hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

受精卵(胚)は命でしょうか、なにか供養はできますか。

回答数回答 5
有り難し有り難し 507

夫の乏精子症のため不妊治療で顕微授精をし、受精卵をつくりました。
幸いなことに、比較的早い時期に二人の子供を出産する事が出来ました。
しかし、胎児にすらなれなかった胚のことが気にかかっています。

最終的に体に戻せる状態だったのが13個
もっとも状態の良い一つはすぐに着床を試み、残りは凍結して保存することに。

医師は「保存する管が6本だから、二個ずつ保存する」と言いましたが、
「双子はなるべく避けたいので、状態の良いものから6個選んで一つずつ凍結を」とお願いしました。

最終的に、新鮮卵で一人目を妊娠、出産
凍結保存した卵で二人目を妊娠、出産

凍結卵の移植は一回失敗(着床せず)、
また一つは解凍した時点で死滅しており、
残りは医院の方針で施術から二年経過で廃棄するしかありませんでした。

まず凍結保存の段階で「選別」してしまったという後ろめたさがあり
失敗で胎児になれなかったものや
お腹に戻せば命になったかもしれないのに廃棄になったもののことを思い

毎年施術した9月になると思いだして落ち込んでしまいます。
私の中では、施術の日を「慰霊の日」として、せめて自分だけは存在を忘れないようにしようと思っています。
主人も最初は同情してくれましたが、最近はすっかり忘れてカレンダーの印を「これは何?」と聞いてきます。

受精卵は命でしょうか?なにかしてあげられることはありませんか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

いのちであるし、追悼できます。

EYさん、はじめまして。石田といいます。

「受精卵(胚)は命かどうか?」という問いには、EYさん自身が質問後半部をもって答えられているようです。つまり、命であると。また、質問後半の「なにか供養はできるか?」という問いにもEYさんが方向性を与えているようです。できる、と。

その考え方を支持いたします。

仏教では死と生とを分割して考えません。死と生とは連続したものであり、表裏一体のものと捉えます。死の理由・原因は、病気や事故ではなく「生まれたから」と捉えます。

仏教の観点から言えば、受精卵(胚)は、因と縁とによって生起し、やがて終わっていく、多くのいのちとおなじいのちと捉えられます。

受精卵(胚)は、精子と卵子との合一によって誕生した、やがてヒト個体に成長し、この世との縁が尽き、やがて終わっていく、そのような可能性をもった一つの「いのち」です。

iPS細胞の何が衝撃だったかと言えば、ES細胞が受精卵(胚)由来であるのに対し、iPS細胞はその概念の誕生過程と研究過程にあっては受精卵由来でありつつ、物理的な生成と存在には受精卵(胚)を必要としない点でした。

いわゆる「不妊治療」は本当に「治療」と言えるのか?ということも含め、その「治療」の諸段階を経るうちにヒト胚の生成・破壊が必須とされる場合があるのに、その充分な説明や理解がないまま、倫理的な部分を置き去りにしたままで事実だけが進んで行きがちであることは、今なお世界的な大問題であるままに推移していると理解しています。

先頃、島薗進さんが『いのちを“つくって”もいいですか?』(NHK出版)を上梓されました。関連した課題を扱ってくださっています。何らかの心の助けになるかもしれません(ならないかもしれません)。よろしければ、どうぞ。

「供養」は宗派によって捉え方がさまざまです。わたしの宗派では追善供養・慰霊はありませんが「追悼」は受精卵に対してもできます。私事ですが、わたし自身にも似たような記念日があります。受精卵よりは成長したいのちに対して、妻と二人ささやかながら追悼をするつもりでおります。二人で受け止めていく。が、今後は別の日に統合するかたちでの追悼になるやも知れません。

