこんなに深く愛することができてよかったとは感じています。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

愛が分からなくなり、感情を失う

昔は愛に満ち溢れ、素直に人を愛し愛を受け取れていた。私は馬鹿で、人に騙されることもあったし、その場限りの愛にも溺れられた。 今や私は愛の感覚も忘れてしまいました。誰かと愛し合うと胸が熱くなる感覚も、冷めきって空虚感が募る毎日。こうなったのは片思いをしていた人と離別することになったからです。 私は同棲している人がいるにも関わらず、その人を愛してしまいました。でも私は浮気は絶対にしないと心に誓っていて、その人の元を自分から去りました。 私はそれから毎日虚しくてしかたなありません。 何が幸せなのかわかりません。恋愛から遠ざかろうと仕事や趣味、勉強に打ち込んでいますが、楽しくありません。無味無臭です。 かろうじて命を紡いでいます。今も過去に縋っていて、今を生きられません。 苦しいです。私はその人と離れなきゃよかったという後悔でいっぱいです。それに自分を常に責めてばかりです。もうしんどいです。私は誰かに甘えたい、何も考えたくない。逃げたいと思ってしまいます。 その人の代わりも探してしまいます。でも、絶対に見つかるはずないのに。こんなことをしてしまいます。 こんな私にお言葉をください。少しでも救いがあれば、私の心は開放されます。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る