hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

受精卵(胚)は命でしょうか、なにか供養はできますか。

回答数回答 5
有り難し有り難し 512

夫の乏精子症のため不妊治療で顕微授精をし、受精卵をつくりました。
幸いなことに、比較的早い時期に二人の子供を出産する事が出来ました。
しかし、胎児にすらなれなかった胚のことが気にかかっています。

最終的に体に戻せる状態だったのが13個
もっとも状態の良い一つはすぐに着床を試み、残りは凍結して保存することに。

医師は「保存する管が6本だから、二個ずつ保存する」と言いましたが、
「双子はなるべく避けたいので、状態の良いものから6個選んで一つずつ凍結を」とお願いしました。

最終的に、新鮮卵で一人目を妊娠、出産
凍結保存した卵で二人目を妊娠、出産

凍結卵の移植は一回失敗(着床せず)、
また一つは解凍した時点で死滅しており、
残りは医院の方針で施術から二年経過で廃棄するしかありませんでした。

まず凍結保存の段階で「選別」してしまったという後ろめたさがあり
失敗で胎児になれなかったものや
お腹に戻せば命になったかもしれないのに廃棄になったもののことを思い

毎年施術した9月になると思いだして落ち込んでしまいます。
私の中では、施術の日を「慰霊の日」として、せめて自分だけは存在を忘れないようにしようと思っています。
主人も最初は同情してくれましたが、最近はすっかり忘れてカレンダーの印を「これは何?」と聞いてきます。

受精卵は命でしょうか?なにかしてあげられることはありませんか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

いのちであるし、追悼できます。

EYさん、はじめまして。石田といいます。

「受精卵(胚)は命かどうか?」という問いには、EYさん自身が質問後半部をもって答えられているようです。つまり、命であると。また、質問後半の「なにか供養はできるか?」という問いにもEYさんが方向性を与えているようです。できる、と。

その考え方を支持いたします。

仏教では死と生とを分割して考えません。死と生とは連続したものであり、表裏一体のものと捉えます。死の理由・原因は、病気や事故ではなく「生まれたから」と捉えます。

仏教の観点から言えば、受精卵(胚)は、因と縁とによって生起し、やがて終わっていく、多くのいのちとおなじいのちと捉えられます。

受精卵(胚)は、精子と卵子との合一によって誕生した、やがてヒト個体に成長し、この世との縁が尽き、やがて終わっていく、そのような可能性をもった一つの「いのち」です。

iPS細胞の何が衝撃だったかと言えば、ES細胞が受精卵(胚)由来であるのに対し、iPS細胞はその概念の誕生過程と研究過程にあっては受精卵由来でありつつ、物理的な生成と存在には受精卵(胚)を必要としない点でした。

いわゆる「不妊治療」は本当に「治療」と言えるのか?ということも含め、その「治療」の諸段階を経るうちにヒト胚の生成・破壊が必須とされる場合があるのに、その充分な説明や理解がないまま、倫理的な部分を置き去りにしたままで事実だけが進んで行きがちであることは、今なお世界的な大問題であるままに推移していると理解しています。

先頃、島薗進さんが『いのちを“つくって”もいいですか?』(NHK出版)を上梓されました。関連した課題を扱ってくださっています。何らかの心の助けになるかもしれません(ならないかもしれません)。よろしければ、どうぞ。

「供養」は宗派によって捉え方がさまざまです。わたしの宗派では追善供養・慰霊はありませんが「追悼」は受精卵に対してもできます。私事ですが、わたし自身にも似たような記念日があります。受精卵よりは成長したいのちに対して、妻と二人ささやかながら追悼をするつもりでおります。二人で受け止めていく。が、今後は別の日に統合するかたちでの追悼になるやも知れません。