{{count}}
有り難し
おきもち


石田 智秀 (ちしゅー)
お寄せくださった質問について考えさせていただくことで、必ず回答できる場合ば...
このお坊さんを応援する

幸福と再会を信じて、手を合わせましょう

11世紀にスリランカで書かれた「アビダンマッタサンガハ」という仏教書があります。そのなかで、生命の始まりについて「1週目はカララ(浄水)、2週目に泡になり、3週目に柔らかい肉片になり、4週目に卵型の固い肉片になり、5週目に手足となるコブができ…」と書かれています。エコーも顕微鏡もない時代に、すごいの一言です。カララは両親の精子・卵子が合わさり、そこに有情(心)が入ることによってできあがるため、受精の瞬間から命であると私は先生から教わりました。

さて私は長女を産んだ後、3回流産しています。
3度目ともなると慎重を期して安静に、流産予防の注射に入院までして、手足の動きが見えるまで大きく育てたのに、亡くなってしまいました。落ち込みましたよ。その後にやってきたのが双子でした。ただでさえ双胎というハイリスク、成長も遅い。二人とも無事に産めるなんて思えませんでしたが……生まれてきてくれました。周囲の心配をはねのけるように、力強く育ってこの世に出てきました。

お医者さんは環境を整える手助けをしてくださいます。見た目で「可能性が高い、低い」の判断はしてくださいます。でも、結局はその子に生まれてくる力があるか、そういう業を持っているかどうか。そう私は感じました。

廃棄した胚に対する思い、当然だと思います。
うまく言えませんが、私は、この世に産んだ3人の子も、産めなかった3人の子も、みんな私の子供だと思っています。4週の子は4週分の命、8週の子は8週分の命を、精一杯生きてくれました。それで充分です。目に見ることはできなかったけれども、人間界に生まれるだけの善い業をもって、私を母として現れてくれた命なのだから、きっと過去世でも後の世でも、なんらかの形で関わり続けるのではないかと…。

EYさんのなかで大切に想い続けてもらえる命は幸せだと思います。できることなら「ごめんね」という悲しみではなく、次の世界で幸せに過ごしていること、また別の形で再会できることを信じて手を合わせて頂きたいです。

{{count}}
有り難し
おきもち


青森県生まれ、宮城県在住。ミャンマー語が好き。子ども3人。 お寺の生まれ...
このお坊さんを応援する

本当にお辛いことと思います。

私も「命」と考えます。

享年は数え歳(満年齢+1歳)のことが多かったのも、
お母さんのお腹の中に居た期間も加えてのことだと聞いたことがあります。
そう考えれば、
受精してからが命の始まりなんだと、
昔の人は考えたのでしょうね。

亡くなった方は、
何歳であろうと、
どのような死因であろうと、
誰もが仏さまに救われて成仏します。
その受精卵たちも成仏しています。

「申し訳ない」という気持ちだけでなく、
「ありがとう」という感謝も込めて、
供養していただけたらと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...
このお坊さんを応援する

むずかしい問題です。

EY様
こんばんは
仏教の教えが説かれた時代には当然の事ですが、顕微授精などの技術は無く、仏典の中で命は前世の寿命を終えた後、中有(前世と今世の中間的状態)を経て、受胎するとありますから、体外で受精した時点で命が入っているのか、胎内に入った時点で命が入るのか確定的な事は申し上げられません。
ただ、ご夫婦でお子様を望んで、お二人の命の一部が合わさった受精卵を、お二人のご分身として心に思われる事は、良い事だと思います。
前世の寿命を終えた意識が、今世のお母さんの胎内に入る時は、仲の良い一組の男女に特別な感情を起こして入ると言われます。
お生まれになっているお子様をお二人で仲良く育て、ご相談されているようないのちを大切に思われるお心を持って、良い家庭を築く一つの縁として捉えて頂けば有り難い事だと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


お経をあげてもらいましょう(^-^)

