hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

罪悪感が消えません

回答数回答 1
有り難し有り難し 17

既婚者の男性にご飯に誘われ、朝まで一緒に過ごしてしました。不貞行為はなかったのですがそのことがきっかけで相手方が離婚してしまい1年前に話し合いの末、罪悪感から慰謝料を支払いました。

このことは一応解決したのですが、この度結婚することになり、家族はもちろん彼氏にもこのことは話していません。
過去にこんな罪を犯した人間が幸せになってもいいのか、隠したまま生きていてもいいのか、ふとした時に考え誰にも相談出来ず苦しいです。

私は幸せになってもいいのでしょうか?

2021年10月13日 21:02

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

過去を抱えた上で、大いに幸せになってください!

質問読ませていただきました。

過去の行いが自分を苦しめ続けているのですね。
心中お察しいたします。

さて、過去の事実は消えません。その罪悪感というモノは一生抱えていかなければなりません。ただし、過去の事実に縛られて未来を閉ざしてしまうというのは、私は違うと思います。

たとえば、今回は「相手の家庭を壊してしまった」という行いを犯したわけです。しかし、私たちは日々生き物を殺し、たまにウソをつき、知らない間に人を傷つけたりしながら生きているわけです。つまり、意識していないだけで様々な罪を犯しているわけです。何も、「相手の家庭を壊してしまった」という行為のみが特別なわけではないんですよ。

このように色んな行いの上に私たちの生活は成り立っています。過去に罪を犯した人は幸せになってはいけない・・というのであれば、「この世の誰しもが幸せになってはいけない」ということになります。
しかし、それでは誰も救われません。自分の行いを悔い・反省し、その思いを抱えた上で前に進もうと思えるのであれば、それは素晴らしいことではないでしょうか。

ですので、過去を抱えた上で大いに幸せになればいいのです。ひょっとしたら、それはもかさんにとって辛いことかもしれません。しかし、それを乗り越えて初めて自分で幸せをつかみ取ることが出来るのですよ。
乗り越える過程において、誰かに相談したり、話を聞いてもらったりしても良いでしょう。そうやって頑張って前を向くことが大切なんですよ。

何か少しでも参考にしてみて下さい。
不安でも追加の相談でも何でも良いので、必要ならばプロフィールを参照いただき、メールやZOOMの個別相談をご利用くださいね。

2021年10月13日 21:43
{{count}}
有り難し
おきもち


京都府・大阪府・奈良県の県境に当たる、京都府京田辺市の自然に囲まれたお寺で...

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。
誰にも相談できずずっと不安なまま過ごしていたため、過ちを抱えながらでも幸せになっていいと言っていただき気持ちが楽になりました。
幸せになろうと思います。
ありがとうございました。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る