{{count}}
有り難し
おきもち

石田 智秀 (ちしゅー)
お寄せくださった質問について考えさせていただくことで、必ず回答できる場合ば...
このお坊さんを応援する

幸福と再会を信じて、手を合わせましょう

11世紀にスリランカで書かれた「アビダンマッタサンガハ」という仏教書があります。そのなかで、生命の始まりについて「1週目はカララ(浄水)、2週目に泡になり、3週目に柔らかい肉片になり、4週目に卵型の固い肉片になり、5週目に手足となるコブができ…」と書かれています。エコーも顕微鏡もない時代に、すごいの一言です。カララは両親の精子・卵子が合わさり、そこに有情(心)が入ることによってできあがるため、受精の瞬間から命であると私は先生から教わりました。

さて私は長女を産んだ後、3回流産しています。
3度目ともなると慎重を期して安静に、流産予防の注射に入院までして、手足の動きが見えるまで大きく育てたのに、亡くなってしまいました。落ち込みましたよ。その後にやってきたのが双子でした。ただでさえ双胎というハイリスク、成長も遅い。二人とも無事に産めるなんて思えませんでしたが……生まれてきてくれました。周囲の心配をはねのけるように、力強く育ってこの世に出てきました。

お医者さんは環境を整える手助けをしてくださいます。見た目で「可能性が高い、低い」の判断はしてくださいます。でも、結局はその子に生まれてくる力があるか、そういう業を持っているかどうか。そう私は感じました。

廃棄した胚に対する思い、当然だと思います。
うまく言えませんが、私は、この世に産んだ3人の子も、産めなかった3人の子も、みんな私の子供だと思っています。4週の子は4週分の命、8週の子は8週分の命を、精一杯生きてくれました。それで充分です。目に見ることはできなかったけれども、人間界に生まれるだけの善い業をもって、私を母として現れてくれた命なのだから、きっと過去世でも後の世でも、なんらかの形で関わり続けるのではないかと…。

EYさんのなかで大切に想い続けてもらえる命は幸せだと思います。できることなら「ごめんね」という悲しみではなく、次の世界で幸せに過ごしていること、また別の形で再会できることを信じて手を合わせて頂きたいです。

{{count}}
有り難し
おきもち

本当にお辛いことと思います。

私も「命」と考えます。

享年は数え歳(満年齢+1歳)のことが多かったのも、
お母さんのお腹の中に居た期間も加えてのことだと聞いたことがあります。
そう考えれば、
受精してからが命の始まりなんだと、
昔の人は考えたのでしょうね。

亡くなった方は、
何歳であろうと、
どのような死因であろうと、
誰もが仏さまに救われて成仏します。
その受精卵たちも成仏しています。

「申し訳ない」という気持ちだけでなく、
「ありがとう」という感謝も込めて、
供養していただけたらと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...
このお坊さんを応援する

むずかしい問題です。

EY様
こんばんは
仏教の教えが説かれた時代には当然の事ですが、顕微授精などの技術は無く、仏典の中で命は前世の寿命を終えた後、中有(前世と今世の中間的状態)を経て、受胎するとありますから、体外で受精した時点で命が入っているのか、胎内に入った時点で命が入るのか確定的な事は申し上げられません。
ただ、ご夫婦でお子様を望んで、お二人の命の一部が合わさった受精卵を、お二人のご分身として心に思われる事は、良い事だと思います。
前世の寿命を終えた意識が、今世のお母さんの胎内に入る時は、仲の良い一組の男女に特別な感情を起こして入ると言われます。
お生まれになっているお子様をお二人で仲良く育て、ご相談されているようないのちを大切に思われるお心を持って、良い家庭を築く一つの縁として捉えて頂けば有り難い事だと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

お経をあげてもらいましょう(^-^)

EYさま

とてもお優しい心の持ち主でいらっしゃいますね。(^^)
それなら供養してもらったらいいと思います。
お経をあげてもらいあなた自身の心の中にあるものをすっきりとしてもらいましょう。お子さんのためにも受精卵たちのためにも、あなたが悩みから解放されることが大切です。
命と捉え供養するのが一番です。