EYさま

とてもお優しい心の持ち主でいらっしゃいますね。(^^)
それなら供養してもらったらいいと思います。
お経をあげてもらいあなた自身の心の中にあるものをすっきりとしてもらいましょう。お子さんのためにも受精卵たちのためにも、あなたが悩みから解放されることが大切です。
命と捉え供養するのが一番です。

{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

誰にも言えず、ずっともやもやしてきましたが、自分の気持ちは間違っていないのだと思う事が出来ました。ありがとうございました。同じような相談をネットの掲示板で見かけましたが、「自分勝手に命を操作しておいて、揚げ句に自分の都合で捨てておいて、今更何を言っているんだ」といった書き込みが多く、目を覆いたくなったこともありました。私と同じく、もやもやしている人は他にもたくさんいらっしゃるかもしれません。勇気を出してご相談して良かったです。

また折を見て、何か供養もしくは追悼のような事をしてあげられたらと思います。お経をあげてもらう、というのも、心情的に違和感は無く、良いアイディアだと思いました。そして「受精卵への供養(追悼)なんて、お寺でしてもらえるのかな?」という漠然とした不安は、杞憂だったみたいですね!
そして、供養を終えてこのことはサッパリ忘れて生きる、というのではなく、(儀式の有無にかかわらず)常に存在を心にとめて、「お母さんのそばにいてくれてありがとう。この世では人間の親子として対面することは無かったけれど、またいつの世かでご縁があって出会えるといいね。」と語りかけ続けていきたいと思います。同じ「忘れられない」でも、「後ろめたさ」とともに思い出すか「感謝」とともに思い出すかでは全然違います。ありがとうございました。

「不妊・流産・子供が欲しい」問答一覧

2人目ができなくて辛い

お世話になっております。 42歳女性。39歳で出産し3歳の子供がいます。。 20代でずっとーーー結婚したかったのですがなかなかうまくいかず、やっと今の主人と出会い結婚できました。 子供も少し不妊治療をしたあとすぐにできたのですが今度は2人目ができなくて1年半ほど経ちました。病院にもいっていますが毎回ダメな結果が続いとても辛く落ち込んでいます。 本当に申し訳ないのですが32歳のころに一度妊娠しましたがその時の彼氏がダメといって中絶しています。その時もとても辛くあーいつかまた思い出す時が来るのかなと思っていました。 周りのみんなは普通にもう子供がいたり結婚しているのになぜ自分はこの歳で中絶しなければならないのか。。 そして今、もう妊娠ができなくてなやんでいます 人生は全く思う通りになりませんでした 早く結婚したかった 若いママになりたかった そうすれば父にもっと孫と遊んでもらえたのに (子供が産まれて少ししたら父が亡くなりました) もう子供は諦めないといけないのか 保育園は複数の兄弟のいる子ばかり、 同じ年の子供がいる友人や近所の方はもう2人目の子供がいます。 そういった方たちを見るととてもうらやましくて辛くなります 自分もあと1人なんとかならないかと願っています。。 義実家と完全同居なので、気をつかうしそれもまた辛いです 本当にごめんなさい もう現実を受け入れるしかないですよね 気分が落ち込みます 変な事で大変申し訳ありません

有り難し有り難し 28
回答数回答 1

子供が産めなくなりました

先日婦人科の病気が突然見つかり、手術をしたため自分の遺伝子を受け継いだ子供は100%望めなくなりました。 病気はかなり進行しており、このまま治療しててもあと数年生きられる保障はありません。 まずは自分の体を治さなきゃいけないということは頭では分かっているのですが、病気が見つかるまで普通に子供が作れると思い込んでいたためなかなかショックから抜け出せません。 私の母親は30代中盤で私を産みましたが、私はそれよりも数年若いので、この年齢なら子供は作ろうと思えばできる、できにくくても不妊治療さえすれば授かれると勝手に思い込んでおりました。 今思うとかなり傲慢な考えですね。 まさかいきなり100%望みが断たれるなんて。 病院に行くまで病気の自覚症状がなかったのでまさに青天の霹靂でした。 病気の治療はまだ続きますが、苦しい想いをして生き残っても子供が残せないなら生きてる意味はあるのか?と思ってしまいます。 ここ数年は、子供ができたら何しよう…そんなことばかり考えてきました。 もちろん子供がいない方はこの世にたくさんいますし、幸せに生きている方はたくさんいることも分かっています。 ただ、なにもかもいきなりで受け入れられないのです… 時が経てばすべてを受け入れられるようになりますか?

