hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

一日たりとも1人時間が過ごせません回答受付中

回答数回答 1
有り難し有り難し 12

孤独です。昔から誰か傍にいないと寂しくて自殺したいと思ってしまいます。というより誰といても孤独感が強いというのが正しいかもしれません。

私は人として変だと思います。他人に依存してしまう、一人の人を愛そうとすると重くなってしまう。
私を甘やかしたり尽くす人には突っぱねてしまいます。こんな自分が嫌です。
自己肯定感が鍵なのだろうけど、ひとりが怖くて。それに私は他人と関わると迷惑なんじゃないかって思って、それもまた怖い。
昔は恋愛が怖くて体の関係だけの相手を作ってました。
原因は母と父の離婚や、家庭内環境が悪かったこと。母親からの愛情不足です。もう過去だからこの環境に言い訳したくもないのですが、私には過去が足枷みたくくっついてきます。
寂しさをどうやったら打ち消して、せめて一週間くらいは一人で過ごせるようになりたい。特に今日は酷くて色んな掲示板に出会いを求めてしまった。けど、誰とも出会えなかったです。友達はいるのに孤独です。
私が今やり始めているのは…運動と、認知療法…それから瞑想をするとちょっと気分も落ち着きます。
もしかしたら私は罪の意識が強くて前を向く邪魔をしているのかもしれません…。こんな私はどうしたらまともに生きられますか?また、こんな私は人を愛したり大事にすることができるのでしょうか…。

2021年10月14日 4:28

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

普通のことなのですよ。自分だけではないのです。

拝読させていただきました。

人は執着するものです。それは誰しもです。ふと周囲を見てみると執着していない人を見かけることがあると思います。しかし、その人たちも生きている中で、執着したことで苦しみから解放されないことを知ったからこそ、その人なりにどのようにすれば楽な心地を保てるのかを考えながら今を生きているのです。

釈迦は「汝よ。水を汲みだしたならば、舟は軽やかに進むであろう」
と言ってくれています。舟は自身であり水が執着ですね。執着を手放すには他人の真似をしても同じようにはならないということです。自分なりの手放し方を考えることが必要です。手放したい(孤独・寂しさ)が先行し、手放す方法まで辿り着けないことも理解できます。

「わかっているけど、やめられない」
という人間らしい本能なのです。また、人間とはどのような生き物なのかを理解してしまうのも一つの方策であります。

簡単にいえば人間とは
「人情を食べる生き物」であります。

人情を食べることにより、執着が生じます。
また仏教では「愛」を「渇愛」と申します。幸緒さんが仮に塩水を飲むとします。幸緒さんの喉はどのようになりますでしょう?塩水は永遠に飲んでも喉は乾く一方であり、喉を潤すことをいつまでも満たさないという原理なのです。
そのためには人間の根底には苦しみがあることを把握しておくことで、自分だけではないんだ。それは誰にでもあることなのだということを念頭に置いておくことで心に安堵をもたらす一つの方法です。

四苦八苦の中をいくつか説明します。
・求不得苦(ぐふとくく)
求めるすべてのものは得られないという苦しみは誰にもある。
・怨憎会苦(おんぞうえく)
他人と比べることで嫉妬・嫌悪など誰もが生じること。

今、考えても答えが出ないときは
行動に移すことが必要です。
目的地や目標ばかりを思考していても達成はできないのと同じで、行動に移すことで一歩ずつ前進していきます。その行動とは?不安や他人を比較している自分がでたときに、他のことを考えること。心に響く本などを読むこと。携帯を見ないこと。SNSなどで他人が楽しそうにしている光景を心に響かせないこと。

少しずつ変化が訪れます。一つずつ幸緒さんにできることを全部するのではなく、一つずつでいいのですよ。
変われます。何度でも。何度でもですよ。
信じてください。

合掌

2021年10月14日 12:45
{{count}}
有り難し
おきもち


祈るこころに佛心が宿る。 変化多き時代を生きる私たちにできること、それは...

質問者からのお礼

お忙しい中、お返事を書いて下さりありがとうございます。
最近よく孤独との向き合い方を調べると、そのように執着を捨てたり手放す方法を考えるという課題を目にします。本当にそれが大事なんだなあとつくづく感じてます…。寂しさを感じないように今は自分を友達に思えるよう日記をつけてます。
人間関係はレベルでステージが変わるというようなことを聞いたことがあったのですが…孤独になるのなら成長したくないという甘えがあります…でも時間は戻せないし仕方ないので今を愛するしかないんですね。
その場限りの寂しさを埋め合うだけの関係って結局薄っぺらくてすぐに壊れてしまうなって思いました。

友人の惚気やカップルサイトを見ると羨ましくなったりしますが…きっとああいう人達も悩んでたり完璧でない部分があったり、不安や喧嘩もあるのかなあって思います。毎日おはようとかお休みとか言えてそばにいてくれるなんて羨ましいと思ったり。
>不安や他人を比較している自分がでたときに、他のことを考えること。心に響く本などを読むこと。携帯を見ないこと。SNSなどで他人が楽しそうにしている光景を心に響かせないこと。

具体的なアドバイスをありがとうございます。参考になりました。
自分自身の愛なら喉は乾かないのでしょうか。きっとそういうのが人生なのかなって思います…。たしかに孤独になってから始めた新しい趣味がごまんとあります…。今はこれらを楽しめということですね。寂しくなったら本を読みたいと思います…本を読むことは人の想いを感じますので。
幸いにも目標や夢を追える環境にいさせて頂いているので…そこに意識を向けようと思います。
また迷いが生じたらご相談するかもしれませんが…よろしくお願いします。お坊さんにも幸あれ。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る