{{count}}
有り難し
おきもち

禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

誰にも言えず、ずっともやもやしてきましたが、自分の気持ちは間違っていないのだと思う事が出来ました。ありがとうございました。同じような相談をネットの掲示板で見かけましたが、「自分勝手に命を操作しておいて、揚げ句に自分の都合で捨てておいて、今更何を言っているんだ」といった書き込みが多く、目を覆いたくなったこともありました。私と同じく、もやもやしている人は他にもたくさんいらっしゃるかもしれません。勇気を出してご相談して良かったです。

また折を見て、何か供養もしくは追悼のような事をしてあげられたらと思います。お経をあげてもらう、というのも、心情的に違和感は無く、良いアイディアだと思いました。そして「受精卵への供養(追悼)なんて、お寺でしてもらえるのかな?」という漠然とした不安は、杞憂だったみたいですね!
そして、供養を終えてこのことはサッパリ忘れて生きる、というのではなく、(儀式の有無にかかわらず)常に存在を心にとめて、「お母さんのそばにいてくれてありがとう。この世では人間の親子として対面することは無かったけれど、またいつの世かでご縁があって出会えるといいね。」と語りかけ続けていきたいと思います。同じ「忘れられない」でも、「後ろめたさ」とともに思い出すか「感謝」とともに思い出すかでは全然違います。ありがとうございました。

「不妊・流産・子供が欲しい」問答一覧

不妊治療 心の在り方

よろしくお願いいたします。 不妊治療をしています。 妊娠しにくい体質であったこと、主人が単身赴任することになったことで不妊治療に踏み切りました。 うまくいかないこともあり、悲しい思いもしてきました。街中やクリニックにいる妊婦さんを見ると羨ましく、ずるい憎いとさえ思ってしまうことがあります。 この治療のために仕事も減らしてもらって続けています。やめた方が良いのかなと思ったこともありましたが高額の治療費を払うにはやめるわけにいかず、仕事は逆に気分転換(そのことを考えなくて良い時間)になっています。 それでも仕事以外の時間は治療のことばかり考えてしまい、親も「そればかり考えてるからだめなんだ。普段通りの生活の中でできないと!」と言います。 確かにその通りですが一方では誰からも、不安になったり心えぐられる言葉を聞きたくないと思ってしまいます。 また私はYouTubeをよく見るのですが、不妊は前世や先祖、霊がとりついてるせい、や、無意識に子どもを欲しいと思っていないからだという動画を見つけてしまいすごく落ち込みました。前者はどうすることもできないですし、後者は私はそんなことないと思うのですが、自分で自分の気持ちがわからなくなってしまいました。 (将来の為とか、私なら上手く育てられるのにと言った邪な気持ちを持ち合わせているのだと霊能者らしき人が言っている動画でショックでした。) 私はどんな気持ちで過ごせば幸せになるのでしょうか。 不妊だけでなく、努力が結果に繋がらなかったり、悲しい出来事が続いています。 生きやすい心の持ち方がありましたら教えていただきたいです。 長文、乱文失礼致しました。 お読みいただきありがとうございます。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

不妊治療で主人と揉めています

私達は2年以上体外受精で治療を続けているアラフォーの夫婦です。金銭的な事情や年齢的な問題もありFPに相談し移植の回数など決めてきましたが。 結果は出ていません。主人は私から見ると現実が見えていないような気がします。 子供が欲しい気持ちも強く。 酷く落ち込んでいてまだやればできる。私の体調の問題でそうしたと言っていて私とは回数を決めた理由の認識も違います。 話し合ってお金の問題とお互いの年齢や体力的に回数制限を決めたと思っていましたが彼の中でいつすり替わったのか分からないです。例え回数を重ねても無理な場合もあるし、金銭面などどうするのかなど具体的な話しはありません。彼は子供が欲しい気持ちが強く。できなかった時の人生が受け入れられないようです。私もとても辛いですが病院に頻繁に通って、情報を聞き調べているので辛いけど無理かもしれない、半ば仕方ないと気持ちを整理するように努力しています。自分も辛いのに彼の夢みたいな話しに付き合って説明するのがしんどくてケンカになります。 そんなに子供が欲しいなら一緒に病院に行って説明を聞くなり、治療中の家事負担を減らしてくれたり、お金を貯める努力などをして欲しいですが、私から見ると仕事が忙しいを理由に特に生活を変えてるようには見えません。 カウンセラーを入れて話し合いをした事もありますが、その時だけ理解したような気分になっているようです。 こちらから働きかけないと彼は自ら考えたり行動することは殆どありません。私はもうメンタル的にいっぱいいっぱいで話し合う気力がありません。どうしたら良いでしょうか。もう心も体もしんどいです。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