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

流産しました。

1児の母で、先月2人目の妊娠が分かりました。 嬉しくて嬉しくて幸せでした。 ですが先日、流産していることが分かりました。 突き落とされた気持ちになりました。 手術はせず、自然に赤ちゃんが出てくるのを待つ選択をしました。 今いる子どものおかげで、気持ちが救われていますが、完全に立ち直れてはいません。 ふといろいろと考えてしまいます。 子どもを堕ろせなくなる時期の流産は、火葬をすると思います。 ですが初期の流産は、病院で手術をしても、自然に出てくる選択をしても、どちらも同じだと思いますが、ゴミと一緒に棄てられていくのだと思うと、辛くてたまりません。 仕方ないこと、みんな同じ思いをしている、ツラいのは私だけではないと思っても、この気持ちが消せません。 まだ人の形をしていなくても、同じ人間で同じ命、産んであげられなくても私の子どもで「ゴミではない」。 棄てるのがツラいです。 まだお腹に赤ちゃんがいます。 まだ出てきてはいません。 赤ちゃんが私のお腹から出ていく時、耐えられる自信が、今の私にはありません。 その時が来るまでに気持ちを整理して心構えをしないといけないと思っています。 弱い私に、お説教でも何でも構いません。 喝をいれてください。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

不妊治療したくない私と子供が欲しい夫

前回はありがとうございました。いろいろ悩んだ結果、前に進もうと思って動き出していますが、今回は妊活、不妊治療についてご相談させてください。 夫と話し合った結果、やはり子供が欲しい、と言うので、不妊治療のオンライン診療をしている病院を私が探し、一緒に診察を受けてもらいました。 その結果、私だけで通院をすることになったのですが、正直気が重くて仕方ありません。実際に一度行ってみたのですが、診察待ちの長さと独特な雰囲気とに疲れてしまい、不妊治療をする気力が無くなってしまいました。これからこの時間と労力、ストレスにずっと耐えなければならないと思うと、そこまでして子供がほしいと思えないのです。 もう病院には行きたくないと夫に伝えたところ、黙り込むばかりで困っています。 考えてみれば、以前から子供が欲しいと言っているのにいつまでも行動にうつさない夫に、私が妊活の本を買って渡しました。それでも何もしようとしない夫に、診療を受けようと提案したのも私。遠方でなかなか行ける病院がないため、オンライン診療できる病院を探したのも私。タイムリミットが迫っていても、夫は何も動こうとしない。 それなのに、子供がいなくてもいいよね、と言うと、首を縦には振らないのです。 夫のためと思って自分から色々してきましたが、やめてしまっていいでしょうか。このまま私が何も動かなければ、妊活は立ち消えになるでしょう。夫はもともと、私からお願いしないと自分からは何もしない性格なので、今回のことは、もういいでしょうか? 最初は夫が転勤するまでに妊娠したいと考えてましたが、いろいろな情報を調べて、夫に話をして、病院にも通い、治療を受けるという妻側の負担の重さに、なんだか疲れてしまいました。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

二人目を産めなかった自分を認められない

読む人を不快にするような最低な悩みです。 現状は夫ともうすぐ6歳の娘との3人暮らし。 二人目不妊で悩み5年近くになります。 不妊治療など行いましたが出来ず40歳の節目でやめました。 子どもが一人しかいない、ということに劣等感が強く、妊娠出来ない自分に生きてる価値はないと思い、自殺未遂までしてしまいました。 二人目の子供が欲しい理由は、もう一度産みたい、育てたいというような本能のようなものもありますが 一方で、私も周りのみんなと同じように(周りに一人っこは、いません)二人目を生んで認められたいというような自分のステータスのため、自己満足のため、という部分もあります。 (周りからも沢山の人に、一人しかこどもがいないことに対して否定的な言葉を山ほど言われました) しかも男の子ならいらない、障害児も嫌。健常な可愛い女の子が欲しい、という何とも身勝手な欲です。 半年ほど前に奇跡的に自然妊娠したあと、流産しましたが、その時も流産前に「障害児なら生まれてこないで欲しい、男の子も絶対に嫌だ」なんていうことを思ってしまいました。 身勝手だと自分でも思い、二人目はあきらめようとしているのですが、どうしても執着してしまいます。 そもそもセックスレスでもあり、高齢でもあり、再度の妊娠は厳しいことは分かってはいるのですが、、、執着が取れません。 また、二人目の妊娠が出来ない自分への劣等感が強いため、妊娠出産報告や、妊婦を見ること、マタニティマークを見るだけですら、心をナイフで刺されたような気持ちになってしまい、外に出ることが非常に辛い日々です。 職場や保育園、今後の小学校、隣近所、スーパーなど、妊娠報告を受けたり妊婦を見る機会などたくさんあり、おびえながら生きています。 二人目への執着について、また、こどもを一人しか産めなかったという劣等感について。 いつになったら、どうしたら私はこれらから解放されて辛くない日を過ごせるのかを知りたいです。 もちろん、産まれてきてくれた娘のことはとても大事に思うし、大切に育てているつもりです。 夫や夫の親は、一人いてくれるだけでも充分、と言っています。 私も頭ではそう理解しても、妊婦をみたり複数こどもつれてる人を見るたび心が潰されそうになってしまいます。 他人の幸せを、許せない!と思ってしまう性分であります。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

不妊中 同僚が授かり婚

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 私は不妊で、虐待を受け学校にも行けずにいた16歳の時既に子供が出来にくいとわかっていました。 子供が欲しかったので、23歳で恋愛もせず出会って間もない人とすぐに結婚したのですが、なかなか子供ができません。 結婚半年で一度妊娠してその時は大喜びしたのですが、なかなか経過が悪く3日に一度検診に行って30万円の貯金を全て使い果たしました。 その後「経過良くなったのでもう大丈夫ですよ。次の検診は一週間後で」と言われてウキウキで翌週健診に行った所、突然「今回は残念ながらもう死んでます」と言われ掻爬手術を進められました。 あまりのショックで、給付金の申請などもできる状態ではなく、そのままなにも受け取らずにうまく行っていた正社員の仕事を即日退職。 その時は「流産後2ヶ月で妊娠」などの経験談をネットで調べて、きっとまたすぐに子供ができるだろうと、毎月お酒を控えたり、妊娠までに丁度いい仕事に転職したり、ウキウキで待っていたのですがその度に生理ができて… 結局未妊のまま2年が経ってしまいました。 先月年末休み直前に生理が遅れていて、「妊娠かも」とソワソワしていたところ、 なんと3歳年上職場の未婚の女性から妊娠し安定期と報告がありました。やっと年末休みだー!とウキウキしていた気持ちから突き落とされたような心地でした。 結局、私はいつもどおり生理がきてしまい… 職場では毎日彼女が仕事中に業務を放棄して嬉しそうに彼氏と電話したり、周りに「家族皆大喜びでー」と自慢話をしたりする度にストレスです。 それでも私はありがたいことに素敵な旦那様に恵まれ生活自体は幸せなので、顕在意識では気にしないように努力していたのですが 本日夢で「職場の妊娠中女性 階段から突き落としたらどうなるか」とハスノハで質問してる夢をみました。 気づかないうちに精神的にダイレクトにキテるんだな…と思い投稿させていただきました。 また、旦那様は素敵ですがそれとは別で 恋愛してからの結婚にも憧れがあり、 どうせ2年子供ができないなら、2年間ドキドキの恋愛をしたかったなーという淡い想いもあり、それら全てを経験して妊娠した職場の女性が羨ましいです。 どうにか、精神的に幸福となるお知恵を授けていただけますと幸いです。どうぞよろしくおねがいします。