子供が本当に今欲しいのか分からなくなった

現在26歳です。結婚して1年半になります。 9か月ほど前から避妊をやめて、自己流ですが妊活中です。 子作りを開始したらすぐできると思っていたことと、 ネットで「半年以内にできなかったら不妊の疑いが高いので、 一般的に言われている不妊の定義である1年を待たずに不妊治療を開始したほうがいい」との情報を見たことで、 かなり妊娠への焦燥感が高まり、かなりストレスを感じていました。 毎日妊娠のことばかり考えていた時期(3~4か月前)はかなり精神的につらかったのですが、「気楽にいこう、そのうちできる」と半ば諦めてからは、仕事や趣味などが面白く思えてきました。 しかし一方で、やはり1年して授からなければ不妊治療を開始したほうがいいのかもしれない、という思いもでてきました。 またその一方で、やんちゃなお子さんや出産の大変さなどに触れる機会があると、「今の自分は、まだ子供を持つべきではないのではないか」とも思うようになってきました。 ・すぐ妊娠せずに悲観する自分 ・不妊治療を始めたほうがいいのか迷う自分 ・仕事や趣味が楽しいと感じる自分 ・子供を持つことの覚悟が揺らいできた自分 色々考えていたら、こんな中途半端な気持ちで子作りを続けていいのか、 ましてや不妊治療を開始するなんてもってのほかではないのではないかと答えの出ない悩みにハマってしまいました。 簡単なブライダルチェックと、夫の精液検査は既にやっており、どちらも異常はありませんでした。 大好きな夫との間に、子供ができたら幸せだろうなとは思っています。 また、夫は「子供は必ずほしいけど、今すぐにとは思っていない」と言っています。 色々相反する思いを同時に抱えている私は、これからどのように妊活に向き合っていくべきでしょうか。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

どうしたら子供が欲しいと思えるか

はじめまして。 どうすれば、子供が欲しいと思えるようになるでしょうか? 私は、年齢を重ね様々な経験をしていく中で子供が欲しいと思えなくなりました。学生の頃は純粋に欲しいと思えていた気がします。 欲しくない理由は、弱く利己的で神経症傾向がある自分に母親が務まるとは思えない、虐待してしまうかもしれない、自分の遺伝子を残したいと思わない(似てほしくない自分が好きではないのでしょう)、経済的な不安、夫婦仲が悪くなる心配、産まなきゃよかったと言ってしまいそうで怖い、等です。 将来結婚はしたい、でも子供はもうけず犬と、あとは子供がいない分恵まれない子供や人に尽くしていきたいと考えていました。 しかし、今交際中の彼は子供を望んでいます。結婚も考えられ、今までで一番心を開ける人です。 もちろん、授かりものですので欲しいからと言ってできるものでもないのは分かっています。 ただ、自信を持って子供を迎え入れたいと思えるようになりたいのです。思えないのなら、彼を解放してあげたほうがよいと思います。子供を心から望む人同士が一緒にいたほうが幸せです。 自然と欲しいと思える人が羨ましいです。 ただ、色々考えると、全てが大丈夫なら産みたい気がします。なので子供が嫌いというわけでも絶対欲しくないわけでもないのだと思います。 ただ、全てが大丈夫になるわけはないし、不安因子が多すぎて前向きになれません。 と、色々書きましたが結局は責任を持ちたくない、まだ自分が子供でいたいのかなと感じます。 毎月、100%に近い避妊方法をとっているものの、不安になります。もし、万が一…。できたら産むと言えるのか?堕胎は罪悪感で押しつぶされそう、でもそんな理由で産んで愛情を持てなかったら?と堂々巡りです。 このような人間は母になるべきではないでしょうか。 いつか産みたいと思える日がくるでしょうか。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

第二子死産し、次の子について。

 2週間前第二子を死産出産しました。私と夫で次の子を望むかすれ違いがあり、悩んでます。  第一子、重度難聴で生まれ私達親子は手話で会話しています。私も片耳難聴ですが、遺伝子検査では、遺伝子と関係ないという結果でした。  私達夫婦は、一人っ子で十分、娘に精一杯愛情かけようと決めていましたが、二人目もいいなぁとぼんやり思い始めた頃、無月経治療中でしたが妊娠しました。妊娠がわかると嬉しくて、何より妹弟ができる娘が本当に楽しみにしていました。  しかし15週目で子宮内胎児死亡がわかり死産出産しました。染色体異常による可能性もあるが原因はわからないという見解でした。  お腹の子が居なくなり、余計に次の子が欲しい気持ちが強くなっています。娘も私のお腹を見ては「赤ちゃんほしい」と言っています。 私一人が欲しいだけなら娘に精一杯愛情注いでいくと決め次の子を諦められたかもしれませんが、娘の訴えを聞いて余計に諦めがつかなくなりました。  しかし夫は違います。一人目が難聴、二人目が染色体異常かもしれない死産を経験し、次は怖いみたいなのです。 「第二子も難聴ならウェルカムだったけど、染色体異常による死産だった可能性もあると聞いて、もしも染色体異常で重度障害ある場合、二人を育児しきれる自信はない。金銭面、その他の面でも上の子を我慢させないとになるし、こんな悲しい思いするのも嫌だ。」 と今は次の子は考えていません。娘の思いも私の思いも伝えましたし、30代なので年齢的に時間があるわけでもないことも伝えました。私の話は聞いてくれますが考えは変わりません。  けど私は娘に我慢させるかは親次第だと思いますし、我慢することは増えても楽しいことのほうがたくさんあると思ってしまいます。金銭面で我慢するのは、娘ではなくまずは私達が我慢すればいいし、私が資格があるので私が稼ぐ覚悟はありますが、夫は毎晩お酒を沢山飲んで酒代かかっていますし、夫が逃げ腰な考えなのももやもやします。家事育児率先してやる自慢の夫ですが、だからこそ負担が大きく、そう思わせているかもしれません。  私達家族はどうしていくべきかご意見頂きたいです。

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

再婚した旦那さんとの赤ちゃんが欲しい

私は3年前離婚しました。 子供たちも3人とも私の子で、今の旦那は年上の子持ちの私を好きなってくれ、結婚してくれ、今ではとても家庭を大切にしてくれます。 金銭面など生活は大変ですが、一生懸命みんなのためを思ってくれているようです。 私ももうこの歳ですが、旦那は初婚なので、1度は旦那にも赤ちゃんを育てると言う経験をさせてあげたくて、そして家族との繋がりが欲しいのもあります。 私自身赤ちゃんがとても好きで、やっとこの間授かりましたが流産してしまいました。 私の心のあり方が悪かったことは、私自身がいちばんよく分かっています。 赤ちゃんがお腹からいなくなってからも散々泣きました。 今も妊活をしています。 私は過去に2回流産しているので、今回で3度目です。 体調のことや体のことを考えつつ、悪い生活習慣を見直したりしていますが、赤ちゃんが欲しくてたまりません。 そんな時、仲の良いママさんが同じ時期に赤ちゃんが出来たようで、大きなお腹でした… ママさんが幸せそうで、私も一緒に喜びました でも人とは比べたくないのですが、自分はダメでママさんは幸せ… 私も本当なら今頃…と思ったら悲しくなりました でも、前を向いて妊活しようと思います いつか可愛い赤ちゃんが来てくれることを祈っています こんな私の長い分でしたが、前向きになれるよう励ましていただけませんか… よろしくお願いします。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