有り難し有り難し 31
回答数回答 1

流産してしまいました

先月の初め妊娠していることがわかり、すぐにお腹の子に影響の出る可能性のある服薬、飲酒、カフェインや生ものを摂取するのをやめ、細心の注意を払って成長を楽しみに過ごしていました。 少し成長がゆっくりで、なかなか心拍の確認ができず、心配なこともあったのですが、11月の最後の週には心拍が確認でき、主治医から「2週間後に出産予定日を決めて、母子手帳取得の手続きをしましょう。」と言ってもらえました。 ところが、2週間後の検診で「心拍が確認できないです」と… 無理矢理手術で外に出すのはかわいそうで、自然に出てくるのを待ちました。 数日後、陣痛に似た規則的な腹部の痛みと大量の出血が起こり、自宅のお手洗いで完全流産となりました。 その後子宮内容物の検査の結果、異常妊娠や感染症ではなく、一定の確率で起こる避けようのない流産だったと主治医から言われました。 次の妊娠に影響はないし、次の妊娠は全く別のものだから心配いらないとも… ですが、流産して以来体調も安定せず、心に穴が空いてしまった様になり、ちょっとしたことで思い出し泣いてしまいます。 ボーッとしていると余計に悲しくなりそうなので、忙しくしていたいのですが、とても疲れやすくなっており、日常の家事をこなすのも辛い状況です。 確かに私の体に宿った命ですが、子宮内容物の検査の為遺体はありません。数枚のエコー写真以外子どもが生きた証は何も残っていません… なんとか立ち直りたいのですが、悲しくて気持ちを切り替えることができず、苦しいです。 どうしたらいいでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

不妊、PMSで苦しいです

不妊治療中です。 子宮外妊娠を経験しています。 毎月のPMSのたび、夫と喧嘩になります。私が些細なことでキレてしまうからです。 子どもの頃から自分なんていない方が良いと思って育ちました。 虐待を受けていました。 父の母に対しての暴力も毎日のように見て、自分さえいなければ誰も苦しまないと思っていました。 なので信頼している夫に、少しでも自分を突き放されるように自分が捉えると、想像が負の連鎖になりキレて自分でも止められなくなり、あとの祭りで後悔する、ということを繰り返しています。 これではいけないと思い、イライラを抑える漢方薬を病院で処方してもらってはいますが、 昨日、生理前ではないのに、自分を抑えられなくなりました。 自分を否定されていると思うようなことが続けてあったからです。夫はそんなつもりはないと言っていました。 最近気がついたのですが、何かいやなことがあると幼少期の嫌な記憶が蘇って、どうせ自分は、と思うクセがついてしまっています。そして必ず死にたくなります。 不妊治療で、いくら頑張っても報われない経験を繰り返し、そのようなマイナスの考え方がひどくなってしまっているように、自分を俯瞰して見ると思います。 夫には『疲れた』と言われ、その後ずっと話かけても無視されています。当然の結果です。 自分の心の安定がいまは1番必要なのかなと思います。 そして自分のいまの状況を受け入れること。 心の安定はどうすれば保てるでしょうか。 幼少期の頃の自分を助けに行く作業をしてみたり、マイナスな感情を紙に書き出してみたりと、いろいろ取り組んだことはあります。 そして心の安定を持続することが自分にとってとても難しいのですが、何かいいアドバイスがあれば教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